RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11
30
Category : Masaki&Allo
おとといから喉が痛いんです。
風邪かなあ?
薬飲もうと思ったら、大人は1回3錠のところ、
2錠しかなかったから、2錠でいいや、と飲んでみました。

すると主人が「え~、大人なのに2錠で効くの?」とか言う。

ちょっとまってよ、「大人」というくくりで服用量が決まるのか?
いやいや、体重でしょ。
私と主人の体重差は40kgほど。
ま、おおざっぱに言えば、私の体重は主人の半分くらいなワケ。
それなのに服用量が一緒の方がおかしくない?
しかも11歳~15歳までは一回2錠。
私の今の体重は15歳の時と4kgしか違わないんです。
ってことを考えると、2錠でも十分だと思いません?

ま、わざわざ買いに行くのが面倒だったから
2錠でいいや、って飲んだだけなんだけどね。
市販薬なんてそんなに厳密じゃないしね~

私が風邪気味なのでまさきも風邪気味。
今回、咳はまだ出ていなくて、鼻水のみ。
このまま咳がでないといいな、と思いつつ
呼吸の音には気をつけています。

二人とも風邪気味だから今日はお風呂やめておこうかな、
と思ったけど、やっぱり身体を温めてから
眠りたいしなあ、と悩んで
昨夜は二人で足浴をしました。

まさきを抱っこしながら足浴、
足浴の間、退屈しないように本を読みながら
温まりました。
私はくるぶしから15cmくらい浸かるように
湯量を用意したので、
まさきが入ると膝下まで浸かってた。
足もホカホカになったので、私は先に上がって
まさきはそのままパンツを脱いでおしりも洗って終了。

お風呂のように疲れないし、
しっかり温まるから風邪の時はお薦めかも。
何で今までやらなかったんだろう?

そのままお布団に入って寝たので、
8:20には就寝。
風邪の時は温めて寝るのが一番!
早くよくなるといいなあ。

足浴の効果か、主人が帰ってくる頃には
私の喉の痛みもよくなっていて、
やっぱり身体の冷えって万病のモトだと実感。

主人が夕飯を食べ終わった頃、
珍しくまさきが夜泣き。
最近は夜起きても、お布団にすわって
「ママぁ~」って言うくらいだったのに
まるで赤ちゃんのように「ひゃ~」って泣いてた。

主人が「どしたの?怖い夢みたの?」ってきいたら
「うん」と。
主人に抱かれたまま、まさきはまた寝ていきました。
・・・・と一緒に主人も寝ちゃったし。
私は一人、お風呂に入り、洗濯をして、寝ました。

なんか今週は疲れたな~
幼稚園の慣らし保育も2回あったし。
来月からは週3回だって!

いやいや、無理でしょ、週3回。
仕事していなくても、サークルとか習い事(リトミックとか)で
週3回は厳しいみたい、みんな。
でも「出来るだけ多く来てもらった方が・・・・」なんて言われて
減らすのは大変みたい・・・・

といっても仕事をしているので
「職場と相談させてください」といって帰ってきたのです。
上司に週1日の休みを週2日(土日の休みは除いて)に
したいのですが、とお願いして
なんとか週2日、行くことが出来そうです。

で、それを派遣元の会社に連絡して、
上司からも契約している部署に連絡してもらって、
あとは書類を整えれば大丈夫かな、ということに。

次に幼稚園の方に連絡をしたら
やっぱり「出来るだけ多く来てもらいたいんですけど、
お仕事では仕方ないですね・・・・
でも私の一存では決められないので
他の先生と相談してからお返事します」とのこと。

いやいや、ホント、週2日以上は無理ですって・・・・・
これから年度末に向けて急激に忙しくなるし。
数ヶ月のことなんだけど
あと数ヶ月、忙しくなりそうです・・・・・。
スポンサーサイト
2007.11
28
Category : Masaki&Allo
本日、七五三の写真を受け取ってきました!
一日早かったんだけど、まあできてるだろうと思って
行ってみました。

今回は親ばか全開でいきます!
なんと言われようと気にしません!
思いきり笑ってやってください!

12701.jpg

自宅用はバズのアルバム。
この中に5枚写真が入ります。

112701-2.jpg

こんな写真とか。

112701-3.jpg

これは一番ベーシックなスタイルの写真。
コレを両親と祖父母用に用意。

それから本人のお気に入りはこちら。
112701-4.jpg

これは自宅に飾れるように写真立てに。
親としては着物の写真がいいけど、
本人はバズになったのが最高にうれしかったようなので
いつでもバズになった自分を見たいだろうと。

主人も「いい写真ばかりだね!」と。
ええ、プロはすごいですよ、ホントに。
2007.11
21
Category : Masaki&Allo
私、ずっと、まさきが「かわいそう」な子供だと思っていました。

本人は望んでいないのに帝王切開になって、
帝王切開になったことで私がまさきを受け入れられなくて、
ずっと私との心の距離を感じてたんじゃないかなと。
それに
「帝王切開になったことでママが苦しんでいる」
ということを自分のせいだと思っていたんじゃないか、と。

とにかく出産の時の話しを嫌がっていました。
2歳くらいまではお腹の中のことを覚えている、っていうから
「ママのお腹の中のこと、覚えてる?」と聞くと
「うん」
「明るかった?暗かった?」
「明るかった」
「産まれるときのことは?」
「・・・・・・・・」違う方向を見て答えなくなるし。

2歳半くらいから、出産の話しを人に出来るようになって
その話しをまさきにもすると
「・・・・・・・・」と違う方向を見る、
もしくは全く話題を変える、とか
オモチャで遊び出す、とか。
明らかに拒否するんです。
だから「話したくないの?」ってきくと
「うん」って。

あかちゃんを見るのは大好きなのに
「まっきーも赤ちゃん欲しい?」ってきくと
「ううん、いらない」
「ママが嫌がるから?」
「うん。」

ことある毎に、まさきもツライだろうな
っておもってきました。

でも、私が姉の出産に居合わせて、
姉とことちゃんが無事に産まれて、
私は本当に、本心から、これ以上ないくらいに
「二人が無事でいてくれてよかった」って思えたんです。

それで、
「あ、私とまさきのときにも
私たちが無事だったことを喜んでくれた人がいたんだ」
って思えたら、
私がまさきを産んだこともイイコトだったんだ、
って初めて自分の出産に肯定的な感情を持つことが出来ました。

そう思えてから数日、
実家から、わが家に帰る帰路の車の中で
まさきがふと
「ママ、まっきー、産まれて、うれしかった?」
って聞きました。
「うん、うれしかったよ」と答えると
「そっか。」と。

会話はそれでおしまいになりました。
でも、今でもその会話を忘れることはありません。
だって、彼が「出産」について話した最初の出来事だったのですから。

その後、思いました、
この子はずっと不安だったんだ、って。
自分は産まれてきてよかったんだろうか、って
ずっと不安だったんだと。

ほとんどの子供は
「自分が親に愛されている」ということは
基本的な条件として備えていて、
それこそ無意識になるだろう、くらいのことなのに、
この子は親の愛も自分の存在価値も不安なまま
3年弱、暮らしてきたんだ、
と思うとかわいそうで。

