RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06
07
Category : Masaki&Allo
午後からは小学校の引き取り訓練。

約束どおり、サンドイッチのお弁当を作り、
アロくんを12時30分過ぎにお迎えして、
一度帰宅し、その後徒歩で小学校へ。

以前ならアロ君を連れて歩くと45分かかっても到着しなかった小学校までの道のりも、
今日は20分で到着しました!

今回の引き取り訓練はいろいろやってみようとおもっていたことがありました。

まずは、家族での話合い。
朝食の時に、本当に地震があったら、小学校と幼稚園、どちらに先にお迎えに行くのかを
話合って決めました。

2つ目は登校ルートの危険箇所の確認。
これは引き取り訓練の際に、地図を持ち、確認・記入しながら
登校ルートを確認しました。

3つめはリュックと棒でアロ君をおんぶするやり方をマスターする。

以前、山の診療所のドラマで(向井君のサマーレスキュー!)
遭難者や怪我した人をリュックとスティックを使って背負い、
山を下る、というシーンがあって、
これは非常時に使える!と思ったまま、
実際にやり方を把握できないでいたもの。

引き取り訓練に出発する前に、やり方をネットで調べておいたんだけど
実際、学校の帰り道でやろうとしても、出来なかったんだよね。
帰り道、おんぶしてどこまで歩けるか、やってみようと思っていたのに。

で、帰宅してからもう一度、調べなおしてやってみました。

2013060708.jpg
まず、リュックの肩紐のところに、タオルを巻いた棒を渡します
肩紐はあらかじめ拡げておいてください

2013060709.jpg
そこに背負われる人が座ります。
ちょっと高さのあるところに置いて座ると、背負いやすいです

2013060707.jpg
背中とリュックの間に背負われる人が入るように背負います。

このとき、ひざの後ろ辺りに棒がくるように、
背負われる人の手はリュックの肩紐に通さず、上から出します。

これで、背負う人も、背負われる人も両手を自由につかえます。

もし、子どもたちが小学校と幼稚園に行っているときに災害が起きた場合、
私は2箇所に子どもたちを迎えに行かなくてはなりません。
現実的に、幼稚園に先に行き、アロ君をピックアップしてから、
小学校へ行き、まさきを受け取り、自宅に戻る、というのが
現在、一番可能性の高そうなルートなのですが、
そうなると、アロくんが片道1時間、たぶん災害時で道が歩き難かったりして、2時間ほどかかる
道を歩いて、小学校~さらに自宅まで歩く事は難しいと思います。

最後はおんぶになることを想定して、練習してみました。
もちろん、災害が起きないことが一番なんですけどね~
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。