RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01
26
Category : Riku&Towa
昨日、自宅にドックトレーナーさんに来てもらいました。
ゆっくり話をしたかったので
まさきには保育園に行ってもらって(ごめんなさいっ!)
それから朝の散歩を済ませて、
家を片づけて、買い物を済ませて、
13:00からトレーニングだ、
なんて思いながら、朝の散歩から帰ってみると・・・・・

自宅前に赤いゴルフが。
ウチの数軒先に赤いゴルフを持っている方が住んでいるので
その人かな?なんて思っていたら
「ドックシグナルの小川です~」
http://www.dogsignal.com/index.htm


私、すっかり13時からだと思いこんでいたんですが、
10時から、だったんです~
しかも10時ギリギリ!
あ~、すっかり勘違い!
もうひたすら謝りました・・・・・・
でもお待たせしないで良かったわ・・・・・・

家もぐちゃぐちゃのままですが
さっそくお話しをさせてもらいました。

まずはりくのことから。
りくの両親のこと、兄弟犬のこと、この子を選んだ理由、
食事について、お散歩のこと、寝るときのこと、去勢、
いろんな事を話しました。
そして、同じようにとわのことも。
それぞれに困っていることなども。

りくについて困っていることは
*物音で吠える
*ピンポン・来客に吠える
*急に後ろから腰を触ると噛もうとする

とわについては困っていることではなくて
ほとんどはパピートレーニングですが
*お散歩中に吠える
*パピートレーニング
*とびつき
*りくととわの関係
等の話をしました。

トレーナーさんの見解だと
りく→神経質、頭がいい、本当は守られたいのに「守らなくちゃ!」って思っている
とわ→比較的怖がり(社会化不足)、天真爛漫
という感じに。

とわについてはこれからパピートレーニングと
社会化を進めていけばいいのですが、
りくに関してはもう4歳なのでやはり少し時間がかかる、とのこと
でも、飼い主さんの対応が変われば
きっと二人とも変わりますよ!
との言葉をいただいて、頑張ってみることにしました。

その他にも部屋の環境、
例えば、トイレの場所とか、フローリング対策などや
それぞれの骨格の事なども指摘してもらいました。
特にとわはまだ子犬だし、
もともと左後脚が弱いみたいで
なんとなくかばっている感じ、だそう。
これが全力疾走などして、はずれたりすると
筋肉がつかないから、ということで
できるだけ全力疾走させないほうがいいらしい。
といったところで、あのおてんば娘を抑えることなんて出来ませんが
できるだけ注意していきたいところ。

お話しが一段落して、そこからは
お座り、フセのトレーニング。

「おすわり、フセはできますか?」と聞かれて
「りくはできるけど、とわはまだ」と答えたら
「じゃあ、りくくんから行きましょう」

「りく、おすわり。ふせ。」と声をかけると
難なくクリア。
「じゃあ、フセからおすわりができますか?」

「・・・・・・・・・え?そんなことやったことないけど・・・・・」
フセをしているりくに
「りく、おすわり。」
「・・・・・・・・・・・」案の定、出来ない。

「これだと、本当にコマンドの意味を理解しているわけではないんですよ」
・・・・・・確かにね。
りくは「こうすればいいんだろう」と予測して
お座りをして、その後フセをしていただけ、ということ。
本当に「おすわり」の意味を理解していれば
フセからだって、お座りの姿勢に変更できるはずだもの。

そこでりくもおやつをつかって
「おすわり、フセ」のトレーニング。
まずはトレーナーさんがやってくれるのだけど
りくは警戒心が強くてなかなかフセができない。
なので、つぎはとわりん☆。

とわも警戒していたけど、
なんとかフセまで出来ました。
その後、私がトレーニングに挑戦。

どんな事をしたのか書いた方がいいんだろうけど
(やってみたい人、いる?)
文章じゃうまく伝えられないのでやめておきます。
ただやればいい、ってもんじゃなくて
姿勢やジェスチャー、タイミングなど細かなところに
ポイントがあって、なかなかうまくいかない。

それでもトレーナーさんは
どんな風にしたらいいのか、ということも
「そうじゃない」とか「ココがダメ」などの言い方はしないで
「例えば、あなたが言語の分からない国に行ったときに・・・・」など
たとえ話をして、
とてもわかりやすく、そして実感できるように話してくれる。
さすがプロだなあ・・・・・
決して、「そうじゃなくて~」とか言わないの。
そしてうまくできたときはすかさず褒める←飼い主を。
・・・・・・犬も人も一緒ですね、褒めて育てる。

トレーニングを続けていたらとわがおしっこしたいそぶりを見せたので
とわをトイレに入れて、そのままトイレトレーニングの話に。

話をしながらもりくが神経質に吠えるのをどう対応していくのか?
りく&とわの飛びつきの対応をどうしていくのか、
話しながらどんどん対応を教えてくれて
みるみるうちに飛びつきは改善。
トレーニングが終わった頃にはすっかり誰も飛びつかなくなっていました。

とりあえず課せられた課題は
おすわり、フセのトレーニングと
ハウス・トイレから出るときの「マテ」の3つ。

もちろんその他にもりくへの対応やとわの社会化など
いろいろやること、改善することもあるけど
まずはトレーニングを頑張っていこうと思います。

その後、とわのおしっこ&うんちは成功率100%!です。
もちろん、こちらからトイレに連れて行くこともありますが、
自分でトイレまで行って成功することも既に2回成功です!


りくの無駄(?)吠え(ちょっとこれ以外に表現できる言葉がなくて・・・・)
も今のところ、ほとんどない状況です。
あ、昨日宅急便が届いたときと
朝、トラックが通過したときには吠えていましたが。
それ以外は「ウフッ」くらいでおさまっています。

今までも犬達のことを「見ていたつもり」でしたが、
昨日からは「予測しながら見る」ということを意識的にするようになってから
犬達の行動が違って見えるようになりました。

お話しの中でトレーナーさんに言われた
「悪いところを減らしていくのではなくて、
いいところを増やしていく」という言葉、
目からウロコの発想でした。
そう、ホントに、「ダメ!」は言えるけど
「なにが○なのか」を伝えることがなかったんですね。
りくもとわもいっぱい褒めていっぱいいいところをのばしてあげたいと
思います。

特にりくはやはり分離不安だそうで、
それぞれ自立しないと、いつも神経をとがらせて
安心できない、ということになっているみたい。
本当はりくが私を守るんじゃなくて
私がりくを守ってあげる、
りくも守ってもらえると思えば、
もっと楽に幸せに暮らせるはずなのに。

今までりくには私たちの対応のせいで
いっぱい辛い思いをさせてしまったなあ、と
改めて感じました。
自分たちは可愛がっていたつもりでも
彼にはストレスになったり、辛かったりしたんだ、
どうしてもっと早くこういうトレーニングを受けなかったんだろうか
と反省とりくに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今更そんなことを思っても仕方ないのですが・・・・・。

昨日、教わったこと、どこまで実践できるか、わかりません。
だいぶ長時間話し続けたので
わすれてしまったことも結構あって・・・・・。
でも出来る限りの努力をしたいと思っています

トレーニングの様子や変化など、
これから報告していきたいと思っています。

トレーニングを受けて疲れたのか、
それともトレーニングの結果で少し安心して眠れるようになったのか
二人ともぐっすり寝ていました。
012504.jpg

スポンサーサイト
2007.01
26
Category : Riku&Towa
先日のバーゲンでとわの服も買いました。
ウチで唯一の女の子だから、
女の子っぽい服を着せたくて仕方がない私。

012501.jpg

水色のボーダーにデニムスカート付き。
何とでも言ってくださいな、ハイ。

でもね、お散歩しているとどんどんスカートが
上の方にずれていっちゃうんだな、コレ。
まだハーネスだから仕方ないんだけど。

こちらも水色のボーダーで。
012502.jpg

水色ボーダーのパンツを頭にかぶる変態子供。
インド人風?
そりゃあインド人に失礼か。
2007.01
26
Category : 食事公開
最近、写真が撮れないんですよ。
子供はいつも動いていて撮れないけど、
最近は夕飯の写真すら。

