RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
31
Category : Masaki&Allo
夏休み、最終日ですねえ。

我が家では行く夏を惜しんで、昨夜花火をしました。
お泊り保育でも花火を楽しんできたまさきは
喜んでいましたが、
手持ち花火がはじめてのアロくんは
ドン引き、
「おうちはいる~」とないていたので
お部屋の網戸越しに花火を見物していました。

この臆病慎重さがコントロールできるようになるのは
いつのことやら・・・・・
幼稚園の先生いわく、いろんなことが自分でできるようになると
自信がついて、能動的に動けるようになるのだとか。
うう~ん。先は長そうだ。

夏休みが終わりになるころになるといつも思うのだけど
せめてあと2週間くらい長いといいのに。

何が楽って朝寝坊ができること、
お弁当を作らなくていいこと。

でも、お昼ゴハンもちゃんと食べなくちゃいけないし
(アロくんと私なら適当に食べられるけど
まさきがいるとそうはいかない)
出かけたりして出費も疲労もたくさんだから
このくらいでちょうどいいのかもしれません。

今年の夏休みを振り返ってみると
まずは私と子供たち、幼稚園のお友達家族での浜松旅行。
主人不在の旅行は初めてだったから緊張したけど
結構楽しめました。

それから、幼稚園のお友達に誘われて行った西丹沢での川遊び。
これが楽しかった!
これで我が家は川遊びにはまりました。
今年の夏は3回、川遊びをしたもんね!

と、同時にバーベキューなどもやって、
今年の夏はアウトドアな遊びが多かったね
もちろん、昆虫採集は毎年のことですが。

それから、白馬への旅行。
久しぶりに犬連れの旅行、でも部屋が別々だったから
それはそれで楽しめてよかった。
これは、写真を撮ったのでアップする予定ですが。

こう考えてみると、
やっぱりすべてアウトドアで、しかもすべて昆虫採集つき。

まあ、うちの家庭ですから、これは仕方ないのですが。

あ、忘れてはいけないのが、まさきのお泊り保育ですね。
帰ってきてから、お泊り保育先で投函したはがきが届きました。

「ろーぷうぇーにのって
くものなかにはいったよ
みんなでねたのがたのしかった
         まさきより」
と書いてありました。

すごくたのしかったようで、いろんなハナシをしてくれましたし、
先生にも
「すっかりいいお兄さんになって・・・・・」なんていわれました。

夏が終わると、子供って本当に成長するなあ、と思います。

さて、まさきの中で一番の思い出は何だったのでしょうね?
今日は、残っている宿題をやって、明日に備えます(笑)

来月は新学期開始早々、幼稚園のイベントが多くて
さらにまさきの誕生日もあるし、
瞬く間に過ぎていきそうな気配。

あっという間に秋ですね・・・・・
スポンサーサイト
2010.08
27
Category : Masaki&Allo
今日からまさきのお泊り保育です。

まさきの幼稚園ではお泊りするのは幼稚園ではなく、
箱根(御殿場)です。

自分で出来た達成感を大切にする方針の幼稚園なので
着替えや荷造りはもちろん、布団敷きなども自分たちでやります。

もちろん親はいないので、
出来るように環境を整える、ことに神経を使います。

お友達の家に泊まるのも、
泊りがけのイベントも
「いや!」と宣言するまさきですから
お泊り保育のことをどう思っているのか
ちょっと気になっていたのですが
あまり聞いたりせずにあれよあれよというまに
夏休みが過ぎて、あっという間にお泊り保育の日に。

2日前から「明日がお泊りの日?」とか聞いてくるので
嫌ではないのだろうと思っていたのですが
お泊り保育前夜の夕飯のときに
「3人で食べるとおいしいね、
4人だったらもっとおいしいね、
幼稚園のみんな、全員で食べたら、もっともっとおいしいよね!」と
彼なりに楽しみにしている事が発覚。
そうなんだ、よかったよかった。

果たして彼はニコニコのまま
バスに乗り込み、
手を振って元気に出発していきました。

・・・・・・さて、アロくんと二人の時間です。

まさきを見送った公園でしばらく遊び、
家に帰る車の中でアロくんは寝てしまい、
家について、そのままアロくんとともにお昼寝。

お昼寝、とは名ばかりで
10時30分から13時30分くらいまで寝ちゃったし。

普段はお昼寝が短いアロくんも
静かならこんなに寝るのね。

お昼寝から覚めて、なんとな~くお昼ごはんを食べて、
ごろごろして、
5時過ぎから犬の散歩に出かけました。

いつもの習慣でいつもの公園に行ったものの、
犬はベンチで休み、
アロくんは私のとなりでお茶飲んでるし、
公園で遊ぶ様子もない。
・・・・・べつに公園に行く必要なかったのでは?

