RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
27
Category : Masaki&Allo
今年も行って参りました、いちごがり。

2011022602.jpg
おおきなイチゴを手にして、幸せいっぱいの表情。

2011022601.jpg
おいしいですよ。

ここのイチゴは腰の高さにいちごが植えてあるので
子供でも大変摘みやすい。

やっぱりいちごがりで食べると、あきひめがおいしいよね
スポンサーサイト
2011.02
17
Category : Masaki&Allo
先日のバレンタイン、
まさきがもらったチョコレートは・・・・・
2011021702.jpg

7こでした。

でも、時代なんですかね~
いまどきは「友チョコ」とかいって、
お友達同士で交換するのが当たり前みたいです。
友情の確認ってやつですかね?

確認しなくちゃいけない程度の友情なら
無くてもいいと思うのは、大人の感覚ですね・・・・

ま、イベントとして楽しんでいるだけだと思いますが。

ということで、まさきのはすべて友チョコです、たぶん。

そして、本人は「テレビで男の子が女の子にあげてもいい、って言ってた」といい、
クラスの全員12人分を用意して配りました。

ということで、もらった以上にあげてる、という(苦笑)

彼が本当の意味を知るのはいつの事でしょうか・・・・

でも、待つだけの男ではなくて、
自分から行く男のほうが素敵よね。
そういう男の子になってくださいね。

そして、当日、従兄弟のおうちに遊びに行ったので
そのときの手土産は
2011021701.jpg

うふプリン。

プレーンとチョコとチーズの3種類なのですが
全部、おいしかった~
カスタードプリンが苦手な私ですが
大きさもちょうどいいし、おいしかった。
子供たちは2個ずつ食べていました。
甘いものが苦手なまさきも2個食べたから
結構、さっぱりとしているんだと思う。

今度、どこかにお土産を持っていく時は
これにしよう、と思ったのでした。
2011.02
17
Category : Masaki&Allo
アロくん、現在2歳6ヶ月。
知的好奇心が旺盛な時期らしく
「なんで?なんで?」の毎日です。

お風呂を洗っていても

「なんで、お風呂洗ってるの?」
「ん~、汚れているからだよ~」
「なんで、汚れているの?」
「みんながお風呂に入ったからだよ」
「なんでお風呂はいるの?」
「気持ちいいからだよ」
「なんで気持ちいいの?」

・・・・・・とこれが延々と繰り返される。
2歳児を育てた経験のある人ならそういう時期があったと
思い出すはず。

ある時、「なんで?」と聞かれたので
「なんで?」と聞き返したら

「ゆーちゃんが『なんで?』だよっ!」

と怒られてしまった。
かなり笑えて、主人にも報告したら
「質問を質問で返すのは反則だよなあ。」
といわれてしまった。
私は結構それをやるので、きっと嫌なんだろう。

ま、それはさておき。

「なんでなんで星人」に対抗する魔法の言葉は
「なんでだろうね~?」とこちらも不思議に思ってしまう事です。

幼稚園でも言われたけど
すべての質問に答える必要はない、と。
その時期に分かる範囲でのみ、答えてあげればいいいのだ、と。

たとえば、「どうして地球はまるいの?」とか。

そういう時は
「どうしてかしらね~?不思議ね~、
もう少しお兄さんになったら、分かるかもしれないわね~」と
将来に希望を持たせておけばいいのだ、と。

ま、そこまで言わなくても
我が家のなんでなんで星人は
「なんでだろうね~?」と共感しておけば
それ以上は追求してきません。

大人も子供も、必要なのは「共感」ってことですかね・・・・・。
2011.02
14
Category : 未分類
2月12日づけの朝日新聞にオーサービジットが掲載されていました。

オーサービジットとは
本(一般書・児童書・絵本問わず)の著者が全国の学校を訪問し、
授業をする、というものです。
五味太郎さんとか、谷川俊太郎さんとか
すばらしい著者の方が型破りな授業をするので
私も、この授業を受けたかったと思う事ばかり。

定期的に朝日新聞に載っているので
必ず読む記事です。

今回、宮西達也さん、という著者の方が担当されました。
宮西達也さんという名前はご存じなくても
「ティラノサウスルシリーズ」といえば男の子の親なら分かるかな?
今度「おまえうまそうだな」が映画化されますよね。