なぜかというと撮る前に食べ始めちゃうから。
お腹が空くみたいですよ、毎日。
基本的には犬の散歩を終えて、6時に夕飯なのですが、
6時前から食べ始めていることも。
012505-1.jpg

ごはん
春雨と肉団子スープ
キャベツとウインナーのバター醤油
さつま揚げとレンコンの煮物

キャベツ、すっごい甘くて!
野菜もりもりたべました、私が。
まさきは今、肉ブームですからウインナー集中食べでした。

012505-2.jpg

天ぷらうどん

天ぷらは
コーンとタマネギのかき揚げ
さつまいも
春菊
れんこんの磯部揚げ

レンコンの磯部揚げが気に入ったらしくて
「これ、すき~」って言いながら食べていました。

012505-3.jpg

ごはん
納豆
豆乳スープ
かまぼことネギの卵とじ

豆乳スープはしょっぱくなってしまって失敗。
かまぼことネギの卵とじ、おいしかった~
まさきは汁まで飲んでました。

012505-4.jpg

昨日の夕飯
ごはん
さつま揚げとほうれん草のみそ汁
塩鮭
納豆とネギのチヂミ

チヂミは付属のタレだと辛いだろうと思って
マヨネーズをかけたら
「そっち貸して」っていわれて
ちょっと辛めのたれを
「おいしいねぇ~」っていいながら食べていました。
2007.01
22
Category : Masaki&Allo
ご心配をおかけしました(?)怪獣の様子ですが、
先々週の土曜にイチゴ狩りに出かけてから
急に落ち着きました。
それからはたま~に「ぎゃ~!」ってなるものの
以前のようなことはほとんどなくて。
なんだったんでしょ、あれは?って感じです。

先週は保育園も普通に登園。
水曜日から咳が出始めたのですが、
木曜日に二子玉川のバーゲンにいって、
金曜日に咳+鼻水・・・・・
お風呂はやめて様子を見ていたのですが
寝るときも咳が出ていましたが、9時前に就寝。

土・日にはだいぶ良くなり、
昨日からお風呂も入りました。
今回は鼻と咳の風邪でしたが、
熱を出すこともなく、薬も飲まずに治っていきました!
これも鍼灸のお陰?だといいんだけどねぇ・・・・・

一応、咳がひどいときにはヴェポラップをぬったり、
ヨーグルトにエルダーフラワーシロップを混ぜたり、
といろいろ試みているんですけど、
病院に行こうかどうしようか迷っているウチに
改善してきたので、ま、いいか、ってことに。

そうそう、風邪をひいて病院に行くと、
だいたい、どこの小児科でも処方されるのが
「鼻水をさらさらにする薬」と「抗生物質」。

この抗生物質、「風邪には効かない」ってご存じでした?
風邪は体内にウィルスが入って起こるのですが、
抗生物質は菌に対して効果がある薬で、
ウィルスには効果がないんですよ。

じゃあなんで処方されるのか?
肺炎になったときのため、です。
肺炎は肺に菌が繁殖しておこるので抗生物質が効くんですね。
それから中耳炎の場合にも抗生物質が有効です。

でも、普通の風邪の場合、抗生物質はただの「予防線」なだけで
実際、抗生物質が効いて、風邪が良くなっているワケじゃないんですよ。
でも、ほとんどの病院で処方されますね。

私は薬屋さんで薬をもらうときに必ず聞くことは
「この中に抗生物質は入っていますか?」
薬の効果の説明はしてくれるけど、
抗生物質なのかどうかは教えてくれないので。

で、普通の風邪の場合、抗生物質は処方されても服用しません。
風邪をひいて、その度に「予防」として抗生物質を
服用していると、
菌が「抗生物質耐性」を獲得してしまい、
いざ、抗生物質の出番!ってときに効かなくなってしまうのです。

まあ、抗生物質の出番って、肺炎とか、中耳炎とかなので
出番がない方がいいのですが、
でも、その時に効果がないようでは困ります。

もちろん、耐性獲得を阻止するためには
同じ抗生物質を飲み続けないこと、
すなわち、風邪をひくたびに抗生物質の種類を変えればいいのですが、
普通の小児科はそんなこと気にして処方してくれません。

それらのことを考えて、
私は「普通の風邪では抗生物質を飲ませない」ことを選択しています。
抗生物質が悪い、と言っているのではなくて、
「必要なときにちゃんと効果があるように」
そういう選択をしています。
もちろん、抗生物質以外の対処薬は飲ませますし。

なんでこんな事を考えたかというと、
まさきが1歳前の時に、中耳炎を患ったのです。
急性中耳炎だったのですが、それが全然治らなくて。

そのころすでに保育園に行っていたのですが、
突然耳だれがでて、病院に行きました。
で、「中耳炎ですね」っていわれて。
急性中耳炎って高熱も出るし、とても痛いので
夜、たくさん泣いてかわいそうで。
もちろん、保育園も仕事もお休みせざるを得なくて。

数日すると良くなって
病院でも「良くなってきたから、また3日後に来てください」
といわれて、よかった~と思って
月曜あたりから登園すると、
だいたい水曜あたりに再び発熱。
で、再び耳鼻科に行くと
「また悪くなっちゃったねえ・・・・・」

これを何回も繰り返したんです。
仕事はいけないし、子供もかわいそうだし。
この時はホントに仕事辞めようかと真剣に思いました。

その時の私は
発熱+中耳炎になる
  ↓
仕事を休んで病院に行く
  ↓
少し良くなる
  ↓
仕事が溜まっているので完治する前に登園させる
  ↓
悪化して発熱
・・・・・・私が仕事しているから治らないんだ、
完治するまでずっと家にいれば治るのかもしれないのに!
と真剣に思っていました。

今考えれば、中耳炎ってそんなモンで、
どんなにしたって、少し良くなったり、悪化したり、
を繰り返して、1ヶ月くらいかけて完治するものだから
まあ、そんなに真剣に悩まなくても良かったんだけど。
(もちろん保育園に行かない方がより早くは治るんだろうけど)

仕事を辞めることも考えつつ、
「どうしたら治るのか?」を日々研究していたわけです。

まずは定期的に薬を飲ませることが必須だと知って
保育園でも薬を飲ませてもらえるようお願いしました。
原則的に0才児の薬は服用させないと決まっていたのですが
耳鼻科の先生に連絡してもらって「どうしても!」と
特例的に服用させてもらえるようにしました。

その他に、1日2回の薬に変えてもらう、っていう方法もあります。

そして、状態にかかわらず、2日に一度は通院。
仕事を早退、散歩もそっちのけで病院通いをしました・・・・・

それでもダメだったので
「コレを繰り返してもいつまでも治らない!」とおもい、
上司に「完治するまで仕事を休みます!」と宣言。
それでもなかなか良くならない・・・・・・

耳鼻科の先生にも
「なかなか治らないねえ。最近は耐性がついているのもあるしなあ」
と言われて。
薬局にあった「なかなか治らない中耳炎の実情」って記事を読んだりして
「抗生物質耐性菌」の存在を知ったわけです。

結局まさきの中耳炎はほぼ1ヶ月で治ったので
まあ、平均的?なものだったし、
それ以降、一度も中耳炎は再発していませんが、
抗生物質というものについて考えるようになったのです。

今は鍼灸と普通の小児科の両方を使って
本人が苦しくない程度に薬を使いつつ、
自己免疫力を上げる!ということを目標にしています。

ただ、処方されたものを鵜呑みにするのではなくて
知識を基に自分で判断、取捨選択することも大切ではないのでしょうか?
2007.01
19
Category : the others
まだまだ続きます。

今度は生活全般の必需品を。

*非常用ライト。
まだ買ってないんですよ・・・・・
基本だろ!って感じですけどね・・・・・
希望はライトとラジオと充電器がついて、
手回しと「太陽発電機能」がついているやつ。
この「太陽発電機能」付きが見つからなくて。

一応、普通の懐中電灯はあります。

*簡易トイレ
大きなセットもありますが、私は持ち運びを考えて小さなものを購入。
とりあえず、段ボールに新聞紙を裂いて入れておけば
簡易トイレにはなるので。
ウチは犬がいるのでペットシートが常備してあるし。

