RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05
28
Category : the others
先月からタイ料理を習い始めたのですが、
今回はパン教室に誘われて参加してきました!

このパン教室、子連れOKの教室で
それもあって参加を決めたのですが・・・・
アロくんが病み上がりで
もしかしたら手足口病かも、なんて思ったので
他の人も子連れである可能性が高い以上、
連れて行ってうつしちゃいけないな、と思って
残念だけど不参加かな、と思っていたのです。

が、昨日、義母が
「アロくんは預かるから行って来てもいいよ」と言ってもらい
参加してきました。

今日のメニューは
「抹茶バームとニョッキの重ね焼き」

抹茶バームって、私の想像は抹茶風味のバームクーヘンだったのですが
抹茶シートを織り込んだ甘いパンでした。

抹茶好きなまさきにはぴったりかな、と思いながら
作ったのですが、
結構むずかしい!

先生は「こうやってこうやって、こんな感じ」と
ささっとやってしまうので、見ていると
ふんふん、出来そうだ、と思うのですが
実際に手を動かしてみると、
先生のやったようには全然出来なくて!

生地を傷めないように、あまりこねたりしないほうがいい
といわれるのですが
先生は最小限の手数で最大限の効果をあげているのに対し、
私がやっても、手数の割りにぜんっぜん思ったようにならない~

難しい~と泣き言をいいつつ、
なんとか成形して発酵、焼き上げました。

発酵を待つ間にもう一品のニョッキのほうをささっと作って
パンと同時に焼いて・・・・・

2010052701.jpg
完成~!

先生がこれもどうぞ、と出してくれたのが
2010052702.jpg
雑穀入りのリゾット

野菜と鶏肉をにんにくオイルでいためて、
ご飯や雑穀、水を加えて塩で調味しただけなんだって!
でもおいしくて優しい味!

離乳食にもいいね~
先生のところの7ヶ月の男の子もおいしそうに食べていました。

2010052703.jpg
こちらは私が成形したパン。
思ったよりもふっくらと焼けていて満足~!

でも、今回は時間の関係で先生が事前に作ってくれたパン生地を使ったので
ほとんど実力は・・・・(汗)

こちらはお土産に持って帰って家族に食べてもらおう~!

でも、コレは是非、自分でも作ってみたい、
というか、自分でどこまでこれが再現できるものなのか・・・・?

今回パンに織り込んだ抹茶シートは
製菓用品がおいてあるお店で買ったものだそうですが
自分でも作れます、ということで
作り方も教わって帰ってきました。

さっき、PCで調べたら、このシートを応用して
チョコやココア、ハチミツやチーズ、ピーナツバターなどを使えば
いろんな味の折込パンが作れちゃうらしい。

コレは是非マスターしておいしく作れるようになってみたい・・・。
パン生地から自分で作ったらまたアップしたい、と思います
アップできるくらいの出来栄えだといいなあ・・・・。
スポンサーサイト
2010.05
27
Category : Masaki&Allo
月曜日の夕方、
夕飯を食べていたら、アロくんが食べない。
大好きなとうもろこしも全然食べずに、
食後のアイスも途中でいらない、と。

アイスを食べた後のアロ君を拭いて
・・・・ん?熱いかな?

