RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05
27
Category : Masaki&Allo
主人とまさきの髪がだいぶ伸びてきたので
切りにいってきました。

主人とまさきはいつでも一緒に髪を切ります。
同じ場所で、同じ髪型にするから
「伸びたから切りにいかなくちゃ」と思うタイミングも一緒
私がずっと切ってもらっていた方が近所に美容院を
開店されたので、(そのときの話はこちら)
主人とまさきもCARVE Zに行ってきました。

主人はオーナーに、まさきは以前も切ってもらっていたので
私と同じ方に担当してもらいました。
ココは子供づれや子供のカットをするのに
とても工夫されています。

子供づれの場合は、保育師さんがいるキッズルームで
預かってくれるし、
子供のカットの場合はDVDでアニメや映画を見ながら
カットしてくれるのです。

今回、まさきが選んだDVDは「トイ・ストーリー」
見たことないはずなのに、DVDの表紙を見て
「これにする」
カットの間、30分くらいだったのですが
ずーっと集中してみていました。
これには美容師さんもビックリして
「お兄ちゃんになったねえ~」

彼女が最初にまさきの髪を切ったときは
たしか6ヶ月くらいだったはずだけど
その頃は嫌がってずっと抱っこしながら
切ったっけ。
ケープもこわがって、つけさせてくれなかったから
私も髪だらけになって。
ホント、成長しました。

052602-2.jpg

コレは切る前のまさき。
(ばあばからもらったくじらのまくらに大喜びの図)

052602.jpg

コレが切った後。
え?あんまり変わらない??
耳の上とかすっきりしたでしょう?
(美容院の後、バーミヤンでお昼を食べる図)

主人はオーナーさんに切ってもらったのですが
個室(VIPルームらしいよ!)に入っていたので
終わるまでの間、キッズルームで遊ばせてもらうことに。

最初、私も一緒にキッズルームにいたのですが
「もしよかったらお待ちの間に髪、セットしませんか?」
と誘われて、くるんと巻髪にしてもらいました。
その間、まさきは保育士さんとキッズルームで
楽しく遊んでいました。

052603.jpg

巻き髪にしてもらった私。

美容師さんに
「このくらい長さがあると巻きやすいし
アレンジしやすいですよね」と言われましたが
「朝、コレをしている時間はありませんけどね(苦笑)」
といったら
「確かにね(苦笑)」
彼女もまさきと同じ年のお嬢さんがいて
それで働いているので、朝の忙しさは知っているようで(笑)
まあ、働いてなくても
このくらいの子供がいて、朝、髪を巻ける人は
少ないでしょうけどね・・・・・。

ただ、パーマをかけて女性らしくなったと
いわれるのですが、
と、同時に
「外(外見)と中(性格)の差がありすぎる!」
というコメントも多く。
巻き髪にしたらさらにそのギャップが・・・・・
ま、いいんですけどね・・・・

私も髪のセットを終えて、再びキッズルームで待っていたら
主人のカットも終了。
まさきは「ちょきちょき、頑張ったね!」と
おもちゃをもらって帰りました。

主人の感想は・・・・・
「・・・・・プロだわ、あの人。」
カットの技術もすごいんですけど、
ホントに、プロっていうより、「職人」って感じかも。
VIPルームで今までの経歴とか聞いて
すごいなあ、と思ったらしいです。
オーナーは主人と私のちょうど間の年齢なのですが
すごいなあ。
実は私、オーナーってもっと年上だと思っていたんです
見た目はすごく若いんです、
だけど、その年齢でずっと店長任されてて、
その上、自分のお店を持つ、なんていう
年齢じゃないだろう、
若く見えるけど、結構年上に違いない、
なんておもっていたりして。

しかし、最近、ふとしたことから
オーナーの年齢を知る機会があり、
私より少し年上、ってことにビックリ。
いやあ、ホント、すごいわ。

それと、主人はVIPルームに通されたのを知らなくて
気づいたときに
「ええ、どうしよう・・・でもいまさら断れないし・・・」
と恐縮しちゃったそうです。
まず断ることを考えちゃうところが
結構小心者・・・・・(笑)

でも、家族全員、すっきりして帰ってきました。
今度はどんな髪型にしようかな~
と今から思案中。
スポンサーサイト
2007.05
25
Category : the others
ハハハ、ミーハーですねえ・・・・・
学生さんがやってくれました。

顔ちぇき!とは・・・・・・?
携帯のカメラで顔写真を撮って、このサイトに送ると
その人がだれ(有名人)に似ているかを教えてくれるサイト。

学生さんが教えてくれた結果は・・・・・?

1位 → 杉崎美香
2位 → 松浦亜弥
3位 → 石川亜沙美

だ、そうです。
杉崎美香って誰?って思ったのですが
フジテレビのアナウンサーだそう。ふうん。

この結果を主人に伝えたところ、
「あやや・・・・・?(苦笑)
 石川亜沙美は・・・・まあ、なんとなく分かるかな・・・・?
オレも好きだし・・・・・」っていう微妙な反応。

個人的にはあやや、好きなんでうれしかったですけど
まあ、彼女とは人間の質が違うっていうか・・・・・。
口が裂けても似ているとはいえませんぜ。

ちなみに表情によっても結果が違うので
やるたびに違う結果になるみたいです。

2回目の結果は

1位 → 井上和香
2位 → 高橋愛
3位 → 黒木瞳

・・・・・・・・どうなんでしょう、この結果。
前回と一人もかぶってないですけど?

ミーハーな主人は
「オレもやって~!」とリクエスト
朝のボサボサ顔を撮って送ると・・・・・

1位 → 山本耕史
2位 → ごめん、忘れた
3位 → 佐藤浩市

3位の佐藤浩市はいいですね~
女子の憧れのおじさまですから。

ちなみに2回目は安住アナでした。

本人曰く
「宍戸開とか松岡修三とか
今まで似てるっていわれた人は一人も出てこないけど?」
そうね、まあ、お遊びですから。
2007.05
25
Category : Riku&Towa
昨日、犬グッズの入っている戸棚を整理していたら
りく用のパンダの着ぐるみを発見!
そうそう、こんなの買ったんだった~
(ハロウィン用にね)

ちょっと着せてみようかと思ってリビングに出しておいたら
帰ってきた主人が突然
「なんだあれっっっ?」と叫んでパンダの着ぐるみを発見。

「ああ、着せようかと思って出しておいたんだよ、
でも、着せたら絶対、とわに襲われると思ってやめたんだ。」
と、言ったら、ニヤリと笑って実行。

案の定・・・・・・

052502.jpg

襲われるパンダ。

052502-2.jpg

迷惑なんですけど・・・・・・・

死んだ魚の目になってますぜ、りくくん・・・・。
2007.05
25
Category : 食事公開
先日の夕飯

052501-.jpg


ごはん
新タマネギと若布のみそ汁
ちくわのカレー揚げ
マグロねばねば和え
キュウリと新タマネギのツナサラダ

「ちくわのカレー揚げ」は
私の母がお弁当によく入れてくれたおかずで
実は大好きだった。
朝、作っているときにちょっと余らないかな~
なんて狙っていた一品。

しかし、もう8年近くハハのお弁当を食べてないので
作ったこともなかったし、
思い出すこともあまりなかったのだけど・・・・・
先日、お弁当作りの話題になって
ウチの主人はのり弁大好きだった、って話に。
(横浜市は中学からお弁当、給食がないんだ!)

のり弁に合うおかずって何だろう??
のり弁と言えば、コンビニ弁当でも
ちくわの磯部揚げが入ってるっけね、
なんて考えていたら
急にこのちくわのカレー揚げが食べたくなって
作ってしまった!

まさきの反応は・・・・・
かじってから「からい」と言われて出されちゃった。
ごめんね、ちょっとカレー粉入れ過ぎちゃった。
今度は青のりにするね。

私は、というとホクホク顔で自分の分を食べ終え、
明日のお弁当分も確保して、あとは主人の夕飯ね。
翌日のお弁当にも入れて、楽しみました。

あ、そうそう、意外な発見は
まさきは意外にキュウリ好き
私はあまり生野菜を食べないので
必然的にメニューとしてサラダが並ぶことは少ないのですが
この日は珍しくキュウリと新タマネギのツナサラダを作りました。
すると・・・・・
「これ、おいしいね!」と。
おかわりまでしてくれました
・・・・まあ、この日はちくわ以外、全部おかわりしましたが。

これからはキュウリのサラダ、もっとつくろう!と
おもいました。

052501-2.jpg


ごはん
鰯のつみれ汁
ちくわの卵とじ
ウインナーとアスパラ
トマト

この日も意外な発見が!
以前、友達から、
「アスパラは穂先に栄養が集中しているんだよ」と教えてもらってから
それが頭から離れなかった。
なので、まさきの分には穂先にしたのですが
穂先の部分は一口たべて「べぇ~」
もう一本あった穂先はランチョンマットの下に隠しました(笑)
いや、別に無理して食べろなんていわないから
そんなことしなくていいよ。

とおもったら、穂先ではない、真ん中の部分はパクパク。
そこならいいの?不思議な人ねえ・・・・・・。
食感重視みたいです、どうやら。

052501.jpg


ごはん
キャベツとシメジのみそ汁
春キャベツの春雨炒め
トマト
焼き空豆

らでぃっしゅぼーやで空豆が届いたので
今日は空豆!
そういえば莢ごと焼くとおいしい、って聞いたことがあるぞ、
と思って、今回は莢ごとグリルで焼いてみました。

・・・・・まあ、劇的に違いがあるわけでもないけど
ゆでるよりはおいしい、かな?
どうなんでしょう?
量が少ないときは焼いた方が楽、
量が多いときはゆでた方が楽、
そのくらいの違いでしょうか?

水曜は仕事も休みだったので
夕飯作りものんびりしていたら
「あ、ごはん炊き忘れた!」

時間がないときは炊飯器より土鍋の方が早く炊けるので
炊飯用の土鍋を登場させて炊きました。
・・・・・・炊きたての土鍋ごはんはおいしいのね~
今までは土鍋で炊いても、それを炊飯器に移して
時間がたってから食べていたので気が付かなかった!

これから、ちょっと余裕がある日は
土鍋で炊きたてごはんにしようかな、と思いました

昨日の夕飯は
052501-5.jpg

ごはん
肉豆腐
キャベツと油揚げの味噌汁
キャベツのコールスロー
春キャベツのグリル

大人は牛丼だったのですが
まさきは白いご飯がいい、というので
肉豆腐にしてみました。
「これ、おいしいねえ」と言いながら
たくさん食べました。
主人に言ったら
「牛皿派だね?」と。
牛丼を丼にしないで食べる料理を牛皿というのだとか。

春キャベツのグリルは
キャベツをざくざく切って
トマトの角切りとベーコンを乗せて
グリルで2~3分焼いたもの。
好きなドレッシングをかけて食べる料理、だとか。
キャベツをそのまま食べるより
生っぽい触感もありつつ、温野菜風でなかなかでした。
2007.05
25
Category : the others
昨日、保育園から帰って、夕飯の支度をしていました。
もうすぐで食べられるぞ、ってなころに
「わんわん!」ととわりん☆

ん?とわりん☆が家の中で吠えるなんて珍しいぞ?
とおもったら、主人が帰宅!
おっとビックリ、こんな早く帰ってくるなんて!
(この時、7時前)
しかも手にはケーキを抱えて。

突然のパパのご帰宅に興奮する子ども達3名。
基本的にはまさき→りく→とわりん☆の順番で挨拶するのですが
とわりん☆は自分の番が来るまで待ちきれずに
「うゎん!」と吠えていました。
相変わらず自己アピールの強い女よ・・・・・

その後、みんなで夕飯を食べて
主人が
「お風呂に入ってからデザート食べる?
それとも今食べちゃう?」と聞くので

それより・・・・・・見に行ってみない?
とお誘い。

何を見に行くかというと、ホタル
実はわが家の近くにホタルがいるところがあるんです。
昨年、近所の人に教えてもらって一緒に行ったら
もう、ホント、
乱舞!

