RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11
06
Category : おでかけ
2日目は一周忌の法要でした。
法要は午後1時からだったので午前中はお墓参りへ。
家から10分くらい坂道をずーっと登っていきます。
お墓を掃除して、お花にお水を足して・・・・・
110401.jpg

まさきもちゃんとお手伝いします。

110402.jpg

まさきからひいおじいちゃんへのお供え物。
ここまでの道すがら、見つけて運んできたの。
こんな素敵なお供え物、きっとおじいちゃんも喜ぶねぇ。
パパと「トトロが来たみたいね」って話していました。

その後、家に戻り、お昼ご飯を食べたまさきはお昼寝。
まさきはお昼寝したまま、一周忌の法要が始まりました。
お坊さんが読経していると・・・・・
階段の方でミシッという音が。
さらに仏壇の脇に供えてある白菊がパサッっと倒れる・・・・
なんてことがありました。
もしかして・・・・・・おじいちゃんが戻ってきたのかな??

法要が終わる頃、まさきが起きて
お坊さんとご対面。
寝起きのせいか、ギャ~と泣いていました。

お坊さんもミシッという音と、白菊が倒れたことを気にしていたのですが
まさきも
「おじいちゃん、いた」というので
「どこにいた?」ときくと
「あっち」とおじいちゃんの部屋を指差す。

まさきはそこがおじいちゃんの部屋だったということは
知らないはずだし、
自分のおじいちゃん(主人の父)のことは
「じぃじ」と呼ぶので、
ちゃんと区別しているよう。

ついでに「なんか言ってた?」ときくと
「ジュース飲みたい」というので
生前好きだったコーラのことかなあ?と
あとでコーラを買ってお供えすることにしました。

法要後は、買い物がてら駅の向こうまで行きました。
ここは戦前、軍港で、大和と武蔵という軍艦が作られたことで
有名なのです。
昨年公開された「男達の大和」という映画をご存知ですか?
その影響で「大和記念館」という展示施設があります。
今回はソコには行かず、そとからお船をみることに。

110403.jpg

外にも船が展示されています。
これは深海探査船、しんかい。

110404.jpg

たくさんの船や、ドック(造船所)がいまもたくさんあるようです。
いまも海上自衛隊の基地があるので
軍港、といえるでしょうね。

私たちは外から大和の博物館を一回りしただけなのですが
外から見える位置に「人間魚雷」なるものが展示してありました
主人が
「アレに乗って、敵の軍艦に攻撃するんだよ」と。
「最後は原料がないから、人間で攻撃したんだね」。
そんなことって・・・・・!

妊娠してから、悲惨な事件や人の命に関わることに対して
敏感に心が揺れるようになってしまったので
こういった展示を直視できない、と思って
中には入らなかったのですが、
もうその話を聞いただけで涙が溢れてしまいました。
その人にも親が、家族がいただろうに、と思うと・・・・

それまではなんでこんな軍艦の展示を見に来る人が
いるのだろうか?と思っていて、
軍艦をかっこいいとか、そんな目でみているマニアが
くるのかなあ?と思っていたけど、
原爆資料館と同じ、
「そういう時代があった、そうやって亡くなった人がいた
だから戦争はしちゃいけないんだ」っていうメッセージを
伝えるためなんだなあ、と考え直しました。

まさきはそんなことは何も知らず、
お船に夢中でしたが、いつかその内容を
知るときがきます。
それが「過去のもの」として知ることができますように
いつまでも「戦後」であり続けますように、と祈りました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。