RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07
30
Category : おでかけ
小学生の母なら知っていることだと思いますが、
今の小学校では1・2年生で「生活」という教科があり、
理科と社会はないのです。

植物を育てたり、町を探検したりするのは「生活」の授業で、
理科と社会の導入編のような科目です。

3年生になると、「生活」がなくなり、「理科」と「社会」が科目として
出てきます。

まさきも3年生になり、理科の授業で「野菜を育てる」や
「昆虫を育てる」という単元があり、
今、カイコを育てています。

ま、生き物だらけの我が家なので、
「今更『昆虫を育てる』って言ってもね・・・・わざわざ授業でやるほどのものか?」
ていう気もするのですが。

カイコはクラス全体で育てるのですが、週末はエサをやれないため、
金曜に自宅に2匹ほど持って帰ってきて、月曜に教室に持っていく、という事を繰り返していました。
が、季節は梅雨から夏になり、うだるような暑さの中、
持ち運ばれるカイコは体力を消耗し、
バタバタとお星様になってしまいました・・・

その後も、主人が手持ちのカイコ(そんなものがあること自体が変なんだけど)から数匹分けるのですが
どうも蛹になるまえに、お星様になっちゃうんですよね
まあ、時期も悪いよね、虚弱体質のカイコさんにとっては辛い季節ですから。

そういう状況で夏休みを迎え、夏休みの宿題の中に「自由課題」が。
理科や社会の内容と絡ませた自由課題、ということだったので
「カイコ」について調べることにしました。

まず行ったのは横浜にあるシルク博物館
主人の知り合いが館長さんをしているので知っていたのですが
桜木町と関内、どちらの駅からも徒歩20分、と子連れで方向音痴の私が歩くのは断念して、
桜木町からタクシーに乗りました。

が・・・・・
 私 「シルク博物館までお願いします」
運転手「し・・・・シルク博物館、ですか・・・・・?どの辺ですか?
    地図とか、電話番号とか、分かりますか?」
と質問されてしまいました・・・・・

そんなにマイナーな博物館だとは知りませんでした~(笑)

後から分かったのですが、シルク博物館、よりも
シルクセンターというビルの名前のほうが有名みたいです。
シルクセンター2Fのシルク博物館、と伝えるべきだったみたい。

ま、これを読んで、行こうと思う人もいないと思いますけど。

マイナーな博物館でしたが、
中はとても充実!9時30分について、午前中いっぱい、しっかり楽しんじゃいました!

カイコ、シルクについての説明はもちろん、
カイコの生態、生活環、繭からシルクをとる方法や、養蚕に関わるたくさんの機械、
そして布としてのシルクの歴史や文化、
多方面からシルクのことを展示してあります。

特に、様々な種類のカイコ、シマシマのもの、黒いもの、体にたくさんのこぶがあるもの、
など実際に飼育されていて、目の前で見ることが出来ます。
交雑種のカイコよりもずっと弱いので、
なかなか自分で育てる事もできないし、
種を絶やさないように大切に飼育されています。

たくさん写真も撮ってきたのですが、
嫌いな方もいると思うので、あえて画像は載せません(笑)

さらに、夏休みと言う事で、子供向けの体験も充実しています!
2013073001.jpg
幼稚園児は「子供向け真綿作り」
蚕の繭をやわらかくして、引き伸ばしてふわふわの真綿にします

2013073002.jpg
小学生だと蚕の繭を張った「シルクのうちわ」を作る事ができます。
たった2つの小さな繭からこれだけの絹がとれるんですね~

2013073003.jpg
大人も子どもも夢中になったのが、機織り体験!
縦糸の間に横糸を通して、布を作っていきます

みるみるうちに布が出来て行くのですごく楽しい~!
最近、機織り機の構造とか、すごく興味があったので、いろいろ聞いてしまい、
「お母さんも是非」と機織りをさせてもらっちゃいました!

あ~、機織り機、欲しいわ~。

ちなみにこの体験、すべて無料です(入場料は払ったけど)

2フロアーの決して大きくない博物館だけど、
ちゃんと目的を持ってみれば、すごく充実した時間を過ごせる博物館です!
そして、博物館で働いている方たちが、
それぞれ愛着を持ってお仕事をされているのをすごく感じました。

館長以外、今日お目にかかった方たちは全員女性で、たぶん10人近い方が働いていたと思いますが
全員、カイコを扱うことに愛着をもっていらっしゃいました。
機織りの指導をしてくれた方も、
繭の加工を教えてくれた方も、
蚕のお世話をしていた方も、
全員がイヤイヤでなく、熱心にお仕事されていました~

シルク博物館で働いているんだから、と、当たり前のことのようですが、
カイコという「虫」に対して、愛情を持てる女性って、そんなに多くないと思います、
経験上。

思いきり、楽しんできちゃいました。

シルク博物館を出たら、ちょうどお昼時だったので
横浜駅でお昼をたべることに。
2013073004.jpg
ショーロンポーとエビソバのセットで。

最初、鎌倉山のロースとビーフがいい、と言われたのでそれはご遠慮しました。
ランチコース3500円だってさ。
3人で1万円超え。それに私、牛肉嫌いなのに、何食べろっていうのさ~!

充実した一日でした~!
スポンサーサイト
2013.07
29
Category : おでかけ
夏は海より川遊び~!