でもホント、トイレが快適に使えない状態ってストレスですね・・・・

*ボディタオル
水の使用が限られた状況ではお風呂にはいれません。
でも体は汚れるし、ってことで
介護用に販売されているボディタオルを用意しました。
一枚で大人一人が拭けるとのこと。

ウェットティッシュなんかもあると便利だそうです。
成分は気になるけど、非常事態にそんなこといってられないし。
また、洗い流さないシャンプーなんていうのも売っています。
私は買ってないけど、あってもいいかな、とおもうアイテムです
ま、そんなこと言ってたら荷物が増えるだけか。

*下着を含む着替え
下着、洗えないんですよ。
同じ下着を着続けるってすっごいストレスだよなあ。
コンビニで紙の下着も売っていますが、
ちょっと穴の空いちゃったものとか、最近出番が少ない下着なんかを
入れておくだけで十分だと思います。

と、いいつつ、まだ用意してないの。今日やろっと。

本当は全員分の着替え長袖から半袖まで全部用意しておきたいのですが
なかなかソコまでは出来ませんね・・・・・

*エマージェンシーシート
金色と銀色があります。
色で効果が違ったはずです、たしか。
さすがに毛布を持ち運ぶわけにはいかないのでコレにしました。


*トラベルセット
歯ブラシや小さな石けんなどのトラベルセット。
中越地震の時はコンビニで飛ぶように売れたそうです。
確かに小さいし入れておけば便利ですね。
こういうセットでちいさくかためたタオルなんかもあります。

*おむつ・おしりふき
オムツ使用の我が家では必須ですね。
ま、特に鞄には入れてありませんが。

*文房具
ガムテープ・油性マジック・カッター、ロープ、軍手などもし余裕があれば。

*健康保険証などのコピー
個人の写真、名前、血液型、持病などがあればカードを作って
一緒に持っておくといいです。
これもまだ、やってません。

*ソーイングセット&常備薬セット
100円ショップで買った小さなポーチに
ソーイングセットと、絆創膏・消毒薬・頭痛薬・風邪薬などをいれてあります。

*おもちゃ
子供が好きなおもちゃ、一つでいいから入れておきたいですね。
子供だってすごいストレスになるのですから
すこしでも楽しい気持ちになれば!

*だっこ紐
うちではスリングですので、今使っていないスリングを入れようと思います
(↑まだ入れてない~汗)
歩けるようになった子供でも被災後の場所を歩かせるわけにはいきません、
また、大人が抱いて逃げた方が早いに決まってる!
っていうかそんな中で歩けないだろ、子供が。
大人も非常持ち出し袋を持って、足場の悪いところを逃げるのだから
両手があく(これ大切!)
出来るだけ装着が簡単な抱っこ紐、必須です!

やっぱりスリング、最高ですね・・・・・
かさばらない、両手があく、装着が簡単。
その上、リングからはずせば一枚の布。
肌かけに、止血帯に、三角巾・・・・・何にでも使えます。
授乳の目隠しにもなりますし。

*靴
出来るだけハードなものを。登山用のくつや、厚底のスニーカー、
汚れてはかなくなったものでいいので、
鞄に入れずに
寝室に用意しておきましょう。
寝ているときは裸足です。
寝室から玄関まで物が落ちていない保証はありません。

*めがね
私は目が悪くて裸眼ではまったく何も出来ません。
多少度が合っていない物でいいので、もし予備の物があれば入れておきましょう
目が悪い人にとってめがねがない、ということは命に関わります。
コンタクトを入れている場合でも、災害時にコンタクトをし続けることは不可能です。

もし予備がなければまくらもとに。
ま、それはそれで子供に踏まれたり、自分で踏んじゃって
壊すことが多いんですけどね。

うちではこれらの物を2つのザックに分けてあります。
で、寝室として使っている和室の押入に入っています。
とりあえずどちらのザックを持って行ってもいいように
食料は半分ずつして。

和室にはタンスも何もないので、とりあえず和室で寝ているときに
被災しても何かが倒れてきて死ぬってことはないので
揺れがおさまったらそのザックを持って逃げる!
って感じですね。
もちろん、家が倒れてきたらどうしようもないんだけどさ。

それと部屋の中ですが、
炊飯器や電子レンジ、テレビやビデオなどは
震度6以上の地震の場合、
ブッ飛んでくるそうです。
それ自体が凶器となるので
地震用の粘着マットを使いましょう。

炊飯器やレンジはマットを敷いたんだけど
テレビは重くて私一人では出来ないため、まだやってないの。
これこそ早くやらなくては!

それから食器棚のガラスには飛散防止用シートを!
・・・・・コレもやってないんだよね・・・・・
一応、大きな地震の時はロックがかかって、
食器棚の扉があかなくなるようになってるらしいんだけど、
それとガラスの飛散は別問題だからね。
ああ、これもやらなくては!

でも、みんな一緒に寝ているときに被災するならまだマシ。
それぞれ仕事中でバラバラの時に被災したら?
鞄の中にその時の備えはありますか?
救助が来るまで生き延びるためには?
まだまだそんなところには手が及びません。

「そんな、無駄になるかもしれないのに・・・・」と思うこともあるでしょう、
そう、でも無駄になった方がいいんです、
だって、被災しないのが一番でしょう?
だけど、被災したとき、日頃の備えをしなかったこと、後悔したくないんです。
自分の子供にそれで迷惑をかけたくないんです。
それで自分の子供を失ったりしたら??
後悔しても後悔し切れません。

いつまでもこの防災用品を使わないで済みますように・・・・・
2007.01
19
Category : the others
みなさん、災害にあったときの備え、していますか?
「ぜ~んぜん!」って人はもちろん、
「防災セット買ったから、バッチリ!」って人も
ちょっと一緒に考えてみてください、
その備えで大丈夫ですか??

私が防災用品に関心を持ったのは
まさきが産まれて1ヶ月後にあって新潟中越地震がきっかけでした。
テレビに映し出された映像、道路に白い文字で
「オムツ、ミルク、SOS」・・・・・・今でも忘れられません。

あの時、もし自分が被災していたら・・・・・
この赤ちゃんを抱えて自分はどうするんだろう?
そう思うとぞっとしました。
大人だけであれば数日は我慢できる。
でも、赤ちゃんは??
寒いところにいたら、死ぬことだってある。
オムツがないからおしっこするな、なんて言えない。
子供に非常事態だから、なんて関係ないことだし。
最低限の準備をすることは親のつとめだな、と思いました。
そして、何も準備をしないままで被災したら、
私は自分を責めることでしょうし。

ま、私も「防災セット、かわなくちゃ」くらいに思っていたのですが
その後、あんどうりすさんの
「ママのためのほんとうに役立つ防災講座」を受けて
あんどうりすさんのブログはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/risurisurisu/
さらに防災への備え熱が上昇!
その上、偶然買った「すくすく子育て」の本に子供がいる場合の
備え特集をしていたので
真剣になって研究しました。

今思えば、このときはそういう時期だったんだなあ、って。
次から次へとそんな情報が飛び込んできて、
コレがなければ私は未だに防災の備えなんてしてなかったはず。

でも、あんどうりすさんの講座をうけて、
「非常持ち出し袋を用意するだけじゃダメなんだ!」と知り、
それから防災グッズを1年かけて揃えました。

揃え始めたときはまだ、まさきが離乳食の真っ最中だったので
その時期に合った段階のBFを購入し、
期限が切れたり、離乳の段階を進める頃に
新しく買い直して、出したものは旅行や外出時に食べていました。

うどんやおじやなど炭水化物を中心に用意しました。
また、被災のショックで母乳が出なくなってしまうことも考えて
粉ミルクや粉末のジュースも用意しました。

1歳を過ぎて粉ミルクは使わないまま不要になってしまいましたが
それでもその備えは無駄にならなかった、と思います。

さて、離乳食も終わった今は、1年に2回ほど
中身の入れ替えをするだけになりましたが、
どんなものを用意しているのか紹介します。
もしこれから揃えようと思うのであれば
参考にしてくださいね。


