RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11
30
Category : the others
2週間ほど前に美容院を数ヶ月ぶりに予約した。
 ↓
前日からまさきが嘔吐下痢症で吐き下した
 ↓
どうしても行きたかったので私の母に来てもらった
 ↓
きてもらったけど、もうぐったりしちゃっててそのまま病院直行。
 ↓
美容院、泣く泣くキャンセル。

今日はそのリベンジ!
保育園にも正直に
「今日、仕事は休みなんですけど、
ど~しても美容院に行きたいんですっ!
お願いしますっ!」
と言って、預けてきた。

前回行ったのは・・・・・7月だからほぼ5ヶ月ぶり。
ありえんだろ、それ。

もともとこまめに行く方じゃないけど
さすがに5ヶ月はあきすぎ。
でもこれにはふか~いワケがあるんですよ。

実は今まで4年間、同じ人にきってもらっていたのですが
その人が今年の7月にお店を辞めちゃいました。
普通は、違う店舗に異動、とか
お店を変わった、ってことが多いので
ソコまで追っかけていけばいいだけなんだけど、
その人は3月に自分のお店をオープンするから
それまで待ってて!って状態

え、じゃあ、私は3月までどこで切ればいいの?

悩みに悩んだ末、その人の旦那さんも美容師さんなので
その人に切ってもらうことにしました。

初めてのお店はとってもドキドキ。
http://papariso.ftw.jp/
ここの青葉台店の店長さんに切ってもらいました。

・・・・・上手でした、すごく上手。
私がいままでずっと悩みの種だったことも
すっきり解決してくれました。
しかもカットだけで。

私は超!ストレートで美容師さんにも
「いつストパーかけたんですか?」とか
素でいわれるくらいのストレート。
くせっ毛の人からはいいな~っていわれるけど
自分にとっては悩みの種で全然いいと思ったことがない。
前髪なんていくらワックスつけてもブローしても
すぐにペタンコになっちゃうし、
そのうえバサバサ落ちてくるし、
前髪を作れば、童顔だから中学生みたいになっちゃうし、
前髪を伸ばすと、ベタ~っとしてカッコわるい。

も~、どうすりゃいいのさ~!
と思っていました。
それを伝えたところ、
「ふんふん。僕もすっごいストレートだからすごく良く分かります!」
っていってくれて
「大丈夫、絶対似合うようにしてあげるから。
お母さんには見えないようにするね!」とお茶目なことを言う。

その言葉が魔法の言葉のように効いてきて
私も「あ、この人に任せてみよう」と思ってリラックスできました。

1時間30分後、カットだけだから
長さとかはそんなに変わらないのに
ベタ~っとしていた髪がちゃんと空気感を持ってる!
ペタンコだった前髪や分け目もふっくらして自然な感じ。
仕上がりにすごく満足してうれしくなりました。
それに、自分でやるときは
髪をガ~ッって乾かせばそれでいいから、
すっごい楽になるよ~!って。
子供がいると自分の準備には時間をかけられないから
それってすっごい大切だよね

「あと2,3センチ伸びたらパーマかけてもいいね~」
と言われて、そっか、じゃあ伸ばしてみようかな
なんておもったりして。

それに夜、お風呂で髪を洗って気づいたのは
長さは変わらないのに、髪の量が減って洗いやすい!
言われたとおりに髪をがーって乾かして終わり。
いやん、楽チン~!

それからもう一つ、言われた言葉
「髪が伸びてきても重くならないようにしてあるから。
伸びてきたらビックリするから楽しみにしてて。」
そっか、楽しみにしてよう。

今までもたくさんこの人なら、って思う人に会ってきたけど
多分、この人は一番上手、かも。
んん、というより、ウマがあう、のかも。

この二人でオープンさせる新店舗、今から楽しみです。
スポンサーサイト
2006.11
27
Category : おでかけ
さて、日曜日。
午前中は寒い中、昨日買ったイルミネーションを飾りつけ。
早速買ったばかりのイルミネーションを開けてみると・・・・
断線してます・・・・

通電して点灯するか確認したところ、
やはり一部点灯しない。
断線している線に繋がっている電球だけが点かないみたい。
がーん、ショック。
通電確認するべきだったか・・・・・

すぐにお店に連絡を取ると
宅配便で代替品を送ってくれるとのこと。
対応が良かったので、気分はへこみませんでした。

断線していたものは点けられなかったけど
そのほかのパーツは飾り付けを終えて、
玄関のリースも飾って、ご満悦。
まだ代替品が届いていないので、みすぼらしいので
ちゃんと揃って飾りつけが終わったら
写真を撮りたいと思います~

お昼はあざみ野のmartanoへ
http://www.martano.jp/
車で私とまさきが寝ている間にパパが連れて行ってくれたの。
以前、見かけて行ってみようね、なんて話していたけど
全く行くことがなかったお店。

テラスもあるので犬連れにはうれしいけど
さすがに今日は寒いので店内で。

えっと、イタリアンだとアンティパストでしたっけ?
前菜です。
112707-1.jpg

カプレーゼ
イカの墨煮
チキンペッパー焼き

どれもおいしかったです
イカは墨煮だからきっとオハグロ状態だったかもしれないけど
これもなかなか。
チキンはピンクペッパーがいい刺激!
カプレーゼは・・・・・
私のも主人のもまさきに食べられてしまったので
味が分かりません・・・・・

でもこのモッツァレラ、ちゃんと水牛なんですよ!
モッツァレラとして販売されているものには
普通の乳牛の乳で作られているものと
水牛の乳で作られているものと2種類あります。
乳牛の乳で作られたモッツァレラのほうが
手に入りやすく、安価なのですが
味は絶対的に水牛がいいのです!
モッツァレラなんてモチモチの食感だけだと
思っていたけど、水牛のものは濃厚でおいしい~!

なので、私はメニューにカプレーゼがあると
「これは乳牛ですか?水牛ですか?」と必ず聞きます。
水牛なら即オーダー!
水牛のモッツァレラだからこそ、トマトにも負けないんですね~
ああ、ここのモッツァレラ、食べてみたかった・・・・

んでメインは
112707-2.jpg

ポルチーニのクリームフィットチーネ
ピッツァ ジェノベーゼ

ジェノベーゼのピッツァ、なかなかおいしいものに出会えないのですが
ここのはなかなか。
生地もおいしいし、ジェノバソースも
ちゃんと手作りしているみたい。
少なくとも瓶詰めを使っているわけではなさそうだし。
No.1ではないけれど、これなら納得です。

デザートもついています
112707-3.jpg

焼きたてアップルパイ
   焼きたて、と書いてありますが
   焼いてあるのをオーブンで温めてから、アイスを乗っけています
   まあまあ、です。
112707-4.jpg

ぶどうとアールグレイのジュレ。
丸ごとぶどうがいくつか入っていてまさきがご満悦。
アールグレイのジュレはちょっと甘めでしたが、
ちょっとにごりが出ていたので、これも自家製でしょう。

112707-5.jpg

アンティパスト3種とメイン、デザート、飲み物で
2,250円だったかな?
そこそこいい値段ですが、これなら納得でしょう。
メインもデザートもメニューから好きなものを選べるし、
味もいいし。
お店自体は大きくないけど雰囲気が良くて
私達が行ったときにはもう3時近かったのに
ほぼ満席でした。
お子様メニューがあるわけでもないのに
子連れ客が多くてびっくり。

近いのになかなか行かないあざみ野周辺ですが
やはり面白い店が多いので、
これから開拓していこう!ということになりました。
ここはまた是非行きたいな~!
2006.11
27
Category : おでかけ
うちでは土曜日の午前中は掃除と決まっているようです。
午後からは横浜へ!

今日の目的は
キラキラの購入!
なんのこっちゃ?
イルミネーションの飾りを買いに行ったのですよ。
去年からクリスマスイルミネーションを
自宅に飾り付けしているのですが、
昨年も行った横浜のベイサイドパークのそばにある
ディスプレイミュージアム。
http://www.displaymuseum.co.jp/

でもその前にりくととわの散歩。
ベイサイドパークを歩いてみることにしました
20061127232000.jpg


ちょっと早かったけど、誰もいないからとわも歩かせてみたら
すっごいうれしそうに駆け回る!
112702.jpg

子供も犬もうれしくて駆け回る。

112703.jpg

パパに抱っこしてもらうと景色が違うわ~!

