RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11
27
Category : the others
最近、急に「数」への興味がぐんぐんと出てきたアロくん。

そんなアロ君にどんな対応をしていけばいいのか?と悩み
幼稚園の先生に相談したところ、
いろいろなアドバイスをいただいた。

それをふまえて、こんな絵本を作ってみました。
2012112704.jpg
「かずのえほん」

2012112705.jpg
左ページには数字、
右ページにはその数だけりんごがなっています。

数字はモンテッソーリ教具の色ビーズに合わせた色です。
モンテッソーリでは数によって色が決まっています。
1は赤、2は緑、というように。

あとで混乱がないように、色ビーズはやっていないけれど、
色をそろえてみました。
そして、指でなぞって数字の形が分かるように
エンボスパウダーをかけて、質感を変えています。

1,2,3・・・・・とページをめくっていくと
2012112706.jpg
10は金色です。

そして、次のページは・・・・・
2012112707.jpg
サルが来て、全部食べちゃった!(0になる)というオチ。

なにもない=0、というのも大切かな、と。

これを作るのに、
消しゴムはんこの消しゴムを買ってきて、
0~9までの数字を一つずつ、作り、
木、りんご、サルを作って、
ハンコを押した後、エンボスパウダーをかけて、アイロンで溶かして・・・・
と非常に手がかかっています。

でも、これを作ったために、本人に「読んでもらわなくちゃ!」と
強要したくないので、
さらっと置いておくことにしました。

絵本のために子どもが存在しているのではなくて、
子どものために、この絵本はあるのだから。
スポンサーサイト
2012.11
27
Category : 食事公開
法事で父の実家に帰っていた母から宅急便が届いた。

中身は父の実家がある富山県の名産品。

生ものが多いので、ここぞとばかりに今夜の夕飯に活用。
2012112703.jpg

太刀魚の塩焼き
芋煮(昨日の残り)
さす(カジキマグロ)の昆布〆
黒豆のおこわ

太刀魚のおいしかったこと!
この辺の魚屋で売っているスリムな太刀魚と違って
ふっくらとしてて、おいしい~!

子どもたちも競うように食べて、
「この太刀魚、おいしいね~、この辺で買うのとは全然違うね~」と。
ホントにおいしい。

それから、昆布〆の身が厚くて贅沢!
まさきが集中的に食べて、私は一切れ。

黒豆のおこわはこっちでいう赤飯みたいなものかな。
法事とか親戚などが集まる時に振舞われるんだよね

もち米にふっくら甘い黒豆がおいしいの。
豆好きなアロくんに大人気でした。

懐かしくて美味しい味を満喫しました~!
2012.11
27
Category : 年少のお弁当
今日のお弁当

2012112701.jpg

俵型おにぎり
たまごやき
ソーセージ
から揚げ
星のポテト
ミニトマト
チーズ
から揚げ
芋煮

デザートはウサギりんご、だったのですが
本人により、みかんに変更されました。

星のポテトは「ボロボロになっちゃうんだもん!」というクレームにより
お蔵入りしたのですが
アンパンマンの形のポテトはおきに召さなかったらしく
「星のに戻して」ということに。

でもボロボロになっちゃうんでしょ?とおもったのですが
オーブンではなくて、フライパンで油で揚げ焼きのようにすれば
割合とカリッとしっかり形がのこるようで、
その調理法に変えることにしました。

今日は帰りの車の中でモスバーガーのポテトを食べていました。
お弁当にも芋が2種類入っていたのに、
本当に芋が好きなんだね・・・・
2012.11
20
Category : Masaki&Allo
昨日作ったお弁当袋、
今朝、試行錯誤しながらも無事にこぶ結びができました。
回数を重ねるごとに、所要時間も少なくなってきているから
あと数日で慣れそう。

2012112001.jpg
初☆こぶ結び。

つぎはリボン結びのお弁当袋か~。
なんだか感慨深いな~。

さて、中身は。
2012112003.jpg
俵型おむすび
卵焼き
エビグラタン
いんげんの鶏ささみ巻き
カボチャの糸昆布煮
ミニトマト
ハッシュドポテト

デザートはうさぎりんご。

これを詰めた後に「ん~、コロッケ入れて欲しいな~」とリクエストがあったので
「どれを抜いて、コロッケを入れる?」と聞いたら
「星のお芋。」←星型のハッシュドポテトのこと。

これ、あんまり美味しくないの?と聞いたら
「おいしいんだけど~、ボロボロ落ちちゃうの。」とのこと。

たしかに。お箸で刺したらボロボロしちゃうよね。
食べにくかったらしい。
気が付かなくてごめんね。

星のハッシュドポテトをほい、と口に入れて
コロッケを入れて完了!