ああ、この子はかわいそうな子だ、と思っていました。

ある時、職場の人にそんな話しをする機会があり、
「・・・・・ってことで、まさきはかわいそうな子なのよ」
と言ったら
「かわいそうじゃありません!」
と断言されました。

へ?
その子曰く、
自分も母親とうまく行かなかった時期があって、
それには母親の方にも落ち度があって、
それを今は母親も認識していて、
「ああ、かわいそうなことをした」と思っているだろう、
と感じるんだそうです、今も。
でもね、私はかわいそうじゃありません、と。
だからまーくんもかわいそうじゃありません!と。

目から鱗でした。

ホントにそうだよね・・・・
「かわいそう」と思われたい人なんていないよね。
「辛かったね」と共感してもらったり
気持ちを理解してもらいたい、
それは誰も思うこと。
でも「かわいそう」っていうのは上から見下してるよね。

まさきも「辛い思いをさせたね」と受け止めてもらいたい、
だけど「かわいそうな子だ」なんて思われたくないはず!
だって私もそうだもん。

いろいろあって、大変だったね、辛かったね、
と言われれば、受け入れられるけど
「かわいそうだね」といわれたらムッとするよね
かわいそうじゃないもん、辛かっただけだもん!

かわいそうと言われても、取り返しはつかないし
それで勉強になったこともいっぱいあるから。

だからわたしもまさきをかわいそうな子だと思うのはやめました。
辛い思いをさせてごめんね、
って気持ちはあるけど、
もう時間は戻せないし、戻す必要もない。
かわいそうなんじゃない、そういうプロセスを経てきたんだ、
と思うことに。

過去を悔いるのではなくて、
今できることを考えよう。

かわいそうだと憐れむことじゃなくて
それはそれとして、
毎日を楽しく過ごすことだと。

彼女に話しをしてよかった。
ちょっと考えればわかることなのに、
全然気がつかなかった。

「かわいそう」っていうのは相手の気持ちを推察して、
自分だったらイヤだと思うだろうな、ってことだと。
「自分だったらイヤだ」でも
本当にその人がどんな風に思っているのか?は
誰にもわからないことだ。
その人本人であっても。
それにその「かわいそう」だと思う状況が
後々どんなイイコトを連れてくるのかも
誰にもわからない。
ツライ状況は本人にたくさんの大切なことを教えてくれるのだから。

だから「かわいそう」だと思うのではなくて
今できることを最善の努力でしよう。
今できることは・・・・?
子供のため、ではなくて
じぶんのために楽しく過ごすこと。
身勝手な親と言われても、それがホントの「こどものため」
だと思うから。

「お母さんって、いつでも楽しそうだね、悩みなんてあるの?」
って言われるくらいがいいな。
ま、私の性格じゃ、無理か。
2007.11
21
Category : 未分類
土曜日は七五三の参拝と食事会、
翌日の日曜日は・・・・

111902.jpg

朝からゲゲゲの鬼太郎をみる。

日曜日の朝は、まさきが唯一テレビを観る時間。
唯一好きだったセサミストリートが日曜の9時からやっていて
テレビをつけない生活を始めてからも
それは観ていたの、ずっと。
1週間に30分。このくらいなら影響も少ないだろうし、
本人も唯一観たがるので。

しかし、数週間前に
「もうすぐセサミストリートだよ~」といって
テレビをつけたら
「しずくちゃん」なる番組に変わっていて・・・・

「ママ、エルモは??」
「セサミストリート、今日はやってないみたい・・・・どうしよう?」
「ええ~っ、まっきー、エルモが観たい~!」

困ったなあ、と思いつつ、新聞のテレビ欄を観ると
「あ、まっきー、『ゲゲゲの鬼太郎』やってるよ!」
「鬼太郎??観るぅ~!!」
「怖いヤツだよ、大丈夫??」
「うん、大丈夫だよ、まっきー、えいってやっつけるから!」
ってことで見はじめたゲゲゲの鬼太郎。

お友達がゲゲゲの鬼太郎が好きで、
今まで本物(?)は見たことなかったんだけど
「○○ちゃんが好きなら、自分も好きに違いない」
みたいな思いこみがあるみたい。

結局、怖かったらしく、初回は主人の隣で見ました。
2回目になるとだいぶリラックスできたみたいです。

その後はみんなで庭仕事をして、買い物へ行き、
お昼ごはんを調達して帰宅!
今日は午後から助産師さんと友達が集まるんだ!

間もなくはるたんとこうきくん(生後4ヶ月!)到着。
はるたんとまさきはなぜかお互いを尊重する関係。

111902-2.jpg

ストッケの子供イスに二人揃ってすわるほど。

弟のこうき君は二人目だからか、
いるのかいないのかわからないほどに大人しい。
生後4ヶ月の赤ちゃんってこんなだっけ?
なんかすっごい大変だった時期のような気がするのに。
不思議だなあ。

しばらくして助産師さん、
続いてめいりんとこわんたか(親子)が到着。

到着して早々、めいりんが
「みなさんにご報告したいことがあります~!
先日、無事に卒乳しました~!

おおっっっ~、お疲れ様~っっっっ。
どんな経緯だったのかと話しを聞いていたのですが、
いつも他の人の卒乳のエピソードには泣けて来ちゃう。
なんでだろうね、自分の時は全然だったのに。
こみ上げるものとか全然なかったのになあ~。

頑張ったねえ、とかじゃなくて
なんだかうれしくて。
もちろんそうじゃなくて泣けて来ちゃう場合もあるんだけど
もう、今回はホントに「うんうん、よかった」
って思って泣けて来ちゃいました。

「いやあ、楽しませてもらいました」
と本人がすごく清々しく話していて。
そう思えたなら
本当にいい時間だったんだなあと。

それにこわんたか(息子)の方もかなり変わって。
まあ、めいりんもこどもとの距離感が変わってて
卒乳って本当に関係に変化をもたらすんだなあ、と。

今まではめいりん自身も
「こわんたかは自分のもの」っていうか
自分で守ってあげないと、っていう感じだったの。

例えば、なにかこどもがしたときに
「○○!だめよ~」って感じで。
今は「もうっ!なにやってんのよ~(笑)!」って感じ。
ン?わかりづらい??

