RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01
11
Category : Masaki&Allo
そう、そいつはいきなりやってきたんですよ、我が家にも。
ちょっとね、数日前から怪しいとは思っていたんですけど。

え、だれが来たのかって?
怪獣。

いわゆる魔の2歳児ってやつ。
イヤイヤ怪獣ですね。
以前書いたように、元々自己主張が激しい方だったので
2歳になってからは言いたいことが伝えられるようになって
ものすご~く落ち着いていたので
このままイヤイヤ時期はないのか?とか
心配(?)していたんですけど
ご多分に漏れず、やってきました、その時期が。

正月くらいから急に
「自分で!」って言い始めて
ああ、そういう時期になったのか、と思っていたのですが
「自分で!」って言っているだけはまだよかった。

今朝は食事も早々に、遊び始め、
「着替えて保育園行くよ~」って言っても
全く無視。
こっちも時間がないからイライラ。
怒らないで「お着替えは~?」なんていっても
ニヤニヤふざけてばかりで、
いい加減にキレて
「ママ、先に行くからねっ!」っと出かけようとすると
「んぎゃ~」と怒り泣き。

もうそうなったらすべてがイヤ。
出てくる言葉は「イヤイヤ」ばかり。
こっちだってふざけんな~!ってキレたくなるけど
キレたところで、さらに泣くだけ。

保育園もいつもより30分遅刻して
ヘトヘトで仕事に向かいました・・・・・
午前中は仕事、午後一番に帰ってきて夕飯のしたくと犬の散歩、
1時から地域の母乳マッサージ、
それを早退して区役所で拠点準備委員会の会議。
一日中駆けずり回って、保育園にお迎え。

朝、アレだけごねたんだから
夕方は少し気が済んだのかと思いきや、
犬の散歩をめぐって、保育園のお友達と大喧嘩。
(みんな、とわのリードを持って歩きたい。)

大泣きして「だっこぉ~!」
イヤイヤ、犬2頭連れて抱っこは無理ですぜ。
現実的には不可能じゃないけど、
今までもりくととわをつれているときは
「抱っこできないよ」って言い聞かせてきたから
ココでそれを曲げてなるものか!
っていうかこの後、ずっと抱く羽目になるのが恐ろしい。

「抱っこはできないよ」と言っても泣き続けるので
「それじゃあ、」ってことで
抱っこしてみた。
抱っこしてみたけど、歩かないでその場で座って抱っこ。
「抱っこしている間は歩けないよ。」と言って。

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
このまま、多分・・・・20分以上?30分かな?
時計がないから全然時間が分からなかったけど
歩道に座ってまさきを抱っこしたまま。

さむい、足もしびれる、早く帰りたい、犬も動こうって言ってる。
でも、ココで負けてなるものか!
とにかく抱き続けた。
お迎えに行ったのが5時前だったからどんどん暗くなって
とっぷりと日も暮れてすっかり夜。

しばらく泣いたりぐちゃぐちゃしていたけど
突然「お腹すいた。」

まさきに「どうする?」と聞いたら
「・・・・・・・・・・頑張っていく。」
「じゃあ、降りよう」
そのまま本人的には走って帰りました。(一度抱っことごねたけど)

別に本人にそういわせようと思ったわけじゃない、
とにかくもう待つしかない、と思っただけ。
何も言わずにとにかく向こうの反応を待っていただけ。
でも本人の中では

「おなかすいた」
   ↓
「ご飯が食べたい」
   ↓
「家に帰ろう」
   ↓
「このままでは家に帰れそうもない」
   ↓
「どうしよう」
   ↓
「頑張って歩く」
という思考至ったのでしょう。
とりあえず無事に家にたどり着けてホッと一安心。

さあ、このイヤイヤ、どう対応したらいいのか??

とりあえず先週お友達に借りたモンテッソーリの本を読んでみた。
夕飯の準備をしながら、なので
全部まともに読んでいることはできず、
とにかく目次から「2歳のイヤイヤ」に
関連しそうなところを選んでみようと。

ざっと読んだところ、
「イヤイヤの対応の仕方」は全く書いてなかった。
がぁ~ん。
どうしよう。

でも、「自分で!」と言い始めたら
「自分でできるお仕事と環境を用意して思う存分させる。」
子供がそれを夢中でしている間に
大人は大人の仕事をすればいい、とのこと。

とりあえず家にあったものを使って
「まさきのお仕事」を用意してみた。

用意したもの
*花豆
*ガラスのボウル
*小さめの小皿
*スプーン

ちいさいお皿に豆を一掴み入れて、
スプーンで豆をすくってガラスのボウルに移す。
これをまさきの前でやってみる
・・・・・やり終える前に奪われたけど。

011002.jpg

もう夢中でお仕事する。

011003.jpg

真剣なときは舌が上唇につく。
スプーンですくったり、直接ざらざらと入れたり。

ミルクピッチャーも貸してみた。
011001.jpg

これまたたのしい。

これに黒豆を加えたり、押し麦を加えてみたり。
いろいろしてみたら夢中になりすぎて
夕食もそっちのけでやってました。

「お茶、飲む」というので
いつもはコップに適量入れて渡すのですが、
テーブルに計量カップに入れたお茶と
小さめのグラスを置いたら、
入れ替えたり、飲んだりしながら
これまた夢中でお仕事。

ふぅ~ん、すごいね、夢中だよ、ホント。
おもちゃなんて要らないね、飽きないし。
一人でずっとやって、
気が済むと「できた~」って報告してくるの。

お風呂に誘うために
お風呂には小さめのコップとしょうゆさしのセットを用意。

洗面所で遊んでいたまさきにそれを見せると
「これやる。」
お風呂の中で入れたり、移し変えたり、
コップにお湯をしょうゆさしから注いで
「はい、お薬どうぞ~」とか。
お風呂にいれて「ゴボゴボ」を楽しんだり。
飽きることなく、ずーっと遊んでいました。
その間に私は髪を洗って体を洗って。

・・・・・時間余っちゃったけど?
・・・・・のぼせちゃうけど?
・・・・・・もうお風呂出たいんですけど?