実際に食べてみないと、分からない事がいっぱいあるんだな~。
反省の出来事でした。
2012.11
19
Category : 年少のお弁当
先週のお弁当

2012111901.jpg

さつまいもごはん
卵焼き
ソーセージ
エビシューマイ
チーズ
ミニトマト
サツマイモのバターハチミツ焼き

デザートにパイナップル

いかにも芋ほり直後のお弁当、って感じだね。
サツマイモだらけ。

芋好きなアロくんには好評ですが。
まさきだったら絶対にありえないお弁当だ。

2012111902.jpg

俵型おにぎり
卵焼き
ソーセージ
チーズ
ミニトマト
ミニメンチカツ
ささ身のいんげん巻き

デザートはうさぎりんご。

デザートがお弁当の外に出て、
ちいさなデザート用のお弁当箱ができた分、
今までのお弁当の袋では入らなくなっちゃったので
新しくお弁当袋を作る事に。

2012111904.jpg
封筒型のお弁当袋では入らないから
こぶ結びをつくるあずま袋タイプにしたんだけど、
こぶ結び、出来るのかな・・・・と心配。

完成後、やらせてみたら、「なんとかできる」くらい。
そのうち慣れるとは思うけど、
明日は先生にお弁当袋を変えたことを言わなくては。

「できない~」って1人で泣いてる可能性が捨てきれない・・・・・。
2012.11
18
Category : おでかけ
土曜日、雨の中、たまプラーザまで行ってきました~

國學院大學のたまプラーザキャンパスにある人間開発学部というところで
たまプラ科学まつりというイベントがあったので
それに行ってきました。

文系の大学に関してはまったく知識がないので
國學院のキャンパスがどのへんにあるかもまったくわからないまま、
何とか到着し、キャンパスの周りをうろうろしながら
ようやく入口に到着。

このイベントは
國學院大學の学生、特に初等教育にかかわる学生さんたちが中心になっているようですが
理科の実験を地域の子どもたちと一緒に楽しむ事で、
子どもたちの理科離れを食い止め、
学生さんたちの教育者としての学び、
そして地域への貢献、連帯するきっかけ作りのために企画されています

常々、生活の中にある算数、理科(化学・生物・物理)を体感させる事が
大切だと考えているので、
このイベントはまさにビンゴ!

昨年から行われていたようですが、昨年より規模も大きくなったようで
期待度も上がります!

やってみようと思っていながら、なかなか手が出なかった
スライム作り、スーパーボール作り、
2012111701.jpg
こちらは水の中にいれると描いた絵が消える、水と空気のマジック

キャンドル作りやぶんぶんごまづくり、
液体窒素による-200度の世界、
大きなシャボン玉に入る体験、
などは先週の学祭でも人気のイベントでした。

2012111702.jpg
絵本の読み聞かせをする講座もありました。

今回、読みきかせを体験して思ったのは
「読んでもらう事の楽しさ」。
自分で読むのも没頭できて楽しいけど、
大人になっても、読んでもらうと
どうなるんだろう、とドキドキワクワク。
自分で読むより数倍おもしろいものなんだ、と実感。

自分で読めるようになっても、
読んで~!と言ってくる子どもの気持ちが分かりました。
自分で読むより、その本の楽しさに没頭できる感じ。

すごくいい経験でした。
2012111703.jpg
空気砲の実験。
空気砲を行うにあたって、最適な穴の大きさはどれか?
というのを実際にやってみます。

1日のみのイベント、ということもあり、
学生さんたちもてんやわんやしていましたが、
お昼前から行って、終了時間の4時ギリギリまで
お昼も食べずに楽しんでいたので、
行ってよかったな~!