今までは自分の腕の中に入れて守っていたのが
腕の長さのぶん、突き放した、という感じ?
もっとわかりにくい??
お互い、すぐ届く範囲にいる。
だけど、
一つずつの人格として、独立した感じがしました。

一緒に遊べばケンカをしていた
こわんたかとまさきもかなり長い時間、
ケンカせずに遊べていたし。

ただ、まさきの方にも変化があって、
最近は自信がついてきて、
イヤならイヤ、取られても取り返す、
取られそうになったら必死で応戦する、
さらに欲しいものは奪い取る、という
だいぶ、攻撃的な部分も出てきて。

それがいい方に出ると
「もう赤ちゃんじゃないんだ」と
小さい子に優しくできたり、
自己主張できたり、
知らない場所でも物怖じせずに楽しめたり
という表現になるんだけど。

最終的にこわんたかくんのオモチャを奪いにいって
ケンカになり、勝ってしまった。
勝ったのは初めてかもね?
今までは泣かされるか、二人とも泣いていたか、だったから。

「○○くん、泣いちゃったよ、
オモチャは誰が使っていたの?」と聞くと
「・・・・・・まっき。」
「ホントに?ウソだったら、ママ、怒っていい?」
「・・・・・・・ダメ!○○くんが使ってたぁ!(半泣き)」
「じゃあ、どうしたらいいの?」
「・・・・ごめんねっ!」
ってことで「ゴメンネ」を言いに行きました。

一応、気をつけているのは
「事実のみを言うこと」。
「○○がいけない」とか善悪ではなくて
「お友達が泣いちゃった」という事実のみを伝えること。
おもちゃは誰が使っていたのか、という事実のみを聞くこと。
よくないことだ、とか、
お友達がかわいそうだ、とか
おにいちゃんなんだから、とか
そういうことは言わないようにしています。

ケンカできるようになったんだしね、やっと。

今までずっと「やさしいまさきくん」で、
自分の主張とか気持ちとかは優しさの下に隠れていたけど
それを表面に出せるようになった、
それはそれで大切なことだなあと思います。


2007.11
20
Category : Masaki&Allo
土曜日は11時から近くの神社で
七五三の参拝に行ってきました。
朝から寒くて寒くて!
腰にホッカイロ、貼っていきましたから、わたし。

111901.jpg

ちゃんとご祈願してもらったよ
喘息もよくなりますように・・・・

それからお昼を食べて、
買い物に行って、夕方からは
レストランで食事!
遅刻する~、ギリギリ着いた~
と思ったら、義母より電話。
「渋滞してて、遅刻するわ、ごめん!」

ああ、よかった、私達もギリギリだったし~
寒いので先に店内に入って待っていたんだけど
20分以上待ったから
まさきはおなかが空いて
「早く食べたい~、まだこないのかなあ~」と
待ちきれない様子。
みんな、まっきーと一緒に食べるの、
楽しみにしてるから、待とうね、
といってなんとか待ってもらっていたら
みんなが到着!

従兄弟のだいちゃんにお誕生日プレゼントを
渡したんだけど
実は、まさきはそれで遊びたくて仕方がない。
「か~し~て!」と言って強引に借りて
ずっと遊んでいました
ごめんね、だいちゃん。

いまはまだだいちゃんがちいさいから
取ったりしてもおこらないけど
そのうち反撃される気がするぞ。

来年も、再来年も、
ずっとずっとみんなでお祝いできるといいなあ、
ホントにそう思いました。
2007.11
16
Category : Masaki&Allo
朝から言われちゃいました、
「ママ、今日は怒らないでね」・・・・はぁ。

そうよね、毎日怒っているものね、
私だって怒りたくないけどさ・・・・・
そりゃあ、イライラしちゃいますよ

結局今朝も怒ってたし。
はぁ。
そんなに怒ってるかなあ、
怒ってるよなあ、
怒らないでいるつもりなんだけどなあ。

で、ひょんなところから
こんなページを見つけました。

ゆるしのメッセージBy★幼稚園ネット★
 ↑続きがあるので、続きも読んでくださいね!

そっか~、そうだよな~
私いっつも思っているもん
「どうして他のお母さんみたいに優しくできないんだろう」って。
まさきは他のお母さんのところに産まれた方が
幸せだったんじゃないかって。
そりゃあ今は、「ママ大好き」って言ってくれるけど
客観的に見ているワケじゃないし、
きっともっとすばらしい人格の母親がたくさんいるのになあ、
とかって思ってしまう。

いや、わかっているんですけどね、
どんな親でも、自分の親がいい、って。
私だってやっぱり好きだもん、自分の親が。
他の人と変わるなんて考えられないけど、
でもそんなことはさておき、
そんな風に思っちゃったりするんだよねえ。

怒らないようにしよう、じゃなくて
怒っても、イライラしても、
そんな自分でも許してあげていいんだね

人をうらやむのはやめよう、うん。
2007.11
15
Category : Masaki&Allo
水曜日に行ってきました、スタジオアリス

七五三の写真を撮りに。
私、男の子は5歳だけだと思っていたのですが
義母が「3歳もやっていいのよ」というので
じゃあ、写真だけでも撮ろうかと思って予約しました。
写真だけでも撮ろうと思ったのに、結局今週末は
神社に参拝まですることにしちゃったし。
結局七五三フルコース。(苦笑)

でも女の子みたいに気合いが入らない感じなので
親の疲れかたも軽いね。
「じゃ、写真撮りに行こうか~!」みたいな。
しかも近所のSCにスタジオアリスは入っていたから
撮影料半額券もあるし、ここでいっか、という決め方。

10:30に予約したので
10時過ぎにいって、クリーニングをだしてから
スタジオアリスへ。
普段行っているSCなので、全然イベントっぽくないんですけど。

到着すると、もう既に先客が。
しかも3歳の女の子と妹(あかちゃん)、
母親、父親、祖父母と全員勢揃いで。
しかもみなさんスーツだし!

もう一組は7歳の女の子にご両親。
もちろんスーツ。

・・・・・ジーパンで母親一人なんて私だけ。
気合いの違いがバレバレだわ~

「今日はお一人の撮影なんですよね?」と聞かれて
「はい。」と。ジーパンじゃ一緒に写れないっすよ

まずは持ち物(バック等)をロッカーに入れて
衣装を選ぶ!

・・・・・男の子のって少ない上に、あまり変わらないよね、どれも。
「どれにする?」ってきいたら
「コレ。」と本人が選んだので、「じゃあそれで。」
黒に薄い水色の入ったかなり渋めな和装。
あんた、好みがジジくさいねえ

洋装は?と聞くと
こちらは全く興味がないみたいで
選ばないので
私がモスグリーンのスーツをチョイス。

「こちらはディズニーシリーズです
あ、バズ(トイストーリーのバズライトイヤー)あります」
といわれたので
「バズだって、着てみる?」というと
「うん!」
今日、初めて積極的な態度になりました。

着替え室に移動する最中に
「あのぉ・・・・望めば女の子の服も着ていいんですか?」
と聞いてみたら・・・
「え・・・・・?ああ、いいですよ!」との返事。
変な質問でした??

でもいいらしいのでまさきにそっと耳打ちしました
「着たかったら、ドレス着てもいいんだよ?」
返事は「ううん」でした。

夏くらいに下見に着たときは
ピンクのドレスばかり選んでいて、
もし望むのであれば、着せてあげたい、と思っていたの。
ギャラリーがいるとそれも出来ないかな、
と思ったのもあって、私一人が同行。
普段は無理だけど、着たいなら
こういうときは叶えてあげたいと思っていたの。

でも、最近はピンクより青、
自信もついてきたみたいで、
好みも変わってきたみたい。
実際にドレスを着ている子を見ても
まったくひかれなかったみたいです。

初めて着る和装に緊張していたけど
こども写真館を謳うだけあって、
ここの人たちはすごいわ!