車で20分くらいのところにもホタルが見られる公園が何カ所かあるのですが
ココはそういったところではないので
あまり人にも知られていません。
それに数も多くて、以前からホタルを見てきた主人も
「こんなに多くのホタルが乱舞するところは初めて見た!」
と感動するほど。

あまりにすばらしかったので、お友達にも教えたのですが
タイミングや天候が悪かったりして
あのすばらしい風景を見せてあげることができず・・・・・
「今年こそは乱舞を見たい!」というリクエストもあったし、
私たちも今年も見たい!と思っていたので
以前から見に行っては
「まだだねえ~」と話していました。

何で今日、見に行こうかと思ったかというと・・・・
保育園の帰りに道路脇の花壇に
ホタルブクロが咲いているのを見つけた。
この花は、子どもがこの花の中にホタルを入れて遊んだ、ということから
付けられた名前だと聞いたことがある・・・・・
・・・・・ってことはこの花が咲く時期とホタルが飛ぶ時期は比較的近いに違いない!
今年は熊本でホタルの出現が例年より早かったそうで
わが家でも「じゃあこちらも早いかもね」なんて気にしていました。
その年の気候によって早かったり、遅かったり・・・・
去年、○月×日に見られたからといって、
今年も同じとは限らない、それが自然というモノだ。

カレンダーはあてにならないけど、
そういった自然の指標は比較的あてになるもの、かも。
植物が早ければ昆虫も早まる、一概にはいえないものの
参考程度にはなるものです。

それが気になっていたところに
主人の早い帰宅。
まあ、まだ飛んでなかったとしても
気持ちのいい夜だし、明日から雨だっていうし
夜の散歩もいいじゃないか、ということで
夕食後にみんなで見に行ってみました

・・・・・・すると・・・・!
飛んでいました、まだまだ出はじめで
10匹くらいだったけど、ふわりふわりと・・・・・
ああ、今年も見られた・・・・・・。

主人はすぐにお友達に電話
「ホタル、飛び始めたよ!」と。
まだ出はじめだね、とか
あ、ほら、あそこに飛んでる!とか
あと何日後がピークだね、とか
ほたるの飛ぶ中、いろんな事を話しました。

まさきはそこから帰り道、主人に抱かれたまま就寝。
彼も一年間、ホタルを楽しみにしてきました。
今日は、1年ぶりのホタルを見ることが出来て
良かったねえ、
しばらくは楽しめるから、天気のいい日には
見に行こうね、
そんなことを思いました。
2007.05
22
Category : the others
今回の内容は
スリール(サークル)に参加すること、
および、育児について話すことについて書いてあります。

多少個人的な事も書く(つもり)なので
誰にでも読んで欲しい、と言うモノではありませんが
誰でもが悩む事でもあると思います。
素直な気持ちで読んで頂けるとうれしいです。

閲覧&コメントは誰でも自由ですが、
誹謗中傷・ひやかしはご遠慮下さい
::more
2007.05
21
Category : Masaki&Allo
2歳くらいになると、しゃべるのも上手になり、
基本的に意思疎通が出来るようになりますね。
それでわが家もだいぶ楽になりました。
言いたいことが伝わると、伝わらなくて怒る、
って事がぐっと減りますし。

でも、それと同時に「自我」も強く出てきて
ホント、手に負えない、ってなことも。

どこでもあると思うけど、
何か「あ、それ、自分でしたかったのに!」とかって
事があってそれがかなわなかったりすると
もう怒って怒って、
「じゃあ、こっちにすれば?」とか提示しても
なだめてもすかしても、もうどうしようもなくなっちゃって
もう自分でもどうしようもないんだろうけど
どうしようもなくなり過ぎて
「服着たままお風呂に入るんだ!」とか泣き叫んで
実行して、それでもやっぱり気持ち悪くて泣いたりして。

ま、服着たままお風呂・・・・はないかもしれないけど
機嫌を損ねるとどうしようもない、ってことは
結構あるかも。

穏やかなまさきもやはり月に何回かそういうこともあり、
ま、だいたい私は数回なだめてもダメな場合は
放っておく、っていう超消極的&陰湿な手段を使うんですけどね。

元々、私は泣かれるのが苦手、です。
2歳半くらいになると「泣かないっ!」っていうと
泣きやんだりするから、
そういって泣きやませたりするんですけど・・・・

泣くことを我慢する=感情の表現方法を奪う、ってことなので
泣くのを我慢させてると
気持ちを心の奥底に押し込めたり
怒りとしてため込んじゃったりしやすくなっちゃうんだとか。

でも、泣かれるのはイヤだし、って言うと
「泣かれるのがイヤなのには理由があるんだよ」と。
自分が泣くのを許されてこなかった場合は
人が泣いていると「自分は泣いちゃダメだと言われてきたのに!」
とカチンとくるらしい。
ああ、それ、まさに私。

私の父親、怒ると
「泣くな!」「言い訳すんな!」でしたから。
そりゃあ感情の表現方法なんてしらないはずですよ。

オトナになって、夫婦げんかとかして
泣いちゃうじゃないですか、
そうすると、怒るんですよね、主人が。
「なんでそんなことで泣くんだよ!」とか
「おまえは泣けば済むからそれでいいよな!」とか
「泣きたいのはこっちだっっっ!」とか。

でも泣いてるときに「泣くな」って言われると
すごい悔しいじゃないですか、ぐぐぅ!って思う。
泣きたくて泣いてるワケじゃないし!

ああ、私、同じ事をまさきに求めているんだな、と。
泣きたいときに泣くことを許されないのはキツイよね。
感情豊かに、のびのびと育って欲しい、
そう思いながら、私は感情を押し殺す事を求めてた・・・・

でもさあ・・・・・どうすればいいの?
2才児って調子に乗りやすいって言うか
こっちがなだめたりしてると
助長してワケの分かんないこと言ってくるんだよね・・・・

そんなときは・・・・・
「こういう気持ちで泣いてるんだよね」と
泣きたい気持ちを受け入れてあげるんだそう。
分かってくれた、と思うと落ち着くんだって。
で、「分かるけど、今は○○だから、泣くのをやめようね」
って言ってあげるといいらしい。

・・・・・まあこっちも気が立ってると
そんな風に言う余裕はないだろうけど、
これからは心がけるようにしよう、と
思いました。
だって泣きたいときに泣くな、と言われる辛さ、
私がよく知っているもの。
そういう感情の動きにオトナもコドモも関係ないよね

難しいけど、やってみようと思います。
2007.05
21
Category : Masaki&Allo
昨日は助産師さんに来てもらう定例会。
育児相談有り、個人的な相談もあり、
ストレス発散にしゃべるのもアリ、な会です。

今回の参加者はめいりん、ツインズママ、だいちゃん(まさきの従兄弟)ママ
と、わが家でした。
元々は授乳中の人たちが集まって、母乳マッサージを受けるための
会だったのですが、
卒乳したり、マッサージは受けないけど集まって話したい、
っていう場になりました。
私にとっても自分や、子ども達を見つめるいい機会になっています。

一番最初に到着したのはめいりんでした。
めいりんさんちの息子は電車ラブなので
出してあったレゴはそっちのけで「プラレール~!」
急遽、レゴは片づけてプラレールの登場となりました。

数ヶ月前は、めいりんちの息子と電車を取り合って
負けて、泣いていたまさきですが、
今回は泣くこともなく、電車も死守!
大事そうに抱えて、私のところまで逃げてきました。(笑)
ま、こういうとき
「だめよ~、お友達に貸してあげなくちゃ~」とか言うんだろうけど
私はそういう事は言わないようにしています。
おもちゃを取ったり、取られたり、して
人間関係や我慢、というものを覚えていくモノだと思っているから。
でもけがはしないように気をつけてみてる、
・・・・・・つもり。

そんな攻防がありつつも、なんとなくお互いに
折り合いつけて遊んでいました。
一番ぎゃあぎゃあ言っていたのは
線路を組み立ててる主人だったかも。
組み立ててる最中に子ども達が電車を走らせようと
するもんだから、怒ってました
やあね、大人げない。
なんていいつつ、私は一切、線路の組立とか出来ないんですけど(笑)

そんなことはさておき。
昨日、主人がレンタルショップで
子ども達のために、と
アンパンマンとトーマスのビデオを借りてきたんですね

で、まさきが見るっていうので再生したんですけど
ほとんど誰も見ず。
誰も見ていないのにテレビがついている状態が許せない私に
早々に消されていました。(笑)

で、その時の会話。
トーマスを見ていたのはまさきだけ。
その後ろには6ヶ月になる従兄弟のだいちゃんが。
「あ、2歳未満にテレビはだめじゃん!」と私が言うと
「でも最近、見せちゃってるんだよね・・・・・」とだいちゃんのママ。
見てればおとなしいから、家事をしている間、
テレビをつけているんだとか。

あ、私、「2歳以下にテレビを見せてはいけない!」
と思っているワケではないんです。

わが家はほとんどテレビをつけていないし
たぶん、まさきがテレビを見る時間は1週間で1時間程度。
必ず見るのは日曜日の朝の「セサミストリート」の30分、
あとの30分は朝の「きょうのわんこ」くらいか?

朝は主人がテレビを必ずつけるのでついているけど
私だけの時はテレビもつけないのが基本。

私もまさきが1歳前くらいの時、
ちょっとテレビを見ていた時期があるんですよ
夕方のクインテットとかピタゴラスイッチとか。
内容はおもしろかったし、親も見てて楽しいんだけど
・・・・・・いかんせん、なんだか生活がだらだらして
いろんな事が遅くなっちゃうの。

食事とかお風呂とか。
なんとなく時間がだらだら過ぎてしまう気がして
1歳過ぎにテレビをつけないことに決めました。
この時は一応、まさきが2歳になるまで、というつもりで。

なんで2歳か、っていうと2歳までは脳への影響が大きい、と聞いたから。
じゃあ、2歳までやってみるか?くらいの気持ちで。

もともとテレビに夢中になって見る子じゃなかったし、
テレビを見せておけば家事が進んだ、ということも
なかったので(泣)
まさき本人はなにも不自由を感じなかったみたいだし
私もだらだらしちゃうことがなくなって
意外に快適。
それに慣れちゃうと、見たい番組以外でテレビが付いていることが
不快になるようになっちゃったし。

あっという間に目標の2歳は過ぎて、
今はもう、テレビを見ている時間がない、と思う。
仕事から帰ってきて、夕飯作って、犬の散歩して
保育園にお迎えに行って、夕飯食べて、お風呂入って
本読んで寝る。
・・・・・さあ、この生活のどこにテレビを見る時間が?

仕事がない日も、朝起きて、ごはん食べて、
散歩に行って、お昼ごはんを食べて、昼寝して、
夕方の散歩に行って、夕飯食べて、お風呂入って、
本読んで寝る。
・・・・・見る時間、ないよねえ?

