RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
30
Category : おでかけ
昨年も参加したのですが、
幼稚園のお友達に誘われて浜松に旅行してきました。

が、夏休みに入ってまさきの喘息が・・・・

先生から「お薬をちゃんと飲むならいいですよ」と診断を受け、
行ってまいりました!

行きはお友達の車に乗せてもらって高速で浜松へ。
途中でお昼ご飯を食べたりしながら
浜松城近くのホテルに到着。

今回、主人は仕事の都合が付かず、不参加だったので
私が子供二人を連れて旅行、という初めての経験。
車で行くわけじゃないし、私が子供二人をみる、ということで
自由も利かないし
忘れ物がないか、とか
いろいろ心配で前日は眠れなかったのです・・・・

でも、そんな心配は無用だったようで
子供たちは充分楽しそうに過ごしていました。

夕飯を食べて、ライトアップされた浜松城を遠くから眺めて、
ホテルに戻って、シャワーを浴びて、子供たちはバタンキュー。
まさきは9時前に、
途中お昼寝をしたアロくんも9時過ぎには寝てしまいました。
そして、前日寝不足だった私も早々に寝てしまいました。

翌日は、ホテルの朝食ブッフェを食べて、
途中参加のお友達のお父さんを浜松駅までお迎えにいって、
浜松に居るお友達の弟家族の案内で
川で鮎を捕ることになっています

全部で4家族、総勢13名です!

鮎は竹で区切られた囲いの中に離され、
子供たちが手づかみで捕まえます。

2010073001.jpg

みんなで捕まえた鮎は全部で28匹。

ですが・・・・
子供たちに何匹捕まえた?と聞くと
子供A「8匹!」
子供B「11匹!」
子供C「10匹!」
   「こうちゃんは2匹だよ!」
・・・・・・合計31匹いるんですけど?

過大申告があるみたいですよ?

ま、それはさておき、みんなで捕りたて、焼きたての鮎を
いっぱいいっぱい食べました。
特に子供たちの食べっぷりはすごくて、
一人2匹は食べられるはずが、
子供たちがあまりに食べるので
親は自分の取り分を子供に譲らなくてはならないくらい!
自分でとるって大切なのね、
何よりの食育だったような気がします。

おなかがいっぱいになったところで
ホテルに向かいます。

我が家の子供たちは車中眠れましたが
別の車に乗っていた子供たちは眠れなかったようで・・・・
親の「ここで昼寝をしてくれるといいのに」という
思惑はまんまと外れたようです

と、いうのも、
今夜の宿泊先は浜名湖のすぐ近くのホテル、
さらに今夜は浜名湖で花火大会があり、
夕食後は花火見物をするのです。
花火大会はゆっくりスタートなので
子供たちがお昼寝をしないと、体力が持たないかも、と懸念されて。

そんな親の心配をよそに子供たちは元気いっぱい!
ホテルに着いた後、ホテルのプールで遊び、
夕飯を食べ、花火大会にでかけ、お祭りでかき氷を食べ、
その後はみんなで温泉に入り・・・・・
まさきが寝たのは10時30分頃でした。

本当は、翌朝は4時に起きて、みんなでミヤマクワガタを採りに行く予定だったのですが
さすがに就寝時間が遅く、
4時に起きられないだろう、ということと、
4時に起きたとしても、
クワガタ捕りには私は同行しない(アロくんが寝ているので)
ので、もし途中で喘息が出たり、気持ち悪くなったりしても
ケアしてあげられない事が懸念されたので
今回は行かないでおこう、とまさきを説得しました。

本人もかなり眠かったらしく、
「うん、わかった、いかない」と言っていたので、
行かない旨を伝えて、朝までゆっくり寝ました。

起きたのは7時過ぎ。

ああ、ゆっくり寝て、体も元気になったかな~と思ったら
それが仇に。

ゆっくり寝て、元気になったので
これならクワがタ捕りもいかれたんじゃないか、と思ってしまったまさき。
「やっぱり行きたかった~」とシクシク泣き始めました。

今はいっぱい寝たから元気なんだよ、
もし、ここで無理をして、喘息が出たら後の時間を楽しめないよ
この後もいっぱいたのしいことがあるからね、
と話をしたら
しばらくは泣いていましたが
そのうち、納得したようで元気になりました。