着せるのも上手、気持ちを盛り上げるのも上手。
すぐに動いちゃうこどもにポーズをさせて、
しゃべりながら、バシバシ写真を撮っていくの。
ミッキーを使ったりするけど
おもちゃのせいじゃないわ、
その使い方が上手なのね。

緊張しがちなまさきもプロの技術で
にっこり写真が撮れました。
参りました、ホントに。

洋装は本人の興味がないこともあって、
ささっと終わったけど(もちろん写真はしっかり撮れてた)
最後のバズで気持ちを釣って・・・・!
最後にバズを残しておいたので
結構疲れたり飽きちゃったりしそうだけど
最後までゴキゲンで撮影!

バズはうれしかったのもあって
笑顔も最高にこぼれていました。

撮影が終わって、写真を選んで、
自宅用にはバズのアルバムとキャビネサイズをひとつ、
あとは両親や祖父母用に注文して、おしまい。
10;30からはじまって、終わったのは12時前。
1時間半で数万円の売り上げがあるんだな・・・・すごい。
あ、千歳飴をもらいました。
本人は食べられないけど。

たしかに高い!
ホントに高い!
でも、これだけ子供用になっていて
これだけ上手に撮ってくれるなら
その価値はある、と思わせるだけの
技術がありますね、ココは。

ちなみに店内は一切撮影禁止なので
画像は一枚もありません。
なのでお昼ごはんの風景を。
111405-2.jpg

デザートの抹茶ソフトクリーム食べてます。

私は抹茶とクリームの組み合わせが嫌いなので
食べられません。
なのにしきりに食べろと薦められました。

プロの技術に感服した一日でした・・・・
2007.11
15
Category : Masaki&Allo
火曜日から幼稚園の慣らし保育がはじまりました!
・・・・といっても1週間に1回、1時間だけなんだけどさ。

11:30~だったので朝はゆっくり出来たんだけど
私は緊張してお腹がいたくなってトイレに何回もかけこむ始末。
合格したはいいけど、
何言われるんだろう・・・・とドキドキで。

結局かなり早く着いちゃって
正規のプレに通っている子達が終わるまで
廊下で待ちました。

まさきは廊下から教室を覗いて
「あれ、やりたい~!」と勝手に入っていこうとするので
「先生くるまで待ってて~」となだめるほど。

先生に「お名前は?」と聞かれてすっごい上手に答えて
「何歳?」の質問には
「・・・・3歳!」と。
お、今日は五歳じゃないのね。

やっと教室に入れてもらえることになり、
ドアを開けてドンドンと入っていくまさき。
「お子さん、一人で大丈夫そうですか?」と聞かれたので
「多分、大丈夫だと思います」と答えて
幼稚園を出ました。

1時間のために自宅に戻るのは
バカバカしいので、
近くのモスでお茶をすることに。
ついでに渡された書類に記入しよう、と。

まずは今までの環境についての質問などで
出産時の体重や、栄養(母乳・人工・混合)、
離乳の開始・完了時期、
保育器の使用の有無、普段の移動手段、
歩き始めた時期、言葉を話した時期、
予防接種についてなど
母子手帳を見なければかけないほど!

保育園に行っていたこともあり、
ほとんどは何も見なくてかけるんだけど
いくつか「え~、覚えてないぞ」な質問もあり、
その辺は適当に書いちゃいました。

後半は今の状況。
普段、一緒にいる人、一緒に遊ぶひとは誰か、
テレビは何を見ているか、
屋内・屋外でそれぞれどんな遊びをするか
そして何時間くらい遊ぶか
一人遊びする時間は何時間か?
など・・・・・・

何時間くらい一人で遊んでるかなんて
わかんないよ~

あとはアレルギーなど伝えておきたい、気になることを
書いておしまい。
多分書くのに30分以上はかかったかと。
手持ちぶさただったからいいんだけど。

ふと書き終わって見回してみると、
見たことのある顔がいくつか。
それもそのはず、慣らし保育に来ている親は
みんなココで時間をつぶしているんだから。

この時は5人、来ていたんだけど
一組はご夫婦で、私が一人で書類書き、
あとの3人は一緒にご歓談中。
あいかわらず群れられないタイプなのね、私。
一匹オオカミさ、わお~ん!

時間が近づいてきたのでそれぞれ店を出て
幼稚園に向かう・・・・

「踊り場で待っててください」といわれて
待っていると、一人ずつ先生と手を繋いで階段を下りてくる・・・
まずはご夫婦出来ていた方のお子さん、
次はまさきでした。

先生が状況を教えてくれます。
「最初、お部屋に一人になっちゃった時間があって、
その時、寂しくなってちょっと泣いちゃったんですけど
あとはすぐに元気になって、いい笑顔でした~!」と。

「ん?おいしい匂いがするね?」といったら
「クッキーとみかん、食べたの!」と。
「それから本も読んだよ、電車のごほん!」と。
楽しそうに過ごせたみたいでよかったよかった。

以前は、知らないところで私から離れるのを
すごく嫌がって、教室に入ったりできなかった、
出来るまでに時間がかかったのに、
最近はホントに変わってきてて・・・・・。
運動会の前後くらいから、なんだか急に自信がついたみたい。
やっぱり3歳って違うんだなあ~。

「さようなら~」と言ってから
事務室で上履きを買って、退園。
園の玄関から門までのあいだに
ハナミズキの実が落ちていて、それを拾って遊んでいたら
他のお友達もやってきて一緒に遊び始める・・・・

こども達はすごいもので、たった1時間前にあったばかりなのに
もうすっかり仲良しになって
手を繋いだり、追いかけっこしたりして遊んでる。

それに釣られてお母さん達も話したりして。
「お近くなんですか~?」と一緒に遊んでいた
女の子のお母さんに聞かれて。

わが家から幼稚園は車だと15分くらい、
電車で二駅。
・・・・・幼稚園にしては結構遠いよね?
・・・・・・・と思っていたんです、私も。

「私は○○なんで、電車なんです」
と答えると、
「じゃあ、近い方ですね、ウチは○○」
ウチより遠いじゃん!
電車だと6駅、乗り換えあり。
車だと・・・・・20分ちょっと、かなあ?30分弱くらい?
「電車で来ているんですか?」と聞くと
「ええ、今は。でも4月からは車の予定です。
・・・・・今、教習所に通っているんです、
といってもまだ学科なんですけど。」と!

すご~い!
幼稚園のために免許取るなんて~!
私にはできんぞ。

で、さらにもうひとりの女の子のお母さんが
「ウチは○×○×。」
ひょえ~!さらに遠いし!
電車で8駅?1時間くらいかかるんじゃない??

思わず聞いちゃいました
「え?遠くないですか?1時間くらいかかりますよね?」

すると「そうなんです、電車だと1時間はかかりますね
車だったらもうちょっと早いんですけど」
・・・・たしかに車ならまだましだよねえ。
しかし、すごいねえ、そんな遠くから。

そういえば、数学年上には練馬から通っている人もいるっていうし
ホントに、その情熱には参りますね。
練馬から横浜って・・・・・・県境越えです!

うちは遠い方かと思っていたけど
全然近い方でした・・・・・ビックリ。

111405.jpg

慣らし保育の後、疲れて眠る。
2007.11
15
Category : the others
最近、写真がない!と主人に不評です。
写真撮ってる場合じゃないことが多くてさ~

あ、届きました。
111403.jpg

はちみつ最中アイス~!