念のため、体温を測ってみると・・・・
おやおや、38度。
ありゃりゃ、熱があったのね、それで食欲もないのね。

お尻と顔と手は洗いたいので
さらっとお風呂に入って、
そのまま就寝。やはりぐったりとして早々に寝ちゃった。

翌日は主人がお休みを取ってくれて
まさきの幼稚園の送迎、幼稚園が終った後は
まさきを連れ出してくれたのでアロくんはゆっくり寝られました。

が、今朝になってもやはり熱は下がらず
38度のまま。

朝は主人が幼稚園に連れて行ってくれて
お迎えは義母がしてくれるそう。
病気のときは本当に幼稚園の送迎に困るから
助かった。

本人は熱があるものの、ずいぶん元気になったので
鍼灸院に電話をして、熱を下げてもらうよう予約しました

予約が取れたのは午後1時。
12時の時点で熱も37度5分まで下がり、
鍼灸の先生にも「病人とは思えないほど元気ね」と。

幼稚園にまさきをお迎えに行ってくれた義母が
「アロ君、手足口病じゃないの?」と。

以前から手のひらと腕にできものがあるのだけど・・・・
どうなんだろう?
義母によると最近はやっているそうな。

明日、子供連れで行かれるパン教室に行こうと思っているんだけど
もし、手足口病だとしたらうつっちゃうしなぁ。

悩んだ末、義母がアロくんを預かっているよ、
と言ってくださったので
お言葉にあまえて、明日は義母にアロ君をお願いする事にしました

今、手足口病を調べてみたのですが
・・・・アロくんの症状は手足口病じゃないみたい。
手の湿疹は別物なのかもしれないので
今度皮膚科に行ってみよう。

でも、熱が下がったばかりだから
明日は義母に頼んで、ゆっくり過ごしてもらう事にしよう。

しかし、世の中にはいろんな病気があるものですね~


2010.05
27
Category : 年少のお弁当
今日のお弁当です。
2010052603.jpg
からあげ
卵焼き(青ネギ入り)
エビシューマイ(冷食)
ジャガイモとザーサイの炒め物
ミニトマト
さくらんぼ

適当に作ったんですけどね
詰めてみたらぴっちり詰められて彩りもいいし
ん~、なんだか満足な出来栄え!

やはりお弁当も3年作ると慣れてくるものだ。
2010.05
27
Category : 食事公開
先週、タイ料理教室2回目に行って来ました!

今回のメニューは
2010052601.jpg
パッタイ
トムカーガイ
レモングラスのゼリー

パッタイ、おいしかった~
辛い料理が多いタイ料理ですが、
パッタイは基本的に辛さはなくて、
辛いのが好きな人は自分のお皿の上で
調味料をかける、という感じです。
これなら子供と一緒に食べられますね

トムカーガイはトムヤムクンよりクリーミーで
日本人好みという先生の評価も納得、のおいしさ。

レモングラスのゼリーは先生が考えた、というのですが
白ワインの風味が効いていて、
さらにレモングラスの香りがすっとさわやかなおいしさ。
タイ料理の後に絶品デザートでした。

この日は主人が出張で不在だったので
翌日の夕飯に早速作ってみました

2010052602.jpg
パッタイです

子供たちも食べてくれました、
が、急いで作ったのでビーフンに熱湯を注いでしまい、
ビーフンの一部がくっついちゃった・・・・

この反省を生かして、主人の時には
まずは水でふやかしてから、急いでいるときには
そこに熱湯を注ぐ、という方法にしたら成功!
(レシピにはそう書いてあったんだけどね)

パッタイ、自分で作れるなんてうれしすぎる。
タイ料理、お店で食べると高いからな・・・・
来月はグリーンカレーですって!
私がタイ料理にはまったきっかけとなったグリーンカレー。
楽しみです。

2010.05
14
Category : Masaki&Allo
先週、まさきの幼稚園である1歳児クラスの体験に行きました。
今週、願書を出して、木曜日に面接をして、
入室が認められたので
今日から1歳児クラスに参加してきました。

リュックを背負って、靴を履き
行く気満々で幼稚園へ!

まさきも
「今日からきみどりさん(1歳児クラスのこと)なの?」とうれしそう。
自分の下駄箱に行く前に
「こっちだよ~!」とアロくんを1歳児の部屋まで連れて行こうとしてるし。

残念ながら、1・2歳児のクラスは開始時間が幼稚園より遅くて
まさきが行ってから30分くらいは待たないといけないのです。

そっか、と残念そうにお部屋に向かいました・・・・。

一方、アロくんは、というと
上履きも履いて、教室のドアを開けて顔を出してみる。

靴箱に靴を入れて、
ロッカーにリュックを入れて、
棚に洋服を入れて、
先生にご挨拶してからスタートです。

アロくんはあいさつを端折って早々にお仕事に向かう・・・・

・・・・あの~、私の存在、忘れてますね?

先生にも
「アロくん、大丈夫そうだから、お母さんはいいですよ
何かありましたら、連絡します」といわれ、退室。

隣の部屋で父母が園児がお部屋で使うこまごましたものを
つくる、という日だったので
隣の部屋で作業をしていました。

珍しく独り身で居るので
「あれ、身軽じゃん?」などといわれ
「1歳児クラスにいるんだよ」なんていうと
え~、なんて笑われて。
みんな、アロくんが生まれたばかりの頃から知っているから
一人で1歳児クラスにいる、なんて
ちょっと笑っちゃうらしい。

