RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
23
Category : おでかけ
シャトレーゼの白州工場見学に行ってきました。

白州工場は昨年も行ったんだけど、
今年の夏休み中にみんなで行こう!って計画を立てていました。

が、その前日、「今年の4月から予約制になった」ことが発覚!
一緒に行く予定だったみんなにはごめんなさい!をして、
急遽、行き先を海に変更。

もちろん、それはそれで楽しかったのですが、
やっぱりアイス食べたいよね、ってことで改めて予約を取って
行ってきました!

自由に見学、自由にアイスを食べてよかった昨年までと違い、
時間も決まってて、案内の女性までいて、以前とはずいぶん違うね~

アイスの食べ放題時間も20分、と時間制限があるの。
20分でどれだけ食べられるか?が勝負。

2012092201.jpg
まさきは抹茶の棒アイスを2こ、
アロくんはブドウのシャーベットと、抹茶の棒アイス。

主人は黒蜜きなこアイスと、抹茶の棒アイス、マンゴーのコーンアイスと、イチゴのコーンアイスを半分。
3.5個分ね。

私は・・・・チョコのコーンアイスと、主人の残りのイチゴコーンアイス。
1.5個。

全然、量もスピードもみんなに敵わない・・・・

ちなみに同行した家族の中で一番食べたのは4個食べた超アイス好きの女性でした。

その後は、近くの川で川遊び!
2012092202.jpg
白州はお水がきれいなところだから、
なんでもないところでも川遊びできるんだよね。

2012092203.jpg
ちょっと網ですくうだけで、
魚や、ヤゴなどが簡単に捕れる。


その辺の川では滅多にお目にかかれない水生昆虫もザクザクと

2012092204.jpg
コオイムシ。

2012092205.jpg
ミズカマキリ、タイコウチ、ガムシ。

この3枚の写真の中に、絶滅危惧種のシマゲンゴロウまでいます。

子どもたちは川で思い切り遊んで、楽しそう。
ちゃんと目が届くのであれば、こういう自然の中で遊ぶのが
何よりも貴重でかけがえのない体験になるものですね。

その後は
2012092206.jpg

近くのりんご園でりんご狩り。
なぜか獲物を狙う目ですけど?

そして、町営の温泉に入り、
夕飯を食べて、帰路へ。
子どもたちは車の中ですっかり熟睡。

私は家に戻り、ぬれた靴などを洗って干し、
洗濯をして、干す。
ここまで夜のうちにやっておくと、翌日が本当に楽になります。

川遊びは、また来年の夏までお休みだね。
こういう遊びがまた来年もできますように!
スポンサーサイト
2012.09
16
Category : おでかけ
こどもの国で「サンマを炭火で焼いて食べる会」というイベントに参加してきました。
8月中にハガキで申し込んでおかなくてはならないのですが
お友達が多めに申し込んでいてくれたので
それを譲っていただきました。

今回の3連休は主人が学会で不在なので、
車もないし、母子3人で過ごすのだ。

なんだか天気が怪しくて、外をちらちらと見ながら身支度・・・・
あ、降ってきた・・・・・

はがきを見ると
「台風の直撃でもない限り、雨天でも実施します」と書いてある。
んじゃ、なんとか雨はしのげるようなところでやるんだろう、と
勝手に解釈して出かけることにした。

バスと電車を乗り継いで、こどもの国に到着。

約束した友人家族が到着するまでにはまだしばらく時間があったので
先に遊んでる事にした。

2012091601.jpg

もうそろそろ到着する、ってことで
サンマをやくイベントの受付に行くと・・・・・

・・・・・どしゃぶり。

じゃーじゃー雨が降る中で、
サンマを焼く。
2012091602.jpg

土砂降りの中、サンマを焼いていると
メガホンで何か言ってる。

「だいぶ雨が強くなってきましたが~、
雨で火力が弱くなってきたところがあれば~
炭足しますからおっしゃってくださ~い!」

そこかい?!
雨降ってるから雨をしのげるような場所を言う、とかじゃないんだね?
あくまでサンマを焼くんだね?

ここまでくると、すばらしい。

サンマを焼き終わる頃には雨もだいぶやんで、
日が差すほどに。

お腹いっぱいになったので、
閉園時間までいっぱい遊んで、
帰路に着く。

アロくんは電車の中でねちゃうかな?と思っていたけど、
意外に元気で帰宅し、お風呂に入って、ごはんを食べて、
明日のお出かけの支度をしてから寝ました。

やっぱり夏を越えると、体力がぐっとつくね~!

子どもたちの成長を感じた一日でした。
2012.09
07
Category : the others
夕方、主人から宅急便が届いた。

中身は・・・・・
2012090602.jpg
大量のイチゴ。

イチゴの旬は冬ですが、
夏でもイチゴのショートケーキはありますよね?