111403-2.jpg

左上段から
黒ごま、抹茶、はちみつミルク
下段は
チョコレート、きなこ、はちみつミルク。

ちゃんと貝の形の最中つきで、コレにはさんでたべるんだ~
楽しみ。

一緒に頼んだイチゴジャムは
消費期限が近づいたため、販売終了だってさ。
残念。
また来年の4月に注文しようかな・・・・

さて、世間はすっかりクリスマスに向けて
本格的に動き始めています。

保育園のディスプレーもすっかりクリスマスに!
なんだかウキウキしちゃうわ~
111404.jpg

近くのアウトレットモールもツリー点灯。
今年は白ね。

111404-2.jpg


私の職場のクリスマスツリーはいつ点灯かなあ?
12月入ってからだよね、きっと。
またカップルが続々と集まってくるんだろうな・・・。
2007.11
15
Category : 食事公開
先日、わが家に新兵器が届きました。
その名は・・・・・フードプロセッサー。

・・・・・今更??
いやいや、だって持ってなかったんだもん。
まさきが離乳食の時はバーミックス使っていたし、
まさきが離乳食が終わった頃から
バーミックスは各家庭を点々と放浪の旅に出ていて。
いや、実際、バーミックスじゃあ、役不足なことも多くて。
魚のつみれ汁とか、肉のミンチとかはバーミックスでも
出来ないことはないけど、やっぱり手間がかかるので
量もたくさんだし、そうなるとやっぱりフープロが欲しいな、と。
離乳食の時はホントに大活躍なんだけどね~
エビしんじょとか作るのにもいいし。

で、ずっとそれに代わるようなものはないまま
あまり不自由を感じることもなく暮らしてきましたが
以前出た結婚式のカタログで
何にしようかなあ・・・・・と思ったまま
ドンドンと時間が過ぎて、あっという間に期限切れ。
もう送らなくちゃ!と思ってフープロに。

届いた日はやっぱりうれしくて
翌日は早速餃子。
材料をみじん切りにするのに時間がかかるから
10分夕飯の私にはなかなか手が出せないのですが
フープロがあれば!
ってことで。

111401.jpg

ごはん
長ネギのポタージュ
餃子(水餃子)
ホッケ

長ネギはコンソメで煮て、フープロ。
その後塩と牛乳を入れておしまい。
でもやっぱりポタージュはバーミックスの方がおいしくできるわ。
シノワで濾せば問題ないんだろうけど
舌触りがね。

餃子は・・・・主人曰く、「・・・お店の味。」
・・・・・確かに、細かくなりすぎるかも、野菜が。
でもおいしいけどね。
時間がないときはいいわ~

111401-2.jpg

翌日はワンプレートな気分で。

こうかうえはん(ごはんの上にニラと卵と肉の炒め物がのっている)
トマト
みそ汁
・・・・・肉カボ カレー風味・・・・?
   ↑
思いつきで作ったから名前は無いわ。

最初、肉じゃがでも作ろうかな、と思ったの。
大量のタマネギとニンジンとジャガイモを消費するため。
でも、まさきは肉じゃが、食べないんだよね~
なんて思っていたら、
あ、そうそう、冷蔵庫の中に、4分の1カットのカボチャが。
カットされたカボチャはもたないから
使っちゃわないと~なんて思って、
カボチャの料理に変更。

で、本当はカレー粉と醤油で味付けした肉みその中に
レンジにかけたカボチャを入れて、ちょっと煮る、という料理
を作るつもりだったんだけど
ちょっと違うけどこんな感じの料理→レシピ カボチャの煮物☆カレー風味 by tubakix
う~ん、この際だから肉じゃがとカボチャの煮物を
一緒に作っちゃおう!ってことで
お肉とニンジンとタマネギを八方出汁で煮て、
カレー粉を加えて、そこにカボチャも投入。

できてみると意外なおいしさ。
甘く煮たカボチャはたべないまさきもカレー風味だと
食べるのね。
基本的に甘く煮たホクホクしたものが嫌いなんだよね、
甘い豆とかカボチャとかサツマイモとか。
男って感じ・・・・

さらに昨日の夕飯。
111402.jpg

ビビンパ
クッパ

この卵、見えないけど双子ちゃんだったの~
割ってみたら小さな黄身が二つ!
まさきが「ふたごちゃんだぁ~」と喜んでたべました
温泉卵はこの方法で作りました→レシピ レンジでお手軽!温泉たまご by himari71
普段、温泉卵を買ったりしないわが家ですが
(基本的に私が嫌い。)
まさきも主人も卵大好き~!
それにやっぱりビビンパにはおんたまでしょ、ってことで
作ってみました。

それからナムルも初めて作ってみました。
すっごくかんたんなのにおいしいのね~!

ほうれん草ともやしは無水鍋で加熱、
すぐに取り出して流水にさらして水気を切る。
ほうれん草は2cmくらいに切ってから
塩・こしょう・ごま油を入れて
手で!揉み込む!
手でやるのが大事、箸じゃあだめよ~
って昔韓国の料理人が言っていたよ。
でも私は皮膚が弱いので使い捨てのビニール手袋をするよ。
手で混ぜるもの(餃子とかつみれとか)は全部ビニール手袋必須!

あ、本当は塩・こしょうをしてから揉み込んで、
ごま油は後から、ですね。
油が一緒だと味がしみこみませんから。

モヤシも同様に味付け、
ダイコンとニンジンはスライサーで千切りにした方が
表面がざらざらになって、味がしみこみやすい気がするの。

これらのナムルと肉みそをのせて、
おんたまをのせて完成!
あ、韓国のりものせたらよかった。

自宅でビビンパを作ったのは初めてだけど
作ってみておもったのは
「家庭料理だなあ」と。
だって、野菜がたくさん!
いろんな野菜をしっかり食べられるのね。
母の思いは世界共通ね。
2007.11
12
Category : the others
土曜日に私の実家に行きました。
といってもいろんな用事を済ませてから行ったので
着いたのは5時前。

しかも私は6時に新宿で友達と約束をしていたので
到着してすぐに出発。
その間、まさきと主人は実家でごはんを食べて、
お風呂に入って、寝てるから、って。

私はすっかり新宿からそのまま家に帰るつもりだったんだけど
主人と母の
「え、帰ってこないの?」の言葉に
「・・・・じゃあ、帰ってくるよぉ・・・・」と実家に帰宅することに。

新宿では高校の友達と
おいしいタイ料理をたらふく食べて
いっぱい話して・・・・
もう15年も一緒にいるんだね、なんて話しになりました。
人生の半分、一緒にいるんだねえ。
50歳とかになったらみんなで旅行でもしたいね、なんて。
ぜひぜひ実現させたいものです。

9時に帰宅するつもりが、
ちょっと遅れてしまって9:40に駅に到着。

ちょうど帰ってきたときに
まさきが寝る寸前だったらしく、
「タイミング悪いなあ」と言われたけど
そんなの日常茶飯事ですけど??