えっと、何を言いたかったかというと、
わが家がテレビを見ないのは
一応、テレビをつけないぞ、という決心はしたけれど
まさきはテレビを見る子じゃなかったし、
現実的にテレビを見ている時間もないし、ってことで
私の努力とか強い意思ではなかった。

わが家がテレビをつけないからといって、
他の人にもそうした方がいいとか、
そうすべきだ、とか言う気は全くないんです。

んで、だいちゃんのママが
「テレビを見せちゃってるんだよね~」と言った時の
助産師さんの返事は
「それは誰のためなのかな?」
「いやあ、見せてると静かにしてるから、家事とかしたいときに・・・・
って、私のためかぁ・・・・・」と。

助産師さんいわく、
「影響がないワケじゃないし、
テレビを見せて、自分はパソコンとか、他のことしてるなら
その時間、コドモと関わり合いをもって欲しい」とのこと。

まさきはテレビを見る子じゃなかったから
そうすることができなかったけど、
もしテレビをおとなしく見る子だったら
私もそうしていただろうな、と思ったりします。
そう思うと、まさきはテレビを見ない子で良かった。
私ならどこまでもテレビにお任せしてたでしょうね・・・・

そしてもうひとつ。

だいちゃんのあごと首のあたりになんだか湿疹が。
「あせもかしら?」と聞いてみると
「あせもっぽくはないし、
離乳食やよだれがついてできたんじゃない?」とのこと。

よだれの話から、ママが食事をしているときに
静かにしてもらうためにおしゃぶりを使っている、という話に。
で、やっぱり言われたのが
「それって誰のため??」

「・・・・私のためですね、ハイ・・・・。
・・・・・・やめます、ハイ・・・・・・」とだいちゃんのママ。

そこまで聞いていた私、
ねえ、ちょっと待ってよ!

誰のため?って言われれば、
それは「自分(親・ママ)のため」かもしれないけど、
すべての行動を「コドモのため」にする必要があるの??
どうして自分のため、を基準に選んじゃいけないの?

テレビのこともそうだけど、
食事をしているときに静かにしてもらいたいから
おしゃぶりを使う、
たしかにそれは親の都合だし、親のためだと思う。
だけど、それをすることでゆっくり食事が出来て、
その人がゆったりした気持ちで子どもと接することができるなら
私はそれを優先するメリットがあると思うの!

すべてを「こどものため」にする事なんてない、
いや、すべてをコドモのため、と自分を後回しにして
辛いなあ、と笑顔でいられないということは、
それこそ「コドモのため」じゃないと思う。
その時間、おしゃぶりを使ったとしても、
そのことで、優しい気持ちで接することができるなら
コドモだってその方が幸せだと思うの!


・・・・・・ってなことを鼻息荒く、助産師さんにぶつけたワケです。

すると・・・・・・
「自分の都合」で使うのがいけないんじゃない、
これは「自分の都合で使っているんだ」と認識することが
大切なんだ、と。
これは自分の都合で使っているんだ、と意識していれば
その時間だけ(この場合は食事の間だけ)使っても、
それ以外で使おうと、思わなくなる。
それを意識していないと、ズルズルそれに頼ることになる。

道具を「利用する」ことと、
道具に「使われる」ことは違うんだ、と。

・・・・・・そっか。
「誰のため?」と聞かれて「自分のため」と
答えるものは使わない方がいい、
と思っているんだと思ってた。
そうじゃないんだ、道具に使われないようにするために
「意識する」ための質問だったんだ。

私は「コドモのために○○する」っていうのが好きじゃない。
自分を犠牲にして、コドモのために生きても
いつかコドモは自分の手元を離れていく、
彼が人生を選んでいくときに
「こんなはずじゃなかった」とか
「裏切られた」と思うような事もあるかもしれない
(ない方がいいけど・・・・)
その時にコドモを恨みたくない、
そのためには「自分は自分のために生きる」。

コドモの人生はコドモの人生。
自分で選んでいくモノだし、
何か思いもよらない状況になったって、
それは彼の人生として決まっていたことだもの。

だから、私は私の人生を生きる。
コドモだって、将来
「あんたのために、私は自分を犠牲にしてココまで育ててきたのに!」
なんて言われたくないだろうし、
私だって言いたくない。
「んなこと、頼んでね~よ!」と言われるのがオチだよね

そのためにも、私は私を犠牲にしないで
自分の望むように生きていきたい。
それが結果的には私も幸せ、家族も幸せになる
生き方だと思っている。

こどもにとって親は「不完全」でいい、と思う。
人間だからダメなところもいいところもある。
悩んだり、泣いたり、ケンカしたり、落ち込んだり、
笑ったり、喜んだり・・・
色々あるけど、真摯に自分と向き合いながら
毎日楽しそうに暮らしている、
そんな姿を見せられれば十分なんじゃないだろうか?

まさきにとって、そんな親でありたいな、と
思いを新にしました。
2007.05
18
Category : Masaki&Allo
通常は水曜休みの私ですが、
今週は水曜日が遠足だったので
水曜→出勤 木曜→休み、ということに。

そして、木曜日は以前から会おう会おうと言っていた
高校の同級生、ZiZiさんちの
陽の当たる庭へ遊びに行ってきました
・・・・・といいつつ、昨日はあいにくの雨。

横浜(の端っこ)にあるわが家から
多摩地区のZiZiさんちまでは
どんなルートを使っても1時間少々。
11;30に約束したので、お昼を買う時間を考えると
10時前後の電車には乗りたいところ。

まさきにはレインコートを着せて、
10時前に家を出発。ちょうどバスに間に合って
10時過ぎの電車に乗ることが出来ました。
まさきはバスにも電車にも乗れてウキウキ~
でも同じ電車に長い時間乗っていると飽きちゃうみたいで
乗換駅に着く直前には「降りたい~・・・・・」

乗換駅に到着して、デパ地下でお昼ごはんを調達して
まさきも気分転換。
ウロウロしてたら約束の時間に間に合わなくなりそう!
あわてて次の電車に乗って、最寄り駅に到着。

ここから家までは歩いてもバスでもタクシーでもOK
「どうする?」と聞くと、
「バスのりた~い」と。

ロータリーにはタイミング良くバスが待っていたのですが
ちょうどドアを閉めるところ。
走っていったらドアを開けてくれて乗ることが出来ました!
・・・・・が、しかし、
まさきがステップを登り、お金を払おうと財布を出していたら
「出発時間、過ぎてるんだから、乗っちゃって!」
とキレぎみの運転手。
ひょえ~、そんなに怒らなくてもいいじゃん・・・・・。
こわいよぅ。

間もなく停留所に到着して、バスを下車。
Ziziさんの指示通りに歩いていくと・・・・・
陽の当たる庭、発見!
ま、この時は陽が当たってませんでしたが(笑)
ここが陽の当たる庭かぁ~なんて思っていると
「いらっしゃ~い」とドアが開いて
ZiZI&Yuiちゃん登場。

実はZiziさんとは昨年、高校の文化祭で5分ほど立ち話しただけで
ゆっくり話すのは卒業以来12年ぶり?
でも昨年からずっとmixiで交流しているので
「久しぶり~!」という挨拶はないまま(笑)
お互いに久しぶり、という感覚はなかったようです。

なんだかテンションがあがるわけでもなく
とろん、とした雰囲気のまま、食事をし、
話をして、子ども達をながめ・・・・・

ZiZiさんが怪獣まさきのことを気遣って
「まさきくん、外に出かけたりしなくても平気?」と。
彼は別にこのまま家にいても平気なんですけど、
「それより私には行ってみたいところが!」というと
「どこどこ??」

それは丸十パン
パン好きの私は以前から雑誌などで丸十パンをしっていたのだけど
じつは陽の当たる庭から徒歩5分くらいのところにあるんです!
それを彼女のブログで読んで
「これは是非行ってみたい!」と。

雨も上がり、気持ちのいい道を歩きながら
「大きな木だね」
「みどりがキレイだね」と話しながら丸十パンに到着。
おっと、私の想像していたよりもずっとオシャレでセンスのいい
お店だったわ!

・・・・・私の中では
黄色とオレンジのビニールのひさしがでてて、
中はぼんやり薄暗くて、
古びたショーケースの中に「コッペパン 150円」とか書いてあって
アルミのお盆に無造作に並べられている・・・・・

「これとこれ」って注文すると
おじいちゃんが白いふくろにパンを入れて
「・・・・・350円。」とか言われるの。
お金を払うと「・・・・・・まいど。」と言いながらおじいちゃんは
奥に引っ込んでいく・・・・・

って感じでした。どんな店や?それ?
でも私の中で「丸十パン」ってそんな感じだったんです。
でも本物の丸十パンは淡いブルーのシンプルだけど
古さを感じないお店で、中は明るくて清潔感もあって。
パンたちがおいしそうに並んでいました。

ZiZiは食パンを、
私はバターロールとレーズンのパン、カボチャのパンを買いました。
本当はコッペパンが食べたかったんだけど
ココのお店のコッペパンは
お総菜系で
「ピーナッツコッペ」とか「ジャムコッペ」とか
「あんバターコッペ」とかがなかったの・・・・
明日の朝食用だからお総菜系コッペパンは選べないし。
でもこのバターロールが楽しみ。

外出ついでにいなげやによって買い物をし、
Yuiちゃんは抱っこで、
まさきはYUiちゃんが乗らなかったベビーカーでZZZ・・・・

そのままZiZiさんちに戻り、子ども達が寝ている間、
今までのこと、家族のこと、コドモのことなどなど
いっぱい話をすることが出来ました。

そしてその結果、気が付いたこと。
きっと私と彼女は一つの事例について話し合っても
「同じ結論」に至ることはない、ということ(笑)
あるいみ平行線のまま、交わることはないかもね。

でも同じ結論に至らなくても
それぞれの見解を理解し、
「あなたはこうなのね、わたしはこうだけど」と
それぞれを認め合いながら話をすることができる
相手だということでした。
それは私にとって、ちょうどいい関係、なのかも。
ちゃんと本音で話し合える、
それぞれの違いをを否定したりせずに
違いを違いとして認め合うことが出来る、
そんな存在なんだな、と。

正直、彼女とは高校時代、
たくさんのことを一緒にやってきたけど
こんな風にいろんな事を本音で話した事って
きっと無かった気がする。
それに卒業してからこんな風に会うこと、
話すことが出来るなんて想像もしなかった。

私の中で彼女はとても華やかで、自分を持っていて
美人で、才能に溢れていて・・・・・
なんとなく「別の世界の人」って思っていた部分があった。
でもその彼女が
「ねえねえ、これってどう思う?」とか
「これって知ってる?」とか聞いてくる。
「最近、こうなんだけど・・・・」なんて
相談だってしてくれちゃったりする。

私の中ではかなりビックリだ。
そして私のことを
「かなり頼れる先輩ママだ」なんて言ってくれちゃったりする。
いやいや、それは買いかぶりすぎだよ。
私よりもずっと優しくて穏やかでステキなママなのに
私なんてホントに足下にも及ばない、と思うのに。

確かに母親になったのは彼女よりちょっと先だけど、
まあ、そのほとんどの時間、
私はまさきに向き合ってこなかったわけだし(汗)
まさきがたどってきた成長とだいたい同じ道を
Yuiちゃんが通ってくる、とはいえ、
発育も成長も性格もその子によって違うんだから
ホントにまともなアドバイスも出来ない。

「大丈夫なんじゃん?」とか
「○○さんがこういってたよ」とかそんなことくらいしか
言えないんだな、私。
物知り顔に「それは○○なんだよ~!」とか言ってみたいけど
まあ、ムリですね、性格的にも。
だって人の反応は10人いれば10人異なるもの。
「コドモだから」っていう理由で
同じだとはおもえないでしょう?