まずは「非常持ち出し袋」

通常の銀色のバックではありません。
私のはこんな感じ
deut.jpg

登山用のリュックです。
写真のものとはちょっと違うのですが、大好きなオレンジにしました。
家族でハイキングに行ったりするときにはコレを使います。
普段から使って、体になじませたほうがよりよいのです。
あんどうりすさんはママバックとしてリュックを持ち歩いているのですが
わたしはそういうスタイルではないので・・・・・

そこそこの値段なのですが、
重い荷物を子供連れで移動することを考えると
少しでも体の負担が少ない方がいいですね。
これは登山用なのでクッションもしっかりしているし、
体にフィットする構造になっています。

銀色のバックは火には強いのですが
とても破れやすいそうです。
火に強い、という機能を発揮する前に
人間は煙で倒れちゃったりしますし、破れたらどうしようもないもんで。
年に数回くらいは使いそうな私は買って損はないかな、という感じです。

ちなみにコレ、2気室になっています。
2気室とはバックの中が上下2つに分けることができるヤツ。
その仕切りはチャックなので、それをはずせば1気室として使えます。

そして次は中身ですが・・・・・

「エマージェンシーコール」
call.jpg

http://kojitusanso.com/sh_03.asp?middle_idx=142&small_idx=&item_idx=1725

名称は「ハイマウントイーコール」
登山時に遭難したときに使うものです
かなり軽い力で吹くことが出来ます。
使わない方がいいに決まってる、でもコレで命が助かるなら
安いものですね。

「食料」
*アルファ化米 白米12食、おかゆ・おこわ等5食

白米の方は「らでぃっしゅぼーや」で12食セットで購入。
中越地震の時に被災したお米の生産者の人が
痛切に非常食用のごはんの必要性を感じで作ったものだそう。
パックのまま水・お湯につけると食べられるようになります。

おかゆ・おこわの方はアウトドア用のもので
アルミパックにお湯を注げば食べられるもの。
おとなもこどもも非常事態は食が進まないので
おかゆのようなのどの通りがいいものが欲しいですね。

*レトルトパウチ
カレー・ハヤシライスなどのレトルトはごはんがすすむし、
温めるだけ、と非常事態向き。
洗い物が少なくて済むのもいいですね。
このほか、中華丼や親子丼などのレトルトも○。
箱はかさばるので中身だけにして鞄にしまいます。
非常食用ではないので賞味期限が早いですが
平日のお昼ごはんなんかでも手軽に食べてしまいましょう。

*カロリーメイトなどブロック状の食品
非常食用に賞味期限が長い(5年くらい)のものもありますが
普通のものでもこまめに入れ替えれば十分です。
ウチは両方準備してあります。
のどが渇くのが難点ですが、
炊き出しに甘いものやおやつはあり得ないし、
簡単に口に入れられて栄養面も合格!
チョコ味やフルーツ味なら子供のおやつにもなります。

*カンパン
・・・・・といっても「乾パン」じゃありません。
「缶パン」です。
http://item.rakuten.co.jp/bousaikan/423002/
非常用缶入り焼きたてパン!
大人でも食べづらい乾パン、子供がたべるワケがありません。
ましてや幼児食の子供なんて!
黒豆入り、レーズン入り、バナナ味、イチゴミルク味、
いろんな味のものが出ています。
賞味期限が切れそうなものはおやつや、
公園に行ったときに食べてしまいましょう。

ネットでも買えますし、
防災の日が近づくとスーパーやホームセンターなどでも売っています。

*おかし
私もまだこれは入れていません。
もうちょっと大きくなったら飴やガムなど悪くならないものを入れたいのですが
今、大好きなおやつは「せんべい」
それは入れられないっすよ・・・・・
でも、大人も子供も疲れたときには甘いもの、欲しくなります。
小さくてもいいから飴、入れておきたいですね。

それからおやつじゃないけど
お茶のティーパックと、インスタントカフェオレ。
温かい飲み物で体を温めたい、と用意。

*水
2リットルペットボトルを6本用意しました。
さすがに鞄に入れられないので
納戸においてありますが。
ウチは戸建てなのでとりあえず家においてあれば
なんとかなります。
マンション等の場合は調査が終わるまで家に戻れない可能性があるので
コロコロ付きのキャリーに積んでおくといいそうです。

それから水運搬用のポリタンク。
水道が止まったときは給水所まで水をもらいに行くのでそのために。
ああ、やっぱりコロコロ付きキャリーが必要かも。
その他、ペットボトル型の浄水器なんかも売っています。
コレも欲しいなあ、なんて思っているところ。

私は入れていないけど、インスタントラーメン、ってのもアリかも。
でもかさばるし、普段食べないので・・・・・好きな人はいいかも。

「食器等」
*鍋
キャンプ用のコッヘルです。
loadImageP.jpg

http://kojitusanso.com/sh_03.asp?middle_idx=55&small_idx=&item_idx=6406
やっぱりお湯が欲しい、何をするにも。
ミルクを作るにも、ごはんを温めるにも。
入れ子になってかさばらないし、何より軽い。
やっぱりこの辺はアウトドア用品にはかなわない!

お皿やコップは100円ショップで紙のものを購入。
フォークとスプーンも使い捨てを100円ショップで。
貴重な水なので洗い物を少なくすることも大切。
お皿を汚さないために、ラップを敷いて使う、ってのもあるらしい。

*コンロ
ものすごく簡易的なものしか用意していません。
とりあえずお湯が沸けばいいか、くらいの。
ガソリンの方がいいんですけどね・・・・・
自宅にカセットボンベを使用するカセットコンロを
用意しておくのもいいらしいです。
ただし、戸建ての人のみ、ですが。
カセットコンロ、買おうかな~って思っていたりします。
カセットコンロはお鍋など日常生活でも使うしね。

ここまで見てくると、ものすごくアウトドア用品がでてくるのに
気がつきましたか?
結局、災害時は、電気もガスも水道もない、
アウトドアライフ、そのものなんです。
電気もガスも水道もないところで数日生活する、
そして、すべてを持ち運ぶ・・・・・この辺はまさにアウトドアと一緒。
軽くて機能的なら使わないと損ですね!

家庭で防災訓練はしないけど、
アウトドアライフをしながら災害時の準備をするのもいいですね~
ウチは男の子だし、キャンプなんかもいいかな、
っておもいます。

2007.01
15
Category : おでかけ
土曜日はツインズママとツインズを連れてイチゴ狩りへ!

って、本来の目的はイチゴじゃなくて、
クリスマスローズ。
ツインズママも私も、一度は生花関係の仕事をしていたので
植物大好き、しかも趣味がちょっとマニアックな点でも共通。
「これ、いいよね~」ってポイントが一緒なんです。

昨年、パパが展示会で知り合ったクリスマスローズの生産者の方から
クリスマスローズ展示即売会のお知らせをいただいて、
「こりゃあツインズママを誘わないとね!」ってことで
みんなで一緒に静岡まで行って来たわけです。

大人3人と子供3人をうちのゴルフに押し込んで
走ること1時間くらい。
沼津インターについた頃には子供達が退屈して
グズグズしてきたので
クリスマスローズを見る前に、柿田川公園でお昼ごはん
http://www.kakitagawa.or.jp/kakita/park.html
ここは富士山に降った雪や雨が地下を通って
この地域にわき水として溢れているところで
大変水質が良く、至る所にわき水が!
子供達と一緒に公園をちょっと散策しました。
011301.jpg

子供達はおにぎりをほおばり、
大人は近くで買ってきたモスバーガーを食べました。
冬の割には温かく、日差しもあったので気持ちいいね~

公園の中でも、食事をした場所でも
まさきだけがはしゃいで走り回っていました。
女の子って・・・・・やっぱり走り回ったりしないんだなあ・・・・

その後クリスマスローズのハウスについた頃には子供達はお昼寝。
パパがお昼寝している子供達の様子を見ててくれる、とのことで
私とツインズママはいそいそとクリスマスローズを物色。

我が家はクリスマスローズのダブル、ピンクと白(アイボリー)を購入、
ツインズ家はダブル2鉢にシングル1鉢購入。

市場ではダブルだと10,000円以上20,000円以下くらいが相場なのに
ここではダブルはすべて5,000円!(さらに一割引き!)
やす~い。
でも、目をつけていたものはほとんどすべて
「これは売りもんじゃないんですよね~
これから親株にするんで、3年後に買いに来てくださいよ~」。

ううっ、一番欲しかった株は買うことすら出来ず、
3年後を楽しみにすることにしました。

子供達もお昼寝から覚めて(強引に起こされた人もいるけど)
その後は、お楽しみのイチゴ狩り!