そうなんです、このイチゴは冷涼な地域で特別に栽培されていて
夏、収穫できるんですね~

ショートケーキの上に載ったり、
パフェの上に載ったり、
やっぱりイチゴは必須みたいです。

で、こちらはそのイチゴのB級品たち。
粒が小さかったり、形が悪かったり、と
市場に出回らないもの。

主人が仕事で農家さんのところへ行き、
「お宅の奥さんは、ジャムとか作るかい?」ときかれ
「ええ。」と答えたら
「じゃ~、持ってきなよ、ほら」と
大きな袋、2つにパンパンに詰め込まれたイチゴを渡されたと。
どうしようもなく、コンビニに駆け込み、
自宅に送った、とのこと。

甘いケーキなどに載せるイチゴなので、
そのまま食べるイチゴよりも酸味があって、ちょっと固め。
そのまま食べられないわけではないけど、
やっぱり加工用だね

・・・・・ってことで、夜9時からイチゴのヘタ取り。

2012090603.jpg
鍋2つにいっぱいにいれても、まだこれだけ残ってる。

さらに、煮終わったジャムをどこかに空けなければ、
次のイチゴたちを煮る事ができないじゃないか~!

延々と続く、イチゴのヘタ取りと、ジャムのあくとり。

2012090604.jpg
すべてのイチゴのヘタを取り終わるまで3時間。
9時から始めて、この時点で12時。

これから最後のイチゴたちをジャムにします!

最終的にはこの、梅酒の瓶がいっぱいになりました・・・・

どうすんだろ、これ。
冷蔵庫に入らないぞ。

さらにジャムを瓶に移し替えるときに
熱々のジャムが顔やら、腕やらパジャマやらに
ビチビチ飛んで熱い~!

最後のジャムを瓶に移し変えて、
鍋を洗い、シンクを洗って、ふきあげたそのとき!
主人が帰宅。

「わあ~、甘い匂いだね~!」

こっちはへとへとですよ。
作り終わるのを見計らっていたのか??

ああ、しばらくイチゴは見たくない。
でも、明日の朝のヨーグルトにイチゴジャムをかけて食べたいな~
ホットケーキにかけてもおいしいよな~

ああ、お腹減ってきた。
なんか食べよう。
2012.09
04
Category : the others
引き取り訓練を受けて、備蓄品を見直してみました

2012090401.jpg
食料→パンの缶詰、アウトドア用ごはん、カロリーメイト、レトルトカレー
   お菓子(長期保存用)

衛生用品→絆創膏、常備薬、ウェットティッシュ、水なしのシャンプー
     メガネ、使い捨て下着、スモークシャット(煙を吸い込まないための袋)

雑貨→クイックコンロ、懐中電灯、ラジオ、エマージェンシーシート(金・銀)
   高分子吸収ポリマー(トイレ用)、メデタンカプセル(水の中の細菌を殺菌してくれる)
   ハンディ水筒、飯袋(コメを研がずに炊飯できる)、乾電池、裁縫道具

これが一つ目のリュックに入っています

こちらが2つ目のリュックの中身

2012090402.jpg

食料→パンの缶詰、アルファ化米(12食分)、インスタントコーヒー、お茶パック
衛生用品→トイレットペーパー、エマージェンシーシート、スモークシャット、体拭き用ウェットシート
雑貨→紙皿など使い捨てカトラリー

同じようなものが別のリュックに入っている理由は
どちらか一つしか持ち出せなかった時のために。

ここにはのせていませんが、みんなの連絡先を書いた紙と、健康保険証のコピー

2012090403.jpg
台所には長期保存用の水6本と、普通のミネラルウォーター6本

2012090405.jpg
500ミリリットルの水5本

レトルトカレー、中辛と甘口。

2012090404.jpg
東日本大震災のあとに販売されてうれしかったのが
お菓子の長期保存用缶が!

今までは、子どもたちのためにお菓子を備蓄したくても
チョコレートや飴は溶けちゃうし、
せんべいは湿気ちゃうし、と困っていたの。
配給品にお菓子は入ってこないし、
子どもたちの精神安定のためにも
お菓子が必要なんですよね。
これを見つけたときは思わず小躍りして買っちゃいました。

お菓子の長期保存用缶詰のさきがけは「ビスコ」でした
ビスコは震災後、売上がすごく伸びたんですよ~

今から8年前、まさきを生んですぐに中越地震があり、
道路に書かれた「水・オムツ・ミルク SOS」の映像、
いまでも忘れる事ができません。

子連れで被災することの怖さを思い知ったのです

この小さな子に「非常時だから我慢して」とはいえない、
そもそも私が食べられなくなって、母乳が出なくなったら
この子は死んでしまう、
そう思ったらとても怖くなったのです。

それからすこしずつ、備蓄をはじめました。

離乳食の頃は離乳食のレトルトをいれて。
離乳が終わり、オニギリをたべられるようになって、
本当にほっとしました。

あんどうりすさんの講義を聴きに行ったり、
しながらそろえていきました。

最近、受けた防災・減災の講義をうけて、
小さなライトと、ホイッスルを携帯するようになりました。
ライトは携帯につけられるほどの大きさ、
ホイッスルはカバンにいれて携帯しています。

同じセットをまさきにランドセルにもつけて。

命を守る時に使うんだよ、と話しておきました。

また、先日の計画停電で「LEDランタン」を購入。
ろうそくより、精神的な安定度が違います。

今日、幼稚園まで歩いてみて痛感したのは
ゼリー飲料のすばらしさ!
暑くても、食欲がなくても喉どおりがよくて
即エネルギーになる!