おうちでも出来るように、すべてレシピ(やり方や注意など)をいただけます
1日だけの開催が残念なほど、
楽しめるイベントでした!
2012.11
14
Category : 食事公開
先日、帰宅したら不在連絡票が入っていました。
実家からコメが届いていたのですが、受け取れなかった。

そっか、明日受け取ろう、と思ったら
ありゃ、既に今夜食べる米がない。

ん~、今日はもう受け取っても玄米を精米する時間はないし、
かといって、おかずはパンやうどんと合うようなメニューでもないし。

困った挙句、消費期限の近づいた非常用のアルファ化米を食べることにした。

・・・・まずい。
ぬか臭い。
白いままじゃたべられないな、こりゃ。

とりあえず子どもたちには何も言わずに出してみたのだけど、
子どもたちは何も言わずに、卵かけ御飯にして食べてたよ・・・・
確かに、そのままじゃ食べられないな。

我が家の場合、コシヒカリを実家の実家(富山県)から玄米のまま送ってもらい、
5キロずつ5分くらいに精米しています。
炊くときは土鍋でガス炊飯。
べつにこだわりをもってそうしているわけではなくて
なんとなくこの方法に行き着いてしまっただけなのですが、
ま、それなりに美味しいな、と思って食べてきたのです

でも、このアルファ化米を食べて、
自分が普段食べているごはんのおいしさに改めて気づきました。
決してアルファ化米がまずいんじゃなくて、
(非常時に温かいごはんが食べられるだけで、それは価値があるもの)
普段の美味しさに慣れていたみたいです。

で、翌日、米を受け取って、精米をしにいこうと思って箱をあけたら
里芋がゴロゴロ入ってた。

自宅には既に里芋あったし、これだけあるんだから
大量に消費していかないとな・・・・
と思って「芋煮」を作ろうと思い立ちました。

PCで芋煮の作り方を調べて作ってみたら・・・・
主人いわく「芋煮にしちゃあ、汁がすくないなあ」とダメだし。
「仕方ないじゃん!本物を食べたことがないんだからさ!」とムッ。

「もっとさあ、川原でおっきな鍋で大量に作るんだからさ、
鍋に汁がいっぱい入ってるんだよ」と。

ああ、そうですか~!(怒)

悔しいので、翌日も芋煮をつくることにした、しかもつゆだくで!

昨日、鍋をしたので、そのときに準備しておいた出汁を大量にいれてやった!

里芋は下ゆでをして、手で皮を剥いて、切っておく
大根、にんじんをきり、ゴボウは厚めのささがきに、
こんにゃくは手で一口大にちぎる

本当は牛肉も用意してあったのに、入れるのを忘れた・・・・

そこに出汁汁をジャブジャブ入れて、コトコト煮る。
やわらかくなったら、砂糖、酒、しょうゆ、しおを入れて調味。
一煮立ちしてから火を止めて、味がなじむまで放置。

2012111402.jpg
さつまいもごはん
芋煮
エボダイの干物

主人いわく、「汁がとろっとしてるのは里芋のせい?」
もっとつゆだくでさらっとしているみたい。
里芋が大きめだったから、切って、トロトロしちゃったのかな?

2012111403.jpg
明日も食べられそう・・・・
2012.11
11
Category : おでかけ
学園祭シーズンですよね~
ご存知の方も多いと思いますが、私と主人は同じ大学の卒業生。
卒業年度は違いますが、同窓生です。

我が家の最寄り駅から電車で数駅、
さらにいろいろと関わりが深い生活をしているので、
卒業してからほぼ毎年、学園祭に行っています。

今年も今週末が学園祭!
毎年、農学部と工学部をちょっと見て、
あとはほとんど研究室でまったり、という感じでしたが、
今年はママ友であり、大学の先輩である方から
「教育学部を見に行きなさいよ~!子どもたちが喜ぶわよ~」
といわれて、教育学部を覗いてみる事にしました

最初は場所見知りをして
「スタンプラリーだって、やる?」とか聞いても
「ううん、やらない・・・」と消極的な子どもたち。
エンジンがかかったのが2階のあるゼミがやっていたどんぐりの教室。
2012111101.jpg
どんぐりを飛ばして、かごに入るかな?

そのほか、どんぐりこまの相撲、製作、ゲームなど
たくさんの遊びがあって、子どもたちも積極的に取り組んでいました。

それから、竹で作るロボットづくりや、どんぐりのストラップ作り、
きれいなコマづくり
などなどたくさんのイベントが行われていて、
2階までをみるだけで、数時間を費やしてしまった!