公園とか、ワケの分かんない温室とかに連れて行かれて
なんなの~?って顔をしていた子供達もココでは満面の笑み!

011302.jpg

どれがおいしそうかな?

011303.jpg

イチゴすきなの~

011304.jpg

美人さんなのにすごい顔

011305.jpg

まさきはもうイチゴ狩り数回目なので慣れたもの??

011306.jpg

イチゴの間を走るっ!

3歳以下は無料なんですけどね。
大人は全然モトとってませんね。
でも、経験を買ったってことで。

イチゴ狩りで食べたのは「章姫(あきひめ)」という
果肉がやわらかく、糖度が高い、その代わり酸味は少なく、水っぽい
という特徴のイチゴでした。

常温で食べてもおいしくて、大きいのでいちご狩り向きなんですけど、
家で食べるにはもうちょっと果肉がしっかりしていて
酸味がある方がおいしく感じるので
おみやげは「紅ほっぺ」にしました。

大人も子供も静岡を満喫しました~!
2007.01
14
Category : おでかけ
今日は日曜ですが、
パパが研究会に行ってしまうので、
パパなしの休日です。

今日は近所でどんど焼き(お正月のお飾りなどを焼く行事)だったので
12時から散歩がてら行ってみました。

毎年行っているんだけど、
昨年までやっていた場所にスーパーができてしまったので
今年は場所が変わってしまい、
ちょっと迷いつつ、人の波に流されていたら
無事に到着。

すごい人&狭いっ!
ベビーカー&犬2頭連れているので
ちょっとこの狭さは困ったなあ・・・・
仕方なく、ベビーカーをたたみ、
犬をスリングに入れていざ、会場へ!

本来はお飾りなどを焼いている火で
お団子を焼いて食べると縁起がいい?とか
無病息災、とかなんだけど
この状態でそんなことできるわけもなく、
無料で振舞われるポップコーンと
おうどん(そばも選べる)、みかんをもらって
テーブルでいそいそと食事。

・・・・っていってもこの状態では
うどん1つ持つのが精一杯で
まさきの昼食となりました。
ってことで、私は空腹を抱えたまま帰宅。
未だにお昼ご飯にありつけないままです。
あ~、お腹すいたっ!
2007.01
12
Category : Masaki&Allo
えっとですね。
昨日と今日の様子をご報告。

結果からいいますと、昨日の朝も今朝もやっぱり
イヤイヤ~!!でした・・・・・

うう、泣きたいのはこっちだよ、って毎朝泣いてます。

だってね、もう、ホント、ず~っと待ってるのよ、怒らないで。
「早く!」とか「着替えなさい!」とか言わずに、2時間。
その間、本人は
「ぶ~ん」とか車であそんだり、
「読むの!」って本を読んだり(正しくはワタシが読むのだけど。)
寝っ転がって「ねむい」とかいってみたり、
「だっこぉ~」をくりかえし。

本人の意思を無視して強引に着替えさせてしまえば
とりあえず保育園に連れて行くことはできるけど
できるだけ「自分で!」を尊重してあげたいし、
その気になるまで待ってあげたい。
でも、ワタシには仕事があるしね・・・・・・

いや、でも働いていなくたって
時間通りに動かなくちゃいけないときがあるでしょう?
そういうときってみんなどうしているんだろう?

「ママ、もう出かけなくちゃいけないんだけど」っていうと
必ず「だっこ~!」
抱っこしながら本人がその気になるのを待つ。
・・・・・・待つ。
・・・・・・・・・・待つ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・待つ。

「ママ、もうホントにお仕事いかなくちゃいけないんだけど。」
「ねむい~」
「じゃあ、おうちにいる?おうちで待ってる?」
「イヤ~!」
「じゃあ、どうする?」
「ほいくえん、いく。」
「じゃあ、保育園行くにはどうしたらいいのかな?」
「おきがえ。」
「じゃあ、お着替えしようか」
「ヤダ~!」
「じゃあ、おうちで待ってる?」
「イヤ」
「保育園いく?」
「イヤ」
「じゃあ、どうしたいの?」
「イヤァ~!」と、泣く。

あとはイヤイヤの連発。もうすべてがイヤ。
で、そのあとは「だっこ。」
コレを2時間繰り返し。

もうキレたくもなるでしょ?泣きたくなるでしょ?
これってどうしたらいいわけ?

結局、授業に間に合わなくなってしまうギリギリまでコレを続けて
最終的には強引に着替えさせて歯磨きを押さえつけてやって、
無理矢理保育園に連れて行きました・・・・・

結局そうなるんだったら、この2時間はなんだったの??
最初からこちらの意思でやってしまえばよかったのでしょうか?

でも、そうやって強引にやってしまったことに自己嫌悪。
本人はイヤだっただろうに、傷ついただろうに・・・・・・
でもそうしなくちゃ仕事には行かれなかったし・・・・・・
はぁ。

夕方は比較的いいんだよね。
一度「イヤ!」ってなっても、しばらく抱っこしていれば
気分が落ち着いて自分でやってくれるし。
部屋でマメを使って遊んだり、
お風呂ではピッチャーの入れ替えをして遊んだり、
布団敷きを手伝ったり、とこちらもいろいろ手伝いを頼んだり
自分で出来るお仕事によって満たされているみたいで
「イヤ!」自体を言わないし、
落ち着いて過ごしているんだけど
いかんせん、朝がどうしようもない。

働いていなかったら、時間の制限が少ないから
あまりこの「イヤイヤ」が気にならないのかもしれないけど
(夕方のイヤイヤが少ないのはワタシがイライラしていないから?)
その一方で、ワタシは仕事に行っている間
イヤイヤ怪獣から離れていられるけど
働いていなければ一日中、だもんね。

マジで虐待しそうになります。
ワタシだけ?未熟モンだからな・・・・

朝も牛乳をミルクピッチャーから注いだり、
犬のごはんをあげたり、と自分で出来ることをしているのに
どうして朝はダメなんだろうね・・・・・・

でも、いなくなったら、こんなことで悩んだことすら
大切なことに思えるんだろうけどね。
突然、事故に遭っちゃったり、とか。

でも、そう思ったところで
イライラしているときはどうしようもないもんで。
はぁ。
これがまた、保育園ではイイコなんだってさ。
自分で着替えて、給食もお代わりしているらしいよ。
そう、「自分で出来る」、
だからこそ、「無理にやられたくない」んだけどさ。
保育園ではお友達もいるし、先生もいるから
頑張っちゃうらしいけど
家だと、っていうかワタシだと甘えたくなるんだろうね・・・・・

ワタシだって気が済むまで甘えさせてあげたいけど
仕事があるんだよ~
っていうか仕事がなくたって、家事があるじゃない?
買い物とか、夕飯の支度とか、洗濯とか、犬の散歩とか。
そういうのが全くすすまなくなるんじゃないかなあ?
そういう場合ってどうするんだろう?