9時過ぎにみんなで朝食ブッフェを食べて、
「これからどうする?
ホテルのプールで遊ぶ?近くの遊園地的なところに行く?」と
子供たちに聞いてみたら
「ホテルのプール!」と即答。

昨日のプールが相当楽しかった様子です。

ということで朝食後プールに入ります!
2010073002.jpg
まさきはいままで、深いプールや顔に水がつくのを嫌がっていたのですが
みんなが楽しそうに遊んでいるのを見て
自分も深いプールに入って
楽しそうに遊んでいました。

今まで、プールに通わせてみようか、などと
ちょっと考えてもいたのですが
本人がやろうと思うまで待ちたかったのと、
初めての経験を楽しい出会いにしたい、
それこそが自分からやりたいと思うなによりの特効薬だと思っていたので
こちらから何かすることはありませんでした。

でも、この様子を見て、今まで待っていてよかった、と
心から思ったのです。

これならば、小学校でプールがある、というときになっても
いやだなあ、とは思わないでしょう、
むしろ、楽しみだと思えるはず!
それだけでも、この旅行は大収穫だったといえるでしょう。

もう一人は・・・・
2010073003.jpg
まだオムツだからはいれませんの~

早くオムツが取れるといいねえ。

ここ数日、
「うんちでる~」と言っておトイレに行くと
おしっこ成功!というのが一日一回くらいあるので
この人はオムツ取れるのも早いかもしれないねえ。
温泉やプールはオムツしていると制限が多いから
早く取れるとそれだけ楽しみが増えますね。

プールから上がって、ホテルをチェックアウトして
お昼を食べて、
私たちは3時10分に浜松を出る新幹線にのることにしてありました

新幹線の時間までちょっとだけ余裕があったので
湖で虫取りをさせてもらい、
そのまま浜松駅に送ってもらい
ひかりに乗りました。

子供たちと私だけで新幹線に乗るなんて初めてかも?

浜松から新横浜までは1時間10分とあっという間で
寝る暇もないくらい~

荷物がなければ新幹線のほうがずっと楽、の言葉に納得、でした。

ま、そのあと私はウィルス性胃腸炎で寝込んでしまったのですが
充実の浜松旅行でした。
スポンサーサイト
2010.07
30
Category : the others
先週金曜日から、ちょっと旅行に行ってきました。
その時のはなしはまた後でアップするとして・・・・・

その翌日の夜から悪寒がして、主人に
「子供たちにうつるといけないから、別の部屋で寝ろ!」と
別室に移され・・・
その夜はトイレとベッドの往復、
さらにトイレで気を失い・・・・

ふと気づいて、ベッドにもうろうと戻りました。
いやあ、あのまま、トイレで気を失ったまま主人に見つかっていたら
そのまま救急車を呼ばれていたに違いない、と焦った。
そんなの一生の恥だわ。

ま、そんな事を思ったのは後の話で、
そのときは全身から滝のように汗が流れ、
それでもひどい悪寒で、夏の熱帯夜なのに
羽毛布団をかぶって寝たのでした。

翌日、熱を測ったら38.3度。
そんなに高くないのに、全身の倦怠感と関節痛、
腹痛と頭痛と、吐き気と下痢、というオンパレードで。

さらに主人はこれからとまりの出張、ということで
急遽、早朝に母に電話してこちらに来てもらう事にしました。

といっても、実家から我が家までは2時間以上かかるし、
車も渋滞していたようで、10時30分に両親が到着するまで
子供たちは朝ごはんも食べず、二人でなんだかいろいろしていたようです。

といってもアロくんはこちらの事情を理解してくれず、
頭痛の私に頭から突っ込んでくるわ、
乗っかってくるわ、
「おきて~」とたたいてくるわ。

こちらも余裕がないので最初は布団かぶって無視していたけど
最終的に物理的防除という方法をとらせてもらいました。

両親が到着してからは
子供たちをブランチに連れ出してもらい、
その後は病院に連れて行ってもらったり、
ご飯を用意してもらったり、

母にはそのまま泊まってもらい、
お風呂も一緒に入ってもらい、
いろいろとしてもらえたので
翌日には、寝ていれば、痛みや吐き気などはおさまった状態に。

それでも起き上がったり、立っていたりすると
腹痛や吐き気が戻ってきて
ああ、もうだめだ、と横になってしまう、という感じ。

今朝は、起きてみると、鈍い頭痛があるので
頭痛薬を飲まなくてはいけないかな・・・と悩んでいました。

でも、今日はどうしても運転をしなくてはならない用事があったので
薬を飲むのは、最終手段かな、と思っていたのですが
時間がたつうちに頭痛も治まってきて、
薬を飲まずに過ごす事ができました。

