RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11
11
Category : おでかけ
学園祭シーズンですよね~
ご存知の方も多いと思いますが、私と主人は同じ大学の卒業生。
卒業年度は違いますが、同窓生です。

我が家の最寄り駅から電車で数駅、
さらにいろいろと関わりが深い生活をしているので、
卒業してからほぼ毎年、学園祭に行っています。

今年も今週末が学園祭!
毎年、農学部と工学部をちょっと見て、
あとはほとんど研究室でまったり、という感じでしたが、
今年はママ友であり、大学の先輩である方から
「教育学部を見に行きなさいよ~!子どもたちが喜ぶわよ~」
といわれて、教育学部を覗いてみる事にしました

最初は場所見知りをして
「スタンプラリーだって、やる?」とか聞いても
「ううん、やらない・・・」と消極的な子どもたち。
エンジンがかかったのが2階のあるゼミがやっていたどんぐりの教室。
2012111101.jpg
どんぐりを飛ばして、かごに入るかな?

そのほか、どんぐりこまの相撲、製作、ゲームなど
たくさんの遊びがあって、子どもたちも積極的に取り組んでいました。

それから、竹で作るロボットづくりや、どんぐりのストラップ作り、
きれいなコマづくり
などなどたくさんのイベントが行われていて、
2階までをみるだけで、数時間を費やしてしまった!

それから模擬店で焼き鳥などを食べながら農学部側へ移動。

2012111102.jpg
途中、ゼルビーくんと記念撮影。

お神輿の横を通り抜けて、農学部へ行き、
そのあと、工学部をちょっとみて、ふたたび農学部へ行って、
研究室で先生達と話しました。

子どもたちは模擬店でいろいろ買って食べたけど、
私は全然食べていなかったから、研究室にあるおやつをつまんで
空腹を紛らわす・・・・

夕方になって、お腹がペコペコの私たちは学校の近くで夕食を食べて帰宅。

日曜日も学園祭はやっているんだけど、
主人が午前中、テニスなので
子どもたちと私で午前中から学園祭に行き、
テニスが終わり次第、主人も学校に向かって落ち合う、ということにしました。

今日もまずは教育学部に行きました。
2012111104.jpg
売り切れ寸前の玉こんにゃくをたべる。

こんにゃく、水餃子、焼き鳥を食べて
早々に校舎内へ向かう。
だって、5階建ての建物の、まだ2階までしか行けてないんだもの!
昨日と同じルートにすると、また同じところまでしかいけないだろう、と予測し、
「今日は一番上まで行って、そこから降りていこう!」ということに。

片栗粉で作るスライム体験、割れないシャボン玉づくり、
世界の給食事情、
富士山の豆知識、とか。

個人的には算数教室?のようなところでやっていたイベントが面白かった!

すずらんテープを自分の感覚だけを頼りに1mの長さで切ってみる、とか
ザルに野菜をのせて、350gぴったりにしてみる、とか。

常々、生活の中に算数はたくさん隠れているのに、
それを感じる事がなくなってきてしまっていることが
算数離れの一つの原因だと思っている私には
長さや量を自分の感覚で体感できる、いい機会だとおもいました。

ちなみにまさきは8回目でぴったり1mの長さに切り、
教室に掲示してもらっていました。

5階から昨日見た2階の教室にたどり着いた時点で
既に3時。
外は雨が降っているし、模擬店もほとんど片付けている状態なので
早々に農学部へ向かい、研究室展示を見て、早めに帰路へ。

いや~、2日かけても足りなかったわ~
結局、教育学部だけで2日かけちゃったし。
本当は工学部も農学部ももっとしっかり見たかったんだけど、
いかんせん、子どもたちは教育学部校舎から離れなかったもんね。

でも、それだけ充実していた内容だった、ってことね。
大学生の皆さん、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。