これが3歳まで続くと思うと・・・・・げっそり。
あと9ヶ月もあるじゃん。
過ぎてしまえばあっという間の数ヶ月間、なんだろうけど
渦中にいる人間にとっては
「その時期だけだから、と思えば大切な時間に思える」なんて
なんの気休めにもならないよね。

確かにね、一度経験してしまえば
そんなに大変じゃないし、「そんなもんか」と思えるんだろうね
現にとわがそう。
なんでりくの子犬の頃はあんなに大変だと思っていたのか
不思議なくらい。
もう、ずっと赤ちゃんでいてくれても構わないと思うほど。
だからきっと子育てをしてきた人や
二人目を育てている人にとっては
「そんなもの」なんだろうな。

とりあえず、明日は休みでこんな思いをしなくていい、
と思うだけ気が楽です・・・・・・
はぁ。
2007.01
11
Category : Masaki&Allo
そう、そいつはいきなりやってきたんですよ、我が家にも。
ちょっとね、数日前から怪しいとは思っていたんですけど。

え、だれが来たのかって?
怪獣。

いわゆる魔の2歳児ってやつ。
イヤイヤ怪獣ですね。
以前書いたように、元々自己主張が激しい方だったので
2歳になってからは言いたいことが伝えられるようになって
ものすご~く落ち着いていたので
このままイヤイヤ時期はないのか?とか
心配(?)していたんですけど
ご多分に漏れず、やってきました、その時期が。

正月くらいから急に
「自分で!」って言い始めて
ああ、そういう時期になったのか、と思っていたのですが
「自分で!」って言っているだけはまだよかった。

今朝は食事も早々に、遊び始め、
「着替えて保育園行くよ~」って言っても
全く無視。
こっちも時間がないからイライラ。
怒らないで「お着替えは~?」なんていっても
ニヤニヤふざけてばかりで、
いい加減にキレて
「ママ、先に行くからねっ!」っと出かけようとすると
「んぎゃ~」と怒り泣き。

もうそうなったらすべてがイヤ。
出てくる言葉は「イヤイヤ」ばかり。
こっちだってふざけんな~!ってキレたくなるけど
キレたところで、さらに泣くだけ。

保育園もいつもより30分遅刻して
ヘトヘトで仕事に向かいました・・・・・
午前中は仕事、午後一番に帰ってきて夕飯のしたくと犬の散歩、
1時から地域の母乳マッサージ、
それを早退して区役所で拠点準備委員会の会議。
一日中駆けずり回って、保育園にお迎え。

朝、アレだけごねたんだから
夕方は少し気が済んだのかと思いきや、
犬の散歩をめぐって、保育園のお友達と大喧嘩。
(みんな、とわのリードを持って歩きたい。)

大泣きして「だっこぉ~!」
イヤイヤ、犬2頭連れて抱っこは無理ですぜ。
現実的には不可能じゃないけど、
今までもりくととわをつれているときは
「抱っこできないよ」って言い聞かせてきたから
ココでそれを曲げてなるものか!
っていうかこの後、ずっと抱く羽目になるのが恐ろしい。

「抱っこはできないよ」と言っても泣き続けるので
「それじゃあ、」ってことで
抱っこしてみた。
抱っこしてみたけど、歩かないでその場で座って抱っこ。
「抱っこしている間は歩けないよ。」と言って。

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
このまま、多分・・・・20分以上?30分かな?
時計がないから全然時間が分からなかったけど
歩道に座ってまさきを抱っこしたまま。

さむい、足もしびれる、早く帰りたい、犬も動こうって言ってる。
でも、ココで負けてなるものか!
とにかく抱き続けた。
お迎えに行ったのが5時前だったからどんどん暗くなって
とっぷりと日も暮れてすっかり夜。

しばらく泣いたりぐちゃぐちゃしていたけど
突然「お腹すいた。」

まさきに「どうする?」と聞いたら
「・・・・・・・・・・頑張っていく。」
「じゃあ、降りよう」
そのまま本人的には走って帰りました。(一度抱っことごねたけど)

別に本人にそういわせようと思ったわけじゃない、
とにかくもう待つしかない、と思っただけ。
何も言わずにとにかく向こうの反応を待っていただけ。
でも本人の中では

「おなかすいた」
   ↓
「ご飯が食べたい」
   ↓
「家に帰ろう」
   ↓
「このままでは家に帰れそうもない」
   ↓
「どうしよう」
   ↓
「頑張って歩く」
という思考至ったのでしょう。
とりあえず無事に家にたどり着けてホッと一安心。

さあ、このイヤイヤ、どう対応したらいいのか??

とりあえず先週お友達に借りたモンテッソーリの本を読んでみた。
夕飯の準備をしながら、なので
全部まともに読んでいることはできず、
とにかく目次から「2歳のイヤイヤ」に
関連しそうなところを選んでみようと。

ざっと読んだところ、
「イヤイヤの対応の仕方」は全く書いてなかった。
がぁ~ん。
どうしよう。

でも、「自分で!」と言い始めたら
「自分でできるお仕事と環境を用意して思う存分させる。」
子供がそれを夢中でしている間に
大人は大人の仕事をすればいい、とのこと。

とりあえず家にあったものを使って
「まさきのお仕事」を用意してみた。

用意したもの
*花豆
*ガラスのボウル
*小さめの小皿
*スプーン

ちいさいお皿に豆を一掴み入れて、
スプーンで豆をすくってガラスのボウルに移す。
これをまさきの前でやってみる
・・・・・やり終える前に奪われたけど。

011002.jpg

もう夢中でお仕事する。

011003.jpg

真剣なときは舌が上唇につく。
スプーンですくったり、直接ざらざらと入れたり。

ミルクピッチャーも貸してみた。
011001.jpg

これまたたのしい。

これに黒豆を加えたり、押し麦を加えてみたり。
いろいろしてみたら夢中になりすぎて
夕食もそっちのけでやってました。

「お茶、飲む」というので
いつもはコップに適量入れて渡すのですが、
テーブルに計量カップに入れたお茶と
小さめのグラスを置いたら、
入れ替えたり、飲んだりしながら
これまた夢中でお仕事。

ふぅ~ん、すごいね、夢中だよ、ホント。
おもちゃなんて要らないね、飽きないし。
一人でずっとやって、
気が済むと「できた~」って報告してくるの。

お風呂に誘うために
お風呂には小さめのコップとしょうゆさしのセットを用意。

洗面所で遊んでいたまさきにそれを見せると
「これやる。」
お風呂の中で入れたり、移し変えたり、
コップにお湯をしょうゆさしから注いで
「はい、お薬どうぞ~」とか。
お風呂にいれて「ゴボゴボ」を楽しんだり。
飽きることなく、ずーっと遊んでいました。
その間に私は髪を洗って体を洗って。

・・・・・時間余っちゃったけど?
・・・・・のぼせちゃうけど?
・・・・・・もうお風呂出たいんですけど?

おそるおそる「体あらう?」と聞いてみたら
「コレ、持って行く!」(←しょうゆさしのこと)
「どうぞ」

といったら、素直に上がって体を洗わせてくれる
(普段だったら絶対に「や~や!」っていうのに)
その上、自分で泡を手にとってお腹を洗ってるし!

流すのも「自分で!」
でも背中が流しきれないから
「届かない背中だけ、ママが流してもいい?」と聞いたら
「自分で!」

えっと、こんなときはどうすればいいんだっけ?
そうそう、言葉は言わずに見本を見せるんだっけ。

「まっきー、背中を流すときはね、見ててね。」
といって、できるだけ動きが分かるように流してみせる。

と、まねをして自分で上手に流せた!
おおっ、すごいねえ!

「頭、洗おうか」
「うん」

コレにもビックリ!
いつもならコレも絶対「や~や!」なのに!
その上、おとなしく洗われているし。

ふと、思ったのは
「自分で!」の気持ちが満たされているからなのかな?
とにかく飽きるまで、
本人が終わりにするまでやらせておけば
その後は満足してくれるのかも。

そっか、だから本には
「イヤイヤの対応の仕方」が書いてなかったんだ。
自分のお仕事があって、
それを思う存分やっているときは
イヤイヤ!が少ないのかもね?

お風呂に上がってから、
今朝、問題を引き起こしたお着替え。

今回は端から
おむつ、パジャマ下、パジャマ上、厚いパジャマ下、厚いパジャマ上
の順に、着易いように並べて
「端から順番ね」と言うと
「端からじゅんばん?」と言いながら
全部自分で着ました!
すごっ、今朝のあの格闘はなんだったんだ??

布団を敷くのも「お手伝いしてくれる?」
と声をかけたら「おてつだいする~!」と嬉々として寄ってきて
一緒にお布団を敷きました。
絵本を読んで、お片づけして、
「もう眠い。」と寝ました。

今日はホントに朝からドタバタでしたが、
すごく充実!
ちょっと実践してみただけでこんなに変わるなんて!