今も、たまに腹痛が戻ってきて、
ちょっと横になったりするのですが
それでも、しばらくたてばそれもなくなるので
明日あたりは病気のことを気にせずに過ごせそうです。

でも、胃腸炎になる前から
アロくんのヘルパンギーナの影響で
多数の口内炎をわずらっていたため、
食事がままならず、胃も小さく、過敏になっているようです
おなかに優しいものを食べなくてはね!

やっぱり食べないと、抵抗力ってすぐに落ちてしまうのね!

でも、こんな事がないと母がうちに泊まるなんてこと、
ないと思うので、ちょっと貴重な経験でした。
でも、もう胃腸炎は勘弁して欲しいわ~
2010.07
21
Category : Masaki&Allo
夕涼み会が終わり、昨日終了式を迎えました!

「○がっきのおもいで」と書かれた成績表をもらうのも
あと2回なのか、と思うとなんだか感慨深いやら寂しいやら。

成績表、には、幼稚園での様子が書かれ、写真も数枚付いています。

年少のときは結構読んで落ち込む事も書いてあったけど、
年中あたりからだんだんよくなり、
年中の最後は先生から褒め称えられていました。

さあ、年長になってはじめての成績表はどうでしょうか?

一部抜粋して書いてみます

***************************
4月に進級し、年少さんのお世話から始まった1学期でした。
新しい環境に戸惑っている燃焼さんにサッと手助けしてくれて
とても優しいお兄さんとして力を発揮してくれました。

お部屋の活動では、動物園で調べてきたメモを土台にして
紙に動物を書いて、
何を食べるのか、その特徴は何かを本を見ながら調べました。

数ではストップゲームをよく繰り返しました
小さい豆を並べるので少しでも動いてしまうとバラバラになってしまうので
とても忍耐力が身につくお仕事です。

このように、今学期はいろいろなことに意欲的に取り組み、
自分で繰り返しが出来るようになってきました

この夏休みにもさまざまな体験の中で発見があることでしょう

発表を楽しみにしております

*******************************

個人的には本当にうれしい評価でした。
こういう年長さんになってもらいたい、
その理想にかなり近づけたような気がします。

今までの5年間は、試行錯誤して、悩んで、苦しんだけれど
これでよかったんだ、と先生に言ってもらえた気がします。

もちろん、幼稚園にはもっと素敵な子がいっぱいいるし、
比べたら、全然!と思う人も居るでしょう。
でも、それでも私は先生の言葉がうれしかったのです。

さて、そのまさきですが、
終了式の後、病院に行ってきました
と、いうのも、夕涼み会の前から咳をしていたのですが
病院に行く余裕がなくて。

昨日の午後、病院に行ったら
・・・・・半年振りの喘息・・・・。

まあ、1年に1~2回の喘息なら、コントロールできてると
いえるでしょう、きっと。

やっぱり夕涼み会まで結構ハードで疲れたんでしょうね
ある日なんて、
体操やって、プールやって、
踊りの練習なんて日もあったんだから。

吸入と薬をもらって帰りました。

夏休みはお泊り保育など、宿泊や旅行があるので
それについてなど聞いたときに

「1年に一回とか、何年も症状が出ていないとしても
持病として《喘息》と記入したほうがいいでしょうか?」という話になり

「喘息で一番大切なことは、
ちゃんとした医師が診て、
ちゃんと管理する事です。
風邪と同じ対処では絶対にいけません。

小さいうちはお母さんが病院に連れて行ったり
できますが、
中学生くらいになると、お友達と約束したり
楽しい事があると、喘息の症状が出ていても
そちらを優先させてしまいます。

ですから、お母さんが
あなたはこういう大事なもの(喘息という持病)があるのだから
それを忘れないように、
自分で無理をしないようにしなさい
ということを伝えていかなくてはなりません」
といわれました。

