RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07
30
Category : おでかけ
小学生の母なら知っていることだと思いますが、
今の小学校では1・2年生で「生活」という教科があり、
理科と社会はないのです。

植物を育てたり、町を探検したりするのは「生活」の授業で、
理科と社会の導入編のような科目です。

3年生になると、「生活」がなくなり、「理科」と「社会」が科目として
出てきます。

まさきも3年生になり、理科の授業で「野菜を育てる」や
「昆虫を育てる」という単元があり、
今、カイコを育てています。

ま、生き物だらけの我が家なので、
「今更『昆虫を育てる』って言ってもね・・・・わざわざ授業でやるほどのものか?」
ていう気もするのですが。

カイコはクラス全体で育てるのですが、週末はエサをやれないため、
金曜に自宅に2匹ほど持って帰ってきて、月曜に教室に持っていく、という事を繰り返していました。
が、季節は梅雨から夏になり、うだるような暑さの中、
持ち運ばれるカイコは体力を消耗し、
バタバタとお星様になってしまいました・・・

その後も、主人が手持ちのカイコ(そんなものがあること自体が変なんだけど)から数匹分けるのですが
どうも蛹になるまえに、お星様になっちゃうんですよね
まあ、時期も悪いよね、虚弱体質のカイコさんにとっては辛い季節ですから。

そういう状況で夏休みを迎え、夏休みの宿題の中に「自由課題」が。
理科や社会の内容と絡ませた自由課題、ということだったので
「カイコ」について調べることにしました。

まず行ったのは横浜にあるシルク博物館
主人の知り合いが館長さんをしているので知っていたのですが
桜木町と関内、どちらの駅からも徒歩20分、と子連れで方向音痴の私が歩くのは断念して、
桜木町からタクシーに乗りました。

が・・・・・
 私 「シルク博物館までお願いします」
運転手「し・・・・シルク博物館、ですか・・・・・?どの辺ですか?
    地図とか、電話番号とか、分かりますか?」
と質問されてしまいました・・・・・

そんなにマイナーな博物館だとは知りませんでした~(笑)

後から分かったのですが、シルク博物館、よりも
シルクセンターというビルの名前のほうが有名みたいです。
シルクセンター2Fのシルク博物館、と伝えるべきだったみたい。

ま、これを読んで、行こうと思う人もいないと思いますけど。

マイナーな博物館でしたが、
中はとても充実!9時30分について、午前中いっぱい、しっかり楽しんじゃいました!

カイコ、シルクについての説明はもちろん、
カイコの生態、生活環、繭からシルクをとる方法や、養蚕に関わるたくさんの機械、
そして布としてのシルクの歴史や文化、
多方面からシルクのことを展示してあります。

特に、様々な種類のカイコ、シマシマのもの、黒いもの、体にたくさんのこぶがあるもの、
など実際に飼育されていて、目の前で見ることが出来ます。
交雑種のカイコよりもずっと弱いので、
なかなか自分で育てる事もできないし、
種を絶やさないように大切に飼育されています。

たくさん写真も撮ってきたのですが、
嫌いな方もいると思うので、あえて画像は載せません(笑)

さらに、夏休みと言う事で、子供向けの体験も充実しています!
2013073001.jpg
幼稚園児は「子供向け真綿作り」
蚕の繭をやわらかくして、引き伸ばしてふわふわの真綿にします

2013073002.jpg
小学生だと蚕の繭を張った「シルクのうちわ」を作る事ができます。
たった2つの小さな繭からこれだけの絹がとれるんですね~

2013073003.jpg
大人も子どもも夢中になったのが、機織り体験!
縦糸の間に横糸を通して、布を作っていきます

みるみるうちに布が出来て行くのですごく楽しい~!
最近、機織り機の構造とか、すごく興味があったので、いろいろ聞いてしまい、
「お母さんも是非」と機織りをさせてもらっちゃいました!

あ~、機織り機、欲しいわ~。

ちなみにこの体験、すべて無料です(入場料は払ったけど)

2フロアーの決して大きくない博物館だけど、
ちゃんと目的を持ってみれば、すごく充実した時間を過ごせる博物館です!
そして、博物館で働いている方たちが、
それぞれ愛着を持ってお仕事をされているのをすごく感じました。

館長以外、今日お目にかかった方たちは全員女性で、たぶん10人近い方が働いていたと思いますが
全員、カイコを扱うことに愛着をもっていらっしゃいました。
機織りの指導をしてくれた方も、
繭の加工を教えてくれた方も、
蚕のお世話をしていた方も、
全員がイヤイヤでなく、熱心にお仕事されていました~

シルク博物館で働いているんだから、と、当たり前のことのようですが、
カイコという「虫」に対して、愛情を持てる女性って、そんなに多くないと思います、
経験上。

思いきり、楽しんできちゃいました。

シルク博物館を出たら、ちょうどお昼時だったので
横浜駅でお昼をたべることに。
2013073004.jpg
ショーロンポーとエビソバのセットで。

最初、鎌倉山のロースとビーフがいい、と言われたのでそれはご遠慮しました。
ランチコース3500円だってさ。
3人で1万円超え。それに私、牛肉嫌いなのに、何食べろっていうのさ~!

充実した一日でした~!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

良いねー

うーん。興味ある!シマシマの蚕にも会いたい!

遠いがドライブ行くかなー!!

No title

さき>そう?嫌じゃないのね?うれしいわ~
そちらからはちょっと遠いよね~
MM21観光と合わせて楽しんでみたら?

No title

シルクセンターって、パスポートセンターが入ってる貿易センターの隣の建物だよね?
私にとってはマイナーじゃなくて、メジャーなんだけどな〜
運転手さんも「シルク」だけで場所を理解しないと、ねぇ(^^)

といいつつ、中には入ったことないのよ。
いつも外を通り過ぎるのみ。
何だかとても面白そう!
今度は素通りせずに入ってみようかな☆

No title

>ぐぅ
あの辺は貿易とか
海外との結びつきが強いよね~
もちろん、シルクも。

内容が小学生むけなので、
少し難しいけど、
見るだけでも楽しめるので、
機会があればぜひ~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。