後ろから来たほかのワンコに向かって駆け出し、
遠慮なく挨拶してしまうとわさん。

112704.jpg

みんなとちゃんと挨拶できるのですよ~

知らない人ばかりだけど
「美人さんね~」
「ちっちゃいのね~。赤ちゃんよね~」
「物怖じしなくていい子ね~」
などなど誉められまくりのとわさん。
相当ご満悦で初散歩を終えたのでした。

初めての散歩、とても上出来でした。
やはり犬に囲まれて育った犬は
犬の社会のルールを知っているので
とても幸せです。飼い主も。

こちらも幸せな人。
112705.jpg

横浜にはシーバスという交通手段があります。
お船が見えてご満悦。

散歩の後は目的のディスプレイミュージアムへ。
イルミネーションといくつかの飾りを購入して満足。
買ったものはイルミネーションの写真と共に
公開します。

ここは業者さんや小売店を商売相手にしているので
買っていく人はけっこうすごい量を買っていたりする。
ここでしか手に入らないものなんかもいっぱいあって
思わずいろいろ買い込みたくなっちゃうけど
我慢。
プリザーブドフラワーもいっぱいあって
ああ、思わず一箱買いたくなるけど、
衝動買いするには高すぎるお値段ですから。

キラキラを購入した後は
ベイクォーターへ!
112706.jpg

もうオープンしてしばらく経つのに
ゆっくり見たことがなかったので
初!ベイクォーターでした。

上の階にはお気に入りの家具屋「actus」が!
http://www.actus-interior.com/
まさきがいろいろ触りたがるのであまりゆっくりは
見られなかったけど、
ここの家具はとても素敵。
ウチの家具は新宿のactusで購入したものがあるのですが
やっぱり存在感も実用性も違います。
ああ、買ってよかった、と実感する家具。

そのほか、雑貨屋さんや靴屋さん、
珍しいところではフラのお店がありました。
フラの衣装など売っていました。

お店を覗きながら、うろうろしていたらお腹が空いたので
そごうに移動して、夕飯を食べて帰りました。

明日はキラキラを飾り付けなくちゃ!
楽しみだ~
2006.11
27
Category : the others

私の高校時代の同級生、Ziziさんから
「性格バトン」なるものが回ってきました。
mixiつながりなので、ココには載っていないけど
彼女のブログはこちら↓
http://yaplog.jp/lazyjane/


◆性格バトン

Q1.あなたは賑やかな人と大人しい人、どっちですか?

賑やか、というより、騒々しい。
風貌だけだとオトナしそうに見えるらしいので
「黙っていたら、自分の意見とか全然言わなさそうに見えるのに・・・・」
と悲しい顔でいわれることが多々あります。

真剣になればなるほど、早口で口調がキツくなるらしい。
本人に自覚症状なし。


Q2.好きな友達のタイプは?

他人に惑わされず、自分を持っている人。
考え方が前向きな人。

Q3. 苦手な友達のタイプは?

考え方が後ろ向きな人。
こっちまで気持ちがマイナス方向に向いてしまうので
できるだけ関わらないようにしている。


Q4.友達と遊ぶのは誘う方?誘われる方?

誘うほう!友達と遊んだり、食事をしたりするのが大好き!
基本的に世話焼きタイプなので。


Q5.もし仲いい人が自分を誘わず他の人、大人数で遊びに行ったらどう思いますか。

う~ん、悲しいな。
でも、あんまり考えないように努めると思う。
自分が思うほど、他人に他意はないもんだ、と。


Q6.やきもちはやく方ですか?

パートナーに関しては焼きます。
だって惚れてますから!
イケナイ?


Q7.人が興味あるもので自分は興味ないというものは?

え~、なんだろ?
興味ないものは思いつくわけもないから回答不可。

しいていえば学歴、収入、勤務先、年齢。
他人に対してそんなものは興味ない。
ただその人が目の前にいて、同じ時間を共有している、
それだけで、十分だと思う。

Q8.Q7の人たちに反感かいそうだけど興味あることは?

ええっ、なんだろ?
虫の飼育とか?カメの飼育とか?
最近は共生ハゼとエビが飼ってみたい。


Q9.立ち直りは早いほうですか?

早く立ち直りたいけど、
年に2度くらい、思い切りへこむ。
どうしてそうなったのか、分析と理解をして
克服しようとする。


Q10.ブランド物は好き?

あまり興味ない。
カルティエ、エルメス、ロエベ、バカラが好き。←もう十分?
でもブランドで評価はしたくない、と思っている。
そのデザインが好きだから欲しいと思う・・・

Q11.バトンを廻す人5人
(まわしたことない人に。m(__)m)

ひろちゃん
ツインズママ
めいりん
ジュン*
ヴィヴィママさん

できたらお願いしま~す。
だれもしてくれなかったりして・・・・・

私の返答ってカタすぎるんだよね、いつも。
そんなこと考えて生きてて、しんどくない?って言われる。
でも、そんな風にしか生きられない私・・・・・・
2006.11
25
Category : おでかけ
昨日は主人が休日をとって、平日の休暇!
(とわが来てすぐなので4連休はありがたいところ!)

平日なので普段は混んでて行かれないところや
少し遠出でもしようか?と主人。
どこでもいいよ、というと
「最近、体調を崩して滅入っているだろうし、
俺に怒鳴られてストレスもあるだろうから
ママの好きなところにしなよ」と言ってもらった・・・・

いや、確かに私は最近胃の調子が悪いんだけど、
別にストレスってワケじゃないのよ、
嘔吐下痢の続きみたいなもんで。
でも、まあ、そういってくれるなら、ってことで
「鎌倉か湖・・・・・かな。」とリクエスト。

結局、鎌倉には海もあるし、ってことで
鎌倉に紅葉を見に行くことにしました

着いてすぐ、まずは腹ごしらえ。
鶴岡八幡宮近くの「鎌倉小町」で豆腐料理を食べることにしました。
http://www.kamakurakomachi.com/
20061125113420.jpg

新メニュー がんもどき丼。
あげたてがんもどきにちょっとたれがかかってておいしい。
ご飯は十穀米。
112402.jpg

十穀米をもりもり食べる。

デザートは豆腐花。

その後は鶴岡八幡から小町通りを散策。
鎌倉の小町通りはおだんごやさんや、せんべいやさん食べ物が
たくさん売っていて、
それぞれ食べ歩きができるようになっているの。
せんべいはもちろん、ウインナーやソフトクリーム、
豚マン、コロッケまでいろいろあって
その場で食べられるようになっています。

さっき食事をしたばかりなのに
ついついいろんなものを食べてしまいます。
まさきもウインナー、黒豆のお菓子、など堪能。
ついつい食べてしまうのよね~

もちろんそれだけじゃなくて、
有名なお香やさんや、食器、
ロミユミコンフィチュールもこの辺にあります。
http://www.romi-unie.jp/
ああ、行けばよかった、ロミユミ。忘れてた~!

鎌倉散策の間、りくは歩き(散歩)、
まさきはベビーカー、とわは私のバック、のはずが、
途中からまさきは、スリングで抱っこ、
りくがベビーカー、とわはバック、という不思議な組み合わせに。
かなり目立っていました、私達。
みんな、ベビーカーに静かに乗っているりくを見て
「あら、赤ちゃんかと思った!」とびっくりされるのですが
カバンの中に入っているとわには
ほとんどの人が気づきませんでした。
とわりんがワクチン接種の翌日で体力が消耗していたのか
すっごくおとなしかったです。

歩きつかれたのでスタバで休憩。
とわりんは初!のお茶です。
112403.jpg

112405.jpg

りくが「お茶大好き!ワンコ」なので
うちは犬連れでお茶をすることがおおいです。
とわりんにもお茶大好きワンコになってほしいな。
二人ともとてもおとなしくしていられました


ここのスタバは新しくできたみたいなんだけど、
小さな美術館と同じ敷地にあって、すごく静かで素敵!
テラスの横にプールがあるの。
しかもペンギンが沈んでいるの。不思議。
鎌倉ってなんだか空気が違う気がするのは私だけ?
このへんよりも緑の量、というか水分量、というか
なんとなくしっとり、としたかんじ。
住むのは不便なこともあるだろうけど
休日を過ごすにはとても気持ちがいいですね~

その後、車に戻って、湘南海岸のドックデプトで
おもちゃを買って、帰宅。
すっかりお疲れだったとわとまさきは車の中で爆睡。
まさきは家に帰っても寝続けましたが、
とわは復活し、元気に遊んでいました。
夜更かし娘です。
2006.11
24
Category : Riku&Towa
本日、とわさんの2回目のワクチンに行ってきました!
アレルギー反応のことを考えて、必ず午前中に打つように、
といわれているにもかかわらず、
接種したのは11時過ぎ。
午前中ギリギリでしたね。

体重は2.22kg、11/13で2kgを突破しているので
まあ、少ないながらも順調に育っているようです。
院長先生はご不在でしたが、若い先生が体を診てくれました。
目、鼻、歯、耳・・・・最後は後脚。
後脚を触りながら「・・・・・あ。」
「後脚のひざのお皿がかなりパコパコですね。
これから筋肉や靭帯をつけていって、外れにくくなれば
大丈夫ですけど、あまりに頻繁に外れるようだったら
手術も検討するので、様子を見てあげてくださいね」とのこと。

結構お皿が外れやすい子っているらしく、
近所でも最近手術を受けたりしていたので
それを聞いた時は「手術かっ?」と思いましたが、
それはこれからの様子次第、ってことなので
頑張っていっぱいお散歩しましょう!

それから、体温を測って、さあワクチン!
「ぎゃん!」
泣いたんです、とわさん。
ビックリ!「ええっ?鳴いたよ?」とビックリしたら
「結構、ダックスは鳴く子が多いですよ?」と。
そうなんだ、りくってワクチン接種で鳴いた事ないから
痛くないんだと思っていたよ~!
鳴かない方が少数派なのね、知らなかった~

その後、狂犬病の接種時期と避妊手術の相談をして、おしまい。
早ければ来年の春ごろに避妊手術をする予定です。

とわさんの様子を見ながら、二子玉川で買い物。
112301.jpg

とわさんのお洋服も買ってみました。
女の子の服を選んだことがなかったから
思わず女の子らしいフリフリを選んで試着させてみたら・・・・
似合わなかった・・・・
どっちかというと少しスポーティな服のほうが似合うようです。
その中でもコレは黒に映えるピンク、かつスポーティ。
ってことでコレにしました。
似合うでしょ?