まあ、何の役にも立てないけど
私としてはとても充実した時間を過ごし、
ふと話がとぎれた瞬間にまさきが起床。
寝起きに泣いて、その声でYuiちゃんも起床。

それぞれに寝起きはズルズルベタベタの赤ちゃんを抱いていると
ZiZiさんが
「あれ、まさきくんの左目、赤くない?」

あ、ホントだ、真っ赤になってる。
「明日は休めないから、午後休とって、眼科に連れて行くかなあ・・・・」
というと
「近所にあるよ、眼科。連絡してみようか?」と。
嫌がるまさきを説得し、終了時間を過ぎた眼科に連れて行くと
「何もなさそうね、目をこすったら赤くなるもんです」と。

あ、そうですか。
なにもなくてなにより。

保険証も持っていなかったので今回は自費で払い、
「今月中に来てもらえれば差額を返金しますから」とのこと。
これでまた近いうちにZiZiさんちに遊び行く口実ができたわい

夕方の忙しい時間なのにZiZiさんは待合室で待っててくれて
眼科の目の前のバス停からバスに乗ってバイバイ。
お別れが尻切れトンボのようになってしまい、
ちょっと残念・・・・
でも、また近々来るもんね!と自分とまさきに言い聞かせ
日の当たる庭を後にしたのでした・・・・・

さて、翌日、丸十パン、食べました。
一番おいしかったのは・・・バターロール!
ううむ、こうなるとコッペパンもたべたいところ。
次回はコッペパン、買うぞ!と
心に決めました・・・・!
2007.05
16
Category : 食事公開
今日は主人が出張。
このブログって主人の会社の人も読んでいたりするのかな?
もしかしたら
「奥さん、出張って書いてあるけど、今日は出社していたぞ・・・・」
なんてことがあったりして?!
そんなときは黙ってすべてを忘れてください。
いらんことは知らなくていい、
事なかれ主義?な私です(笑)

さて、遠足でお弁当作りもしたことだし、
夜は手抜きで行きましょう・・・・
先日、いただいた稲庭うどんを食べることに!

まさきは冷たいうどんがいい、というので
051606.jpg

おろし納豆わかめうどん 海老天つき
ミッキーのかまぼこもいいでしょ?

で、私は温かいうどんに
051606-2.jpg

海老天の衣入り(笑)うどん

いやあ、手抜きとかそんな問題じゃなくて
めちゃうま!
稲庭うどんっておいしいのね?
ホントにおいしいのね、
高級も伊達じゃないね~!

茹で時間3分と短いのもありがたいが
なによりホントにおいしい~!
ZiZiに感謝です・・・・・。

ちなみにまさきは途中から
温かいうどんと交換して、
すべて食べきりました
おいおい、大人の一人前だぞ・・・・・。
子供もおいしいものは一人前食べるもんだ。
2007.05
16
Category : Masaki&Allo
水曜日は待ちに待った保育園の遠足★
空模様が変わりやすかった昨日とはうってかわって
晴天!
こりゃあ、日に焼けそうだわい。

まさきは遠足が楽しみで楽しみで仕方がない様子。
火曜日の制作は明日の遠足をふまえて
「お弁当づくり」
リュックの形の台紙に白い紙をはり、
そこにクレヨンでお弁当を描くんだとか。

見てみると・・・・・
「パパのお弁当 お野菜 ほうれん草」と小さくかいてありました。
(保育士さんが書いておいてくれたんですね)
パパのお弁当、作ってあげたんですって。
一緒に行きたいんでしょうね、きっと。
今度のお休みにはお弁当持って、どこかに行こうかな??

火曜の夕方はお迎えの後、鍼灸に行きました。
鍼灸の間も、布をベッドの上に広げて
「今ね、カメさんはお弁当食べているの、
ミッキーさんは寝てるの。」と。

先生にも
「明日の遠足、本当に楽しみなのね」と言われました。

鍼灸からの帰りに、西松屋に寄り
デザート用の小さい密閉容器を購入。
明日はまさきの大好きなブドウも入れるからね!

・・・・・とその密閉容器を購入するときに
「これ、まっきーの?」と聞かれて
「そうだよ」と答えると、もうそこから手放さない。

自宅について夕飯を準備していると
「まっきーのごはんね、コレ(密閉容器)に入れて!」

仕方なく、こんな夕食になりました・・・・

051601.jpg

ごはん
タマネギとわかめ、エノキのみそ汁
ニラ納豆和風お好み焼き
野菜の肉巻き

デザートは甘夏でした。
すべて完食。

んで、水曜は朝5時から起きてお弁当。
・・・・・・5時に起きる必要はなかったんだけど
(目覚ましは6時にしてあったのに・・・・・)
主人の目覚ましで起きてしまった・・・・・。
寝てても仕方ないので、ちょっと早いけどお弁当作りにとりかかり
こんな仕上がりに。

051602.jpg

・・・・・昨日の夕飯、フル活用ですみません・・・・

おにぎり
野菜の肉巻き
ウインナー
ニラ納豆和風お好み焼き
チーズ
ブロッコリー
新じゃがポテトサラダ
トマト
サクランボ
キウイ
デラウェア

・・・・・・妙にフルーツが多いのは気にしないように!
しかも朝はウインナー焼いただけだし・・・・・(汗)

このお弁当、私でもこのお弁当箱におにぎり2コで十分な量が
入るので、結構な量があると思われますが、
これでもまさきにはちょっと足りないかもしれない・・・・

結構悩ましいんですよ、彼のお弁当って。
おにぎり(ごはん)をお弁当箱の中に入れると
お弁当箱の半分をごはんで占めちゃうので
おかずが足りなくなる。
だけど、ごはん部分をお弁当箱から出しちゃうと
おかず部分が多くなりすぎる。

じゃあ、おかずを半分、フルーツを半分にすると・・・・
さすがにそれじゃ、おかずが足りないでしょ。
でも、フルーツはこのお弁当箱半分じゃ、足りないのよ、
彼の場合。
かといって、お弁当箱におかずをすべて詰めて、
別の容器にフルーツ、なんて事にしたら
さすがに食べきれないし・・・・・・。
ってことで、フルーツは2つに分けて入れることに。

一応、私の中では別容器のデラウェアだけがデザートで
お弁当箱に入っている分のフルーツはおかず扱い。
プチトマトと同じような存在です。
・・・・・だって、まさきは食事の途中に
デザートみたいなものがちょっと食べたくなるらしい。
で、その後、またおかずを食べるんだもん。

懐石料理とかでも
箸休め、ってかんじで途中にデザートっぽいものが
出てくるでしょ?
ああいう感じみたいです。

まあ、どう食べるのかは本人次第だと思いますが。

もしかしたら保育士さんに
「デザートは後よ!」とか言われているかも。
家で夕食を食べていても
「先にお野菜、食べるんだよね!」とか言っているので
たぶん保育士さんにそういわれているんだと思うの。
まさきの場合は肉ばかり食べるわけでも
野菜を残すわけでもないので
言われてもあまり気にならないみたいだけど
私だったら「そんなこと、自分の自由にさせてくれ~」
と思うかも。

まあきっと、わが家の場合は
まさきが比較的、好き嫌い無く食べるので
そんな風に思うのかもね。
結構いるもの、
「肉ばかり食べて困る」って言う人。
・・・・いいんじゃないのかなあ?
きっと身体が求めているんだと思うんだけど。
そういう問題じゃないの??

まあ、私は肉とか野菜とかの問題ではなくて
食事そのものを食べなかったから
論外なんでしょうけど・・・・・・。
食べなくても成長しますし、いつかは食べる時代が来ますから。
高校時代は一日6食食べてました~!
3年間で10kg増えました~!
ハハハ・・・・・(汗)
その3年間がなければ今はもっと・・・・・・・・(涙)

まあ、そんなことはさておき、
彼はリュックを背負って
意気揚々と保育園に向かいました。
051603.jpg

いってきます!

051604.jpg

朝からハイテンション。

あ、日焼け止めもばっちり塗りました!

気が付いた方もいるかもしれませんが・・・・
彼のリュックはピンクです。
051605.jpg

どこまで行ってもピンクがすき。
保育園の先生にもかわいいね、といわれ
ご満悦なんです。

ちなみに今日のお弁当、
キウイを数切れ残して完食となりました。
よかった、よかった。
2007.05
15
Category : the others
私、30歳にして初めて
アトピーの診断を受けました・・・・。

この年齢になってからアトピーの診断を受けるとは
思いもしませんでした・・・・。

先週から手荒れがひどく、手湿疹になってしまったので
皮膚科に行こうと思ったのですが
あいにく職場近くの皮膚科はお休み。
仕方なく内科&皮膚科の病院に行ったのです

ビタミン剤と塗り薬を処方されて塗っていたのですが・・・・

たしかに、ちょっとは良くなったの。
ブツブツはなくなって、かゆみも治まって。
だけどね、ブツブツが治っても
塗ったところがガサガサしてきちゃったんです

うう~ん、このままでいいのか?
と悩んで、最初に行くつもりだった皮膚科に
今日改めて行ってみました。

いきさつを話すと・・・・・
「ん~、まあ、この薬ならちょっとは良くなったでしょ?
でもこの薬だとね、塗り心地はいいんだけど
すぐにカサカサしてきちゃうから、
こっちの薬に替えましょうか」と。
そして
「花粉症はありますか?」

「花粉症、というよりも
アレルギー体質みたいです」というと
「そうですか・・・・・
あなたはアトピーの体質ですから
洗剤などそういったものの刺激に人より弱いんですね、
上げ膳据え膳で暮らせればいいんでしょうけど、
そうもいかないでしょうからねえ・・・・
まあ、人より弱いので気をつけて生活してください」
とのこと。

アトピー、ですか・・・・・・

アトピーの症状がでやすいところ、
膝の裏、とか、肘の内側、とか
そういったところには全然出ないんですけど。
でもむかしから皮膚が弱くて
赤くなったり、ブツブツできたり・・・・
ずっと皮膚科のお世話になってきたっけねえ。

しかし、コドモの時はぜんそくもアトピーとも言われず、
数年前にアレルギー性のぜんそくと診断され、
今回はアトピーと診断され。
コドモの時に出なかったのが奇跡?
そしてまさきにその症状がでてない(今のところ)
のは、もっと奇跡かもねえ。

ちなみに明日は眼科に行くつもり。
最近、目の調子も良くなくて・・・・。
これだけ全身症状がでているってことは
疲れているんですかねえ・・・・・?
やっぱり年齢??
5月って疲れが出やすい時期なんだよね
皆さんもご自愛下さい!
2007.05
14
Category : the others
おととい(土曜日)の朝日新聞の天声人語、読みました?

5/12の天声人語より抜粋

*****************************************************
「橋のない川」を著した作家の住井すゑさんは
「子育て」という言葉を嫌った。
子供の管理に通じる意識を、そこに見たからである。

「子どもこそいい迷惑。
彼らにとって、親という名の権力の
下請け人によって管理される毎日なんて、
楽しかろうはずがない」と随筆に書いている。
もう亡くなったけれど政府の教育再生会議が
準備してきた「子育て指南」の緊急提言を知ったら
何を思っただろう。
*****************************************************

コレを読んだとき、
ああ、私は「子育て」が嫌いなんだ!と膝を打った。

こどもとおとなの違いって何だろう?
子どもとオトナの境界線はどこ?