しばらくすると、事務の方が「●●さん、いらっしゃいますか?」と。

でてみると、アロくんの泣き声。

先生いわく、今日は見学の人が多くて、
女の子が一人泣いちゃったら、つられて泣いちゃって、とのこと。

じゃあ、一緒にお部屋に行きましょう、とお部屋に戻ったら
しばらくは張りついて離れなかったものの、
しばらくすると、ボールすくいや
窓の掃除、お花の水遣りなど、楽しそうにお仕事に向かいました。


その後、手に石鹸の泡をつけて流す、という作業をしていたら
先生が来てくれたので
「すみません、隣の部屋にかばんを忘れてきちゃって、取りに行ってきます」と
そっと退室。

かばんを取って、部屋をのぞいてみると、
泣く様子もなく先生と手を洗い、
おやつのおいすに座っているし。

そのまま外から様子を伺っていたら
また他の子が泣いてしまいました。

すると・・・・急に私を探す様子が見られたので
入室して、一緒におやつを食べることにしました。

先生に「やっぱり誰かが泣くと駄目なんですね」といったら
「今日は大人がいっぱいいて、圧倒されちゃうのね、いい子なのにねえ。
おやつ食べようっていったらお椅子座ったのよ」と。

やはり慎重な性格がこういうところで発揮されてますね・・・

今日のおやつはりんご。
りんごをむしゃむしゃと食べていたアロくんが
突然立ち上がり、お皿を持ってこちらに近づいてくる・・・・!
あら、私にりんごをくれるのかしら?と思ったら

しぇんせい」とクッキーを持っている先生のところに行き、
お皿を差し出す。

クッキーがほしかったのか、プと笑ってしまいました。

そして、クッキーを食べ終わったら
今度はゴマの細長いビスケットが。

すっかりそのゴマビスケットが気に入ったらしく
あっという間に食べ終えて、お茶も飲み干し、
更にほしいらしい。

すると、隣のテーブルに居た先生のほうを向いて
しぇんせいっ!」と。

一緒に居たほかのお母さんたちも笑っていましたが
私もあまりのかわいさに笑ってしまいました。

この小ささで先生を呼ぶのもかわいいけど
ビスケットがほしくて、という理由が更にかわいい。

でも、後で思ったのですが、
笑っちゃいけなかったな、と。

少なくとも私だけは笑っちゃいけなかったなあ。

だって彼は、ビスケットがほしくて先生に声をかけたのだし、
そんなことは幼稚園だったら当然のこと。
欲しいけど、声をかけられなくてくずくずしているのではなく、
欲しいから先生に声をかけたのだ。
褒めてやりこそすれ、笑う事ではなかったなあ

笑った事で、彼がこれから先生に声をかけるのをためらったら
そこには笑った私の責任があるのだと思う。

あの時、先生を呼んだ彼は
生きる力にあふれている、と思う。

ずっとそうであるように、
今日のことが彼の中に残ってしまわないように
お昼寝をする彼を見ながらそう願います。
2010.05
06
Category : 年少のお弁当
GWも終わり、久しぶりにお弁当を作りました。
2010050601.jpg
まさきのリクエストでタケノコご飯。
牛肉とごぼう、セリの甘辛煮
卵焼き
キュウリと鶏肉のサラダ
フルーツゼリー

まさきはセリがお気に入りのようで
「お弁当のお肉とごぼうのヤツ、おいしかった~」と。
お、珍しく卵焼きを抜いたメニューがありましたか?

セリという食材を食べたことがなかったのですが、
今度からはいろいろメニューを調べて
作ってみたいと思います!

特にセリご飯は絶品!
また食べたいぞ!
2010.05
06
Category : 食事公開
昨日に引き続き、収穫した春の味覚がふんだんに使われた夕飯になりました。
2010050602.jpg
たけのこご飯
蕗の煮物
自家製メンマ
三つ葉の中華茶碗蒸し

メンマは大量にあるタケノコを保存するためにも
チャレンジしたメニュー
オイスターソースや中華だしで味をつけるのですが、
まさきが
「コレ、ラーメンに入っているやつ?
あれって、タケノコでできているんだ!」と。
ちゃんとメンマの味になったことを確認、
そしてメンマがタケノコだってことを体験できたので
作ってみるもんだなあ、と。

しばらく楽しんだら、少しずつ冷凍しておいて
ラーメンなどに入れようと計画中。

大人にはラー油を加えるとよりおいしく食べられます。

まさきは蕗が小さいときからあまり得意でないようで
口に近づけるだけで止めちゃうんだよね

ま、蕗なんて食べなくても生きていけるから
残していいよ~と無理に食べさせる気もないのですが。

一方、アロくんは興味本位なのか数本食べていました。

主人は「子供は蕗なんて好きじゃなくて当たり前」
というのですが
私は小さいときに蕗の煮物が大好きだったのです。
アロくんがその血を受け継いだか?