おそるおそる「体あらう?」と聞いてみたら
「コレ、持って行く!」(←しょうゆさしのこと)
「どうぞ」

といったら、素直に上がって体を洗わせてくれる
(普段だったら絶対に「や~や!」っていうのに)
その上、自分で泡を手にとってお腹を洗ってるし!

流すのも「自分で!」
でも背中が流しきれないから
「届かない背中だけ、ママが流してもいい?」と聞いたら
「自分で!」

えっと、こんなときはどうすればいいんだっけ?
そうそう、言葉は言わずに見本を見せるんだっけ。

「まっきー、背中を流すときはね、見ててね。」
といって、できるだけ動きが分かるように流してみせる。

と、まねをして自分で上手に流せた!
おおっ、すごいねえ!

「頭、洗おうか」
「うん」

コレにもビックリ!
いつもならコレも絶対「や~や!」なのに!
その上、おとなしく洗われているし。

ふと、思ったのは
「自分で!」の気持ちが満たされているからなのかな?
とにかく飽きるまで、
本人が終わりにするまでやらせておけば
その後は満足してくれるのかも。

そっか、だから本には
「イヤイヤの対応の仕方」が書いてなかったんだ。
自分のお仕事があって、
それを思う存分やっているときは
イヤイヤ!が少ないのかもね?

お風呂に上がってから、
今朝、問題を引き起こしたお着替え。

今回は端から
おむつ、パジャマ下、パジャマ上、厚いパジャマ下、厚いパジャマ上
の順に、着易いように並べて
「端から順番ね」と言うと
「端からじゅんばん?」と言いながら
全部自分で着ました!
すごっ、今朝のあの格闘はなんだったんだ??

布団を敷くのも「お手伝いしてくれる?」
と声をかけたら「おてつだいする~!」と嬉々として寄ってきて
一緒にお布団を敷きました。
絵本を読んで、お片づけして、
「もう眠い。」と寝ました。

今日はホントに朝からドタバタでしたが、
すごく充実!
ちょっと実践してみただけでこんなに変わるなんて!

とかいって、明日になったら全然だめだったりしてね。
でもこんなに手ごたえがあるなら
仕事を辞めてずっとまさきの反応を見てみたい気持ちになりました。
いやいや、やめませんけどね、まだ。

今回、私が読んだモンテッソーリの本、
ご参考までに
「ママ、ひとりでするのを手伝ってね!」相良敦子
「子供の潜在能力を101%引き出すモンテッソーリ教育」佐々木信一郎
買おうと思っています、今読んでるのは借り物だから。

・・・・・なんかさ、こうやって書くと
モンテッソーリを勧めてる宗教みたいじゃない?
なんか怪しい新興宗教みたいですね・・・・
違うんだけど、違うって言えば言うほど怪しいよね。

いいです、興味のある人だけで。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

イヤイヤ怪獣・・・・といえばうちの甥っ子を思い出した。ちょうど2歳のとき確かにひどかった~ 弟夫婦がかなり悩んでたよ。激しく叱るべきか?見送るべきか?ってね・・・ そのうちに落ち着いて、今(3歳)は少しだけ我慢できるお兄ちゃんになったけど。いろいろ上手に乗り切る解決策があるのね~ それを事前に知っておけば少しは楽に乗り切れるのかな・・・・勉強になります。。。。「豆の遊び」かなり楽しそうだね~ うちも試してみたいけどまだ無理かな~?でも2人のイヤイヤ怪獣に対応するのはかなりの忍耐力と広い心が必要そうだね・・・涙。正直、自信ありません・・・涙。
モンテッソーリ・・・・確かにりくママのブログ読んでるうちにかなり気になり出しました(汗)。よさそうね(笑)。宗教? 

イヤイヤ期はやっぱり誰にでもあるんだねー。

…楽しみなのっておかしい?私(笑)

ジョタがどんな分からず屋になるのか、楽しみなのー( *´艸`)絶対ビデオ撮りまくってあとで見せるんだ♪

モンテッソーリはりくママのおかげで私も気になってる。宗教?(笑)
でも私は自分の子育てを満喫しちゃってるから、モンテッソーリみたくパーフェクト(?)な育児法を見せられると、自分の子育てがダメって言われてるような気分になっちゃうんだよ~…
だから気になりつつ、あんまり突っ込んで調べられずにおります(´_`。)

>ジュン
楽しみだと思えるあなたがすごいです。
ホント、私は未熟者だわ・・・・

でもそういう人にはこないんじゃない?
っていうかあっても気にならないとか。
人生うまくできてるからなあ。

はあ。今度会ったときはきっとげっそりしているわ、わたし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。