小学生から見たら高校生はオトナだし、
30代からみれば、高校生はコドモだし。
社会に出て一人でやっていけるかどうかが
「オトナ」と「コドモ」の違いだとすれば
私は少なくとも「コドモ」だろう。
一人じゃ絶対にやっていけない。

でも、「社会人」として生活している人だって
親に支えてもらったり、
パートナーの支えがあってこそ、だったりするだろう。
一人で生きていける人なんて
そんなにいないよねえ。

「おとな」も「コドモ」も
「赤ちゃん」も「高校生」も「高齢者」も
一つだけはっきりしているのは
「一人の個人」だということだ。

私は
「コドモをコドモとして扱う」んじゃなくて
「一個人として扱う」人でありたい。

「育児苦手な」私を返上して
「子育て嫌いな」私に変更します!
2007.05
14
Category : Masaki&Allo
週末はわが家にしては珍しく予定が入っていませんでした。

金曜にお友達から連絡があり、
太鼓の練習が土曜日の3時からある、という情報が。

実は、近くで(そんなに近くもないけど)
和太鼓の講習をしているところがある、ときいて
「まさきは好きかも!」と思い、
詳しい情報を聞いてもらっていたのでした。

ちょうど予定もないし、見学してみようということになりました。

・・・・・・がしかし、3時だと眠い時間。
到着する前に寝ちゃうかな~と思ったのですが
「ドンドン(太鼓)、行くんだよね・・・・・」と言いながら
頑張り、到着。

中学校の武道場のようなところを借りてやっているようで
近づくと太鼓の音が。

はじまる前だったので近くにいた保護者のかたに
「見学したいんですけど、どなたに挨拶すればいいですか?」
と聞いて、
「あの黒いジャージの人が会長さんです」
と教わる。

黒いジャージ・・・・・・??
あ、あそこに白いTしゃつに黒いジャージの人が。
あの人かしら、ちょっと強面だし。

「あ、知り合いに教えてもらって見学に来たんですけど・・・・」
というと
「え?あ、はい、会長!見学の方です!」
と他の人を呼ぶ・・・・・
きゃ~、この人じゃなかったのね~

呼ばれた人はちょっと小柄で確かに黒のジャージ(上下)
・・・・・・目に入らなかったのかも、私。
すごい固定概念で判断していたようです、反省。

見学したい旨を伝えると、「どうぞ~」とのこと
後ろの方で見学・・・・・
和太鼓を叩いている子はまさきよりちいさな
1歳くらいの子から小学校中~高学年の子達。
まさきより小さい子もちゃんとリズム通りに叩いているの!
すごいよね~

まさきは・・・・・というと独特の雰囲気にのまれてしまい
抱きついたり寝ころんだり、と落ち着かない。
15分後の休憩の時に
「もう帰る・・・・・」と。
ま、眠いし、仕方ないよね

タバコを吸ってる会長さんに
「場の雰囲気に圧倒されちゃったようで
もう帰るというので帰ります、ありがとうございました」
と伝えて退室。

車に向かっていると・・・・・・
「ドンドン、見たい~・・・・・・」
もう一度見に行く、と言うので
再び戻って見学。

またしばらくして「帰る。」
車に戻ると「もう一度~」と言うのですが
もうこれ以上入退室を繰り返しては迷惑なので
そのまま帰りました。

しばらくしてから
「ドンドン、楽しかったね、
また行こうね~」と言っていました。

が、しかし・・・・・・
早くに退室しちゃったのもあったけど
何かを説明してくれるわけでもないし、
月謝とか回数とか誰も何も教えてくれないんですけど・・・・
まあ、知りたければ自分で聞けよ、
って感じですかねえ?
聞ける雰囲気でもなかったですが。

小さい子向きの雰囲気でもなかったし、
小学生くらいの子が対象で、
その中に小さい子もいる、って感じですかね?
今すぐに通う、というよりは
まさきがコレを覚えていて、
行きたい、と言ったら考えようかな、
という感じでした。

個人的には好きなんです、太鼓が。
だから、私が一番楽しんでいたりして~
私のいた大学には学園祭の時に
神輿と太鼓が出るのですが、
私は神輿をずっとやっていて、
太鼓と神輿は仲良しだったこともあり
太鼓の雰囲気が好き。

でも部外者から見ると太鼓の雰囲気って
独特で入っていけない感じがするんだって。
確かに、私も初めてそれを感じました。
今までは関係者だったから感じなかったけど。

まさきもテレビで太鼓をやっていると
興味深そうに見ているし、
やってみたいな~と言うのでいいかと思ったのですが。
やるとしてももうちょっと先になりそうです。

こちらは日曜日のお昼寝↓
051303.jpg

3人で一緒に寝てます

とわりん☆はひとりリビングで寝ていました

お昼寝から起きて、犬の散歩をしたあと
諸用事を済ませるためにららぽーと横浜へ。

夕方から行ったので帰る頃にはすっかり夜。
野外ステージの近くにこんなものが
051303-2.jpg

と~ってもわかりにくいのですが
タイルの一部が光り、そこから水が出るのです。
じゃ~って出るんじゃなくてポンって水玉が。

それがライトの光を反射してなにか別のもののように
見えるんです。
音楽に合わせてライトの色も変わるし、たまに霧が出たりして

まさきはきゃーきゃー言って喜んでいただけですが
もうちょっと大きな子だと
光にあわせて跳ね出てくる水を叩いたりキャッチしたり。
確かにオトナでもやりたくなるよねえ。

光と水、そして音楽しか使っていないのに
こんなにも子供を楽しませ、人の目を奪うなんて
すごいなあ、と思いました。
キリのいい時間から15分くらい(8:00~8:15とか?)
という感じのようですが
子供達がたくさん楽しんでいました。
2007.05
14
Category : Plants
何に毛が生えてるかって?
気になるでしょう~?



毛が生えてるのはコレ↓
051302-1.jpg


え?わかんない?

051302-2.jpg

クレマチス「フスカ」
黒い花弁に焦げ茶の細かい毛が生えてます、
そして中は紫。
ププ、たまらん。

051302-3.jpg

コレもクレマチス、
残念ながら品種は不明。

コレもホラ↓
051302-4.jpg

蕾がフサフサの白い毛で覆われてます!
ぎゃ~かわいい~

051302-5.jpg

コレは毛なし。

051302-6.jpg

コレも品種不明、這沢の系統?

これらすべて、ラフォレノワールで購入した切り花。

近くを通ったので立ち寄ると
入ってすぐに「カーネーションがいっぱい!」

あ、今日は母の日だったっけね。
実は以前花屋で働いていた事のある私は
「母の日に花を贈る習慣がない」

なぜなら・・・・・・
母の日は花が高騰する!
その上花屋も忙しくてじっくりいい花を選んで
いい花束を作らない!
花束やアレンジは作り手の心の余裕が
ものすごく反映するモノです。
そんなときに花を買う気にならないのです~

そして「母に花を贈るときは母の日の1週間後!」
この時期は花の値上がりも収まり、
花屋さんもほっと一息。
時期的にはバラが最高の時期なので
品質のいいバラを安価で手に入れるには最高の時期。

そう思っている私は母の日に花屋に行ったことが
なかったんです・・・・。
しかもラフォレノワールにカーネーションが・・・・・・!
あまりにビックリして
「あ、カーネーションが!」と声に出してしまいました。

すると苦笑しながら
「ニーズが高いもので。」と返事が。
二人で顔を見合わせて笑っちゃいました。

私もいつか、まさきに母の日だから、
と、カーネーションをもらう日がくるんだろうか?
そう思うとちょっとドキドキする。

いつも主人に言われるのは
「カーネーションかぁ・・・・・」とか言っちゃダメだよ!と。
言わないよ、きっと言わないと思う。
だって「くれた」って事に意味があるんだもの。
でも彼ならちょっと変わった花を選んでくれそうな気がするの。
期待しすぎ??

051302-7.jpg

期待すんなよ!

051302-8.jpg

ママは花より団子だよね?

日曜の朝ご飯はミスドのドーナツ、D-POP。

今、ミスドの景品がポンデライオンのぬいぐるみなんだよ
と主人に聞いて、ミスドに飛んでいったの。
そしたら
「100ポイント集めると抽選券がもらえる」らしい。

ええ~、抽選じゃあたくさん買ってもムリだぁ~
手元にあるのは51ポイント。
この時、加算されて69ポイントに。
あと何回来れば100ポイントになるのかしら?
そして100ポイント溜まっても抽選だから
確実にもらえるワケじゃないし~。
うう、かなしい。

「100ポイント集めて抽選なんだって・・・」
と肩を落として帰ると
「こんなにポンデライオンを愛しているのにね」
と主人が慰めてくれました・・・・。

でも今ミスドクラブのHPを見てみたら
スクラッチをすると1~5等のどれかはもらえるらしい。
ぜんぶポンデライオングッズだからはずれなしなら
頑張って100ポイント集めてみるか??
でも100ポイントでポケットティッシュは悲しくない?
やっぱりぬいぐるみがいい~しかも小さい方。

しばらくミスド通いかなあ・・・・・?
2007.05
14
Category : 食事公開
画像とは何の関係もないんですけど~
喉が痛いんですよね~
どうも風が強い日はだめなんですよね~

風邪じゃないんですよ、
ホコリとかそういうものに過剰に反応しちゃうみたいで。
皮膚が弱いから気管支も弱いんだって。
以前は皮膚の疾患しかでなかったのに
このところ、いろんなところにガタが来てるのを実感。
年齢?疲れ??
困ったモンです

さて夕飯公開。
051301-1.jpg

ごはん
エノキと若布のみそ汁

大根と鳥つくねの煮物
スナックエンドウとミニトマト

完食です。
こういうメニューが大好きです。
健康的でいいんですけどね、はい。

051301-2.jpg

ごはん
豆腐とわかめのみそ汁
ホタテと白菜の煮浸し
コロッケ

主人がコロッケを食べて
「このコロッケ、おいしいな~」
・・・・・・冷凍を揚げただけですけど?

そう伝えたら「最近の冷凍コロッケはおいしいんだな~」
・・・・・・・そう、よかったね・・・・・・。

いつもは作るんですよ、ミニコロッケを。
でもね、先週から手荒れがひどくて
手荒れの域を超えて、手湿疹になっちゃって
手を使う料理を控えてるんです。

コロッケって、タネを成形して
小麦粉、卵、パン粉・・・・とつけるから
手が汚れるでしょう?
それを落とすのに手をガシガシこするのがいやで
でもどーしてもこの日はコロッケが食べたくて
んで、冷凍コロッケを購入したわけ。

そうやって頑張って作っても
冷凍コロッケにはかなわないのね・・・・・(泣)

あまりに手湿疹がひどくて病院行ったんですけど
洗剤に触れないで家事をすること、
油をつかった料理も食べること、を薦められました。
弱めのステロイドとビタミン剤も処方されて。
良くなるんでしょうかね~?

2週間の間に2回も薬を処方されちゃったよ・・・・

051301-3.jpg

僕は元気です。

そうね、彼は元気です。
ずっとしつこく残っていた胸の下の水いぼを
掻きこわしちゃいました。
ハト麦茶をせっせと飲んだのにぃ。

今回は取り留めもない内容になっちゃいました・・・・。
2007.05
10
Category : Masaki&Allo
昨日はお届け物ラッシュでした。
まずは・・・・・
050902.jpg

元気百梅・・・・・げんきひゃくばい、と読みます・・・・

なぜこんなモノが届いたのか??
GW中に私の実家で食事をしていたとき、
私の母が主人に
「ちょうどいいのがあるのよぉ~!」と嬉々として出してきたのがコレ。
知り合いのお葬式に行ったときに配られたらしい。
私の両親は食事の時にすこしビールを飲むのですが、
ウチの主人は全くの下戸!
ホントに、半端なく飲めないんです。
ビールが3口、とか
最近やっとカクテルなら1杯飲めるようになったんだ!
と自慢するくらいの下戸。

でも、飲み会も飲みの雰囲気も、飲み屋の食事も大好き。
我が家では夏になると自家製の梅酒が出るのですが
全くの下戸の主人は舐めるくらいしか出来ず。

で、コレを見たとき、主人にぴったり!と思ったらしい。
何たってコレはノンアルコール。
050903.jpg

アルコールの入っていない梅酒味のドリンクって感じです。

コレを実家で飲んだときに
まさきも「おいし~い」と飲んでいたし、
主人も私もなかなか、と思ったのですが、
何よりこれを私の先生(職場の上司、ですね)に飲ませてあげたい!
と主張。

私の先生は梅酒が大好きで、でもやっぱり下戸。
小さいときに梅酒の梅をかじって、全身まっ赤っかになっちゃったんだって
今でも大学のコンパ(新歓とかね)にいくと
学生が
「佐々木先生は梅酒ね」と本人に了解もなく注文しておくくらい。

これならノンアルコールだし、
先生も心おきなく飲めるはず!