と書いておきながら、やっぱり行ってきました、海。

2013072902.jpg
天気予報は雨が降るかも?なんて言っていたので心配しましたが
実際、行ってみたらしっかり晴れていました。

雨は困るけど、お天気が良すぎるもの困るんだよね

まさきはすっかりシュノーケルで海の中を楽しめるようになりました。
アロくんはジャケットをつかって、プカプカしてました。

2013072903.jpg
1年に何回も行っている同じ海でも、季節によって
見られる魚や海の生き物たちはどんどん変わっていくから
いつ行っても飽きない、ようです。

私はもっぱら荷物番だから海には入らないんですけどね~

2013072904.jpg
ウミウシやイソスジエビなど、うちの水槽に仲間入りしました。

先日、モンベルに行って、店員さんと話をしていたら
子どもは一つの遊びに集中できるのは15分~30分、とのこと。
それ以上はもたないので、短い時間で楽しめるものを
休憩入れながら2つくらい楽しめれば十分、と言う話に。

確かに子どもたちが集中して遊ぶのは15分もてば十分だと思うけど
うちの子供たちに関して言えば、
結構長い時間集中して遊んでいるような気がする。

自然は自分次第でたくさん楽しむ事もできるし、
自分から楽しむことを見つけなければ、全く楽しめない。
でも、自分からその中に飛びこんで、楽しむ事のできる人になって欲しいな、
と思う。
2013.07
25
Category : Masaki&Allo
いや~、やっと夏休みだ~!

この1学期、長かったような短かったような
とにかく忙しくて怒涛のように過ぎていった、という感じ。

幼稚園の役員、幼稚園のボランティア活動2つ、小学校の野球教室のお手伝い、と
かなりたくさんのわらじをはいてしまい、
毎日、何かしらの予定が入っていて、
明日の予定が自分でも把握できないけど、
何かしらあるので、とりあえずそこに行ってその日の仕事をする、
という毎日。

目の回るような忙しさ、と言うのはこういうことを言うんだろうな、
と他人事のように思っていました。

まったく、なんでこんなに忙しくなるんだろう、と愚痴りたくなる自分をおさえ、
これは神様が自分に与えた試練なんだ、
今、自分はこれを乗り越えなくてはならない時期なんだ、と
とにかく自分に言い聞かせて数ヶ月を乗り越えてきた。
「出会いは試練、試練は学び、たくさんの出会いと試練がありますように」
と自分に言い聞かせ。

この数ヶ月で、だいぶ他人と自分とのかかわり、とか
切り捨てなくてはならない部分、とか
割り切らなくてはならない部分、とか
考える機会があったので、
自分にとっては勉強になったなあ、と思います。

が、夏休みに入って、
改めて自分が忙しかった事にも気づき、
やっと人心地ついていることも事実。

夏休みは今までおざなりになっていた部分をとりもどすべく、
たくさん楽しみたいと思います~

夏休み入ってすぐに行ったところは
川遊び~!

夏になると海!というイメージが強いですが
私たちは海水浴をする、というより、磯遊びをする時間のほうが長いので
本当に暑くなっちゃうと、海はちょっとしんどいんですよね~
潮溜まりの水は温泉のように温かくなっちゃうし。

一方、川は夏になっても、山から流れる水はとても冷たいので
真夏は川に行くほうが楽しめる!

ということで川遊びに行ったのですが・・・・
その日は意外と涼しい日で、川に入っていると体が冷えちゃうほど!

それでも子どもたちは川ならではの遊びを楽しんでいました。
2013072501.jpg
おたまじゃくし、つかまえたよ!

夏はこれから!
たくさん楽しもう!
2013.07
02
Category : Masaki&Allo
先週の土曜日は、主人が金曜から出張にいき、不在だったので
なんとなく、「どこかにいかなきゃ」と思う私。

主人がいるときは、「ん~、どっかいく~?」って感じで
だらだらしちゃうんだけど、
いない、となると、
家族4人ではあまり行かないところにいってみよう!と思う。

朝から電車に乗って、都内に行く、とか
朝から遊園地的なところにいく、とか。

ということで
子どもたちと夜寝る前に、明日の計画を立てる。

季節が梅雨なので、
晴れたら、どこに行こう?
雨だったら、どうしよう?とプランBも用意しておく。

一応、
晴れたら→アスレチックに行く(←長男次男ともに賛成)、近くの公園でスケボーの練習(←次男の希望)
雨だったら→たまプラーザに行く(長男はドーナツ目当て、次男は靴を買いたい)
というプランに。

なんとかお天気が持ちそうだったので、
早めに洗濯を終わらせて、アスレチックへ!

2013070203.jpg

主人の居ないお休みの日や、お休みの日に主人が家で仕事をするから、
という状況のときに、去年あたりからアスレチックに行くようになりました
今回で3回目くらいかな?

子どもたちも「これは楽勝」とか「今度はこれに挑戦!」とか
だんだん自分たちで分かってきたようです。

特にアロくんは自分から挑戦するものが増えてきて、
楽しめるようになりました。

帰り道に近くの林で七夕飾りにちょうどいいサイズの竹を発見。
ごめんなさい、と思いながら、一本失敬させていただきました。

帰宅後、みんなで七夕飾り作り。
2013070202.jpg

その後、近所の公園に次男のスケボーの練習と、
長男の野球の練習。

すっかり夕方になり、天ぷらそばを作って食べました。
朝9時30分から家を出て、
公園~夕飯の買い物が終わって帰宅したのが7時前。

10時間近く、フル活動していたけれど、
アロくんも頑張ってお付き合いしてくれました。
夏に向けて、しっかり体力をつけておかないとね!

夏は楽しい事が目白押しだからね~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。