さて、今回実家に帰ったのは
実家近くの園芸店に資材調達、と
姉のこどもにあうため!
小さく産まれたことねちゃんも2ヶ月になり
すっかり二重あごに(笑)
元気にほぎゃほぎゃと泣いてわめいておりました。

送ったスリングがうまく使えないの、
だって入れると泣くんだもん、っていうので
じゃあ、いれてみよか?って試してみたら・・・・
文句も言わずに入ってくれました。

「・・・・・もしかして別人?」と姉と母。
いやいや(苦笑)
私が入れても主人が入れても文句一つ言わずに
スリングにおさまることねさん。

じゃあ、練習!
と姉が入れてみると
時間がかかるせいか、ほぎゃほぎゃ泣き出しちゃうのね。
まあ、スリングが嫌いなワケじゃなさそうだから
頑張って練習してくれたまえ!

でも姉や母を見ていると
赤ちゃんの扱いが腫れ物に触るようで笑えました。
そっか、私もきっと、こんな風だったのね、と。
そんなに大切にしなくても
赤ちゃんは壊れないから大丈夫だよ、と思うけど
やっぱり本人は不安なんでしょうね。
でもきっとどんどん慣れるから、大丈夫よね。
こどもの身体もどんどんしっかりしてくるし。

私も主人もあかちゃんをみて
「え~、こんなに小さかったっけ?」と思ったけど
いざ抱いてみれば、まだまだ感覚を覚えてて
全然大丈夫でした。
これなら二人目もイケるかもね?なんて。
まあ、人の子を抱くのと、二人目を育てるのは
全然違うんだけどさ。
その前に産まなくちゃいけないし。

今度ことねちゃんに会うのはお正月かな?
きっとその頃には笑ったり、
目で追いかけたりするんだろうな。
首も据わっているだろうな、
なんて思うと楽しみです。

ああ、そういえば実家に行ったら
ロックミシンを借りてこようと思っていたのに
荷物が多くて全然運べなかった・・・・・
次回まで待つか~!
2007.11
10
Category : Masaki&Allo
木曜日の夕方、職場から自宅に向かって
車を走らせていたら携帯が!
しかも保育園から。

こりゃあ、「体調悪いんで・・・」って連絡だな、
とゲッソリしながら電話を取ると
「まさきくん、ちょっとお熱があって、
37.8℃なんです。
お昼寝も今日はねつけなくて、
すっごい元気なんですけどね・・・・」とのこと。

まあ、前日15時間も寝たら
さすがにお昼寝はできないでしょ、と思って
そりゃあお昼寝しないから体温上がっちゃったんだろ、
ってなことでちょっと安心。
でも認可保育園は37.5度以上の子は預けられないので
「今から迎えに行きますから」と伝えて
そのままお迎えに。

迎えに行ってみると、カナリ元気、
でも首元は熱いから、ま、多少熱っぽいかな?
「明日は主人が休みなので、
保育園はお休みします」と伝えて帰宅。

その後、犬の散歩も行ったし、
夕飯もちゃんと食べて、
念のため熱を測ったら37.3度。
ま、大丈夫でしょう。
そのままいつもどおり就寝しました。

翌朝は、休日出勤した代休を主人が取って、
でも私は今週ほとんど仕事に行っていないので
仕事がたまっているから出勤。
まさきはパパと二人で過ごすことに。

「いってらっしゃ~い、
車で行かないでね~!
電車で行ってね~」という声を背に出勤しました。

あわただしく仕事をしていると
2時過ぎに主人からメール。
「パステルにて」と昼ごはんを食べている写真つき。

お掃除をしてからパステルで一緒に昼ごはんをたべたんだとか。

職場を出るときに
「今、学校を出ました」とメールをしても
全く音沙汰ないまま自宅に到着。

・・・・・・だれもいないし。
犬すらも。
しばらく待っていたけど、全く音沙汰ないので
電話をしてみたら
「今ね、りっくんのお散歩してるの!
犬のお友達に会ったよ、
あっ、カモ!
それからね、ビデオかったの、(正しくはレンタル)
トーマスとカーズ!!」
・・・・・などなど、たくさん状況報告。

しかも
「これからね、おもちゃやさんいくからね、
ママ、一人でだいじょぶ?
まっててね、
おもちゃやさんいってから帰るからね、
ひとりでだいじょぶ??」
と。

主人に代わってもらって
「今公園だから、これからおもちゃ屋さんに行ってから
帰るわ。」とのこと。

じゃあ、夕飯のしたく、しておくわ、
と近所のスーパーに買い物に行って
支度を済ませても・・・・・・
まだ帰ってこない。

7時・・・・まだ帰ってこない・・・・
・・・・・・結局ご帰宅は7時30分くらいかな?
それから食事をして、みんなで寝ました。

パパと一緒だと、色んなところに連れて行ってもらえるし
おもちゃも買ってもらって、
まあゴキゲンなこと!
私がいなくてもこんなに長い時間楽しめて、
ぐずったりもしなくなったんだなあ、
と妙に成長を感じました。
2007.11
08
Category : Masaki&Allo
今日は仕事です。
まさきの体調は?というと
「ぼちぼち」といったところ。
よくはなっているけど、全快したわけでもなく
日・月・火・水と4日連続で吸入。
本人はだいぶ元気で、遊び回っているし
朝方の咳き込みもなくなったんだけど
やっぱりまだ疲れやすいみたいで
昨日も3:30頃から車でお昼寝・・・・

お昼寝、とおもいきや、そのまま
ず~~~~と寝続け、
起きたのは11時。
さすがにもうこのまま寝てもらうしかないのですが
「・・・・・お腹空いた・・・・」と。

主人が
「そういえば、こどもの時ってお腹空くと寝れないよねえ」と。
?そうですか?
私、子供の時にお腹が空いたと思ったことがなかったので
  (↑超小食だった)
そういう経験無いんですけど。
ま、お腹空いたなら、夕飯食べて、薬も飲んでくれ!
と思って、クッパを作ったらぺろりと食べて
薬も食べて、「おやすみなさい~」

今朝は7:20に起床。
3:30~7:20ってどんだけ寝てんだ??
15時間??夕飯に1時間くらい起きていたとしても
14時間は寝たってことね?
身体が求めているのね、睡眠を。

でも咳もでていたし、
劇的に改善・・・・なんてしないよね、ぜんそくは。
とりあえず布団に掃除機をかけてみます、今日から。
うちの掃除機には布団用ノズルがあるのですが、
吸い口が小さくて時間がかかる~!
でもしっかり吸えるのでよさそうよ?
ゼイゼイを治すため、頑張ります!

話は変わって、
先日の朝ご飯の時のこと。
いつものように
「朝ご飯、何食べる?」と聞くと
「・・・・ん~、ジャムパン!」と。

気分によって「ハチミツパン!」とか
「カリカリ!」(シリアル)とかいろいろなのですが
(和食は出ません、わが家はパン党)
「ジャムパンね」と
食パンの耳を落として、一口サイズに切ってから
ジャムをぬりぬりするだけ。

おっと、イチゴジャムが無くなったんだった、
と以前と違うジャムを塗って出したら・・・
一口食べて・・・
「これ、甘い。」と却下。
それ以降、一口も食べませんでした・・・・

以前食べていたジャムはこちら↓
水谷養蜂園のはちみつジャム
実はコレ、お友達からもらったものだったんです。
知り合いらしくて、ココの。

えっと、水谷養蜂なんてしらんぞ、とお思いでしょうが、
HACCHI」ならご存じなのでは?
少し前にテレビで取り上げられたりもしたんですが
ハチミツやローヤルゼリーを使った化粧品で
ちーさなボトルで○千円もするような超高級コスメ。
田丸麻紀が使っているとか。
このHACCHIの社長は水谷養蜂の娘(義理かな?)だとか。
ま、子会社みたいなもん?