それを母に言ったら
「じゃあ、取り寄せるわ!」と。
そんないきさつで我が家に到着。

050904.jpg

さっそく飲む。

050905.jpg

うまぁ~い

050906.jpg

ばぁば、ありがと。おいしいよ!

早速、先生に持って行かなくちゃ!

そして、もう一つのお届け物。

050907.jpg

高級稲庭うどん~!

高校の時の同級生ZiZiさんが送ってくれたもの。
ご主人の田舎が秋田で、
一人娘を連れてご主人のご実家に帰っていたそう。
ブログでもたくさんのごちそうが並んでいて
ああ~いいなぁ~と思っていたら
稲庭うどんが届いた、ってわけ。
秋田って食べ物がおいしそうよね、ホントに。
うらやましいわぁ。

まさきは箱を見て
「これなに?車が入っているの?」
いやいや、車は入ってないよ・・・。
「ちゅるちゅるだよ」というと
「たべるぅ~!」

・・・・おいおい、今、夕飯食べ終わったばかりだろう・・・・
明日ね、と説得してやっと納得。
高級稲庭うどん、ありがたくちょうだいします!!
2007.05
10
Category : 食事公開
明日の夜は主人が帰ってきて夕飯を食べる・・・はず、
なので、手抜きの夕飯もこれでおしまい・・・・。

今日は6時前から
「お腹すいた、ご飯食べたい」といわれ
しかも「おべんとうにして」と。
・・・・・今日の夕飯、ワンタンなんですけど?
お弁当には不向きですけど?

ってなことでこんなお弁当に。
050901.jpg

おにぎり
ワンタンスープ
スナックエンドウとトマト
チーズ
大根の皮のきんぴら
さくらんぼ&ゼリー

・・・・・お弁当にするつもりはなかったので(当然か)
隙間を埋めるのに苦労しました。
が、お弁当に詰めた甲斐があって?
完食&ワンタンおかわりでした。

そういえば今日は毎月恒例のみどり母乳っこクラブでした。
今回はスタートも早く、人数も少なめだったので
いつもより1時間ほど早く終了。
時間もあったので、以前から気になっていたことを
先生に質問!!

「先生、うちの子、口を閉じて食べることができないんですけど
どうやって教えたら口を閉じて食べられますか??」
ちょうどその時、まさきはおせんべいを食べていたので
モロにその状況を見せられました。
「だってほら、あんなに口開けて食べてる・・・」
と言うと・・・・・

「え、いいじゃない、あのままで。
あの子、すごく良くかんで食べているから
そのままでいいよ!」とのお返事。

「よくかんで食べる」をモットーとしている先生からみると
口を閉じて食べることよりも
よくかんで食べることの方が優先らしい。
「よくかんで食べることは何より大切。
丸呑みしちゃう子を直すのは本当に大変だから
あのまんまでいいよ!
きっとそういうのが恥ずかしいと思える年齢になったら
ちゃんと治るから、大丈夫!」
といわれました。

そっか~。
実はずっと気になっていたんです。
でもまだ小さいから口を閉じて食べるのは
無理なのかと思っていたのですが
先日ツインズと食事をしたとき
ツインズはちゃんと口を閉じて食べられてる!
年齢じゃないんだ?とビックリしたんです。

だからまさきにもできるか?と思って
「口を閉じて食べてご覧?」といったり
口を押さえてみたりしたんですけど
口を閉じて食べようとすると
咀嚼がびみょーにしかできなくて(笑)
結局あまり噛めてないかな?っていう感じで。
伝え方が悪いのかと相談してみたわけです。

小学生くらいになったら分かるようになるかしら?
でもあまり気にしなくていいって言われました。
それよりちゃんと噛めることが大切。
確かにまさきは口の中に物が入っていると
次のものを絶対に口に入れない。
「まだ入っているから!」と拒否されます。
これもちゃんと噛んでいる証拠なんですって!
今日のスナックエンドウも青々とした口の中を見せられました。

しばらくはちゃんと噛めている証拠だと思って
目をつぶることにしました。
2007.05
08
Category : 食事公開
GW明けの今週は、主人がしばらく出張で不在。
ってなことで夕飯は毎日手抜きです。

昨日は保育園で使う水筒を買いに近所のSCに行ったら
「ドーナツ食べたい・・・・」といわれ
「じゃあ、食べよっか?」って答えてしまい、
ドーナツと牛乳を食べて、
家に帰ってからは納豆巻きを食べておしまい。
ははっ、ま、こんな日があってもいいのさ。

で、今日は
050801.jpg

ごはん
卵・大豆・コーンのスープ
焼き鮭
ほうれん草と長いもの黒豆納豆和え

ほんっとにまさき好みの夕飯、なんです。
手抜きしたいからって言うのもあるけど
このメニュー、完食ですから。

黒豆納豆と鮭は福島旅行中に購入。
どちらも最高においしかったです。
特に黒豆納豆はこの辺のスーパーで売っているのとは
ワケが違うのだ~

粒が大きくて、豆の味がしっかり、
そのうえ藁苞(わらづと)なんですよ!
今回はSAで購入したのですが
あの辺でしか売っていないので
近くに行った際には納豆好きさんへのお土産に
いかがですか??
2007.05
07
Category : おでかけ
さて、やっとGW最終日まで書けました。

最終日は以前から約束をしていたツインズファミリーとおでかけ。
御殿場の桜を見に行って、
その後温泉でも行こうと思っていたのですが
予報はあいにくの雨。
しかもツインズ達もちょっと風邪気味らしく
行き先変更することに。

さあ、どこに行こうか??
雨だし、室内・・・・・
新江の水もいいけど、ツインズも以前行ったことがあるし
う~ん、どうしようかな?

主人と相談(ツインズママとは相談しなかったの、優柔不断だから!)
した結果、
オープンしたばかりのアンパンマンミュージアムか、
ボーネルンドのあそびのせかい KID-O-KID
に行って、その後横浜みなとみらい 万葉倶楽部でお風呂に入ってから帰ろうか、ということに。

でもアンパンマンミュージアムは、
4/20のオープン初日が入場までに2時間待ち、
GWは3時間半待ち、という情報を入手して
私の中では
「こりゃあもう、あそびのせかい KID-O-KIDに決定だな」って感じだったんです。
でも主人は
「アンパンマンミュージアムに行ってみるだけ行ってみようよ」と。

ええ~っ、絶対混んでるって!
とキレぎみの私に
「絶対って、そんなの行ってみなくちゃ分からないじゃないかっ!」
とさらにキレる。
「だって駐車場にはいるのに待ったりするのもバカバカしい~」というと
「行ってみて、混んでたら帰ればいいんだっ!」と主張。

あっそ、そんなに言うなら行ってみれば??
アンパンマンミュージアムとあそびのせかい KID-O-KIDは近いんだし。

ツインズファミリーのおうちまで迎えに行くと
アンパンマンミュージアムの混み具合を知ったツインズパパから
「却下!」の一言。

でもまあ、見るだけ、なんて言って
アンパンマンミュージアムの駐車場に近づくと・・・・
「現在、満車でして、第2駐車場の方へお願いします」と誘導のおにーさんが。
「会場にはいるのにどのくらい待つ??」
「え~っと、今ですと30分から1時間くらいです」

・・・・意外に混んでいなかったんですけどね、
でも列に並ぶところは屋外で屋根もなく、傘をさして待ってるし
まさきも寝ちゃってて、寝た子を抱いたまま
雨の中、待つのは不可能なので
入らないで帰ってきました。

じゃあ、先にお昼ごはんを食べようということで
横浜ベイクォーターの柿安 三尺三寸箸へ。
和食中心のブッフェなんだけど、結構工夫してあって
意外な組み合わせや変わった料理もあっていいです。
しかも食べている間にどんどんメニューが変わって
さっきこんなのなかった~ってなことも。
スイーツも充実してて、しかも和菓子中心。
白玉豆乳ぜんざい、おはぎ、きなこ餅などなど。
みんなで食べ過ぎってくらい食べました。

腹ごしらえも済んで、ようやく
ボーネルンドのあそびのせかい KID-O-KIDへ!
去年の七月くらいに来た以来だから、ほぼ一年ぶり?
入場料も結構高いからそう頻繁には来られないけど
でもやっぱりここはいい!

050601.jpg

一番楽しんでいるのはオトナだったりして。
           ↑主人
フワフワのマットではねて遊ぶんだけど
ツインズは爆泣き。

050602.jpg

でもこれならさーちゃんもできるよ。
真剣な表情で坂道を下る。

050603.jpg

ひなちゃんは軽快に??

最近のまさきはバランスをとったり、
高いところからジャンプするのがお気に入り。
体がそういう運動・動きを求めてるんだな、と感じます。
道路を歩いていても、縁石の上をずっとあるいたり、
ちょっとした高さの塀からジャンプしてみたり。
そういう場面で体のバランス感覚を養っているんだろうし
体がそういう動きを求めている時期だから
できるだけそういう体験を安全な場所でさせてあげたかったので
こういった場所は最高でした。

その証拠に・・・・・
050604-1.jpg

登る

050604-2.jpg

到着

050604-3.jpg

歩く ちゃんとバランスとってるね

050604-4.jpg

渡る

050604-5.jpg

飛び降りるっ!

050604-6.jpg

ドスン!(ちゃんとマットレスがあります。)

これを何回も何回も何回も汗だくになって繰り返すの。
こういう運動を何回も繰り返して
バランス感覚を養ったり、受け身を学んで
どこかから落ちたときにケガを最小限にする練習をしているんだろうな~
身体ってすばらしい!

あそびのせかいに書いてあったんだけど
人は八歳までにどれだけ(種類)いろんな動きを経験したか、
そしてそれをどれだけ(量)経験したかで
その後の運動神経のみならず、発想や思考にも大きく影響するそうな。

こどもは勉強の天才で、
今、自分がどんなことをしなくてはいけないか、
それを本当によく知っている。
まさきの縁石歩きにみられるように、
毎日毎日、その上を歩いて訓練している。
そして練習材料をみつける天才でもある。
オトナはついつい、
「あぶないから」「間に合わないから!」という理由で
それをやめさせたり、阻止したりしてしまうけど
もし状況が許すならば、それをさせてあげたい、
と私は思っている。

今のまさきは、登る、バランスをとって歩く、飛び降りる、
ジャンプする、ケンケンする、2ステップで走る・・・・
などが自分の練習課題のようです。
登る~ジャンプで飛び降りる、は危険が伴うけど
多少のアザくらいは目をつぶることにしている。
練習させるのは今しかない、
オトナになって着地し損ねて骨を折ったりするよりずっとまし。
だから、皆さんもそんな状況になったら
ちょっとハラハラするけど、可能な範囲で
やらせてあげて欲しいな、と思います。

その点、こういう場所では安心して
練習させてあげられるのでいいかも。

汗だくになって遊び回るまさきですが、
一方、ツインズはというと・・・・
050605.jpg

やっぱりこういう遊びがいいのね

050606.jpg

Miniキッチン、こどもには人気ですね。
ひなちゃんは動きが速くてブレブレになってます。

このほか、室内の砂場で遊んだり、プレイジムに登ったり、
とそれぞれに満喫したようです。

結局1時間半以上、ここで遊んだ上、
となりのボーネルンドフラッグショップで買い物をし、
やっとお風呂へ移動。

・・・・・と、その移動中、ひなが耐えきれずお昼寝・・・・
5時だからお昼寝じゃないけど、
よくここまでお昼寝せずにがんばったよね~
一方さくらは、炭酸を一口飲んで、あまりの刺激に
目が覚めた様子(笑)

ツインズパパ&さくら、主人&まさき、は男湯へ
私はひな(←就寝中)を抱いて待機、
ツインズママはシャワーを浴びてくることに。

しばらくするとパジャマ姿のさくらとツインズパパが。
「はやいね~、もう上がってきたの??」と聞くと
「コイツ(さくら)が嫌がって風呂はいんね~んだよ!」と。
ツインズママもシャワーから上がってきて、
ひなも目が覚めたので
ツインズパパは一人で入ってきなよ、とお風呂に戻して
ツインズと一緒に大浴場へ。

ツインズを洗い、ちょっとだけ湯船に浸かって・・・・
「さあ出ようか?」とツインズママが上がろうとしても
さくら「・・・・・・」
ひな「・・・・・」
と上がる様子がない。

どうも気持ちいいらしいよ??