112302.jpg

黒い犬って写真に撮るとそのかわいらしさが伝わらないのね。
かなりかわいい子なんだけどね~

犬も2頭目ともなると、余裕が出てくるみたいで、
なんでりくのときはあんなに大変だったのか、わからないくらい
楽チンなんだよね。
甘え&要求鳴きでうるさ~い!って思うこともあるけど
そんなこと改善されなくてもいいや、
このまま赤ちゃんでいてくれ!と思うほどかわいい。
りくのときは早くしつけが入って楽にならないか、と思っていたのに。

子供も二人目だとこんな感じなんだろうか?
だとしたら、二人目がいてもいいなあ、なんて思ってしまう。

なんて思ったのも、今日二子玉川に行った後に
初!まさきの従兄弟に会いに行ったからです!
生まれて1週間くらいしか経っていない赤ちゃんに会ってきたの~
ちっちゃくて、ほわほわで、赤くて、
泣いても寝ててもかわいい~!
こんなにちっちゃかったっけ?こんなにあかちゃんだったっけ?
ってなんだかびっくりしちゃった。

こんなにちっちゃくて軽いなら、何してもかわいいじゃん。
なんて思ってしまった~!
まあ、そう思ったところで、
あと一年は生まれないんだけどさ。

そうそう、出産祝いは、ベビーバスローブとタオル。
ベビー用バスローブって買うことないけど
結構重宝するなあ、と思って。
私はバスタオルにくるむだけで使ってなかったけど、
一人で赤ちゃんをお風呂に入れるときとか
赤ちゃんをお風呂から出して、とりあえずそれにくるんでおけばいい
っていうのは楽だよね。
自分では買わないけど、あると便利っていうのが
もらうとうれしいかな、と思って選びました。

従兄弟の写真、撮り忘れちゃったの。
今度撮ってきますので、楽しみにしていてくださ~い

関係ないけど仲良し写真。
112303.jpg

りくくん、とわちゃんのまくらになっています・・・・
2006.11
22
Category : Riku&Towa
おとといあたりから部屋を駆け回るようになったとわりん☆
今朝も一人で無意味に部屋を走り回っていて、
「ああ、子犬ってこうだったっけな~」
なんて主人とほほえましく思っていました。

意外な効果としてはりくの若返り。
まだ4歳のりくですが、近所の犬友達からは
若年寄なんて呼ばれるほどの落ち着きっぷり。
最近では部屋を駆け回ることも
おもちゃで夢中になって遊ぶことも減っていたのに
とわりん効果でおもちゃを取り合い、
とわと一緒に部屋を駆け回る!
ああ、りくにもまだこんな一面があったのね
とびっくりしたりして。

昨日の夜あたりから、とわりんがりくに
「遊んで♪」のポーズ&要求吠え。
ちょっと迷惑そうな顔をするりくでしたが、
今日の夜は違いました。

112103.jpg

りく兄ちゃん、遊んで♪

112104.jpg

うきゃ~!

112105.jpg


112106.jpg


終始一貫してりくが主導権を握っていましたが
りくは上手に遊んでくれました!

とわのするど~い乳歯がりくの耳を噛んでも
決して本気で怒ることもなく、
手加減しつつ、ちゃんと犬のルールを教えていました。

なんだか二人の距離がぐっと近づいたようで
鼻をなめあったり、
その後、ぐっすりと眠るとわを
りくがそっと確認しに行ったり、と
なんだかいい感じ。

食が細いとわちゃんも、今日の夕食は
集中してしっかり食べていました
(でも残しちゃったけどね)
いっぱい遊んで、いっぱいお勉強してね、とわりん☆
2006.11
21
Category : 食事公開
だいぶ回復してきたまさきさんですが
念のため、今日も1時過ぎに仕事を早退して、
2時半の午睡明けにお迎え。

保育園から自宅までの200m弱の間にう○ちをして
大急ぎで抱きかかえて帰宅しました。
やっぱりまだまだ軟便・・・・。

でも夕飯はこんなもの。
112101.jpg

ごはん
牛乳鍋
コロッケ

・・・・・牛乳鍋って、ネーミングがそもそも気持ち悪い。
以前だったら絶対に「気持ち悪~!」って挑戦しようと
思わなかったんだけど
先月の奈良観光で泊まったホテルで初めて食べて、
そのおいしさに感動!
今回挑戦してみたわけですが・・・・
やはりホテルのアジには敵いませんでした・・・・・
もうちょっと工夫が必要みたいです。

そのころりく&とわりんは・・・・
112102.jpg

また同じ格好で寝てるよ・・・・・

散歩後でちょっと休憩、って感じかしらね
とわは抱かれて散歩だからそんなに疲れていないはず、
と思いきや、散歩の間中ずっとキャワンキャワン鳴き続ける・・・・
「下に降ろしてくれ~!
私も歩きたいのよ~!」ってなことらしい。
今週末にワクチンを終えて、
抗体がつくまでは、散歩はお預け、ってことは
あと何日この状態が続くんだ??
勘弁してくれよ~!

つーことでとわもお疲れさんなんです。
もっと疲れたのは私ですけどね・・・・・
途中からまさきととわの両方を抱っこ。
スリングがあってよかったぁ~
2006.11
20
Category : 食事公開
お腹がゆるめのまさきさんにこんな夕食
112010.jpg

ごはん
カボチャとほうれん草の味噌汁
野菜と豆腐の卵とじ

デザートは強烈リクエストでぶどう
112011.jpg


この横にはあつ~い視線を送るりくがいます

さて、こんなとき、とわさんは・・・・というと
112012.jpg

ひとりで寝てる。

彼女は・・・・ほんっとにマイペースなんだよね・・・・
甘えたいときは思いきり甘え、
遊びたいときは駆け回り、
寝たいときはどんなにうるさくても寝てる。
自由奔放、傍若無人、天真爛漫。

長男のりくが神経質で、家族以外にうちとけられない性格だから
あまりの性格の違いにびっくりすると共に
ああ、この子でよかったなあ、と思います。
そして彼女にとってもウチの2頭目でよかったな、と。

もし彼女もりくのように神経質だったら
私達がそれぞれに手がかかって大変だったでしょう。
でも彼女は自由気ままに遊び、勝手にしてるから
本人もそれが幸せで、私達もちょうどいい。

りくにとっても、べったりついてくる犬だったら
りくのストレスがすごかっただろうし。

そして、彼女が他のお家の一頭目だったら・・・・
彼女の気の強さをコントロールするまでに時間がかかって
もしかしたら、とてもワガママな犬になっていたかもしれません

ウチではもう既にわがままりくを育ててきたので
甘えさせるときは甘えさせて、ワガママは聞かない、
ということを経験済みなので
比較的その辺はなんとかなるでしょう。
やはりうちに来ることが彼女にとっても
私達にとってもベストだったのかな、と思います。

昨日はトラブルもありましたが、
今日はこんな風景も見られました
112013.jpg

同じ格好で寝てる。

ご飯を食べるとき、おもちゃで遊ぶとき、おやつを食べるとき
これらのときはけんかになりやすいので
特に気をつけてみていますが、
りくが持っているおやつなり、おもちゃなりを
とわが取ろうとすると、やはりりくは怒ります
まあ、上位のものですから当然なのですが、
昨日のように一喝するのではなく、
ウウ~とうなって威嚇するくらいになってきたので
ひとまずヨシとしています。

二人で少しずつ快適な関係を作っていけるよう
こちらもできるだけサポートしていくつもりです。

なかなかご飯を完食できないとわちゃんですが
今日も少し残してしまいました。
それでも昨日よりは食べていたので・・・・
これでドライフードを食べれるようになったら
一回の食事で足りない分を、お留守番のコングに入れて
徐々に食べさせることができたらいいのにな、
と検討中。

留守番中に与えたコングの中身
(ボーロ3つと煮干3つ、ビスケット半分)は
完食し、夕食後に与えたおやつも食べたので
多分一回にそんなに食べたくない(飽きちゃう?)
のかも。
あまり食に興味がない子みたいです。

それでも今日は元気いっぱいに部屋を走り回ってたので
あまり心配せず、のんびりなれてくれればいいな、と思っています
お留守番も上手だし、トイレも上手!
りくのときのように育犬ノイローゼにはなりそうもありません。
2006.11
20
Category : Masaki&Allo
報告事項がいくつか。

先月のブログで陣痛中と書いた義理の妹ですが、
その日の深夜(正しくは日付が変わってから)に
元気な男の子を産みました!
経過も順調で日曜日に退院し、今は実家で暮らしています。

私の時(まさきが生まれたとき)は
退院してすぐに私の実家に帰ってしまったので
主人の両親は新生児と長い時間すごすのは久しぶりなはず。
義父にいたっては、多分初めてではないでしょうか?
(義母は里帰り出産だったので)
ふふふ、久しぶりの新生児、早く会いたいぞ。

私達もまだ「新生児くん」に会っていないのですよ
だって全員、病気だから。
わたしとまさきは嘔吐下痢、主人は風邪気味。
早く治して会いに行くぞ~!