家に帰り、シャワーを浴びて、
なんとな~くごろごろしていたら
主人が帰ってきて、
3人で夕飯を食べて、
3人で寝転んで、ごろごろしているうちにアロ君就寝。

幼稚園のお迎えがなかったので
お昼寝もしっかりして、ゆっくり出来たはずなんだけど、
なんだか・・・・・手持ち無沙汰。

今頃なにしているのかな~なんて、しおりを見てみたりして。

いないとなんだかさみしいものですね。
それになんだかダラダラしちゃう。

うちにはまだアロくんがいるから
まだましだけど、
一人っ子でご主人が遅い家庭だったら、
もっと手持ち無沙汰なんだろうな、とちょっと思いました。

こうやってどんどんいない時間が増えていくのですね・・・・
彼にとって楽しい時間でありますように・・・・・
2010.08
14
Category : Masaki&Allo
ええ~、もう?と思われるかもしれませんが
ランドセルの注文が開始される時期になりました。

多分、うちなんてのんびりスタートだと思われます。

お盆に里帰りした時に買ってもらう人もいるみたいなので
お盆が商戦時期みたいですよ。

私の周りでは土屋鞄のランドセルファンが多くて
先日も、お友達の家でカタログと素材見本を見せてもらったところ。
男の子だから黒と紺、それから背中側の白とブルー、黄色などのパステルカラー。

まさきにもカタログを見せたところ
「ん~、これ。」とさしたのは

超シンプル クラリーノ紺色つや消し

そっか、シンプルなのがいいのか。

きっと紺色を選ぶだろうと思ったのだけどね。

その後、ネットで口コミなど調べたところ、
私がいいな、と思ったのは
池田屋ランドセルの「ぴかちゃんランドセル
・・・・・・・名前のセンスはないですが。

どうしていいと思ったのか、というと
新一年生でもかけやすいフックとか
フックが金属ではなくて布製だったりとか
肩ベルトの金具がとがっていないなどなど。

男の子だし、乱暴に扱ったり、
本人が意図しなくても、友達がふざけてきたり
することを考えると、こういう部分って大切なんじゃないかと思って。

たぶん、ランドセルを投げたり、乗っかったり、っていうことが
予想されるし、
雨の日も傘なんてちゃんと差して帰ってこないだろうと思うので
そういう部分で怒りたくないから
クラリーノ製がいいだろうと思っていたのだけど
牛革でもクラリーノでも防水、さらに内部も水洗いできるとのこと。

う~ん、これはいいかも。

さらに資料請求したときに
クラリーノと牛革の違いについてきいてみたところ、
こんなメールの返事が来ました。

*********************************
一般的に牛革ランドセル、クラリーノランドセルと
呼ばれるランドセルでもメーカーによって作りが異なります。
一般的な他社のランドセルの場合、
クラリーノ商品はクラリーノ、牛革商品は牛革を
主に使用して作っているため、素材の特徴差である
重量差や強度差が出てしまいがちです。

しかし、ぴかちゃんらんどせるは
「牛革プラスクラリーノ設計」となっておりますので、
軽くて防水性の高いクラリーノと引き裂きに強い牛革の
それぞれの素材の良さを活かすように適材適所に使用しています。
そのため、表面素材の違いだけでランドセルとしての
強度差はありませんし、重量も若干クラリーノが軽いという程度で
牛革でもクラリーノ並みの軽さです。

また、牛革、クラリーノの素材につきましても、
池田屋では素材メーカーにご協力いただき
素材開発から行っておりますので、
他社メーカーのランドセルには無い、
オリジナルの色や強度・防水性となっています。
「クラリーノ」「牛革」共に表面に同じように
特殊加工を施していますので、
キズに対する強度や防水性に違いはありません。
このように、池田屋のランドセルは
牛革製でもお子様に気兼ねなく
お使いいただけるようになっております。