そうか・・・・・
今の医療では喘息を治す薬はない、のですって。
疲れたとき、無理をしたとき、
きっと彼は一生喘息とお付き合いしていくのでしょうね

もちろんだれだって、体には弱いところがあって
疲れるとまずそこに支障が出るのであって
それが彼の場合は喘息、ということなんですけど。

でも、いままでは今の病状を改善する事とか
症状を出さないで暮らしていくことしか考えなかったけど
大きくなってくると、
そういう自分ではどうしようもない部分が出てくるんだなあ、と
思ったりして。

大きくなるのは、楽しみでもあり、不安でもアリ。

でも心配をしていても仕方がない。
彼なら、きっと大丈夫、
そう思うようにします。

2010.07
18
Category : Masaki&Allo
いろいろありましたが、やっと夕涼み会当日になりました。

思えば、1ヶ月前に
「今年はお母様方で日本各地の盆踊りをクラスごとにご披露していただきたい」
と幼稚園から突然の提案。

それから、踊りの決定、装飾小物の決定と製作、踊りの練習、と
本当にあっという間で。

それとは別にまさきの浴衣を縫ったりしたし。

準備で徹夜したりね・・・・
おかげで寝不足と肩こりと偏頭痛です。

当日は、美容院に行って、髪を結ってもらい、
まさきに浴衣を着せて、
自分も浴衣を着て、
アロくんに甚平を着せて・・・
時間に余裕があるはずだったのに
出発できたのはぎりぎりだったし。

でもせっかくですから、写真をパチリ。
2010071703.jpg
このために美容院で髪を結ってもらうなんて
贅沢というか、もったいない、というか・・・・

でも、私の髪は美容師さんもビックリするほどまっすぐで
自分でアップにするのは不可能なんです。
ホットカーラーで巻いて、
ヘアピンを山ほど使って、
スプレーで固めて、
それでも結っている最中に
「さっき巻いたのに、もうまっすぐになってきちゃった・・・・」と
さらにヘアーアイロンでくるくる。

美容師さんいわく、
かなりクルクルに仕上げて、
夕涼み会の時間の頃にはちょうどよいタラリン具合になるんだとか。
どうでしょうか?

24歳の頃に購入した浴衣なので
やっぱり柄も色も若い・・・・かもねえ。
もうそろそろ、落ち着いた色の浴衣を用意しようかしら。

まさきの浴衣を縫ったんだから
今度、反物を買って、自分で縫ってみようかしら?
シーズンが終った頃には
反物も安くなるのかなあ?
今度見てみよう。

そうそう、頑張って染めた布はこんな風に使いました
2010071704.jpg
搾り方によって染め上がりの模様が全然違うのですよ
色むらもあるし、濃淡もあるけど、
それはそれでいい感じ。

ちなみにうちのクラスは前掛けをしてほっかむりをして
炭坑節をおどりました。

まさきは・・・
2010071705.jpg
ソーラン節を踊りました。

これで幼稚園の夕涼み会も最後ですねえ。
ひとつひとつ、行事が終るたびに
3年間を思い出します。

はやいもんだ。

それぞれが楽しい思い出にあふれているといいな、と思います。
2010.07
18
Category : Riku&Towa
日差しが強くなってきましたねえ。
関東は梅雨明け?

犬の散歩もずいぶん夕方にならないと暑くてできません。
せめて洋服を着せて直射日光から守ってあげないと。
とくにとわりん☆は黒いから熱吸収率が高い事!

夏用の洋服を引っ張り出してみたのですが
子供のときの洋服は、だいぶ丈が足りなくて。。。
でも捨てるのはもったいないしね、と思って。

女の子だし、スカート付けてみました。
2010071701.jpg
ん?よくわからない?

2010071702.jpg
わかるかしら?
薄いピンクのシャツにピンクの花柄の布をパッチワークして
スカートをつけてみました。
ちょっと
かわいい・・・・。と自己満足。

うちに女の子がいてよかった、犬だけど。
2010.07
12
Category : the others
幼稚園の行事の関係で自宅で絞り染めをする事になりました。

めったにないことだけど、
面倒とおもうよりは
せっかくだから楽しんだほうが、人生楽しい

後学のために過程を残しておきました

2010071202.jpg
まずは染めたい布(ハンカチでもTシャツでも可)の裏から
割り箸(一膳を割らないで)を刺して布をつまむ

そこに輪ゴムをしっかりしばってから、割り箸を抜く

二人とも真剣です!