で、その、まさきの嘔吐下痢ですが
昨日の夜も吐いてしまい、下痢も続いているので
とても元気なんだけど、今日は仕事を早退して
保育園は9~11時、給食前にお迎えに行きました。

お迎えの帰りに行った近所のSCでケンタなんて食べてしまい、
本人はご満悦だったんだけど
これじゃあ、給食食べずに早退した意味がないじゃん~!
それでもその後もはかず、元気に過ごし、お昼寝。
夜にはちゃんと形のあるう○ちが出たので
ホッと一安心しました。

まだ油断はできないけど、確実に快方に向かっているようです。
みなさん、ご心配をおかけしました。

夕方の散歩に行って帰ってきてから夕食まで
ちょっと時間があったので
昨日、ひなたさんにもらった粘土セットで遊びました。
112004.jpg

電車や車の型に粘土を入れると・・・・・

112005.jpg

あっという間に電車が完成。
かなりうれしそうな顔になっちゃってます。

112006.jpg

ここがぁ~、こうでぇ~、って説明しています。

最近は妙に説明するのが楽しいらしくて、
今日もSCの駐車場に入るときに、
「ここを~、こっちにいって~、こういって~、わかった?」とか
言われちゃって
「あ、はい、分かりました」とか答えちゃったよ。
彼なりに説明してくれたらしい。

そのほか、長距離移動編もあります。
「駅にとまって~、飛行機に乗って~、おふねに・・・・」とか。
随分遠くまでいくんだねえ・・・・・と思いながら聞いています。

話がそれてしまった。
粘土の続き。
112007.jpg

まさきのお約束「ごっちんこ~!」

作ってみました、私が。
112008.jpg

作品1 ニモ風金魚。

112009.jpg

作品2 太陽系惑星。

いやあ、すごいのね、最近の粘土って。
コレは小麦粉粘土だから使えない子もいるだろうけど
匂いもないし、色もきれいだし、2色混ぜて違う色とか作れるんだよ
思わず全色揃えたくなりました・・・・・
これで野菜作っておままごととかしたら楽しそう・・・・!
ひなたさん、すばらしいプレゼントをありがとうっ!
2006.11
20
Category : Riku&Towa
いやあ、全然更新できませんでした・・・・・
というのも先週中盤からまさきが嘔吐下痢症でダウン。
そのうえ、金曜日からわたしも嘔吐下痢でダウン。
PCの前になんていけるはずもなく。
チェックしてる人のブログにも行かれず、mixiもみられず。
ここにコメントを下さった人たちへの返事もできず、ごめんなさい。

もうここ数日の間に書きたいことはいっぱいあるんですけどね
まだまさきの嘔吐下痢も治っていないので
あんまり時間がないんです。
嘔吐下痢でぐったりしている私に怒鳴った主人の話とか
まさきの病状とかいろいろ書きたいことがたまっているんですけど
まずはコレを書かねばなるまい!

うちにとわちゃんがやってきた!
112001.jpg

ブラッククリームのとわで~す

うちの3番目の子供、
2頭目の犬、
そしてはじめての女の子、とわがウチにきました。

ええ、ええ、子供が小さいのに大丈夫なのか、とか
犬増やす前に子供産め、とか
そんな無計画な!とかいろいろおっしゃりたいことはあるでしょうが
いいんです、もう来ちゃったんですから。
ま、犬は一年で仕上がるから
その後、子供ってことで、いまんところは。

確かに自分の中でも
もっと恵まれない境遇の犬に目を向けるべきだろう、という思いや
子供が先だろう、とか言われるんだろうな~とか
いろいろグジグジ悩んだりもしたのですが
縁あってこの子と出会ったのですから
このご縁を大切にすることにしました。

今までずっと増やすなら男の子にしようと思っていたのですが
りくの性格も考えると女の子の方がうまくいきそうだし
なにより!
パパにべったりな子がいい!
わたしはまさきとりくで手一杯だし、
心にストレスを抱えすぎるパパには
こういう存在が必要だろうと。
女の子は比較的パパ大好きな子が多いので
女の子なら!と思って決めました。

これでパパの怒りの問題も少し良くなるといいんだけどね。

112002.jpg


とわは、今までの親元さんからおもちゃやら、今までのアルバムやら
書類やら、愛情溢れるアイテムと共に我が家にやってきました。
どれをみても、その方のとわに対する愛情をひしひしと感じます。
こちらも大切に育てなくちゃ、という思いを
改めて心に刻みました。

心配されたりくとの相性ですが・・・・・
来た日早々に、トラブルが!

ご飯を先に食べ始めたりくにとわがそっと近づき、
りくに一喝!されてしまいました。
幸い、たいしたことはなかったのですが、
タイミングをずらして、
それでも同時に食べさせるように変えてからは
そのようなことはなくなりました。
でも、まだまだ関係がうまく築けていない二人なので
できるだけ目を離さずに見守っていこうと思っています。

さて、ニューフェイスのとわちゃんですが
彼女はとても
ものおじしない性格のようで
ウチに着いてすぐはパパに抱かれて震えていましたが
すぐに自分から家の中を探索し始めました。

うんち、おしっこも出ていますし、
(場所が変わった&ハード面の準備が足りなかったのでまだトイレは覚えていません)
昨日の夜からは元気に部屋を走り回る姿も見せてくれました。
ただ、食事を今までと同じ量は食べてくれないので
それがちょっと心配。
それでも日々食べる量は増えてきて、
初日は3分の2、昨日は4分の3程度は食べました。
徐々になれて、お散歩ができるようになれば
いっぱい食べてくれるかな?と思っています。

性格は比較的甘えん坊、そして我&気の強い女の子・・・・!
でもとても聡明な女の子のようです。
お留守番も上手にできるし、
物怖じせず、知らない人にもどんどんアピール!
まだまだ子供なので要求吠えやアピールのために鳴いたりしますが
これはこちらがうまく対応していけば
自然となくなっていくと思います。

そうそう、物怖じしない証拠にほら。
112003.jpg

へそ天で寝るとわりん。
犬のぬいぐるみと共に寝ているのでどこが頭でどこが尻尾やら?

我が家はおてんばお嬢様が加わって、
さらににぎやかな家庭になりました・・・・。
でも、我が家にとっては新しい風を入れてくれる存在になりそうです。

とりあえず、今までの親元さんが心配していらっしゃると思うので
元気な様子をお伝えしました。
親元でいっぱいいっぱい愛情をもらってきたとわちゃん。
こちらで大切に大切に育てます。
今までありがとうございます
そして、これからもよろしくおねがします。

また、新しい子が来たからといって、
りくのことをおろそかにするつもりもありません。
今までどおり、りくも大切な長男。
まずはりくのことから、と心がけています。
しばらく関係が落ち着くまでりくには大変な時期ですが
こちらにも愛情をいっぱいかけて行きますので
ご安心くださいませ。
あ。もちろん、まさきにも。

そうそう、とわちゃんのパパLOVE計画ですが、
今のところうまく行っているみたいです。
長い旅路を(とわちゃんは静岡からやってきた)
パパと一緒に来たのがよかったのかな?
今のところ、パパLOVE!みたいです。
2006.11
14
Category : Riku&Towa
保育園に迎えに行って、ドアの外から覗いてみたけど
まだ本人は気が付いていない・・・・
そんな時、私は見つからないようにじっとドアの外から
様子を伺うことにしています。
家では見せない保育園での様子を知りたいので。

111404.jpg

チェックの後姿がまさき。
先生と女の子が本を読んでいるの、覗いています。
他の本を手に持っているのでそちらを読んでもらいたいのかな?
でも、先生と女の子達が絵本を見ながら手遊びをすると
絵本を置いて一緒に手遊びに参加していました。

111405.jpg

まさきのお気に入りわんわんを枕に寝るりく。
まさきのお気に入りはりくのお気に入りでもあります。
二人で奪い合いですが、いつも勝つのはまさきです。

彼らの日常を撮ってみました。

そうそう、近日中にデジカメを修理に出す予定。
ブログを書いているとなかなか修理に出せないんだけど
あまりに誤作動がひどくてイヤなので。

でも、これからまさきの従兄弟も生まれるし(現在陣痛中!)
シャッターチャンスがたくさん!
もうちょっと先にしようかな・・・・・?
2006.11
14
Category : おでかけ
今週末には無事に仲直りしていたので
みんなで仲良くすごしました。
皆さん、ご心配おかけしました。

土曜日は午前中はゆっくりのんびり・・・・
午後から主人とまさきの髪を切りに美容院へ。
二人は顔が似ている上に、髪型まで一緒なので
ウリ二つです・・・・

髪を切った後は近所のアウトレットモールで夕飯を食べました。
111401.jpg

どうせビュッフェスタイルでしょう?なんてバカにして
今まで行かなかった中華料理屋さん、GRANDCHINEに行ってみた。
意外にメニューも豊富でおいしかったの・・・・
今まで行かなかったことを悔やみました・・・・
ものすご~くお腹が空いていたこともあって
写真を撮る暇もなく食べ続けたのでした。

グランベリーモールはすっかりクリスマスイルミネーション。
111402.jpg

寒くて長くはみていられなかったけど
寒くないとイルミネーションってきれいに思えないから不思議。

111403.jpg

同じ顔が二つならんでいます。
手にはスマート コンバーチブル(トミカ)

穏やかに過ぎていった週末でした。
2006.11
12
Category : the others
引き続きモラルハラスメントの話です。
いろいろ調べてみたのですが、
主人はモラルハラスメントには該当しないみたいです。
う~ん、表面的(行動)には似たようなことがあるけど
なにかが根本的に違う感じがする。

それよりは「モラ・ハラ」を調べていてたどり着いた
「アダルト・チルドレン」に該当すると思います。

モラル・ハラスメントは感情や精神を傷つける、
傷つけずにはいられない人。
あまりに事例も多いし、程度がまちまちなので
興味がある人は自分で調べてね。
そういう人って結構いるのにまだまだその存在が認められていないから
加害者はのさばり、被害者は自分がダメなのだと落ち込む。