水谷養蜂自体は古くからある養蜂家さんなのです。
ちなみに、
普通のハチミツでも洗顔料に1滴混ぜるだけで
保湿効果はあるんだよ・・・・
出所は同じなんだから水谷養蜂で買った蜂蜜を
使えば、気分はHACCHI?

また話しが逸れてしまった。
まさきはこの水谷養蜂のはちみつジャムがいたく気に入った
・・・・っていうか他のは食べたくないらしい。
ということで、HPからジャムを注文してみた。
せっかくなのでアイスも一緒に。
はちみつ最中アイス
このアイスは雑誌BRUTUSで「決定!日本一の『お取り寄せ』はどれだ!?2007
に載った一品。
一度食べてみたいと思っていたのでこの機会に注文しました。
来週は助産師さんとの集いがあるので
その時にみんなと食べようかと。

私、おいしいものは大好きだけど
お取り寄せとかってあまりしたことが無くて・・・
根性なしなのか?貧乏性なのか?
味がわからないものを注文する勇気がない。
だって、お金払って送料払っておいしくなかったら
後悔の嵐だもの・・・・

自分でお取り寄せするものといえば、
新田郡のブリックスナイン<トマト>
・・・・・いつ見ても食欲をそそられないページだな、おい。
でも、ものすご~くおいしいトマト。
コレを食べたらしばらく他のトマトは食べられない。

あとは針木の新高梨
普通にお店で売っている梨とは大きさが違います!
「新高梨」として売っていても、
「え?ウソでしょ?」と思うくらい小さい。
ホントの新高梨は赤ちゃんの頭より大きいのですよ!
だってホラ、みて!→新高梨のおでまし

あとはお取り寄せとかしないので
今回のアイス注文は結構ドキドキ。
おいしいといいな~
2007.11
06
Category : Masaki&Allo
ブログも久々の更新。
更新が滞っているときは
非常に遊びまわっているか、
まさきの体調が悪いか、のどちらか。
あ、あとは私の機嫌が悪いとか。
今回は「まさきの体調が悪い」が正解でした。

土曜日の夕方から突然咳が出始め、
あとは坂道を転がるように悪化。
日曜の午前中に吸入したのですが
日曜はかなりぐったり。

月曜も病院に行って吸入。
3日後に来るように言われて
水曜日の予約を取ったけど
今日も病院で吸入。

でも昨晩は明け方、数回咳をしただけで
起きたりしなかったからだいぶよくなったかな。
結局小児喘息なのね。
幼稚園の面接ストレスだったら
かわいそうだなあ・・・・。

外出も控えているので
家にいて、何しよう?ってことで
来週からはじまる慣らし保育に持っていく
リュックを作ってみました。

1106.jpg

センス悪い、とか言うの、やめてください。
自分でも・・・・ちょっと悲しいのですから。

だって布を買いに行ったら
「カーズのにする!」ってきかないの!
よりによってカーズかよ、
赤と青だよ・・・とげっそり。

これはどう?こんなのもあるよ?
と他のも一生懸命お薦めしてみたのですが
一切受け入れてもらえず。
仕方ないので紺の無地キルティングを買って
大部分を無地で、一部カーズの布を使うことで
双方の折り合いをつけたのでした。

あとはお弁当箱いれも作ってみました。
これは必ず必要だろうしね。
あとは・・・・上履き入れも作りたいんだけど
みんなはどんなのを持っているのか
きいてからにしようと。

まさきは作っている間、お昼寝をしていたので
お昼寝から起きてから見せてみたら
「カーズだあ!」と喜んでいたので
一安心。
まさか前面キャラの布はイヤだし、
コレで納得してくれてよかった。
実はこのほうが安上がりだしね。

幼稚園、合格した~と喜んでいるみなさん!
もう幼稚園グッズの製作に取り掛からないと!
紺の紐とかどんどんなくなっちゃって
売り切れていたし、
布もいいのがなくなっちゃいますよ~
なんて。
うちはちょっとずつ、作ります。
2007.11
01
Category : Masaki&Allo
やっと面接が終わりました・・・・ふぅ。

昨日からなんとなく落ち着かない感じだったのですが
昨晩の主人の帰宅時間は11時。
しかも「今日、これから徹夜するから・・・・」

飛び込みで入ってきた仕事で
明日の午後までにプレゼンを作っていかないといけないらしい。
「じゃあ、明日はいいよ、私が行くから」
といったのですが
「いや、プレゼンはどうせ午後からだから行くよ」
「でも、行かなければ午前中、休めるじゃん」
「でも、中途半端に寝るより、そのままハイテンションで行ったほうがいいよ」
「だって、そのまま出張でしょ」
「飛行機の中で眠れるからいいよ」
ということで主人はホントに徹夜でした。
徹夜してそのプレゼンが完成したかどうかも
不明。
全部英語なので私には解読不可です。

徹夜明けの主人と、
平日にパパがいて妙にハイテンションなまさきと
3人で電車に乗って幼稚園へ。

面接時間は10:30からだったんだけど
ちょうどいい時間の電車がなくて
10時過ぎには面接会場へ着いちゃった。

「まだ面接時間には早いんですけど
先に受付を済ませたほうがいいですか?」と聞くと
「ホールで遊べるようになっていますから
どうぞ中へ。」とのこと。

中で遊べるからどうぞ、だって
とまさきに言うと、喜んで中に入っていく。

ホールには
「けんけんぱ」用の輪のセット
平均台とマット
机にお仕事(見なかったから内容は?)
ステージに大きな積み木
が並んでいました。

「なんかしたい?」と聞くと
「あれ。」とステージの上の
多分高密度ウレタンの大きな積み木。
四角とか三角とか長方形とか。
「遊んでおいでよ」
というと
並べたり、重ねたりして大きなお家が完成!
しばらくそこでおままごとしたり
遊んでいましたが、
他のお友達が来て、
取って行っちゃったりこわしちゃったり。

ちょっと凹んでしまったので
主人が平均台を勧めてみると
平均台を何回か繰り返して、
マットにジャンプ!
それからでんぐり返しを練習。
主人のサポートででんぐり返しを練習していたら
なんと!初!でんぐり返しができるように!