ポイントはあまり考えずに思うままに絞ること
それから、大きさをいろいろ変えたほうが面白い模様になります

輪ゴムを何個も使ったり
きつくしたりすることで模様が変わります

2010071203.jpg
しばり終えたところ

2010071204.jpg
まず水に布を浸して軽く絞ります

2010071205.jpg
染め液に絞った布を漬け込みます

染め液はコールダイ オールというものを使いました

なんせ30枚近い布を染めるので、
庭でざぶざぶとやりたかったのです。
ということでお湯を使わないで染められる染料を使ったのです。
通常は85度以上のお湯を使って染めるのですが
コールダイオールは30度以上の水でOKとのこと。

夏なので、水道水にお湯を少し足すだけで出来ましたが
冬ならもうちょっと温度を高くしないとすぐに水温が下がって
しっかり染まらないかもしれません。

5cmほどの小瓶に入った染料一つで
250g(およそTシャツ2枚分)を染められます。

今回はバケツに9ℓのお水を用意して、
500mlの熱湯で溶かした染料1瓶、
食塩72g(助剤)を入れました。

2010071206.jpg

染料や助剤がたまらないように
棒でぐるぐるかき混ぜて、20分放置。

2010071207.jpg
20分後に、どのくらい染まっているか確認するため、
一つ取り出してみます。
結構しっかり染まっているようなので
洗います。

2010071208.jpg
中性洗剤を数滴溶かしたお水で洗って
余分な染料を洗い流します。

2010071209.jpg
ザブザブ洗います。

2回ほどすすいで、水が汚れなくなったら
洗濯機の脱水をかけます。

2010071210.jpg
脱水がおわったところ。

このまま、輪ゴムを取らずに干します。
干す間に色が定着するそうです。

8割がた乾いたら、輪ゴムを取って完全に乾くまで干します。

完成品は・・・・・

夕涼み会で使った様子を撮りますのでお楽しみに!

2010.07
12
Category : Masaki&Allo
ヘルパンギーナからはや1週間・・・・・
2010071201.jpg
復活・・・・

と思いきや、
昨日の夕方から鼻水たらーり。

あまりに
絶え間なく流れるので小児科に行ったら
小児科の床で転倒(寝起きで機嫌が悪かった。)
そして鼻血がたらーり。

鼻水と鼻血のダブルでたらーり。

病院では鼻水の薬をもらっておしまい。
やれやれ、病気が続きますね、
今回は軽くすみますように・・・・
2010.07
06
Category : Masaki&Allo
アロ君の病気の状態ですが、
昨晩、再び38.5度まであがったものの、
今朝は37.0度とほぼ平熱に。

それでも体は熱いし、機嫌も悪いし、
食べられないから元気もないし。

朝からべったり離れられず、朝ごはんの支度にもひと悶着。

のどの痛みはよくなっているようなのですが、
食べている様子を(痛がっている様子を)見ると
のどではなくて、舌が痛いみたい。

よく見ると舌の先と奥が赤くただれているし。

小児科の先生にメールをしたら、
午前中に電話がかかってきました。

「様子はどうですか?」って。

診療時間中で忙しいだろうに、
わざわざ電話かけてきてくれるんですね・・・・・

舌のことを聞いたら
ヘルパンギーナの菌のせい、ということより、
熱ではあはあと口呼吸をしたり、
熱で水分が奪われて、舌が乾いて荒れたり
そこに細菌が入ったりして
舌が痛いのではないか?とのこと。

舌が痛いこと自体は
薬もないし、治るのを待つだけになる、
それが原因となって病気になる、とか
他の病気である、と言うことはないと思うけど
舌が痛いことで、食べられない、飲めない、という
体への影響のほうが心配される、とのこと。

ま、実際、のどが痛いときとすることは同じで
痛みの少ないものを少しずつでも摂取する、とのこと。

目は食べたいから
メロンパンやイチゴジャムパンなど食べたがるのですが、
食べると痛くて号泣、というその繰り返し。
痛くなさそうな、プリンとかゼリーはいらないっていうし。

おなかが悪いわけじゃないから
食べたければ、何でも食べていいんだけどねえ。

最終的に
ハンディタイプのゼリー飲料(ヴィダーインゼリーとかアミノバイタルとか)
をひとつ飲みきりました。
飲み口が付いているから口の中を通らず、
直接のどに流し込めるから痛みがないようです。

カロリーも200kcalあるし、水分も取れるので
これでひとまず安心かな。

おなかがすいて機嫌も悪かったから
とりあえずまとめておなかに入ったので
気持ちも落ち着いたようです

2010070602.jpg
お昼寝中・・・・・。
心なしか、ちょっとやせた気がします・・・・気のせい?