一方、アダルト・チルドレンは
「親の接し方によって
子供の頃、子供らしく過ごせなかった」ことが
語源となっているのですが、
現在は「保護者による『屈服』の力により
自分を認めたり、
自分はありのままでも親にとって大切な存在だと
感じることができないまま大人になった人のこと」

この『屈服』とは虐待であったり、
有無を言わさず言うことを聞かせたり
行動を制限すること、まで幅広いものをさします。
これらすべては「自己肯定感」をはぐくむ妨げとなり、
なにかの評価に頼らないと安心できない、
いつでも誰かの役に立っていないと安心できない、
自分の存在価値なんてないと感じる
些細なことで自分の評価に傷がついたかも、と不安になる
などの精神状態になります。

ああ、これって私も、主人もそうだ。
私は父が厳しく、
怒られたときに、自分の事情を話そうとすると
「口答えすんな~!」と怒鳴られていました。
だから「イイコでなければ家にいられない」
と思って暮らしてきたので
自己肯定感が低く、
相手から「ここが悪い!」と攻められると
「そっか~、私ってダメなヤツなんだ~」と落ち込むタイプ。
典型的な攻撃の対象、なんですよ、こういう人って。

主人も父が厳しく、
竹刀で殴られたりしていたそう。
そんなことされたら恐怖だよねぇ・・・・・
やりたいことがあっても親の顔色を見ながら
ダメだといわれたら、やりたいこともあきらめて
育ってきたのではないかと想像します。

主人は私のように「ダメなんだ~」タイプではなくて
「怒りに問題があるタイプ」になったようです。
やりたいことをできない怒りや諦めを
感じていたら、毎日が辛くなるので
無意識下に押し込めて、ためてためて
限界に近づいたときに、
自分より立場の弱いもの(今は私や子供)に対して
爆発させてしまう、それ以外に怒りの表現方法を知らない
という性格になりました。

じゃあ、私達の親が悪いのか?っていうと
きっと私達の親もそんな親に育てられてきたから
そういう接し方や愛情の表現方法しか
知らなかったんだ、と思ったのですが・・・・・

でも、そんなこといったら
みんな、アダルト・チルドレンじゃん。
だって、考えてみて?
私達の親って戦中(終期)から戦後(直後)の時代でしょ?
思いっきり男尊女卑で、
お父さんの方が偉かったし、
文句言えば殴られるし、親の言うことが絶対!って時代でしょ?
そういう時代だったんだから、
日本国中、ほぼ全員、アダルトチルドレン。
たま~にそうじゃない人もいるだろうけど
かなりの割合でアダルトチルドレン、だよねえ。

なんかここまで考えてバカらしくなってきちゃったのだ。

確かに親の影響ってすっごく大きい。
だって自分の親の関係しかみてこないんだし、
人格を形成するにあたって、とても大切なファクターだと思う。
だからといって「それがすべてじゃないだろう」。

自分や主人がアダルトチルドレンだと分かったところで
どうってことない。
大切なのは
「自分がそれを乗り越えて、どう楽しく生きるか」ということと
「子供にそれを伝えない」ことだ。

私は子供を産んで、その存在がとても大切なものだと気づいたとき、
「ああ、私は『イイコじゃないと家にいられない』と思っていたけど
ホントはそうじゃないんだな、
どんな私であったって、きっと親は文句言いながらでも
受け入れてくれる」って確信した。
だって自分がそうだもの。
たまには、いやいや結構な頻度で「ムッ」とするけど
根底にある愛情はまったく揺るぐことはない。

私の親も私のことを愛しているけど
表現するのが下手で、責任感や一生懸命になりすぎて
それをうまく伝えることができなかったんだなあ、
と今は平常心で思える。

このブログで私の親への文句を書いたときに
「いいの?お前のパパも読むんだろ?」って主人が焦ってた。
いいんだよ~ん、事実だもん。
今は笑っていえるよ、そんなこと。
親だって人間だもん、
親だって試行錯誤で「親」やってたんだもん
間違う事だってあるよ。
でも、感謝してるもの、育ててもらったこと。
私は私の親に出会えて、育ててもらってよかったと
今は本当に心から思える。

主人の両親も主人のことが大切で
一生懸命で、責任感が強くて
心配だったから、いろいろ制限したり
手を出したくなっちゃったんだよ。
試行錯誤しながら、それが自分達の愛情だと
そう思って一生懸命頑張ってきたんだよ

その愛情の表現方法が主人には合わない部分があった
だけのこと。
そう、親だって人間だもの。
良かれと思ってしたことの10個のうちの
いくつかが、結果的にそうじゃなかったり
することがあっただけのこと。

みんな不完全だ、みんな模索してるんだ。
そして、みんな違う人格なんだ。

親の言うことがすべてじゃないし、正解でもない。
親に認められることが自分の評価じゃない、
最後は「自分自身が気持ちいいか」ということだけだ。

親のために尽くし、言うことを聞き続けた人が
その人生の終わりのときに感じるものはなんだろう?
「それでしあわせだったか?自分の人生を思うとおりにいきられただろうか?」
「来世は自分のために生きたい」
なんて思うようだったら、
それを知ったらその人の親はどんなに悲しむことだろう。

親はいつまでたっても子供のことが心配だ。
だからついつい口を出したくなる、手を出したくなる。
でも、本当は心の根幹に流れている気持ち、
「その人の毎日が楽しいように」
ということは見えなくなってしまっている。

あとで
「あなたのために我慢してきて、自分の人生を楽しめなかった」
といわれたら、どんなに後悔するだろう?
だから、表面上は何を言ったとしても
自分は自分の人生を謳歌していいんだ!
本当はそれが親にとっても幸せなんだ、と思う。

親は親だ。
私は私だ。
違う人間だから、同じように生きなくていい。
自分の望むように生きればいい。

私からすれば親だって他人だ。
他人だから、優しくなれる、相手を尊重できる。
それがお互いの幸せならば、それでいいじゃないか。

願わくば、私達の子供が
「何をしても、ママとパパは本当は僕のことが好き」って
思ってくれますように・・・・・

子供を自分の所有物だと思わずに
「一つの人格・意思を持った人間」だと肝に銘じておこう。
もう、こんな思いをするのは、
私達の世代だけで十分だ。
もう、涙を流し、傷つけあうのは、私達の世代で終わりにしよう。
「これから」なのだから!
2006.11
10
Category : the others
たいしたことないけど、
とても大切なことを書き忘れました。

私は今の生活が嫌なわけでも
辛いわけでも、後悔しているわけでもありません
基本的に毎日楽しいです。
明日死んでも後悔しないくらい、いろいろ楽しいです。

でも、どんなに楽しい毎日でも
悩みがないわけじゃない、
心配事がないわけじゃないでしょ。
今回のことはそれらの一つなだけです。

みんなおんなじ、みんな形は違うけど
夫婦関係や家族関係を模索しながら作っているんですよね
その時々で悩みは変わり、心配事も変わる。
その過程のひとつです。

来年にはすっかり忘れちゃってるかもしれないし。
そんなもんです。

あ、それから仲直りしました。
うふふ。
犬も喰わない?ごめんなさい!
2006.11
09
Category : the others
数日前から主人とケンカしています。
現在進行形・・・・なのかな?たぶん、そうだと思います。

きっかけは私の一言が逆鱗に触れたから、なんですけどね。

広島から帰って、まさきが風邪っぽく、咳が出て寝付きにくい夜でした。
咳が多いのを気にした主人が
「まさきって慢性気管支炎じゃないの?」と。
「慢性気管支炎ってどんな症状なの?普通の気管支炎と何が違うの?」
と聞いて、「まさきは慢性気管支炎だと思うの?」と聞いたら
「いや、そんなことない・・・・」と。

思わず
「そんなことないなら、そんな病気かもしれないなんて
簡単に言わないでよっ、病院に連れて行くわけでもないくせにっ!」と言ったら、それが逆鱗に触れたらしく
「なんだとっ!」と大げんかに。

その後は
「オマエはオレの両親の前でだけ、オレをいたわるようなことを言う!」だの
「じゃあオマエが代わりに会社で働いてこい!」だの
「オマエの代わりなんて出来るさ」だの
もう、いろんなことを言われ。

もちろん、私も応戦するけど、所詮勝てるワケはなく。
あ、念のため言っておきますが、
私サイドから一方的に書いているので、私びいきになるのは許して下さい、
たぶん脚色されています。私も興奮していたもんで良く覚えていないのです。

たぶんこういうのってモラル・ハラスメントなんじゃないかと思うのですが。
モラル(常識)を逸した言葉を相手にぶつけること。
客観的に見て、どうなのかわからないけど
私がそう思えば、そうなんだろう、セクハラと同じように。

モラル・ハラスメントの場合、
激高して言っている言葉にはあまり意味がなくて
ただただ相手を傷つけるために発せられていて、
本意ではないのだから、言われたことを気にする必要はないらしいのですが
(本人もそういっていたことがあるのでホントにそうなんだろう)
自分の行動を挙げていわれているのだから
「そうじゃないのに」とか
「そんなふうに思っていたのか」とか
こちらだってそれぞれに怒りや悔しさが発生するので
気にするな、といわれたところで
その感情の持って行き場はどうすればいいんだ~!という感じです。

結局、私が「あんな言い方をしてしまってごめんなさい」と謝ったのですが
「もう言ったことは取り消せないから許せない」と言われてしまいました。

彼は怒ったらホントに何をしてもダメで、
何をしても逆鱗に触れてしまうのです。
泣こうがわめこうが、謝ろうがダメ。
さあ、私はいったいどうしたらいいんでしょうね?
時間を元に戻す?
ムリムリ、魔法使いじゃあるまいし。