我が家にも何冊か宮西達也さんの本があるのですが
子供たちもお気に入りの本です。
意外に悲しい結末が多いのですが・・・・

ま、それはさておき、まさきに
「この人がティラノサウルスの本を書いたんだって~」と
見せました。

へえ~、そうなんだ~と興味深げにみていたまさきが
新聞の下部にあった宮西達也さんの絵本の広告を見て
このあらすじを読んで、と。


その本はこちら↓
Ehon_39227.jpg

我が家にはこの本がないので、「絵本ナビ」さんから画像をお借りしました

あらすじは・・・・・・

ティラノサウルスがひろったたまごから、5ひきのアンキロサウルスのあかちゃんがうまれました。
初めはパクリと食べようとしたティラノサウルスでしたが、
いつのまにか5ひきを育てることになりました。
すくすくと育った5ひきでしたが、
ある日、1ぴきの子が「パパにいちばんあいされてるのはぼくだよ」
と言い出したことからたいへんなことになって‥‥。

そこまで読むと・・・・

「それから?それからどうなったの?」と聞くので
「それは本を読んでみないとわからないよ~」といいました。

「じゃあ、買おう」というのかと思いきや・・・・

「わかった!きっと続きはこうだよ!」と自分で続きを考え始めました。

まさきの考えた内容はこちら ↓

1匹の子が「パパにいちばんあいされているのはぼくだよ」といったので
5匹はけんかになってしまいました。

5匹がけんかをしていたら、そこの崖がくずれて、
1匹が石の下敷きになって気を失ってしまいました。

4匹は大きな声で「大丈夫か~?」と叫びました。

すると、他の恐竜がやってきて、子供たちを食べようとしました。

ティラノサウルスのお父さんは、他の恐竜と戦いました。

戦っている間に、4匹は力を合わせて、石をどけて、1匹の子供を助けました。
すると、その一匹も目が覚めました。

ティラノサウルスのお父さんは、他の恐竜をやっつけて
みんなで仲良く暮らしました。

***********************************

以上が、まさきが考えた「いちばんあいされているのはぼく」の内容です。

もちろん、まだ表現もうまく出来ないし、
内容も前後していましたが、内容はこんな感じです。

内容はきっと、本物のほうがすばらしいのだと思うけれど、
表紙一枚の絵から、ここまで物語を作って、
お話に出来る事に成長を感じましたし、
最初はけんかをしていた子供たちが、
助け合って、危機を乗り越える、という内容に
うちの息子たちの姿を重ねてしまいました。

普段はけんかをしていても、
きっといざという時は助け合って、乗り越えて行ってくれるにちがいない、
そう思えました。

私自身、本が好きだし、
本には、テレビや映画では表現できないくらい
豊かな世界がひろがっていて、
本を読むことは人生を数倍も豊かにすると信じています。

だから、子供たちにも本が大好きになって欲しい、
と思ってきました。
幸いにも子供たちは本が大好きで
寝る前は一人1冊ずつ、2冊の本を読んでから寝るのが習慣です。

ま、そんなことはどこのおうちでもやっていると思うので
そうするから本が好きになるとは思いませんが・・・・

ただ、私が喉が痛かったり、あまりにも眠くて、本を1冊にしたりすると
まさきはパパに読んでもらいに行き、
アロくんは「よみたかった~」と号泣します。

君たち、そんなに寝る前の絵本が大事なのか?と思うくらいです。

アロ君の場合は秩序にうるさい時期なので、本がすき、というよりは
本を読んでから寝る、という秩序を乱されるのが許せないだけかもしれませんが。

私にとっても寝る前の読み聞かせは大切なことなのですが、
やっぱり、ねむいな~めんどうだな~
この本、長いんだよな~とかって思ってしまう事も。

でも、こうやって、まさきのなかに
今まで読み聞かせてきた本の成果?みたいなものを感じられると
これからも続けよう、という心の支えになるものです。

うん、無駄じゃないんだ、読み聞かせ。
よかったよかった。

2011.02
12
Category : Masaki&Allo
横浜は雪が降りました。

長い時間降り続けた割には積もっていませんが・・・・

でも、雪が降ったら・・・・・
2011020904.jpg
雪だるま!

