RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02
15
Category : the others
風邪ひいて。
のど痛くて、痛いのでのど飴をなめ続けて舌も痛い。
鼻もグズグズです。ティッシュが手放せません、しかも箱。
声もガラガラで電話応対がしんどいです。

でも昨日は雨で、仕事の後、「散歩、散歩!」って気ぜわしくなかったので
ちょっと心の余裕が。
ま、でも一日散歩無しじゃ、つまらないだろうって思い、
仕事場からそのまままさきの保育園にお迎えに行き、
その後、自宅に戻ってりくととわを連れて
ちかくのホームセンターへ。
ここはペットショップも入っているので
ペット専用カートがあって、みんなを連れていけるのだ!

トレーナーさんから、とわの社会化のために
「出来るだけたくさんの人に会わせて、いっぱいお出かけして!」
と言われているので
暇さえあればここのホームセンターへ出かけています。

まずはちょっと外に出ておしっこをさせてから
カートに乗せて、店内へ。

犬のおやつを物色しながら、ペットショップ方向へいくと
「あら、かわいいわねえ、まだ子供?」と年配のご夫婦が声をかけてきた。
「そうなんです、6ヶ月」
「ウチにもいるのよ、女の子がふたり。」
と、会話を続けてくれたので
いつものようにおやつをあげてもらって
さらに図々しく
「この子、トレーニング中なんで、抱っこしてもらってもいいですか?」
とお願いしてみた。

「え、いいの??」とおっしゃってくださり、
ご夫婦で交互に抱いてくださいました!

そっか~、抱いてくださいってお願いは迷惑じゃないんだ~
ってちょっとビックリ。
りくがもともと他の人に抱かれたがらない性格で
家族以外の人が抱くと、「いやいや~」って暴れるので
できるだけ他の人が触らないようにしてきちゃったんだ
だから余計に他の人に触られるのがイヤになっちゃったんだなあ。

で、とわは、というと
緊張しながらもおとなしく抱かれている。
暴れたりイヤイヤもしないから、
これからは声をかけてくれた人には抱いてもらって
おやつをあげてもらうようにしよう!!

そのご夫婦にりくもとわも可愛い、って褒めてもらい、
犬のおやつを購入して帰宅。
帰ってみたら6:30になっていて、
いつも6時に夕飯を食べるまさきは
「おなかすいた~」とグズグズ。

急いでホワイトソースを作って、
朝、作っておいた野菜スープに投入!
「今日はクリームシチューだよ~」
「くりぃむしちゅーなの?やったぁ!」と喜ばれました。

ほとんどの会話は理解し、語彙も多いまさきですが、
未だに言えない言葉がいくつか。

「たんぽぽ」→「たんぽこ

「ヨーグルト」→「よーるぐと
        使用法>「いっしょに、よーるぐと、たべよっか!」

「auショップ」→「エーブイショップ
          アダルトなお店に変わってます。

「ハイパーレスキュー」→「はいぱっちゅー
  ↑トミカの緊急車両シリーズ 最初、なんのことか全く分からなかった・・・・

「Fit(車種名)」→「ぴっと
          おしい!もう一息!

言っていることはほとんど理解するし、ほとんど言うことが出来るみたいですが
まだ、決まった返事、を理解していないみたい。
例えば「いってらっしゃい」には「いってきます」とか
   「ただいま~」には「おかえり~」とか。
「ただいま~」っていうと「ただいまー」って返ってくる。
ま、そんなのはまだまだ先でいいんだけど。

最近のまさきは携帯を耳に当てて
「はい、○○(名字)ともうします
はい、おねがいします~」と言ってます。
私、そんなに電話でお願いしているかしら?
こんなに小さい子供が「~ともうします」って言っているところがウケます。

子供ってホントに親のことを見ているモンで、
主人がまさきに怒る時に言葉遣いが悪いので
「そんな言い方しなくても・・・・」と言っていたら
パパに何か言われると、まさき本人が
「そんな言い方、しないのっ!」
っていうようになってしまい、反省しています。

やっぱりまさきの前で注意するのはまずかったね・・・・
でも、後で言ったって、そんなこと覚えているわけもなく。
(私も覚えている自信がないし)
犬じゃないけど、注意はその場で!でしょう、やっぱり。
言葉じゃなくて、違う手段で伝えてみるとか??
手でバッテン作ってみる、とか?

言葉って、大切だと思うんです。
ムッとするとやっぱり言葉も荒くなるけど、
できるだけ普通の言葉で接していきたいと心がけています。
男の子だからきっと外でいっっぱい
あまりキレイじゃない言葉も覚えてくるし使うと思うけど、
その子の基本的な人格や仕草・動作は
こういう小さいときに作られると思うのです。

別に中学生や高校生になってもそういう言葉を使うな
といいたいわけでも、望んでいるわけでもなくて
咄嗟の時や、ちゃんと話さなくてはならないときに
ちゃんとした言葉を無理なく使えるようになって欲しい。

社会に出たら、言葉の質を求められるようになります。
基盤にちゃんとした言葉遣いがあれば、
表層的に汚い言葉を使っていたとしても
すぐにちゃんとした言葉遣いが出来るようになるはずです。
それが本来の言葉なのですから。

でも、基盤にある言葉も質が悪ければ
そこから直さなくてはならないし、
咄嗟の時に出てしまうと思うんです。

だから今は、出来るだけ汚い言葉にふれさせたくないし、
ポジティブで質の高い言葉にふれてもらいたいな、と思います。

言葉にもポジティブとネガティブがあって、
「え~、ウソ~?」じゃなくて「え、本当?」
人にぶつかって「どこ、みてんだよ!」じゃなくて「危ないね、大丈夫?」
咄嗟の時に、どっちの言葉が出てくるか?
できればポジティブな言葉であってほしい。

・・・・・と思いながらも、疲れていたり
イライラするとそんなことぶっ飛んでしまうんですけどね・・・・
とりあえず、早く風邪を治すことに精進致します・・・・・
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

風邪大丈夫?治ったらさっそく遊びに行くね♪

ハイパーレスキュー、うちは「ぱーぱーちゅ!」だよ。
同じ月齢のお友達も言ってて、ママ同士何のことか分からず。
でも子供同士は「ぱーぱーちゅ」で会話してて、消防車指差して
お友達「ジョジョ!ぱーぱーちゅ!」
ジョタ「あ!ぱーぱーちゅ!」
って教え合ってるところでママは理解しました。
謎だったわ…

>ジュン
お宅も風邪のようですな。
大丈夫?

確かにハイパーレスキューは言いにくいよね
最近は伝わらないと
「ちがう~!」って怒ったりするし。
わからんて、そんなの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。