でも、私がこの一言を言わなくても
きっと他の一言で同じ事態が起こっていたように思うんです。

なぜなら、この私に向けられた怒りの一部は
私以外の人に対する怒りだから、なんです。

彼は習慣なのか、性格なのか、怒りを体にため込むタイプで
仕事や会社で発生した怒りをぐっと体に押し込んで、
無意識下に持って行くようになっているんです。
本人はかみ砕いて消化しているつもりらしいんだけど
怒りなんて消化できるもんじゃないんですよ、毒なんだから。
ただただ、体にため込んでいるだけの話。

それが私の言葉をきっかけにバーンとあふれ出して
ため込んでいた分、その爆発はすごいものになります。
だから私が謝ったところで怒りが収まるわけもないし、
本人もどうしようもないんでしょうね。

本当は自分が怒りをため込んでしまうようになった原因とか
自分の内面を見つめて、理解して
ため込まずに、何かの形で外に放出できるといいのですが
彼は「家族」にそれをぶつけることでしか
外に放出できないんです。

彼にとって「家族」は特別な存在。
私は自分以外の人間は家族であっても他人だと思っているけど
それを彼は特に嫌がります。
なぜなら彼にとって「家族」は怒りをあらわに出来る唯一の対象だから。
それがなくなったら彼は怒りを発散できないもの。
その代わり、それ以外の時は家族をとても大切にするんですけどね。

最近は隔月くらいの頻度でマッサージを受けて
体内の怒りを外に出していたのだけど、
仕事が忙しかったり、怒りの許容量をオーバーしたり
疲れていたりすると、爆発しちゃうみたいです。

怒りは我慢したり、あきらめようとしたり、
忘れようとしても、それは無意識下に押し込められるだけで
決してなくなるものではない。
なんからの形で外に放出しないといつか爆発するんですね

今回、気がついたんだけど、
旅行の後はヤバい
先月の奈良から帰ってきた夜も
まさきが雨でもないのに長靴を履いてでかけようとした、だけで
怒って、それが原因でケンカ。
私が家を出て行く事態になったし、
去年の法事の後、帰りの新幹線の時間を相談しないで変更しようとしたら
いきなり怒られたし。
何で今まで気がつかなかったんだろう・・・・

特に新幹線で移動する旅行の時は顕著な気がする。
新幹線が疲れるのかなあ?
車と違って、新幹線の時間などに束縛されるのが嫌いなのかもね
ただの推測ですが。
うんうん、肝に銘じておこう、「旅行後は気をつけろ!」

私は最近まで「怒られるのは自分が悪い」と思っていたけど
彼に関しては、あまりそう思わない方がいいような気がする。
もちろんきっかけは私が作っているのだけど、
たぶん他の人が見たら「そんなことでそんなに怒らなくても」って
思うことも結構あると思う。
だって、私に向けられる怒りには
今まで蓄積された他の人への怒りが多分に含まれて爆発しているのだから。

私に私以外の人に対する怒りを向けられても
私には何も手だてがないのです。
だから謝っても、泣いてもわめいてもダメ。
それは至極当然の結果ですよね
でもそういう怒りをぶつけられるのはとてもツライものです。
そこには対応策も解決する方法も逃げ場もないのですから。
彼にとっては私のすべての行動が気に入らず、攻撃の対象になります。
とてもツライし、行き場もなく、どのようにしたらいいのかもわからず
発狂してしまいたくなります。
自分を傷つけたこともありました。
相手を殺したくなったり、自分も死にたくなったりしました。
でもそれも彼の怒りを助長するだけで
「オレが辛くなるようなことはするな、オレに迷惑をかけるな」と怒鳴られます。
こんなことを何回繰り返してきたことでしょう。

でも、私が彼の怒りを受ける対象にならなければ
彼は怒りのやり場を失い、体をこわしてしまうだろう。
もちろん、他に放出する手段を見つけられればベストだけど
それを見つけるまでは私がその怒りを受けるしかないのだろうな。
私だってそれを望んでいるワケではないけど、
私はそういう役割、なのかもしれない。

昔、自分の誕生花を調べる本があって、
花が大好きな私は、「自分の誕生日の花はどんな花だろう?」と
わくわくしながらページをめくったら・・・・・・
「オーク Oak」・・・・・楢(ナラ)の木・・・・・
何で突然木??他の日はコスモスとかわすれな草、とか可愛い花なのに?
いや、可愛い花でなくてもいい、なんで木なんだよぅ!
とがっくりした記憶が。

その中に書いてあったのが
「大神ゼウスの怒りが稲妻となり、見せしめのためオークに落とされた。
オークは聖なる木で、打たれ強い・・・・・」と。
私はそういう運命にあるのかもしれないわ・・・・・
私に落とされる雷・・・・・・なんだか現状を象徴しているようでコワイ。

植物に関係の深い生活を送ってきたので
子供にも植物に関する漢字をつけたい、と思って選んだ「柾」という文字。
それは柾(まさき)という樹木のように
まっすぐ、すくすくと、太陽に向かって大きくなって欲しい、
と思って名付けました。
そして母親の私がオーク。
オーク(私)によって、風雨や落雷から守られ、
すくすくと伸びていく柾(子供)・・・・・なんてね!

でもいくら打たれ強いオークでも
いつかはポキリと折れてしまうかもしれない・・・・。
その時は、皆さんが折れた部分を取り去って、介抱して下さいね。
きっとその後には根元から小さな芽を出すはずですから・・・・・!

本当に、彼も何かの形で怒りを発散できればいいのに、
本人も苦しいだろうに、と思うのですが、
こればかりは自分で方法を見つけるしかありませんからね。

私の場合は、基本的に「泣く」
そして、悩んだり落ち込んだりしたときは「ただひたすらに歩く」
こうやって「文章にする」のもすごく効果的で
自分や相手の気持ちを比較的客観的に、整理することが出来るので
すごくスッキリします。
どうして自分が悔しいと思ったのか、
自分の反省点はなんだったのか、相手の気持ちはどうなのか?
スッキリと落ち着いて、心が晴れ晴れします。
ただ書くだけではなくて
相手に向けて、や、ブログのように不特定多数の人間が見ることを
かんがえながら書くと、さらにいいようです。
ケンカして、まあいいや、って終わりにしてしまうと
同じことを何回も繰り返してしまいがちだけど
こうやって整理してみると、なんらかの糧にはなるしね
ま、文章にしたからといって、同じことを繰りかえさないか、っていわれると
そんなことはないのですが。

今回は私から主人のノートPCにメッセージを残してみました。
A4に4枚という長いものでしたが、
何かこれで伝わればいいな、と思います。
いつ気がつくかは分かりませんが。

主人がノートPCを買ってから、
休日も、帰宅後も、旅行中も仕事をせざるを得ない状況になり、
こんなもの、買わなければよかったのに、
と後悔してばかりでしたが、たまには役に立つみたいです。

でも、帰宅して夕食の時もPCでメールチェック、
夕食が終わってもそのままPCに向かっているなんて
なんのために家にいるんだ?って感じじゃないですか?
PCばかり見て、人の顔なんて見てないんですから。
で、そのままPCを終了させて、歯磨きして就寝。
忙しいのは分かるけど、なんなのそれ?ってね。

まあ、私も忙しいのが分かっていて
ねぎらいの言葉もかけないし、大変ね~とか言えないので
そんな妻に腹が立っていたのでしょう。
休日はコキつかうしね。

今回一つ気がついたのは「見えないからってないわけじゃない」ってこと。
「病院に連れて行ってないから、大事に思っていないわけじゃない」
「仕事が忙しくて会えないからって、大事に思っていないわけじゃない」
そう、彼はいつでも子供のことを大切に思って
可愛がってくれてきたのですから。
それをそんな風に言ってしまったのはいけないことでした。

きっと私の中でも主人に対する「お疲れ様」の気持ちが
なくなっていたのでしょうね。
(まあ、それはお互い様かもしれませんが)
そう心にとどめておこうとおもっていたのに
いつの間にか失っていました。
忘れないように、また心の中に「お疲れ様の気持ち」を入れておこう。
きっと言葉に出来なくても、自然と立ち振る舞いに現れるはずだから。

私の無意識の態度がきっと彼をさらに追いつめてしまったのかもしれません
でも、まだまだ発展途上ですから、
これから少しでも変わっていけるといいな
努力する、のではなくて、自然に変わっていけるように。

とても長くなってしまいました。
最初に書いたとおり、私サイドから一方的に書いているので
自分のことは良く、相手のことは悪く書いてあるはずです。
きっと気分を害される方もいることでしょう。
心配する人もいるでしょう。
きっと主人のことをとてもひどい人だと思う人もいるだろうし
主人もこれを読んだら「他の人にどう思われるだろう」と思うことでしょう。

でも、いいんです、そんなことで友達はいなくならないし、
だれだった弱いところやうまくできないことがある。
それを隠そうとするから、余計辛くなるんです。
そういうところもあるけど、いいところだっていっぱいある。
みんなそうだから、それでいいんだと思います。
みんなは主人のいいところ、いっぱい知っているから
大丈夫なんです。

オークな私。
大変だけど、まだポキリと折れていないから
もうちょっとココで風に吹かれたり、太陽を浴びたり
してみようかな、って思います。
落雷もあるけど、楽しいこともいっぱいよ。
みんなもそうでしょ?