それから模擬店で焼き鳥などを食べながら農学部側へ移動。

2012111102.jpg
途中、ゼルビーくんと記念撮影。

お神輿の横を通り抜けて、農学部へ行き、
そのあと、工学部をちょっとみて、ふたたび農学部へ行って、
研究室で先生達と話しました。

子どもたちは模擬店でいろいろ買って食べたけど、
私は全然食べていなかったから、研究室にあるおやつをつまんで
空腹を紛らわす・・・・

夕方になって、お腹がペコペコの私たちは学校の近くで夕食を食べて帰宅。

日曜日も学園祭はやっているんだけど、
主人が午前中、テニスなので
子どもたちと私で午前中から学園祭に行き、
テニスが終わり次第、主人も学校に向かって落ち合う、ということにしました。

今日もまずは教育学部に行きました。
2012111104.jpg
売り切れ寸前の玉こんにゃくをたべる。

こんにゃく、水餃子、焼き鳥を食べて
早々に校舎内へ向かう。
だって、5階建ての建物の、まだ2階までしか行けてないんだもの!
昨日と同じルートにすると、また同じところまでしかいけないだろう、と予測し、
「今日は一番上まで行って、そこから降りていこう!」ということに。

片栗粉で作るスライム体験、割れないシャボン玉づくり、
世界の給食事情、
富士山の豆知識、とか。

個人的には算数教室?のようなところでやっていたイベントが面白かった!

すずらんテープを自分の感覚だけを頼りに1mの長さで切ってみる、とか
ザルに野菜をのせて、350gぴったりにしてみる、とか。

常々、生活の中に算数はたくさん隠れているのに、
それを感じる事がなくなってきてしまっていることが
算数離れの一つの原因だと思っている私には
長さや量を自分の感覚で体感できる、いい機会だとおもいました。

ちなみにまさきは8回目でぴったり1mの長さに切り、
教室に掲示してもらっていました。

5階から昨日見た2階の教室にたどり着いた時点で
既に3時。
外は雨が降っているし、模擬店もほとんど片付けている状態なので
早々に農学部へ向かい、研究室展示を見て、早めに帰路へ。

いや~、2日かけても足りなかったわ~
結局、教育学部だけで2日かけちゃったし。
本当は工学部も農学部ももっとしっかり見たかったんだけど、
いかんせん、子どもたちは教育学部校舎から離れなかったもんね。

でも、それだけ充実していた内容だった、ってことね。
大学生の皆さん、お疲れ様でした!
2012.11
10
Category : Masaki&Allo
昨日はアロくんの幼稚園でお芋掘り!

アロくんは幼稚園のプレクラスに行っている頃に
おいも掘りに出かける幼稚園児たちを発見し、
「あ~、お芋掘りに行ってるんだね~」と言ったら
「僕は?ピンクさん(プレクラス)ではお芋掘りにいつ行くの?」
とすごく行きたがった。

残念ながらプレクラスではお芋掘りに行かなくて、
1年間、お芋掘りを楽しみにしてきたんです。

が、火曜日に予定されていたお芋掘りが雨で延期になってしまい、
それから毎日、
「明日、お芋掘り行く?行くよね?」と確認。

そしてやっと、金曜日にお芋掘りへと出かけていきました!
2012111002.jpg
いっぱい取ってきたよ~!

お芋が大きすぎて、さらに大量で
帰るときにはリュックが破れていました。

まさきのときから使っているから、もうほつれかけていたのかもね。

早速夕飯に!と思っていたけれど、
リース作りに時間がかかってしまい、
パスタと大学芋、という不思議なメニューになってしまいました。
2012111003.jpg

今年のサツマイモは大きいだけじゃなくて、
甘くてホクホク!
おいしかった~!
2012.11
10
Category : the others
友人宅用にクリスマスリースをつくることになって、
お気に入りの花屋に参考、というか冷やかしに行ったら
すごく素敵なリースを発見!

「これ、どうやってつくってるんですか?」
「これ、写真とっていいですか?」
「これが作りたいです!」
とお願いしまくって、材料を分けてもらいました。

「完成したら写真送ってくださいね~」との声を背中に受けつつ・・・・

そんなに時間がかからないかな、とタカをくくって
4時ごろから手を付け始めたら
とんでもなく手間がかかる!
これはまずい!夕飯の支度が終わってないのに!