中華風茶碗蒸しはかにカマと三つ葉だけのシンプル茶碗蒸しでしたが
喜んで食べてくれました~

春の香りがいっぱいの食卓に感謝いたします。
2010.05
06
Category : おでかけ
GW最終日!

ブログに載せてはいないけど
このほかにもお友達のうちに遊びに行ったり、
プラレール博に行ったり、タイ料理を食べに行ったり。
ホントに充実していました。

最終日はのんびり・・・・ではなくて!
午前中はゆっくり過ごしたのですが、
午後はまたたのしいイベントが!

お友達の所有している畑でたけのこ堀をさせてもらうのです。

なぜそんな事になったかというと、
まさきが幼稚園でタケノコの絵を描く、ということをしまして、
実物を見ながら描いたそうです。

その日の幼稚園の帰り道・・・・・
「ママ、今日、タケノコの絵を描いたんだよ
先の葉っぱが緑色になっているのはもう固くて、
黄色いのがおいしいんだって。
すごく早く背が伸びちゃって
2週間でこーんなに伸びちゃうんだってさ!
ぼくもタケノコが生えているところ、見てみたいなあ」
と言ったのです。

そっか、タケノコ堀かあ・・・・

タケノコ自体は竹林に行けば、生えているんだけど
タケノコは竹林の管理者に無断で取っちゃいけないし、
どこかでタケノコ堀なんて出来るかしら・・・・?

と考えていたところ、
以前、大学の友人が
「うちのお父さんが竹林の管理をしていて、
タケノコがニョキニョキ生えてくるから
毎週行って、倒しているんだって。
竹林の管理って大変なんだね~」と話していたのを思い出した!

そうだ、彼女に聞いてみよう!とメールしたところ
GWにタケノコ掘りに行くから、一緒に行こう!とお誘いが。

やった~!
言ってみるもんだね!

2010050509.jpg
こんなに大きくなったら、タケノコじゃなくてもう竹だね。

こういうのはバキバキ倒します。
こういうのも、先のほうは食べられるんだそうです!

でも、まずは先だけ出ている小さなタケノコの先を見つけて
掘ってみます!

2010050510.jpg
初収穫!

4家族で掘ったから、たくさん採れました!

でも、こうやってみんなでワイワイ言いながら
タケノコを掘ったり、大きくなりすぎた竹を倒したりしたから
楽しくて、疲れなかったけど、
大人二人でやったら、重労働だし大変だろうなあ、と思った。

たまにやるのはいいけど、
責任を持って管理する、というのは大変だろうな・・・・

管理しているのは竹林だけではなくて、
畑もあり、三つ葉や蕗、お花も収穫させてもらいました。

タケノコやふきは下茹でをして灰汁を抜かないと食べられないのですが
三つ葉とセリは夕飯に登場!
2010050511.jpg
セリご飯
卵スープ
三つ葉と鶏肉の酢の物
牛肉とごぼう、セリの甘辛煮

セリご飯はお塩としょうゆで少しだけ味をつけて炊いたご飯に
塩ゆでしたセリを刻んで混ぜたもの。
セリをいただいたときに
「どうやって食べるの?」と聞いたら
義妹が教えてくれたのですが
セリご飯ってとってもおいしい!
炊いたセリご飯、みんなで全部食べてしまいました!

とっても贅沢な春の食卓になりました。

野菜だって、魚だって、
こうやって誰かが育てたり、採ったり、捕ったりして、
私たちの口に入って、栄養になっているのに
こうやって生活していると、つい、それを忘れがちになります。

でも、こういう経験をすると、
もう一度、そういう当たり前なんだけど
つい忘れてしまう事を、思い出させてくれます。

誰かの努力の上に、食材をいただいている、
そう思えば、きっと、食材を大事にしますよね。
そういうことを忘れちゃいけないな、と思います、
大人も、子供も。

食育、って子供たちのためにあるものだと思いがちですが、
料理をしている私たちにだって、
とても大切な事かもしれません。

命をいただいている、
そう思う事こそが、「贅沢な食卓」の秘訣かも
しれませんね。
2010.05
06
Category : Masaki&Allo
お出かけ日記もちょっと一休み。。。。
2010050508.jpg
二人仲良く、兜の前で。

アロくん、この数日ですっかり日焼けしました。

いつまでも、二人仲良く、元気に遊べますように!
2010.05
06
Category : おでかけ
5月3日はマス釣りへ!