離れられないから家事もまったく進みません・・・・。
食べたいけど、痛くて食べられないアロくんを前に
一人でお昼ご飯を食べるのもはばかられ、
毎日、お昼抜きです・・・・・
わたしまでやせそう。
2010.07
06
Category : 年少のお弁当
今日のお弁当
2010070601.jpg
ごはん
メンチカツ
ウインナー
エビシューマイ
玉子焼き
レバニラ炒め
さくらんぼ
ミニゼリー

なぜフルーツが2つ入っているか、というと
ミニゼリーは冷凍されていて
保冷材の代わりに入れているのです

小さいからすぐ解けちゃうだろうけど
それでもないよりはましだろう、という気休め程度ですが。
2010.07
05
Category : Masaki&Allo
金曜日からアロくんが突然発熱。

38度で、発熱以外の症状はなし。

熱で病院にいっても、夏風邪ですかねえ、と
風邪の薬をもらって、
解熱剤をもらって終わり、ってことになりそうだったので
今回は鍼に行ってきました。

鍼の後はやはり少しすっきりして元気だったのですが
相変わらず熱は下がらず。
(熱でだるそうにしている時は、鍼で熱を下げることはしません
体が熱を出して、菌を殺している時だからね!)

土曜日の午後からよだれが増えだしたので
「のどが痛いのかねえ」と言っていたのですが
夜にはのどがひどく痛むようで
食欲はないし、飲み物を飲んでも
「いたい~」となくし、
夜ものどが痛くて泣いて起きるし。

日曜も相変わらずそんな感じで、
お昼には熱が39度になったので
冷蔵庫に入っている座薬を使いました。

座薬をいれても劇的に熱が下がることもなく。

なにしろ、食べないし、飲むと痛いから飲み物も少ししか。

さすがに金曜日に受診しておけばよかった、と後悔しました。

このところ、軽い風邪でも小児科に受診して、
風邪ですね、と薬をもらって
結局、薬なんてほとんど飲まずに治っちゃった、ということがあったので
ちょっと自重していたのです。

と、いうのも、
その受診は子供の病気のためじゃなくて
自分(親)が安心したいからじゃないのか?と思ってしまって。

自分が安心したいがために、
病気の子供を連れ出すのって、なんだか本末転倒かも、
なんて思ってしまったのです。

でも、金曜にただの熱でも受診しておくべきだったか、と後悔。

月曜に病院に行ったら(すごく混んでいたのに事情を話して早く診てもらった)

「う~ん、たぶん、考えられるのは
ヘルパンギーナとかの夏風邪の類、ですねえ

ただ、もう、のどの赤みもひいて、水泡も確認できません。
だいたい、3~4日で治まってくるので
この週末がピークだったんだね、
もう峠は越したと思います。

のどの痛みもだいぶひいているはずだけど
子供には痛かった記憶が残っているので
しばらく食欲は戻らないと思います

プリンとかゼリーとか、アイス、牛乳とか、
そういったもので食べられるものを食べさせてください

ヘルパンギーナ自体に効く薬はありません。
処方したとしても解熱剤くらいかな。
実際、この状況では薬も飲めないと思うし
薬を飲ませることでいやな思いをさせるくらいなら、
牛乳を一口飲ませたほうが、ずっとこの子にはいいと思います。

病気としてはもう収まってきているので
それ自体には心配がないのだけど、
栄養とか、脱水とか、体調のほうに気を配ってもらって
一口をちょこっと、気分がいい時に食べさせてください」

とのこと。

すごく親切な先生でしょ?