一度できるとコツつかんだのか
5分もしないうちにどんどん上手になって
思わず面接を忘れて喜んじゃいました。

そのあとはまたウレタンの積み木に戻って
他のお友達と取っちゃダメ!とか
こわされたりとかしていたのですが
だんだんみんなで遊べるようになり
かと思うと、またばらばらで遊んだり、と。

しかも、それぞれに興味のあるところが違うので
まさきは色別に重ねたいんだけど、
他のお友達は形で揃えたいから
「こっち!」「そこじゃない!」と
言い合いになってました。
まあ、それは仕方ないよね。

さて、10時過ぎに着いて、
「ホールで遊んでいていいですよ」
と言われて、のこのこ遊びに行ったのですが
実際「待ち時間」という名の「面接」でした。

遊んでいる間、様子を先生が片隅でチェックしてるの。
子供達は色の違う番号札を左腕につけているから
誰がどんな遊び方を、
そしてその親がどんな対応をしているのか
全部見られちゃうのね。
おお、おそろしい。

面接時間は10:30~の予定が
呼ばれたのは10:50.
まさきは一時間弱、遊ぶ様子を見られていたわけね。
でも終始落ち着いて遊んでいたし、
本人もでんぐり返しが成功して
かなりご満悦。
それだけたっぷり遊べたので
面接の部屋に行くときも
ごねたりしないですっと移動できました。
考えてみれば早く来てよかったのかも。

面接で聞かれたのは
「今、どんな遊びが好きですか?」

コレには
「今は並べることや色、同じ・違う、ということに興味があるみたいです。」と答えました。

次に「お家ではどんな遊びをしてますか?」

「車が好きで、ミニカーをひたすら並べています」と。

次の質問は「お父さんはどうですか?」

「平日は朝少し会えるくらいなので・・・・」
「そうですか、それはお互いに寂しいですねえ」
「休日はできるだけ家族と過ごすようにしています。
いろんなものを見せたいので外に出かけて、
散歩をしたり、モーターショウに行ったり」
「活動的にすごすのがすきなんですね」
・・・・・・・・・・という会話が。

後は
「お仕事されていますが、これからはどうされますか?」
とか
「慣らし保育には来られそうですか?」
と仕事関係のことを聞かれて。

あとは「食事には何を使っていますか?」
予想外の質問だったので
「・・・・それって道具のことですよね?」と聞いてから
「補助具の付いたお箸です。」と返事。

「お食事でお困りのことはありますか?
保育園だとあまりないのかしら?」
と聞かれたので
「私が食は細い方なので心配したのですが
食事に関してはまったく困ったりしませんでした」と。
「野菜も食べますか?」と聞くので
「野菜とお魚が大好きなんです」と答えると
「離乳食が成功したんですね」と。

・・・・・?そういうものなのか?
「・・・あまりこうしようとかなく、やってきたんですけど」
と間抜けな返事をしてしまいました。
だって、ホントに食事に関しては
困ったことはなかったなあ。

あ、ドロドロのぐちゃぐちゃ時代から
自分で食べたがる子供だったから
後片付けが苦労したか。そのくらいかも。

その間、まさきは、というと
部屋の中にもいくつかお仕事が置いてあり、
その中でビーズ通しをやっていました。
が、突然・・・

「おしっこ!」
あら、ビックリ!と急いでトイレに。

「自分で言えるのね、自立してますね」
と言われていたみたいです。
主人の
「小さい頃から『自分で!』と言う事が・・・・」
と言っているのを背中で聞きながら
私はトイレに向かいました。

その間、主人は一人で面接を受けていました(笑)
後で聞いたら
「お子さんがかんしゃくを起こしたり、
行こう、っていうところに『ヤダ!』っていうときは
どのようにしていますか?」
と、聞かれていたらしい。

その答えは
「できるだけ『話し合い』で決めるようにしています。
妻が『子育て嫌い』なので、
子供を子供としてみるのではなくて
一人の個人として、意見を聞くようにしています。
泣いているときは落ち着いたって言うまで待って、
その後、話し合うようにしています。
だけど、やっぱり人間なので
疲れていたり、機嫌が悪かったりすると
なかなかそうもいかないんですけどね」
とのこと。

・・・・子育て嫌いなんてこんなところで言わなくても・・・。
まあ真実だからいいんですけど。

あとは「ご要望とかご質問とかありますか?」
と聞かれて。

「生活に関する質問でもいいですか?」と聞いて
いつも気になっていた事を聞いてみることに。

普段は自分で難なくできることでも
「できない~、やって~!」と言うことがあって
「自分でできるでしょ」って言いたくなるのですが
そういうのってどうしたらいいのでしょうか?と
聞いてみました。

答えはTPOで変えていいですよ、と。
今日は疲れているかな、とか
眠かったりするときは
「じゃあ、一緒にやろうね」と手を添えてもいいし、
今日はやってあげるね、としてあげてもいい、と。
ここまではできるから、全部自分で、と
線を引かなくてもいいですよ、とのこと。

そっか、と安心したところで
「こちらからお伺いしたいことは終わりましたので、
ありがとうございました」と終了。

まさきは、というと
ビーズを終えて、その隣にあった
三角のパズルをバラバラにしていたところ。
そのまま帰ろうとしていたので
主人に「このままでいいの?」といわれたけど
「いいの。」と。

なので
「まっきー、コレどうなってたの?
ママ、分からないんだけど、まっきー、分かる?」
と声をかけると
「え~、こうだよ!」
と言ってパズルに挑戦。
主人もちょっとやったけど
最終的には自分で完成させて部屋を後にしました。

主人はそのまま会社に向かって
私とまさきは庭でお昼を食べました。

20071101143615.jpg

面接はこの服装で。
ファミリアなんかではホントに面接用として
グレーのパンツに白いシャツがたくさんあったけど
そんなの面接以外に着られないし
まさきっぽくないもの。
本人にえらんでもらったので
ピンクのシャツに紺のベスト、
ベージュのパンツ。

これで七五三(お参り)も済ませちゃうつもり。

まあ、緊張したけど
まさきは落ち着いてよく遊んでいたし、
私達もできる限り誠実に面接を受けたつもり。
きっと我が家でこれ以上のことはできなかったから
これで落ちたら多分ご縁がないってことでしょう。
ダメだったらすっきりあきらめます。
そのときは次の職探しを楽しもうっと。
::more
2007.11
01
Category : Riku&Towa
ハロウィンでしたが、仕事でした。
仕事が終わってから、散歩に行きました。
パンダを連れて。
103101.jpg

迷惑です。

103102.jpg

迷惑なんですけど?

迷惑でも抵抗しない、あなたが好き。
初めてこういう着ぐるみ着せてみたんですけど
はっきり言って飼い主が笑いものですね。
爆笑されました、おばあちゃん達に。
「パンダよ、パンダッ!」って。
確実にハロウィンだと思ってもらえず、
かなり恥ずかしかった。

で、夕飯はハロウィンらしく
103103.jpg

和食ですけどなにか?

ごはん
カボチャの味噌汁
キャベツとツナの春雨いため
きのこグラタン
アジの開き

味噌汁の具にハロウィンらしさが。
グラタンにでも入れようかと思ったけど
そういうことをするとまさきは確実に食べなくなるので
やめました。
無水鍋でつくるグラタン、
前回よりおいしくできて。
オーブンで焼くのは面倒だし、
熱々すぎちゃうので(子供が食べるには)
なかなか食卓に上らなかったけど
無水鍋を買ってから作ろうと思える一品。
秋らしくきのこのグラタンにしたら
おいしかった。
まさきも食べてくれたし。

でもアジの方がずっと好きなので
アジは一枚完食。
鮭だと1切れじゃ足りない男。
どこまでいっても和風な男。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。