とかいって、明日になったら全然だめだったりしてね。
でもこんなに手ごたえがあるなら
仕事を辞めてずっとまさきの反応を見てみたい気持ちになりました。
いやいや、やめませんけどね、まだ。

今回、私が読んだモンテッソーリの本、
ご参考までに
「ママ、ひとりでするのを手伝ってね!」相良敦子
「子供の潜在能力を101%引き出すモンテッソーリ教育」佐々木信一郎
買おうと思っています、今読んでるのは借り物だから。

・・・・・なんかさ、こうやって書くと
モンテッソーリを勧めてる宗教みたいじゃない?
なんか怪しい新興宗教みたいですね・・・・
違うんだけど、違うって言えば言うほど怪しいよね。

いいです、興味のある人だけで。
2007.01
09
Category : 食事公開
久しぶりに夕飯公開

010906.jpg

ごはん
納豆汁
菊花シューマイ
サラダ

すっかり定番メニューになりました、
菊花シューマイと納豆汁。

今日もシューマイを7個食べました。
でも今回はパパの分を多く残してあったので大丈夫!
私は2個だけでしたけど・・・・・
2007.01
09
Category : Riku&Towa
どっちが本物でしょう?
010905.jpg


最近のとわりん☆ですが

☆前歯が生え揃いました。まっすぐ!ピカピカ!

☆体重 3.2kgになりました

☆胴囲 27cmです

生後15ヶ月で胴囲が30cm以下だと
ミニチュアの一つ下、カニンヘンになります。
う~ん、どうだろ?
私はこのまま小さくいて欲しいんだけど
パパはいっぱい食べてどんどん大きくなれよ~って言ってます。
でもだいぶ体つきがしっかりしてきました。

毎日元気に遊んでま~す
2007.01
09
Category : おでかけ
3連休の真ん中、珍しく「こどもの国」に行ってきました。
http://www.kodomonokuni.org/
ココ、うちからはカナリ近いんです、
車で・・・・・10~15分くらいでしょうか?
でも滅多に行きません。
まさきが生まれてから・・・・3回目です。

こんなに近いならもっと頻繁に行ってもよさそうなのに
なんで滅多に行かないかっていうと
駐車場が混んでいるから。
近いのに駐車場に入るために並ぶのって悔しくありませんか?
私はすっごいいやなの、そういうの。
家から駅まで歩いてて、後から来たバスに抜かれるのもイヤ。
負けず嫌い?せっかち?

車で1時間くらい離れた所に行くなら
駐車場待ちしてもまだ許せるけど
近いのに、移動時間以上に待たされるなんて許せない~
ってことで滅多に行かないんです。
同じ理由でズーラシアもね。
2つ先の駅なのにね~

今回、行った目的はまさきのためでなく、
パパのテニス。
こどもの国の中にテニスコートがあって
お友達がコートを予約してくれたんだそうな。
ってことで久しぶりにこどもの国に足を踏み入れました。

パパたちがテニスをしている間、
わたしとまさきはこどもの国の中で遊んでいました。
テニスコートのすぐ横が乗り物とかある場所で
まさきはそこで遊びたくてノリノリ~!

010901.jpg

パパのお友達のお嬢さん、みゆうちゃんと
らくだに乗ったり(動いてないけど。)

010902.jpg

これはいろんな自転車に乗れるアトラクション待ち。

みゆうちゃん、幼稚園では一番年少さんだけど
まさきにとってはおねえちゃん。
しっかりおねえちゃんとして振舞っていました。
ちゃんと手をつないで歩くんだよ。
かなり萌え~な風景です。
ふたりとも毛糸の帽子がペアみたいでかわいいでしょ。
偶然だったんだけどね。

みゆうちゃんのほかに
6歳と4歳のお嬢さん(女の子ばかりね!)と一緒に
お昼寝もせずに走り回って遊んで、
5時前に車の中でコトリと寝てしまった!

1時間ほど寝て、起きたけど
やっぱりまだまだ眠くてグズグズ・・・・
でも、おうちにはみゆうお姉ちゃんがいたから
それに気をよくしてご機嫌に!

010903.jpg

とにかく一緒に遊びたい。

010904.jpg

ストーカーか?ってくらいしつこい。

まさきがどんなに邪魔しても(本人にそのつもりはないけど)
みゆうちゃんは怒らずに接していました。
すごいね~
私なら怒りそうだわ。

この後、みんなで鶏肉を食べに「一鶴」へ!
みんなで肉~!を食べて、わいわいと騒ぎました。

実はみゆうちゃんはモンテッソーリの幼稚園に行っているので
みゆうちゃんのご両親にいろいろ聞いたり
モンテッソーリの本を借りたり、と私もホクホク。
早速読んでま~す

今度は「一鶴」に予約しなくちゃ食べられない「とり鍋」を
食べにこよう!って約束をして別れました。
次が楽しみだよん。
とり鍋~~!
2007.01
05
Category : the others
今日の朝日新聞の34面より

「良薬は口に甘し」

秋田の料理人が自家製の黒蜜を薬に添えるシロップとして
使えないか?と試行錯誤の結果、完成!

きっかけは小児科部長との会話。
抗がん剤など苦いとされる薬を拒んで病状が悪化する
白血病の子供がいる、と聞いたことで作り始めたそうです。

薬をシロップに溶かしてパンに塗って食べると
苦味が奄美の中に溶けて摂取しやすいんだそうです。

たしかにただの風邪薬のシロップも
ヘンに甘くてのみにくそうだなあ、っていつも思うの。
これ、いいなあ、って思ったので紹介。
ま、風邪薬くらいで使うモンじゃないのかも??


同じく朝日新聞34面から。

「先生に夢を めざすは自分の東大」

ドラゴン桜という漫画のエピソードで始まるんだけど
こんな台詞がとても素敵でした

「『昆虫が好きならもっと昆虫に詳しくなるようにしてあげよう』
好きなことを究めると子供は他の分野でも伸びる」

「勉強でなくてもいい。読んだ人が自分の東大を見つけられれば」

素敵ですね。
国語や算数、学校の成績が中の下でも
どれかひとつ、勉強以外でも夢中になれることがあるって
その子にとってなによりも大切なことですよね
まさきは何が「自分の東大」になるのかな?
できればそれをつぶさず、大切に見守れるといいなあ。

難しいけど、心に留めておきたい内容でした。
2007.01
05
Category : おでかけ
我が家は今日までお正月休み。
明日からパパがお仕事なのですが、
私とまさきは9日からの出勤。もうちょっとのんびりできます。

ただ、今週末の3連休は天気が悪そうなので
昨日のリベンジ!
今日も鎌倉・鶴岡八幡宮を目指して出かけました。
交通規制は昨日までだったのですが、
今日もすごい人出&車は渋滞。
ぐるぐる回って、何とか長谷寺の近くに車を停めて
鎌倉散策を始めました。

長谷寺はペット持ち込み禁止なのですが
カバンに入っていてもダメですか?ときいてみました。

返事は「顔が出ないカバンならいいです。」
しかし、今日もって行ったカバンは顔が出るタイプなので
長谷寺はあきらめて、
まさきに大きな大仏を見せてあげよう、ってことに。
でも、こちらもペット持ち込み禁止なのです。

長谷寺と同じように「カバンに入っていてもダメですか?」
と聞いてみたら
「構内で降ろさないならいいですよ、あと(大仏の)胎内はダメです」
とのこと。
じゃあ、いこう!

りくはカバンに、とわはスリングに入れて
まさきは歩いて入りました。
いいですよ、って言ってくれた受付のおばちゃんに
その姿で入園料を払ったら、
受付のおばちゃんたちが全員大ウケ!
010401.jpg

↑この姿、おかしいですか?
我が家では結構フツーな風景なのですが、
すれ違う人には結構指差されたり
「あれ見てっ!」っていわれたり。
ここまでして連れて行きたいのか?って感じですかね?