のぼせやすい体質のツインズママが(←原因は冷え性だ!)
さくらをつれて脱衣所に向かってもひなは動こうとしない・・・・
「もうちょっと入ってる?どうする?
ひなの好きなようにしていいんだよ?」と声をかけると
「・・・・・・・・・・・・・いく。」と決意。
ママの方を見たり、お風呂を見たり、
色々迷っていたみたいだけど、
ちゃんと自分の意思で、決めたようでした。
そう、小さくても自分の進退は自分で決めていくんだよ、ひなちゃん!
歩いていく背中は小さいけど、とっても頼もしく見えました。

お風呂から上がってツインズの身体を拭いていると
従業員のオバサン女性から
「大浴場はオムツ取れてない子はだめですからね。
他のお客さんからもクレーム来てるんで。」と。

・・・・・確かに入り口のところで
「お子さん、オムツ取れてますか?」と聞かれたんだけど
まさきは取れてるし、と思って
自信満々に「はいっ!」って答えてみた。

現実的にまさきは取れてるんだし、
数ヶ月しか違わないツインズが取れてないと判断するのは
どうなんだろうね??
年齢や見た目じゃない気がするんだけど。

その後、ツインズママは
「シャワーだけですっていえば良かった・・・・」って
後悔してました。

まあ、もう入ってしまったんだから
どう言ってもどうしようもないんだけどさ、
このGWに
「オムツをしている子は入れません」という表示を
何回も見た気がする。
プールとか温泉とか、水関係のところが多かったからかな?

オムツが取れると、こまめに
「おしっこ、行く?」って聞いたり、
トイレの場所を確認しておいたり、
間に合わなくて便器の前でしちゃった、
なんて事もあったりして
結構ドタバタと大変。

一応旅行の時はオムツをはいていたんだけど
「おしっこしたい!」と言われたときに
「オムツはいてるからそのまましていいよ」というのは
本人にとってもイヤだろうし、
せっかく取れたのに、それがきっかけで
オムツに戻ってもイヤだし、と思って、
出来るだけ頑張ってトイレでさせる努力は惜しまないでいました。
「おしっこしたい」と言われてから
トイレまではダッシュですね、いつも。
トイレを伝えてくれた、その気持ちに応えたい、
そう思っています。

だから今回、高速に乗っている時に
「おしっこ!」と言われたときのために
スーパーの袋とペットのトイレシーツを何枚も持って行って
したい、と言われたそれにさせるつもりでいました。
結局使うことはなく、
ペットシーツはちゃんと犬用として使われたのですが、
この方法は災害時、トイレが使えないときにも使えるので
犬を飼っている人は非常用として覚えておくといいかも。

旅行の荷物もオムツが一日一枚と予備、くらいで済むので
だいぶ荷物も少なくなったし、
楽しめる場所も増えたし、
なによりこれから暑くなるので、
パンツで過ごせるのはありがたいです。
今年の夏は、プールにいっぱい行けるといいな!
2007.05
06
Category : おでかけ
翌日は実家でのんびり。
午前中は近くの公園で犬の散歩。
帰りの車の中でまさきはお昼寝
050301.jpg

犬達も疲れて一緒にお昼寝。

まさきとりく&とわは私の母がお揃いのシャツを作ってくれて
こどもの日のプレゼントにくれました。
りく&とわのサイズもぴったりで着心地もよさそう!
私の父はお揃いを撮そうと記念撮影していました。
でも、3人もいるとだれかが違う方向向いているのよね

もともとは1泊だけのつもりだったのだけど
母に「いつ帰るの?」と聞かれて
「え?今日だけど?」と答えたら
「え?もう帰るの?もうちょっといるのかと思ってた!」
とビックリされたので
じゃあ、予定もないし、もうちょっといようかな、と2泊。

翌日は午前中は犬の散歩、
午後は木ごころというガーデンショップ?へ。
ココ、良かったです。
かなり「おおっ」と思う苗もあったし、
雰囲気もいい、
まあ、何よりバラとクレマチス専門ってのがいいね。
そんなに目をひく植物はないみたいなのに
よくみると何これ?とかおおっ、これは!みたいな
ものが結構ある。
雑木林をちょっと切り開いて作ったお店もステキ。
頻繁には行かれないけどいい店でした。

まさきは大好きなじぃじと一緒で随分興奮して
調子に乗ったみたいで
最後にはりくを足で蹴る、という暴挙に。
全員に怒られてシュン、となっていました。

でも、絶対にそれは許される行為ではないので
厳しく注意。
いつもはやさしい(まさきにだけは、ね。)じぃじも
怒っていたので、まさきはビックリしたみたい。
男の子って調子に乗りやすいみたいで
その辺がこまるんだよね・・・・
え?遺伝ですか?・・・・もっと困る、かも。

シュンとしたまさきがお布団でねる、と言って、
本当に寝たあとで、車に乗せて帰路へ。

翌日は午前中~夕方まで庭仕事などを済ませて
夕飯は主人の妹の家族と一鶴へ!
妹さんは私のブログを見て食べてみたくなったんだって!
GW中で予約も取れず、混んでいるかも~と
心配したのですが、意外に空いてて
いつものお座敷で食べることが出来ました!

こどもの日、従兄弟のだいちゃんは初節句!
050501.jpg

まさきはだいちゃんが大好きで
「だいちゃん~」と呼んで、チュ!っとキスしてました
赤ちゃんが好きなのか、それとも従兄弟だから
かわいいのかは分からないけど
どうしても気になるみたいです。

まさきはとわにたいしてもすごく甘くて
とわがちょっと鳴いてると
「とわちゃ~ん、どうしたの??どっかいたいの?」とか
やさし~い声で言うほど。
きっと小さい子や赤ちゃんにはこういう対応を
する人なんでしょうね、彼は。

ちなみにりくに対してはこんな優しい台詞はありません
産まれたときから一緒にいるからかなあ??
とわのことは赤ちゃん時代から知っているから
きっと彼の中では今もとわは赤ちゃんなんでしょうね

今でも誰かがとわのことを
「かわいいね~」とか「なんていうお名前なの?」などと
聞いてくると
「まだね、ちいさいの!」と言うもの。
ま、体はオトナに近づいたとはいえ、
とわはりくに比べて華奢なので
やさしく扱ってもらった方がありがたいしね。
私もとわのことをまだ赤ちゃんだと思っているかも。
末っ子ってそんなもんなのかな?
2007.05
06
Category : おでかけ
魚くさくなったアザラシを抱えて(笑)
旅館に到着。
今日のお宿はいわき湯本の古滝屋・・・・・の別館,SUMIRE館
別館とはいえ、もともとは別の旅館だったと思われます、ハイ。
様々な点で古滝屋本館とは異なっていて。
なんでかっていうと、こちらはペット同伴OKだからなんです。
存在感薄かったかもしれないけど
今回の旅行はりく&とわも同行しているんで。
しかもとわりん☆は初お泊まり旅行!

ものすご~く普通の旅館なんですけど、
ハード面もだいぶ年期を感じさせるようすで、
合宿やペット同伴の人はこちら、と棲み分けしているみたいです。

ま、清潔な布団と温泉があれば、それでいいんですけど。
到着後、りく&とわのごはんを済ませてから
私たちは宴会場で夕飯を食べて、
そのまま、古滝屋本館の温泉へ行くことにしました。

もちろんりく&とわはクレートでお留守番。
とわはだいぶクレートトレーニングの成果があって
家ではクレートに入ってもあまり鳴かなくなったけど
(たまにキュンキュン&ガリガリしてる)
知らない場所で知らない部屋でクレートに入って
おとなしくできるか不安・・・・・
いや、そもそもりくだって吠えそうな気がする・・・・・

宴会場近くのトイレに入ったら
どこかの犬が吠えまくる声が聞こえて・・・・
部屋までは結構離れているから聞こえるはずもないんだけど
りく&とわだったらどうしよう・・・・
とちょっと不安になったりして。

それを伝えたら主人がお風呂に行く前に
ちょっと部屋の様子をうかがってくるわ・・・・
と行ってみたところ・・・・
静かにお留守番していたそうです!
よかったぁ~
普段は出来ても、知らない場所、初めての場所では
どうなるか分からないモンね。
でも、こういうときにクレートトレーニングしてて
良かったなあ、と実感しました。

りく&とわも落ち着いているようなので
安心してお風呂に入りに行こう~!
本館までは50m位歩くのですが、
お風呂に入る前にフラフラと誘われて
こんなところにも行ってみました
0501-2-01.jpg

古滝屋の前にある温泉の神社。
温泉の神社なんて珍しいですよね??
キレイにライトアップされてて幻想的でした。
ちゃんとお参りしてから入浴したから
薬効が高まったかしら??

古滝屋本館はとってもキレイで、
ホントに昔からの伝統ある旅館なのですが
すごく良かったです

しかも、温泉も4~5種類くらいあって
時間によって男性と女性が分かれているのですが
屋上の露天風呂、家族用風呂、五右衛門風呂、
大浴場が3種類くらい。

我が家はまず屋上の露天風呂にはいりました。
ココがホントに湯治場って感じで
洗い場もシャワーも蛇口もない、
ただ、わき出る温泉だけ。
小さな脱衣所で服を脱いで、カラカラと木の戸をあけると
空と温泉のみ。

なんにもない、のに
なんとも贅沢でした。

そして次は大浴場へ。
こちらは子連れへの配慮も行き届いていて
0501-2-02.jpg

ベビー用石けん&シャンプー、
お風呂遊び用オモチャ、
さらにこの下にはベビーチェアまで完備!
自由に使っていいんですって!
こういうのってすごくありがたいですよね!

しかも、これが男性用の浴室にもあるんですって!
だいたいこういうモノって、女性用の浴室にしかなくって
「子供はママと」って感じでイヤなんですよ、

だって旅行に行って、大きなお風呂に入って
のんびりするときくらい、
一人でゆっくりお風呂に入りたいでしょ、
ゆっくり入ってきなよ~という主人の配慮で
(と、いいつつあっという間に出てきちゃう私・・・・)
我が家はいつもまさきとパパ、私は一人、
って組み合わせ。

しかも主人とまさきの組み合わせだと
結構長湯で、いつも私が先に出て、待ってるって感じ。
いつも二人で楽しそうに入っているので
いいみたいです。

今回も私が先に出て、男湯の前の休憩所で
(ちゃんと畳と机が用意してある)
ジュースを飲みながら待っていると
ホカホカのまさきとしゅじんが登場しました。

夕涼みがてらまわりをちょっと散歩して
お部屋に到着。
みんなで布団に倒れ込んで寝ました。

ちなみにりく&とわはクレートで寝ました。

ま、当然っていえば当然なのですが
いつもは私たちは1Fの部屋で、
りく&とわは2Fのサークル内で寝ているので
同じ部屋にいて、バラバラに寝てくれるのか
不安だったのですが、
枕元にクレートを置いて、意外にも静かに寝ていました。
もっとキュンキュンガリガリうるさいかと思いましたが
すぐ傍にいる、という安心感が良かったのかも。
とわりん☆の初お泊まり旅行も成功!でした。

翌日はスパリゾ-トハワイアンズへ!
私は数年前に学生さん達と一緒に行ったことがあるのですが
主人は初めて!
もちろんまさきも初めてでしたが。

流れるプールや普通のプールにも入れてみたのですが
まさきは雰囲気に負けたのか怖がって怖がって
「いやだ~でる~、もうかえる~」を連発。
プールから上がっても、ひたすらに私の手をつかんで
出口を求めて歩き回る・・・・・

主人にまさきを預けて
ウォータースライダーを滑りに行ったのですが
階段上から下を見ると号泣するまさきが。

「あ~あ」と思いながら滑り降りると
さっきまでいた場所には誰もいない・・・・・

しばらく探していると、子供用プールの方から
二人が手を繋いで歩いてきました

慣れたのかな?と思っていると
「(子供用の)滑り台、滑ってきた!」そうな。
どういうことかというと・・・・・・

ウォータースライダーに行った私を見て
「ママのところへ行く~」と号泣
パパが「アレは小さい子は乗れないんだよ」と諭しても
「いくぅ~!」と号泣したそうな。
で、「子供用の滑り台も滑れないヤツがあんな大きいのを
滑れるわけないだろっ!子供用のを滑ってから言えっ!」と
怒って(←大人げない・・・・・)行って連れて行ったら
だいぶ滑り降りるまでに時間がかかってしまったようで
反省した主人が
「もういいよ、イヤだったら戻っておいでよ」
というのに、顔を振って
自分から手を離して滑り降りたそうな!