作っている間にも、義母がきて、子どもたちと遊んでくれたり、
まさきはお腹が空いて、自分で料理を作って食べさせてくれたり。
皆にいろいろお世話になりました。

予想を大幅に超えて、2時間ほどで完成。
2012111001.jpg

ちなみにプロのは同じ材料でもっとゴージャスでボリュームがありました。
やっぱりプロは違うな~

でも、プロのは9000円ですから・・・・・
こちらは材料費3000円。

でも市販のものとは違って、気に入ったので、
自宅用にも作りたいな~。
一度、ちゃんと習ってみたいもんだ。
2012.11
08
Category : 未分類
アロくんのお弁当。
2012110802.jpg
おにぎり2つ
卵焼き
ソーセージ(タコ・カニ)
ミニおでん
ほうれん草とチーズの肉まき
チーズ
みかん

6月にお腹を壊してから、
お弁当の量がかなり少なめだったアロ君。
半年かけて、オニギリを徐々に大きくし、
数を2つに、と増やしていきました。

先日、幼稚園の先生に
「お母さん、お弁当の量、もう少し多くても大丈夫そうです。
早めに食べ終わっているし、
お話にも花が咲いているようなので・・・・
楽しく食べることはとてもいいと思うんですけどね。」
といわれた。

急に量を増やそうとすると
「こんなに食べられないかも・・・・」
というプレッシャーに負けてしまうので、
①オニギリの数はそのままにして、もう少し大きくする
②お弁当箱の大きさはそのままにして、
デザートを別の容器に入れ、その分、おかずを増やす
ということにしました。

デザートが外に出るだけでも、
入るおかずの量は全然違ってくるのね。
毎日同じようなおかずが並んでいたお弁当と違って、
作り甲斐が出てきました!

アロくんに「好きなお弁当のおかずは?」と聞いたら
「グラタンと、おいも」とのこと。
またしても冷凍食品に負けてるし。

お芋は薄切りにしたサツマイモを焼いて、
すこしだけはちみつをかけたもの。
これはまさきも大好きだったんだよね

あしたはお芋掘り!いっぱい持って帰ってくるかな~?
2012.11
01
Category : Riku&Towa
10月に入ってから、やっと重い腰を上げて
動物病院に電話し、りくの歯石取りの手術の予約をしようとしたら
6月にした血液検査の結果が思わしくなかったので
もう一度血液検査をしてから手術を検討しましょう、ということに。

翌週に血液検査のために、来院したら
「もし、結果がよければ、このまま預かっちゃいましょうか?」

「えっ?!でも、今日、ごはん食べさせちゃいました・・・」
「あ、そうなの?血液検査だから食べてこなかったかと・・・・」
「ま、いいや、全身麻酔だからね、それなりに覚悟を決めてきてもらったほうが・・・」

「・・・・では、結果次第ってことで・・・・」

覚悟って・・・・まあ、そういうことよね、
もう起きてこないってことよね

リスクもある反面、もう、歯石のほうはだいぶひどくて。
年齢的にもこれで最後かもしれないな~、なんて思って
ある程度の覚悟をしないと。

夕方、病院から連絡があり、
「結果、大丈夫だったので、手術できます」とのこと。
前回は虚勢手術と一緒にしたので1泊だったけど
今回は歯石取りと、まぶたに出来たできものの切除と一緒なので
日帰りなんだって!

翌週の火曜日に手術の予約をしました。

当日は、朝から犬たちも車に乗せて、
アロくんを幼稚園に連れて行き、
そこから病院に直行して、
りくはお預かり、とわは伸びすぎた爪を切ってもらいました。

そこから、自宅に戻り、
夕方6時にお迎えに行くまで、やっぱり落ち着かなかった~
何回も時間を見てしまった。

お迎えに行く前に、電話をして、今日は食事抜き、もしくは遅くなってから、
とのことだったので、
先にとわだけごはんをあげてしまうことに。

りくも一緒にいるのに、とわだけにあげたら、
りくは震えちゃうからね・・・・・(笑)

迎えに行ったりくはまだ麻酔が抜けきっておらず、
足元ふらふら、からだを預けきっておりました。
歯石も多かったので、麻酔時間も長かったんだって
そのおかげで歯石はすっかりきれいになっていました。

目薬と抗生物質をもらって、りくを連れて帰宅。

翌日くらいまで、なんだかふらふらしていたのですが、
1週間以上経った今はすっかり元気!
毎日、歯磨きもして、お口すっきりです!
2012103102.jpg
歯磨き、頑張っていきましょうね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。