010402.jpg

大仏をバックに記念写真を撮ろうと思っても
最近天邪鬼なまさきはちゃんと写真を撮らせてくれず。

私達はこのまま長谷に車を置いて、
江ノ電に乗って、鎌倉駅まで移動。
ええ、犬たちもこのままの姿で電車に乗りましたよ。
かなり目立ちます。
カバンに入っているりくはまだしも、
スリングに入ったとわは注目の的です。
しかも、スリングに入ったまま、うとうと寝ちゃったりするから
余計に目立つ。

無事に鎌倉駅に到着して
鶴岡八幡宮に行き、お参りをしてお札を納めて、
新しいお札をもらいました。

そのまま小町通りで食べ歩き~

っていうか、朝ごはん以来、私とパパは一切何も食べてないの!
まさきは車の中でお菓子を食べたり、
長谷寺でせんべいを食べたり、していたけど
渋滞にハマってお昼を食べ損ねた私達は
やっとここで空腹に少し食料が!

腸詰屋のホットドック、
コクリコのクレープ(チョコ)
露西亜屋のピロシキ
小町通は食べ歩きに困らないので
行く先々で魅力的なものに惹かれる~

まさきのお気に入りはココ↓
http://www.mame-mame.com/migi2mame.html
「まめや」の黒まめ。
一袋100gなんだけど、ひとりでほとんど食べます。
味はすごくシンプルだけど、
大人もとまらなくなるおいしさです。

今回は黒豆2袋と
甘納豆、ピーナッツタフィー、干し納豆
落花生せんべいなど買い込みました。

っていうか、コレが大好きな子供ってヘン?

食べ歩きだけでまさきのお腹はパンパンになりました。
しかしよく食べるようになったもんです・・・・
2007.01
04
Category : おでかけ
今日は鶴岡八幡宮まで初詣にいこうか、ってことになって
お昼から鎌倉目指して出発!

しかし、31日から3日までは鎌倉の鶴岡八幡宮付近は
かなり広範囲に車両交通規制がかかって入れないので
今日は初詣をあきらめて
海岸で犬の散歩。

010303-1.jpg

空気が寒そうな感じですが、
意外に寒くなかったです。

010304-1.jpg

最近、まさきはりくをつれて散歩するようになりました。

残念ながら初詣にはいかれなかったけど、
犬たちは大満足の様子でした。
だってほら。↓
010305-.jpg


こんなに駆け回って遊んでる。

010306-.jpg

動きが激しすぎて脚なんてブレブレだし。

まさきも犬たちもとても楽しそうに散歩していたので
来てよかったねえ、と私達も満足。

散歩が終わると夕方になっていたので
茅ヶ崎のえぼし本店へ
http://www.eboshi.com/
まさきが生まれる前に数回いったんだけど
漁師料理のお店です。
なかも居酒屋風でこぎれいではありませんが
料理はホントにおいしい~

私、魚だけはウルサイので、こういうお店で
おいしいお魚を食べると本当に幸せ。
でも、すっごく混んでいるし、ごちゃごちゃしているから
子供づれで行く勇気はなくて。
でも、今日なら時間も早いし、そんなに待たなくて済むかも、って
ことでいってみました。

・・・・・甘かった。
入り口で40分待ち。
予約客がバンバン入ってしまって、全く呼ばれず。
それでも40分、待ち続けてようやく入店。
料理が出てくるまでも結構時間がかかるので
刺身もご飯もお茶漬けもいっぺんに注文。

注文をとったおばちゃんが気を利かせてくれて
「海草おにぎり、早く作ってもらうように頼んでおいたから!」。
ありがとう~!

おばちゃんの口利きのおかげで
真っ先におにぎりが運ばれてきて、
まさきも愚図ることなく食事スタート
海草おにぎり、いわしのつみれじる、ブリ大根
ヒラメの刺身、アサリのバター蒸し
タタミイワシのサラダ・・・・をパクパク食べる。

さすがにしこいわしの酢漬けとかにクリームコロッケは
食べませんでしたが、
魚大好きなので大満足の様子でした。
最後はソフトクリームを食べて終了。
待ち時間も長く、料理にも時間がかかるなかで
よく食べ、機嫌よくすごせたので
私達も食事を楽しむことができました。

車に乗るとあっという間に就寝。
010307-.jpg

最近イベント続きで就寝が遅くなっていたから
9時に眠れてよかった。

タバコくさいし、ごちゃごちゃしてるし
とても子供づれで行かれるところではないけど
おいしい魚を食べられてよかった~
年に1回くらいならいいかしら?

帰って速攻お風呂入りました。
全身からタバコと食事の匂いが・・・・・
う~、さっぱりした!
2007.01
03
Category : Riku&Towa
だれがVIP待遇なのかって言うと
010301.jpg

あたし。

とわりん☆、たまに車酔いして吐いちゃう事があるんですよ。
ま、りくが異常に車に強くて、一回も酔ったことがないから
それと比べると弱いといえるだろうけど、
基本的にまだ赤ちゃんなので多少酔うことは当然のことかも。
血縁の犬が車に酔うって聞いていたので
覚悟はしていたのですが、
今のところ3回ほど吐きました。

でも、フカフカの毛布を敷いてからとわを置き、
とわの上からパパの上着をかけてあげると
吐かない・・・・みたい、ってことに気が付いて
最近はこんな状態で車に乗ってます。

010302.jpg

だっておじょうさまだも~ん
2007.01
03
Category : Masaki&Allo
ボクのこともよろしく
010201.jpg


家族が増えました。
名前はダイキです。





でも私が産んだわけじゃありません。
あら、びっくりした?
まさきの従兄弟です。

あかちゃんにミニカーを渡してあげる。
010202.jpg


まさきなりに赤ちゃんは気になるみたいです。
可愛がっているみたいです。

私がダイちゃんを抱いてもおこらないのに
パパがダイちゃんを抱くと怒ります。
なぜ?

私もひさしぶりのあかちゃんの誕生にウキウキ。
まだまだまさきが赤ちゃんだと思っていたけど
もう全然赤ちゃんとは呼べなくなっていたわ。

私の実家に行った後、
そのまま主人の実家で顔合わせ。
主人の妹(赤ちゃんのママ、ですね)ももちろん来ていて
赤ちゃんにも会わせてもらったわけです。

昨年よりもっとにぎやかになります。
あかちゃんの成長も楽しみです・・・・

これ以上手のかかるのが増えるなんて勘弁してくれよ~
010203.jpg

確かにね。
しわ寄せはあなたに来るんだもんね。
2007.01
03
Category : the others
あけましておめでとうございます

昨年中は本当にみなさんにお世話になりっぱなしでした。
ブログやSNSを通じていろんな方と出会い、
楽しいこともいっぱい増えました。
連絡先を存じ上げない方もいっぱいいらっしゃいますので
ここで昨年の感謝と年始のご挨拶をさせていただきます。

本年も、家族ともどもよろしくお願いいたします。

私も今年は三十路に突入!
今年は来年への準備期間としていろいろ挑戦していきますので
よろしくお願いいたします。

さて、大掃除、おせち作り、年賀状・・・・・
ドタバタのまま年末を過ごし、
31日の夕方から私の実家へ向かいました。
ゆうはんにすき焼き(何年ぶり??)を食べて、
お風呂に入って・・・・・

まさきを寝かしつけるときに
パパはそのまま就寝。
両親も年越しを待たずに「もう寝るわ。」
あ、そう。

私の年越しはカウントダウンTVプレミアライブの
コウダクミと二人、でした。
あ、犬たちは一緒にいましたが。

で、そのまま就寝して、いつもと同じように朝が来て。
おせちとお雑煮を食べた以外はいつもと何も変わらず。
あ、ウチの実家、喪中だったので
初詣も年賀状もなかったのです。
だから余計に普通の日でした。

010204.jpg


で、実家近くの公園に犬の散歩。
凧揚げをする人が多くてそのへんは正月らしい。

でも落下するタコに襲われて危険。
気をつけてくれよ~

010205.jpg


落ち葉に埋まる。

楽しいらしいです。
確かにね、たのしそうです。
でもそのまま埋もれて見つからなくなりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。