ない雪をかき集めてつくりました。
小さいけど「かわいい~」と大満足な二人。
2011.02
12
Category : Masaki&Allo
まさきの幼稚園の1歳児クラスに通っているアロくん。

先週から「お弁当もち」になりました。
以前は9時10分から始まっていた1歳児クラスも
人数が多くなり、4クラスに分かれることに。

かといって、2歳児クラスもたくさん抱えている幼稚園では
新たに1歳児クラスを新設する時間の余裕もなく、
2歳児クラスに1歳児が数人混じったクラスに入ることになりました。

しかも、2歳児クラスも9時からのクラスと、
その次の11時30分からのクラスがあり
アロくんは11時30分からのクラスになりました。

ああ、すごく微妙。
と、いうのも9時前にはまさきを幼稚園に連れて行き、
以前はそのままアロくんも1歳児クラスに行けたのですが
11時30分からでは一度家に帰って、
ほどなく、もう一度幼稚園に行く、という2度手間。
しかも、家で遊び始めるとなかなか出発できないし・・・・

あと数ヶ月でまさきも卒園だし、
その苦労もなくなるのですが。

で、11時30分はちょうど眠い時間だし
ちょっとやっかいなのです。

でも、ちょうどお昼にかかる時間、という事で
お弁当を持っていくことになりました。

いつも、まさきのお弁当をうらやましそうに眺めていた
アロくんは自分のお弁当にウキウキ。

2011020903.jpg
お弁当、といってもこの程度。

おにぎり一つ、って書いてあったからさ。
どうせ幼稚園にはおやつも用意してあるだろうし、
おなかいっぱいになるよりは
食べきれた達成感が必要だと思って。

・・・・・・と思ったのですが・・・・
お帰りの時に、先生に
「おかあさん、おにぎり、もうちょっと大きくしてください。
3分くらいですぐに食べ終わっちゃって・・・・(苦笑)
もうちょっと大きいのを一つ、お願いします」
と言われました。

・・・・足りなすぎたらしい。
うちの子供たちはなぜかよく食べる。
この、小食だった私から、なぜこんなに食べる子供たちがうまれるのか
本当に不思議なくらい・・・・。
給食が食べきれなくて、困る事もないんだろうな、
と思うと、うらやましい。

ちなみにまさきのお弁当は
2011020902.jpg
こんな感じ。
ご飯が黄色いのは7分づきのおコメだから。

ごはん
卵焼き
ウインナー
安納芋
ちくわの磯辺揚げ
アスパラバターいため
とんかつ、かな?

デザートはりんごとイチゴ。
今はお弁当が保温箱に入ってしまうので
デザートは別のお弁当に入れています。

とても幼稚園生のお弁当に見えませんが
本当に毎日こんな感じです。
おじさんのお弁当みたいだよね・・・・・

それでも毎日普通に食べきって帰ってくるので
問題ないみたいです。

きっと彼は給食のおいしさに感動するタイプだと思う・・・・(苦笑)
だって、彼の行く学校は自校給食なんだもの!
幸せものだね~!
2011.02
02
Category : Masaki&Allo
最近、お話も上手になって、
可愛さ120%のアロくんです。
いろいろな敏感期も見られて面白い。

そしてこれは純粋に爆笑したお話↓

近くのSCで、「うんちでる~」とトイレに駆け込みました。
無事に間に合って、座ったものの
気もそぞろでなかなかでない。

そのうち、便座の横にあるウォシュレットのボタンが気になった様子で
「ここ、押していい?」と。

「いいよ、お湯が出てくるよ」

「出てくる?えいって、やっつけるの?」

「?やっつけないよ、お湯が出てくるだけだよ」
「出てくるの?」
「出てくるよ、押してみようか?」と押そうとすると・・・・

「だめ!だめ!おしちゃだめぇ~!」
と切迫した表情で拒否。

「??」

「だめなの、おに出てきちゃだめなのっ!」
私がはっきり言わなかったせいで

お湯ではなくだと思ったらしい。

おトイレの中で爆笑してしまいました。

ごめんごめん、鬼だと思った?
お湯だよ、あったかいお湯。
鬼は出てこないから大丈夫だよ
もしかして、ウンチ、出なくなっちゃった?

と聞いたら
・・・・・・・ウン。

さらに爆笑する私。
あのウォシュレットのノズルから
小さい鬼がたくさんわぁ~っと出てくる様子を想像してしまった。
そんなの全然怖くないじゃん、と思うのは大人だけなのかな?

彼の緊迫した表情が忘れられないわ~

小さいくせに、いい間違いも勘違いも少ないアロくんですが
これは書き残しておかなくては!と思うお話でした。

ちなみに今の彼のいい間違いは

アズレンチン。

なんのことだか分からないでしょう?
化学物質か?

正解は・・・・・
アルゼンチンでした。

アルゼンチンを知っている2歳児も少ないと思うけどね・・・・・。
わが道をいくアロくんなのでした・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。