これは常備しておかなくては~!

いくら用意しても、安心できないけど、
とりあえず3日間、生き延びることはできそうです。
2012.09
04
Category : the others
今日は幼稚園の引き取り訓練でした。

朝、10時に「訓練です、大きな地震がありましたので、引き取りにきてください」
というメールが入りました。

そのあと、災害時伝言ダイヤルで幼稚園からのメッセージを聞いて、
幼稚園まで迎えに行く、というもの。

実は、実際に東日本大震災の時に、長男が幼稚園に行っていて、
お迎えに行っていたので、なんだかそのときのことを思い出してしまって、
伝言メッセージを聞いただけで
泣けてきてしまった・・・・・。

幼稚園のほうでも、形式的な避難訓練ではなく、
本当にいろんな状況を想定しているようで
「最悪の事態を想定して、徒歩60分以内の方は徒歩でいらしてみてはいかがでしょうか?」
とのこと。
我が家から2駅先にある幼稚園まで、大人の足なら40分くらいかな?
と予想して、徒歩で行ってみる事にした。

10時10分に出発!
両手のあく斜めがけバックに、水筒、おやつを入れて、
日傘も今日はなし!帽子をかぶって、
足元もスニーカー。

最寄り駅を越えようとして、ふと気づいたことが。
普段、車で幼稚園に行く時は車両専用道路が線路の下をくぐっていて、
そこを通っている。
徒歩の場合は、駅の中を通る。

・・・・・・大きな地震があったときは・・・・?

たぶん、駅は封鎖されているか、空いていてもたくさんの人でごったがえしているだろう。

駅を通れないことを想定して、駅の脇の道を通ってみる事にした。
すると、歩行者専用のトンネルが線路の下を通っている。
このトンネル、大きな地震では崩れているかも、
そうでなくても、トンネル内で余震にあうのも怖いぞ。

駅の向こう側に回れば、線路の上を通る橋があるけど
そこも通れるのか不安・・・・・

さらに川の上を通る橋も、もし落ちていたら・・・・
どこかに迂回する道がないものか・・・・?

ようやく半分あるいたところで、コンビニがある。
ここで、水筒の水を飲んで、ちょっと休憩。
おやつを持ってきたけど、こう暑くては全然口に入れる気にならない。
こういうときはゼリー飲料がいいな~

冷やしておけば暑い時でも喉通りがいいし、
即エネルギーになるからこういうときには効果的だね
備蓄用に買っておこう、と覚えておく。

後はひたすら坂道を登る。
ようやく幼稚園に着いたのは自宅を出てから1時間後。

大人の足で1時間だから、子供連れでは倍の時間がかかるね
本当は小学校でまさきを迎えてから一緒に幼稚園に迎えに行こうと思っていたけど
この道を一緒に歩かせるのは大変だし、
いろいろ壊れてて危険だろうから、
先に幼稚園に行ってから小学校に行くのがいいかも。

先生にも「どのくらいかかりました?」と聞かれ
「きっかり1時間です!」といったら
「ふむふむ、あのへんで1時間ね・・・・
でも、きっとその倍はかかるね」と。

駅を越えるルートが不安な事、
長男を連れては歩けそうにないことを告げると
精神的な不安も小さい子の方が大きいので
長男は小学校に任せて、
まずは幼稚園に来たほうがいいかも、とのこと。

小学校は人数も多いし、そちらも不安だけど、
この道のりを歩いて怪我する不安もあるしね・・・・
なによりこの道を次男が歩ききれるとも思えないので
後半はおんぶする事になると予想され、
疲れ果てた長男を連れて、次男をおんぶは辛すぎる。

やはりお迎えルートは
自宅→幼稚園→小学校→自宅、か。

幼稚園から帰宅する時は、電車とバスを使って帰りました。

ついでに駅で震災時安全ハンドブック(帰宅支援マップ)をもらって、
駅(線路)を越えるルートについて聞いてみたら
今日、私が通ったトンネルか、線路を越える橋しかないうえに、
東日本大震災の時は駅は封鎖したんだと。

別ルートを考えるか・・・・・。

でも歩いてみないと分からない事もたくさんあって、
やっぱり歩いてみてよかったな。

帰ってから備蓄品についても見直してみたので
それは次の記事に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。