2006.11
08
Category : Masaki&Allo
といっても、ベネッセさんのやつじゃなくてね。
ああ、そういえばいまだにDMが来るけど
付録のおもちゃには一切興味を示さないのよね
だから未だにとる気にならず、DMも来続ける。
配信拒否をするべきかしら?
いつかは興味を持つか、と思っているんだけどね・・・・
知らないうちに「ぷち」からその上のクラスになっていたね・・・
いいんですけどね、別に。

今日のぷちチャレンジは
「1000円しかお金がないのにスーパーで991円の買い物をした」。

いや別に、チャレンジする気もなかったんだけど、結果的に。
1000円しか持っていないのは知っていたんだけど
「まあ、足りるだろ」くらいの気持ちで買い物したら
意外にギリギリ、991円でした。
1001円を払って、おつりは10円。
あら、チャレンジャー・・・・・!

今日お風呂でまさきが手を見つめながら
「お金ないねぇ~」
おいおい、どこで覚えたんだ、そんな台詞・・・・・
お前は石川啄木かっ!

さらに
「お金ないねぇ~、どこ行っちゃったんだぁ?」
私「ないねぇ~、困ったね~」
「アピタ(近所のSC)行っちゃった」
私「・・・・・・・・・」

そうね、お金の一部はアピタに行ってますね、おっしゃるとおり。
でもホント、どこ行っちゃうんでしょうね~?
っていうか、この台詞を言うところがヤバいですよ。

でも子供一人の教育費が1000万といわれてますから
22歳までに1000万用意しようと思ったら
子どもが生まれてからすぐに積み立てを始めても
毎月3万5千円。
子供二人で7万円ですよ・・・・・ひぃっ!
しかも1000万は、高校まで公立にいった場合。
高校私立だと・・・・300万くらい追加ですかね?

ホント、経済格差による教育格差・・・・・
恐ろしいざんす。
お金がいくらあってもたりませ~ん!
2006.11
08
Category : Masaki&Allo
夏に購入したブランシェスの福袋ハッピーパック。
この冬もハッピーパック発売のお知らせが届きました。

5点入って¥5,250って安いでしょ
それに色は選べないけど、何が入っているか分かるので
普段は福袋を買わない私もあんしんして買えるの。
http://www.branshes.com/
ブランシェスは男の子の服より女の子のものがずっと可愛い。
でも、男の子の服って少ないので
ココの服は結構買う機会が多いの。
でもね・・・・・・一番近くのお店が男の子の服の取扱をやめてしまったの!
ひ~ん、ショック。

でもこれはネットで購入できるのでうれしい。
長袖シャツ2枚、トレーナー1枚、パンツ1本、アウター1枚で¥5,250なら
保育園児にはありがたい枚数&お値段。
アウター一枚で¥5,000くらいしちゃうしねえ。
だってセールしてから買っても遅いじゃないですか、今年の冬はどうするんだ~!
ってなもんで、アウターが入ってるのが決めてとなって
購入を決めたのでした。

とはいえ、お店で売っているのよりはもちろん落ちる。
値段も安いが、デザインや形もそれなり。
それでも保育園児には枚数が必要だ~!

ということで買ってしまいました。
到着は12/4予定。
届いたら中身をアップします。
興味ないって?まあまあ、そういわずに・・・・・

ちなみにこれ、今日の12時からネット受付。
数量限定で売り切れるから欲しい人はお早めに!
サイズは90~130までです。
夏物は80もあったような気がするんだけどね~
急げ!保育園児の母!
2006.11
07
Category : Masaki&Allo
近所の人に誘われて今日はりんご狩りに行って来ました
最初「りんご狩りに行かない?」といわれて
長野あたりまで行くのかと思ってお断りしようと思ったら
なんと、隣の駅あたりでりんご狩りができるらしい!
それなら!と参加しました。

110701.jpg

虫がついちゃうから袋をはずせないため
色はついていないの。でももう甘いんだって。

110702.jpg

カゴは僕がもつよ!

110703.jpg

これはおいしいかな・・・・・・?

110704.jpg

りんご5個入ったかごを一生懸命運ぶ。
結構重いだろうに、絶対に人には手伝わせないで一人で運ぶ。

えっと、りんご5個で1000円だそう・・・・・
安くないよね?高いよね?色ついてないしね?
まあ、りんご狩りっていうエンターテイメントだと思おう。

ここではキウィ狩りもさせてくれるんだって。
でもキウィは採取してから追熟させなくちゃいけないので
それが待てない私は遠慮しました。

その後、みんなでランチ。
やっぱり青葉台のはーべすとへ。
私以外はみなさんお子さんが中学生以上なので
子供づれだったのはわたしだけ。
でも、ウチに合わせてくれたらしい。感謝!

はーべすとならまさきでも食べられるものがいっぱいあるし
騒いでも気にならないし。

皆さんと一緒にゆ~っくりランチを頂き、
その後、園芸店などに寄ったのですが
1時を過ぎてもまさきは全く寝る気配を見せず、
そのままお家に帰宅。

さあ、どうしたもんかと悩んだのですが
結構元気に遊んでいるので
このままりくの散歩に行っちゃえ!と早々に散歩に出発。
散歩のため、公園に行って、そこでしっかり遊び、
寒くなってきたから家に帰り、早めに夕食。
110706-2.jpg

ごはん
大根の味噌汁
鮭の味噌マヨ蒸し
揚げ長芋のカレー風味

結構機嫌よく食べていたので、
ああ~体力ついたのね~なんて思っていたのですが・・・・
110705.jpg

あら、食べながら寝ちゃった~

初!でした。
結構こういう写真って良くみるけど、
まさきはそういうことがないね~なんて話していたんだけど
ついに!決定的瞬間を撮りました!

このまま布団につれていき、
パジャマに着替えさせ、6時前に就寝しました・・・・
2006.11
07
Category : おでかけ
あっという間に広島滞在最終日。
110501.jpg

すっかりくつろいで、お茶を飲む。しかもペットボトルのフタから。

広島2:00発とはいえ、12時過ぎには家を出発するので
なんだかとてもあわただしく祖母の家を後にしました。
次にまさきが曾祖母に会えるのはいつなのでしょうか?
私達がこまめに連れて行ってあげるほかはないので
できる限り連れて行きたいと思いを新たにしました。

お土産はコレ。
110502.jpg

「おんらいまんとう」というお菓子だそう。
冬瓜のジャムにパイナップルを加えて柔らかいクッキー生地で包んだもの。
前回食べたときは別にそんなに思わなかったけど
今回食べてみたらなんだかおいしくてハマって食べてしまった!
レモン味もあるのだ。

広島は穴子、牡蠣、てんぷらという名のさつま揚げ、お魚、
おかし、とおいしいものが結構ある。
おいしい食事と豊かな自然。
いいなあ、と思うけど、やっぱり生活するのは大変そうだ。
なんていったって坂だらけ!
(それは祖母の家の周りだけ?)
横浜も坂が多いけど、あっちは比じゃなかった!
お年寄りが生活するのは大変だろうなあ、としみじみ・・・・
2006.11
06
Category : おでかけ
2日目は一周忌の法要でした。
法要は午後1時からだったので午前中はお墓参りへ。
家から10分くらい坂道をずーっと登っていきます。
お墓を掃除して、お花にお水を足して・・・・・
110401.jpg

まさきもちゃんとお手伝いします。

110402.jpg

まさきからひいおじいちゃんへのお供え物。
ここまでの道すがら、見つけて運んできたの。
こんな素敵なお供え物、きっとおじいちゃんも喜ぶねぇ。
パパと「トトロが来たみたいね」って話していました。

その後、家に戻り、お昼ご飯を食べたまさきはお昼寝。
まさきはお昼寝したまま、一周忌の法要が始まりました。
お坊さんが読経していると・・・・・
階段の方でミシッという音が。
さらに仏壇の脇に供えてある白菊がパサッっと倒れる・・・・
なんてことがありました。
もしかして・・・・・・おじいちゃんが戻ってきたのかな??

法要が終わる頃、まさきが起きて
お坊さんとご対面。
寝起きのせいか、ギャ~と泣いていました。

お坊さんもミシッという音と、白菊が倒れたことを気にしていたのですが
まさきも
「おじいちゃん、いた」というので
「どこにいた?」ときくと
「あっち」とおじいちゃんの部屋を指差す。

まさきはそこがおじいちゃんの部屋だったということは
知らないはずだし、
自分のおじいちゃん(主人の父)のことは
「じぃじ」と呼ぶので、
ちゃんと区別しているよう。

ついでに「なんか言ってた?」ときくと
「ジュース飲みたい」というので
生前好きだったコーラのことかなあ?と
あとでコーラを買ってお供えすることにしました。

法要後は、買い物がてら駅の向こうまで行きました。
ここは戦前、軍港で、大和と武蔵という軍艦が作られたことで
有名なのです。
昨年公開された「男達の大和」という映画をご存知ですか?
その影響で「大和記念館」という展示施設があります。
今回はソコには行かず、そとからお船をみることに。

110403.jpg

外にも船が展示されています。
これは深海探査船、しんかい。

110404.jpg

たくさんの船や、ドック(造船所)がいまもたくさんあるようです。
いまも海上自衛隊の基地があるので
軍港、といえるでしょうね。

私たちは外から大和の博物館を一回りしただけなのですが
外から見える位置に「人間魚雷」なるものが展示してありました
主人が
「アレに乗って、敵の軍艦に攻撃するんだよ」と。
「最後は原料がないから、人間で攻撃したんだね」。
そんなことって・・・・・!