その顔がすごく自信に満ちあふれていたそうです。

私は「本人がその気になるまで無理強いはしない」
というスタンスなので
いつもそういう場面で主人とぶつかるのですが
(いつも「おまえは甘い!」と怒られる)
私自身は無理強いして悪い印象が残ったり
トラウマになってしまうと良くないと思っているんです。
でも、そういうこともたまにはいいのかな、
と思ったりして。

ま、その後もずっと「ママ~」と張り付いて
降りなかったので、
だからといって積極的に物事に取り組めるように
なるわけでもなかったみたいですが。

気分を変えようとプールエリアから温泉エリアに移動してみたのですが
やっぱり全然楽しめないようで
私に抱っこされたまま。
11ヶ月の時に行った子供の国のプールはあんなに楽しそうだったのにねえ。

んで、やっぱり主人がそれに対して怒って
私と口論に。
温泉に入りながらブツブツと口論していたわけです。
だいたいねえ、楽しみにきているのに
そんな風に怒ってばかりじゃ楽しくないし、
まさきはまさきのペースがあって、
本人なりに楽しめばいいと思うのに
「せっかく連れてきたんだから楽しめ!」
っていうのは親のエゴだと思うのね。
そりゃあ楽しそうにしてくれた方がこっちだって
連れてきた甲斐がある、と思うけど
だからといって、「楽しむことを押しつける」のは
エゴだし迷惑だと思うのね。

ま、そんな風に思っているからこそ、
私は遊園地に行かないんだろうけどさ。
遊園地に行くと「遊ばなきゃ~!」っていう
プレッシャーを強く感じて疲れるからイヤ。

そう、私はきっと
「こうしてほしい」という相手の気持ちを
プレッシャーに感じるタイプらしい。
「こうしてほしい」という希望に応えなきゃ、
=その人にとっての「イイコ」でいたい、んだろうな~
ああ、また出てきてしまった、
「イイコでいたい願望」

たぶん、「こうしてほしい」という気持ちは
誰でもが持つモノで(もちろん私も)
「相手に喜んで欲しい」と思う気持ちが
優しさだったり思いやりだったりするんだけど
主人の場合はそういう気持ちが人より強くて
自分の好意(行為)と相手の反応がぴたりと当てはまったときは
最高なんだけど(だから一緒にいるんだろう)
そうでないときは機嫌が悪くなるし、
私もそういう気持ちをプレッシャーとして
感じてしまうんだろうな~

ま、私が「イイコでいたい願望」を捨てれば
もっと良くなると思うんだけど。

そんなやりとりを聞いていたのか
その後、急にまさきが
「こっちいく・・・」とプールで遊び始め、
それからは2時間以上、同じ場所をぐるぐる回って
楽しそうに遊びました。

今まで機嫌の悪かった主人も楽しそうなまさきと
一緒に遊んで、機嫌が直ったようだし。
3時過ぎに私がしびれを切らして迎えに行くまで
昼食もお昼寝もそっちのけで遊んでいたので
きっと本人も楽しかったんだとは思うんだ。

・・・・まさきが楽しくなかったのに
楽しいフリをした、とは思えないけど
私たちのやりとりを聞いて、遊んでみよう、
と思ったんだと、私は思うんだけど。
結果的に楽しめたんだから良かったと思うけど
もし、そういった部分でプレッシャーを与えてしまったなら
かわいそうだったかな、と思ったりして。
子供がそんなこと思うのか?と思う人もいるかもしれないけど
気ぃ遣いしぃのまさきならあり得るだろうなあ。
子供をあなどっちゃ~いけませんよ

その後、塩素でぎしぎしになった髪を洗いたいし、ってことで
大浴場に行って、一通り洗って戻ってくると・・・・
「もう出口のところにいる」と主人から電話。

お風呂から上がって、パンツを履いて
涼んでいる間にウトウト寝ちゃったんですって。
相当疲れたんでしょうね。
そりゃあそうよね、10時30分から3時過ぎまで
ずっとプールにいたんだもの、オトナだってヘトヘトよ
こりゃあこのまま寝続けるのかなと思いきや、
ふと動かした瞬間にぱちりと目が覚め、復活。

ハワイアンズを出発して、
ままどおるを大量に買い込み、
今度は私の実家へ。
福島を出発したのが7時前だったのに
車が空いていたのかかなり飛ばしたのか
9時30分には私の実家へ到着。
12時過ぎると思っていたのに・・・・
この日は実家でゆっくりと寝ました・・・・・。

2007.05
03
Category : おでかけ
5/1,2は平日ですが、
私の職場はお休みです。
で、パパはお休みをとって
みんなで福島に一泊することにしていました。

自宅を8時30分に出発して一路福島へ!
途中に寄った守谷サービスエリアには
ドックランがあって、りく&とわはそこで遊ばせる
ことができました。
最近犬連れで旅行する人が多くなって
SAも犬連れに優しくなりましたね~

守谷のSAを11:30に出て、
その後、まさきはちょっとウトウト。
福島に到着する13:30まで寝ていました。

050101.jpg

お昼ごはんは小名浜の漁港にある「うろこいち」

050101-2.jpg

私は海鮮ちらし

050101-3.jpg

主人は鮭の親子丼

050101-4.jpg

この辺の名物、メヒカリも食べました。

このお店は地元の人が教えてくれる美味しいお店だそうで
お昼を過ぎているのにどんどん人が入ってくる。
主人が仕事でこの辺に来るので
教えてもらったんだそう。
確かに、全部美味しかったわ~

腹ごしらえの後は
この旅行のメイン!
>アクアマリンふくしまへ!
050102.jpg


以前テレビでアメリカの大きな水族館がオープンするときに
このアクアマリンふくしまを参考にした
という内容をやっていて
それを見てから「ここに行きたい!」
とずっと思っていたの!

普段は17時までだけどGWということで
20時まで開館しているんだとか。

050102-4.jpg

入ってすぐは進化と絶滅の歴史。

050102-2.jpg

大きな水槽に泳ぐイワシの群れ

050102-3.jpg

まさきはアザラシがお気に入り!

050103.jpg

私のお気に入りはこの魚。
この黄色いひげで食べ物を探すんだとか。
たまらん。

050104-4.jpg

伝馬船の体験も出来ます。
普段は臆病なのに、これは率先して
やりに行きました。
もしかして、前世は漁師?魚も好きだし。

050103-2.jpg

チンアナゴの群れ

ヒトデなどを触れるコーナーも。
050103-3.jpg

アメフラシ、つかんでます。
アメフラシ、最高に可愛かった!

050103-4.jpg

これはナマコ。

050103-5.jpg

子供用の遊ぶスペースもあり、
その中にも沢山の水槽が。
050103-6.jpg

工夫を凝らして魅せてます。

そのほかにもこんな遊べるスペースまで
050104.jpg

水族館の中にこんなスペースがあるなんて
珍しい。
うつぼの滑り台

050104-2.jpg

魚卵にまみれる??

050104-3.jpg

イソギンチャクにつかまる。

まさきはお土産にゴマフアザラシのぬいぐるみを購入。

水族館の後、大事そうに抱いたまま、
魚の市場に行ったもんだから、
魚の入った水とかがぬいぐるみについて
アザラシから魚のにおいが。
リアルになっちゃいました。

夕方、やっと今日の宿泊場所に到着しました。
2007.05
03
Category : おでかけ
4/30は6時に起床。
まだ眠いけど、お弁当作りが待っている・・・・

今日は大学の先生、学生さんたちと一緒に
富士のふもとにハチを採りにいきます。
毎年恒例になっていますが、
桜を見ながらのお弁当が気持ちいいので
毎年お弁当を作っていっています。
が、今年は全員で9名・・・・
食べ盛りの?大学生が何人もいるので
その量も半端じゃない。
とりあえず作れる分だけ持っていって
足りない分はコンビニで買うという方針にしています。

043005.jpg

この日は富士に雲ひとつなく絶景!

043001.jpg

学生さんたちはがんばってハチを採ります

043002.jpg

皆でお弁当を囲んでランチ。

043003.jpg

もちろんりく&とわも同行しています。
とわりん☆は初めての山道でうれしそうでした。

043004.jpg

桜と富士をバックに撮影。

この日は3箇所を回ってみたけれど
まだちょっと時期が早くて
25匹の収穫。
GW=ハチを富士山に採りに行く=ハチシーズン開始
って感じでこれから怒涛のハチ採取シーズンになります
きっと来月は北海道に行くんだろうし。
しばらくパパは大忙しの時期ですねえ・・・

この後、皆で日帰り温泉に入り、
夕飯を食べて帰宅。

そして我が家は・・・・明日から1泊旅行です!
うーん、ハードだわ・・・・
2007.05
03
Category : Masaki&Allo
みなさんはどんなGWをお過ごしですか??
我が家は1・2日もお休みで9連休!
こんなに休んだら、社会復帰できそうにない、
と不安になります・・・・・

GWの初日、28日はの~んびり、
どこにも行かずに過ごしました。
だって翌日からはハードな日々が待っているんだもん。

そして29日は、
パパのテニス仲間?のおうちでBBQのお誘いを受けて
行ってきました。
4家族が集まってBBQ!
042901.jpg


ここのママさんがとっても料理上手で
BBQのソースやらおすしやら、すっごい美味しくて
最年少のくせに焼くことも手伝うこともなく
とにかく食べ続けてしまいました・・・
イカンイカン・・・・。

とりあえず子供たちを先に食べさせておいて、
子供たちが遊んでいる間に大人はゆっくり舌鼓。
何を食べても美味しかった~

家の中での遊びに飽きた子供たちは
「公園に行きた~い!」と主張。
パパ達が子供たちを連れて公園に遊びに行って
くれたので
ママたちはゆっくり紅茶を飲んだり
いろいろお喋りしたり。
それぞれに魅力的な人たちばかりで
刺激的&楽しい時間を過ごすことができました。

子供たちも帰ってきて、
そちらのお宅を後にしたのが7時前。
まさきは朝から昼寝もせずにずっと
がんばっていましたが
車の中で
「眠くないよ、ハロルド(トーマスに出てくるヘリ)買いに行くんだ」
と言いながら寝てしまいました・・・・。

自宅に戻り、私は明日のお弁当の準備をしながら
簡単に夕飯を作って、早めに就寝。
明日もハードなんだな、これがまた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。