昨年も行ったのですが、昨年は高尾の国際マス釣り場。
今年は違う場所に行ってみました。

2010050506.jpg
高尾のマス釣り場は沼(ため池?)なのに対し、
こちらは渓流をせき止めて釣り場にしています。

主人が予約したのですが
「手ぶらでいいんだってさ~
食材とか、何も要らないらしいよ~」と。

ん~、でもこっちで用意して持っていったほうが
おいしくて安いんじゃない?
ということで、向こうで用意してもらう食材を半分に減らして、
こちらで調達してもって行きました。

鶏肉は事前にたれにつけて
豚肉は味噌だれにつけてもって行きました。

2010050507.jpg
ぼくも釣っている、風。

マスは家から摘んできたローズマリーをおなかに入れて
ホイルで焼くとふっくらジューシーになります。

マスもBBQもしっかり食べて、
その後は渓流でサワガニやヤゴなどいろいろとって
ドロドロ&BBQ臭い体を温泉で洗い流す!

近くの七沢温泉に行って、
心も体もさっぱり~!

その近くのバーミヤンで夕飯も早めに食べちゃって
子供たちも親も後は寝るだけ~

一日、遊びまわって、ぐっすりと眠るこの気持ちよさ!
おやすみなさい・・・・
2010.05
05
Category : おでかけ
GW・・・・今年は充実していました!

最初はそんなに予定が入っていなかったはずが、
終ってみれば、毎日何かしら予定があって
もちろん、疲れた~っていう気持ちもあるけれど
それぞれがとても楽しくて
充実していた数日間でした。

4月30日から始まったGWも、
終ってみればもう5月。
お天気もよくて、日々暖かくて
気持ちのよい毎日でした。

4月30日は幼稚園だったのですが
いつもどおり登園したあと、
幼稚園終了後、そのまま山中湖へ行きました。

横浜を出たのが3時前だったのですが
渋滞もなく、実質1時間ほどで山中湖へ着きました。

山中湖のホテルで先に出発していた
主人の両親と、妹家族と合流!

もちろん旅行も楽しいのだけれど
子供たちにとっては、こうやってみんなでわいわいお部屋で遊んだり
食事をしたり、お風呂に入ったり
一緒に寝たりするのが何より楽しいみたいです

翌日も晴天!
ホテルの庭からは富士山がすばらしく見えました!
2010050501.jpg
私には富士山の魅力がイマイチわからなかったのですが
この日、雲ひとつかからない富士山を見たら、
みんなが富士山を撮りたがる気持ちが少し分かった気がします

桜と富士と青空・・・・今しか撮れない風景ですね

翌日、チェックアウトしてから
車で移動中・・・・・
子供たちが急に「おしっこ!」と。

いそげ~!とすぐ横にあるほうとうやさんで
トイレを借りる事に。

・・・・すると・・・だしのいい香りに大人たちが
「ココでお昼を食べようよ!」ということに。
2010050502.jpg
かぼちゃのはいったほうとう。
おいしかった~!

子供たちにいいお店を教えてもらったね!と
大人も子供も大満足でした

おなかが満たされた後は・・・・
2010050503.jpg
花のアーチをくぐります。

ここは富士花鳥園。
ふくろうとベコニアが有名だそうです。
たくさんのふくろうがいて、見入ってしまいました。

主人の両親とはここで別れ、
私たちと妹家族でさらに先に進みます。
向かった先は・・・・
まかいの牧場

ここは牧場なのですが、
牧場で動物にふれあえる、だけではなくて
牧場という場所を生かして
子供も大人もいろいろ楽しめる工夫がしてあります。

これは大人にも子供にも大人気の場所↓
2010050504.jpg
ハンモック~!
コレに揺られてお昼寝なんて最高!

2010050505.jpg
そしてやっぱり牧場といえば、ソフトクリームでしょう!

もっと早い時間からくれば、もっといろいろ楽しめただろう。
今度はもっと早く行ってみようと、思いました。

帰りは御殿場によって御殿場プレミアムアウトレットモールで
夕飯を食べて、帰宅。

渋滞にはまる事もなく、無事に帰ってきました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。