妊娠してから、悲惨な事件や人の命に関わることに対して
敏感に心が揺れるようになってしまったので
こういった展示を直視できない、と思って
中には入らなかったのですが、
もうその話を聞いただけで涙が溢れてしまいました。
その人にも親が、家族がいただろうに、と思うと・・・・

それまではなんでこんな軍艦の展示を見に来る人が
いるのだろうか?と思っていて、
軍艦をかっこいいとか、そんな目でみているマニアが
くるのかなあ?と思っていたけど、
原爆資料館と同じ、
「そういう時代があった、そうやって亡くなった人がいた
だから戦争はしちゃいけないんだ」っていうメッセージを
伝えるためなんだなあ、と考え直しました。

まさきはそんなことは何も知らず、
お船に夢中でしたが、いつかその内容を
知るときがきます。
それが「過去のもの」として知ることができますように
いつまでも「戦後」であり続けますように、と祈りました。
2006.11
04
Category : おでかけ
昨日から広島に来ています。
主人の祖父の1周忌なのです。

前回の奈良同様、りくを預けて
新幹線に乗って広島まで4時間以上。
新幹線に乗って興奮したまさきは
サンドイッチ、チーズ、ヨーグルト、牛乳、と
乳製品を食べまくり、
結局、吐いてしまいました・・・・・・
とっさに手で受け止めたんだけど
量が多すぎて受け止めきれず、
私のニットからキャミソール、パンツにベルトにいたるまで
ベショベショに。
もちろん、本人のズボンも被害にあい、
それらすべてを新幹線の小さな洗面所で洗う羽目に。

しかも、衣類等はすべて宅急便で送ってあったので
私もまさきも着替えを持っていない・・・・・
私はキャミソールの上にストールを羽織って
なんとかイケるけど、まさきのズボンはどうしようもないので
広島駅のデパートで買うことにしました。

しかし広島駅までは乳製品入りの吐しゃ物のにおいが
とれないまま、過ごさなくてはならず・・・・・
そのうち鼻も麻痺してくるとはいえ、
自分の胸元からそのにおいが上がってくるので
結構キツかったです・・・・・

ま、そんなハプニングもありましたが
まさきは終始機嫌よく、途中お昼寝もしながら
広島駅に到着したのでした。

広島駅で一本前の新幹線に乗っていた主人の父と出会い、
祖父の家に行く前に、宮島を観光することにしました。
あ、もちろん、その前にデパートによって
まさきのズボンを買わなくては!
ちょうどセールをしていたので
ベージュのパンツを1,575円でget!

広島駅から電車で20分くらい揺られて宮島口に到着。
ここからフェリーに乗って宮島まで行きます。
まさきは初フェリー!
1103.jpg


110302.jpg

初フェリーに大興奮!

宮島についたらちょうど干潮で宮島の鳥居の下まで
歩ける時間でした!

110303.jpg

こんな感じ。
満潮のときはこの鳥居の色が変わっているところまで
水面が来るんですね。

潮干狩りをする人がいるくらい豊かな干潟で
ヤドカリや小さなカニがいて、
わたしとまさきはそっちに大興奮!
ヤドカリもつれて帰りたかったけど
かわいそうなので、きれいな貝殻だけ持って帰りました。

110304.jpg

小さなカニとやどかりがいっぱいいました。

鳥居の下から厳島神社に向かい、
お参りしてから、遅い昼ごはんを食べました。
私の目的は「生カキ」と「あなごめし」
主人の母がおすすめだというお店で
とってもおいしいあなごめしを食べました!
110305.jpg

ほら、穴子ぎっしり。

その後、参道の脇にある商店街で
もみじまんじゅうやさきいかを買いながら観光し、
またフェリーに乗って宮島口まで行き、
電車に乗って、主人の祖父の家へ!

ちょうどその地域ではお祭りだったようで
駅から家までの道すがら、ちょうちんに灯がともり、
とても幻想的な風景でした。
ついた頃にはもうまっくら。

遅くなってしまったけれど、
主人の祖母は私たちの来訪をとても喜んでくれました。

主人の祖母は心臓にペースメーカーを入れているので
携帯の電源はオフ!
そのせいか、主人ものんびりとした時間を過ごしています。

なんだかこの家はとても温かく、のんびりとしていて
とても落ち着くんです。
まさきもリラックスしていて、
食べるたびにウ○チしています(笑)
緊張していたり、知らない場所だとなかなかでないのに
なぜかここだと快調なのです。

今朝は坂を上って、祖父のお墓参りに行き、
午後からお坊さんが来て読経します

そういえばお坊さんの呼び名って地方ごとに違って
広島では「隠元さん」(あのインゲンを日本に伝えた人)、
奈良では「おすさん」と言うみたいです。
ちなみに私の父の出身地、富山では
「坊主」と呼び捨てにします。
えらいと思っていないらしい。

私は結婚するまであまり西側に旅行に行く機会も少なかったし
親戚もいなかったからご縁がなかったけど
西側にはとても魅力的なところが多くて
ここもあそこも見てみたいっ!と思うところが
たくさんあります。
独特の文化もおもしろいし。

これからもいろんなところをみにいけるといいなあっ!
2006.11
02
Category : 食事公開
明日から3連休ですね~
私の職場では4・5日に学園祭があるので
今日明日はその準備に追われています。
そんなワサワサした学校も好き。
お祭り女の血が騒ぐの!

コレでも学生のときには
神輿の実行委員で、さらし巻いてはっぴを着て
お神輿の上に乗っていたりしたんです。
今でも神輿を見ると血が騒ぐの。

そんなときでも私の仕事は普通にあるのですが
学園祭に気をとられて気もそぞろ。
いろいろやってたら帰るのが遅くなっちゃった!

今日は時間もないし、おうどんでも買って帰ろうかと
思っていたけど
結局、うどんを買う時間すらなく、
そのまま帰宅。

もうありあわせのものでやるしかない~!
1102.jpg

親子+柳川丼
味噌汁

パパにはレンコンのサラダつき。

ものすご~く適当に作ったんだけど、
ものすご~くよく食べてくれました。
子供ってそんなもんなのよね・・・・・

ちなみに「親子+柳川丼」ってどんなものかというと
玉ねぎ+鳥挽肉+ごぼうを親子丼風に味をつけて
卵でとじたもの。
意外においしかったわ。

そうそう、最近はちゃんと会話らしい会話ができるようになったので
聞いてみました。
「まさきは何のために生まれてきたの?」
返事は・・・・・
「さんぽっ!」
でした。

確かにね~
あなたは散歩が大好きだもんね。
私も好きです、散歩。
落ち込んだときや悩んでいるとき
ただひたすら歩くと、すっきりするんだよね。

この質問、しゃべれるようになる前から聞き続けるといいらしい。
子供だからその時々で返事は変わっていくけど
それでも何らかの共通項があるそうな。
その共通項をみいだしてあげると
その子が本当は何に興味があるのかとか
何をしたいのか、とか、
どういう方向に進んだらいいのか、
理解しやすいらしいよ。

ま、親がどうこういったって
そんなもの、聞かないんだろうけど
悩んだときとか、すこしお手伝いができるかもしれないし。

とりあえず、まさきの最初の答えは「散歩」でした。
これからどう変化していくのか楽しみです。
2006.11
01
Category : 食事公開
夕飯は
110106.jpg

ごはん
ミネストローネスープ
筑前煮
白和え

まさきはスープが大好きで、特にトマト系は大好き!
今日もおかわりしていました。

本来なら、今日はらでぃっしゅから野菜が届く日なのですが
今週末の3連休に広島に行くので
野菜を使いきれないと予想して、今週はお休み。
さて、明日の晩御飯は何にしよう・・・・・?
冷蔵庫の中が空っぽだぞ!
2006.11
01
Category : Masaki&Allo
さらにお風呂あがりの様子。
110102.jpg

エプロンつけて、っていうから可愛くしてみた。

110103.jpg

ポーズ、つけてます。
じつははだかエプロンなんですよ・・・・

110104.jpg

後ろはホールターなの。

110105.jpg

お決まりのわんわんおんぶ。

個人的にこのカッコ、結構好きです、
この柄も似合ってる気がする。

女の子だったらこんなキャミソールワンピとか
着せられるのになぁ~!
2006.11
01
Category : Masaki&Allo
お風呂でのことです

私の親指に絆創膏が貼ってあるのに気づいたまさき。
まさき「いたいの~?」
わたし「うん、いたいよ」
まさき「ころんじゃったの?」
わたし「きっちゃったの」
まさき「きっちゃったの?」
わたし「そう、きっちゃったの」
まさき「どれどれぇ~?
    ほんとだぁ~!」

思わずふきだして笑ってしまいました。
こうやって会話になることがすごいんだけど、
どれどれぇ~?って見に来られてもね、
いつおぼえたんだ、そんな台詞。

昨日のいい間違い歌シリーズがパパに(だけ)好評だったので
しばらくまさきのいい間違いをここに記載することにしました。
きっとすぐに言えるようになっちゃうから
私も忘れちゃうだろうし、
こんな風に言ってたなあ、という記録がてら。

まずは「パジャマ」→じゃまな
            何か邪魔なんでしょうか?
同じようなところで
   「バナナ」 →だまな
            「ぱ」「ば」は言いにくいのね
果物シリーズで
   「メロン」 →めるも
           そんなアニメがあったね

そんなことを思いながらお風呂から上がると
110101.jpg

犬がこんなかっこになっていました。
あら、はずかしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。