尚、傷やシワに対する表面の強度は
クラリーノ、牛革共に差はありませんが、
引き裂きや引っ張り強度など、素材そのものの強度は
クラリーノよりも牛革の方が強いです。

選ぶポイントとして、耐久性を重視するなら牛革、
お手頃感を重視するのならクラリーノ、という方も多いようです。
実際に素材としての強度は牛革の方が優れており、
牛革の方が馴染みやすいため扱いやすいかと思います。
また、クラリーノは人工皮革ですので、
お子様には天然の自然素材を使わせてあげたいとお考えでしたら牛革を、
それほどこだわりがないようでしたらクラリーノをお選び下さい。
素材強度や重さ、価格などのバランスを考えますと、
牛革モデルのぴかちゃんらんどせるがお勧めです。
また、最近の傾向と致しましても、本物志向の傾向があり、
弊社では年々牛革ランドセルの比率が上がっております。
*********************************

と、いうことでした。

たしかに牛革の方が高いしねえ。

っていうか一般にうっているランドセルより価格も高いし。
うちのほうでは高学年になるとランドセルを使わなくなる傾向があるから
高いの買うのはもったいないかなあ?

安いのなら1万円切りますしね。

そういうのでもいいのかもしれないね。

そういえば、このHPでまさきに
「どれがいい?」と聞いたところ
驚きの選択を!
さすがにそれはやめてくれ、といって
次に選んだのは
軽量クラリーノのアクアブルー
色が薄いのは汚れが目立つよ、と言って結局落ち着いたのは
防水牛革のグリーン
・・・・・ま、妥当か?

意外に派手好きだったことが判明しました。

このランドセルは故意に壊したり落書きしても6年間無料修理してくれるそうです。

まだまだランドセル選びも始まったばかり。
どれになるんでしょうかね・・・・・・

2010.08
05
Category : Masaki&Allo
8月4日はアロ君の誕生日。

赤ちゃんだと思っていたアロくんも
ついに魔の二歳児に。

この子、夏休みにお誕生日なのか・・・・
お友達に祝ってもらえなくて残念だねえ。
男の子同士ってそういうのはないのかな?
だといいけど。

ま、かわいそうなもので
お誕生日だといっても
これといってイベントもなく、
ゴージャスな食事になるわけでもない、
という感じで迎えた8月4日。

お義母さんがブルーベリーの摘み取りに誘ってくれました。

朝9時に出発、車で15分ほどの近場なのですが
もう既にたくさんの摘み取り客が!

食べ放題ではなく、摘み取ってその分を買い取りです。

20100805.jpg
アロくんもちゃんと摘み取りをします。
バケツを持って、小さいながらも頑張ってます。

木の下から見て、大きくて黒いのがおいしいんですって!

2010080502.jpg
私のとった分。
大きさもバラバラですが、ジャムにするつもりだったので
大きさは問わず、量で勝負!です。

こちらは・・・・
2010080503.jpg
まさきのとった分。
まさきは大きくて黒いものをちゃんと選んで採ったようです。
粒の大きさもそろっていておいしそう!

帰ったら早速ブルーベリーを洗います
2010080504.jpg
洗うときに、大きなものは生食用に、
小さなものやかたいもの、反対にやわらかすぎるものをジャム用に分けます。

今回はジャム用のブルーベリー900gだったので
砂糖を300gにしました。

鍋にブルーベリーを入れて、
その上からどさっと砂糖を乗せて、火にかけます
2010080505.jpg
ぐつぐつと煮えてきます。

時々しゃもじでつぶしながら、10分ほど煮ます。
最後にレモン汁を大さじ1ほど加えておしまい。

2010080506.jpg
もともと酸味が少ないブルーベリーだったので
かなりまろやかなブルーベリージャムになりました。

早速、ヨーグルトにかけたり、
朝ごはんのパンに塗ったり、と大活躍。

とても贅沢なジャムになりました。

あ、そうそう、アロ君の誕生日は
とりあえずブルーベリーの摘み取りで満足しちゃって
あとはのんびり過ごしました。

夕飯もね、外で食べようかと思って
相談したんだけど、
まさきのリクエストの「近所の回転寿司!」に電話をしたら
「5時から7時台は予約がいっぱいですね~
あとは4時か、8時以降」ということで断念。
・・・・おそるべし、回転寿司。

主人も出張で居ないし、
おうちでマグロ納豆を食べて終りました。

ま、週末、みんなでお祝いするからね、
その時、盛大にお祝いしましょう。

2歳、おめでとう、アロくん。
これからもにこにこ笑顔のアロ君でいてね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。