早めに受診しなかった、
もしくは週末でも救急や休日診療に行かなかったことを
ちょっぴり後悔していたのですが
先生のハナシをきいて、
無理に休日診療に行かなくてよかった、と思いました。

熱でぐったりしているところを連れて行って、
薬もないし、長く病院で待たせたら
やっぱりそれは子供にとってつらいと思うし、
先生の判断で、薬が処方されたら、
やはり親としては薬を飲ませなくてはいけないと思って
無理やりにでも飲ませていたかもしれない。

今日は比較的、熱も高くなかったし、
やっぱりこれでよかったんだ、と自分に言い聞かせてみました。

週末は後悔の連続でしたが。

その後、お昼には熱も37.6度まで下がり、
プリンと牛乳を口にしました。

すこし言葉も出てきて、
のどの痛みが引いてきたのが分かります。

あとは食欲が戻れば、復活すると思うんだけどね。

後悔の週末と、安堵の週明けでした。
2010.07
05
Category : the others
今、作っているもの
2010070505.jpg
浴衣です。

まさきが夕涼み会に着るためのもの。

今までは甚平だったんだけど、
年長になったので浴衣にしてみました。

家にあったきじで作ろうと思っていたら
長さがぜんぜん足りなくて、急遽買いに行ったのです。

1m300円のお買い得布。
3m買っても1050円だったよ

うちの前に西松屋もあって、そういうところでは
ホントに安く売っているよね
作るのがばかばかしいくらい。

でも、1050円なら、作る価値もあるかな?

あとは紐と衿をつけたら完成です。

帯は主人が子供の時に使っていたもの。
もう30年ものね。

そういうものをもう一度使えるっていいなあ、と思います。
2010.07
05
Category : the others
我が家には多種多様の動物がいます。
哺乳類→犬、ヒト
爬虫類→カメ、カナヘビ、トカゲモドキ
両生類→カエル
甲殻類→サワガニ、アカテガニ
昆虫類→表記するのが面倒なくらいたくさん。
魚 類→淡水魚、海水魚、もちろん金魚、ドジョウも。

うちにいないのは鳥類だけです。
まさきが苦手なんだよね

で、この多種多様なペットたちのなかでも
一番の古株がカメ。
ヒョウモンリクガメというカメです。
あまりに大きいので、夏場は庭に放して、自由に闊歩しながら
庭の草を食べています。

で、庭に放してあるカメ、
庭の草を全部食べつくしてしまっているので
そうなると、私が餌をあげなくてはなりません。

さて、餌をやるか、と庭に出てみたら・・・・

はまってるし・・・・・

室外機と家の隙間に入って、出られなくなっているかめを発見!

あんた、自分の大きさ、考えようよ・・・・
私が気づかなかったら、どうなっていたことやら・・・・

さすがにびっくりして、カメラにその姿をおさめるのを忘れました。

あとで、撮っておけばよかった、と後悔。
2010070504.jpg
そんなことはすっかり忘れてご飯を食べる。

挟まっていたのは後ろの室外機です。
まったく・・・・

カメってのんびりしている雰囲気だけど
結構運動量もあるし、アクロバティックな遊びが好きなの。
うちのカメだけ?じゃないよね?
2010.07
05
Category : 年少のお弁当
久しぶりの更新で。

年長はなんだかいつも忙しくて
夜は行事関係の何かをやっているか、
寝ちゃっているか。

いかんねえ。

とりあえずたまってるお弁当の写真から。
2010070502.jpg
ごはん
玉子焼き
かまぼこ
大根と鶏肉のにもの
ハムチーズ春巻き
とうもろこし
さくらんぼ

2010070503.jpg
ごはん
たまごやき
ハムチーズ春巻き
ウインナー
キャベツと春雨の炒め物
インゲンのおひたし
さくらんぼ

先日、タイ料理教室でパイナップルの上手な切り方を教わったら
その翌週に、宅配野菜のなかにパイナップルが!

これは早速やってみなくては!と思い、
挑戦してみました

2010070501.jpg
いかがでしょう?

これってこのきり方を教わっていなければ
おいしく食べられなかったなあ、と実感。
この後、もう一度パイナップルを丸ごと買ったくらい。

食べやすいだけでなく、見た目もきれいで
この方法を知ると、
他の人たちはどうやって食べているんだろう?と疑問になったよ

私は今まで、丸ごと買ったことなかったし。
皆さんは、どうしていますか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。