RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05
06
Category : おでかけ
魚くさくなったアザラシを抱えて(笑)
旅館に到着。
今日のお宿はいわき湯本の古滝屋・・・・・の別館,SUMIRE館
別館とはいえ、もともとは別の旅館だったと思われます、ハイ。
様々な点で古滝屋本館とは異なっていて。
なんでかっていうと、こちらはペット同伴OKだからなんです。
存在感薄かったかもしれないけど
今回の旅行はりく&とわも同行しているんで。
しかもとわりん☆は初お泊まり旅行!

ものすご~く普通の旅館なんですけど、
ハード面もだいぶ年期を感じさせるようすで、
合宿やペット同伴の人はこちら、と棲み分けしているみたいです。

ま、清潔な布団と温泉があれば、それでいいんですけど。
到着後、りく&とわのごはんを済ませてから
私たちは宴会場で夕飯を食べて、
そのまま、古滝屋本館の温泉へ行くことにしました。

もちろんりく&とわはクレートでお留守番。
とわはだいぶクレートトレーニングの成果があって
家ではクレートに入ってもあまり鳴かなくなったけど
(たまにキュンキュン&ガリガリしてる)
知らない場所で知らない部屋でクレートに入って
おとなしくできるか不安・・・・・
いや、そもそもりくだって吠えそうな気がする・・・・・

宴会場近くのトイレに入ったら
どこかの犬が吠えまくる声が聞こえて・・・・
部屋までは結構離れているから聞こえるはずもないんだけど
りく&とわだったらどうしよう・・・・
とちょっと不安になったりして。

それを伝えたら主人がお風呂に行く前に
ちょっと部屋の様子をうかがってくるわ・・・・
と行ってみたところ・・・・
静かにお留守番していたそうです!
よかったぁ~
普段は出来ても、知らない場所、初めての場所では
どうなるか分からないモンね。
でも、こういうときにクレートトレーニングしてて
良かったなあ、と実感しました。

りく&とわも落ち着いているようなので
安心してお風呂に入りに行こう~!
本館までは50m位歩くのですが、
お風呂に入る前にフラフラと誘われて
こんなところにも行ってみました
0501-2-01.jpg

古滝屋の前にある温泉の神社。
温泉の神社なんて珍しいですよね??
キレイにライトアップされてて幻想的でした。
ちゃんとお参りしてから入浴したから
薬効が高まったかしら??

古滝屋本館はとってもキレイで、
ホントに昔からの伝統ある旅館なのですが
すごく良かったです

しかも、温泉も4~5種類くらいあって
時間によって男性と女性が分かれているのですが
屋上の露天風呂、家族用風呂、五右衛門風呂、
大浴場が3種類くらい。

我が家はまず屋上の露天風呂にはいりました。
ココがホントに湯治場って感じで
洗い場もシャワーも蛇口もない、
ただ、わき出る温泉だけ。
小さな脱衣所で服を脱いで、カラカラと木の戸をあけると
空と温泉のみ。

なんにもない、のに
なんとも贅沢でした。

そして次は大浴場へ。
こちらは子連れへの配慮も行き届いていて
0501-2-02.jpg

ベビー用石けん&シャンプー、
お風呂遊び用オモチャ、
さらにこの下にはベビーチェアまで完備!
自由に使っていいんですって!
こういうのってすごくありがたいですよね!

しかも、これが男性用の浴室にもあるんですって!
だいたいこういうモノって、女性用の浴室にしかなくって
「子供はママと」って感じでイヤなんですよ、

だって旅行に行って、大きなお風呂に入って
のんびりするときくらい、
一人でゆっくりお風呂に入りたいでしょ、
ゆっくり入ってきなよ~という主人の配慮で
(と、いいつつあっという間に出てきちゃう私・・・・)
我が家はいつもまさきとパパ、私は一人、
って組み合わせ。

しかも主人とまさきの組み合わせだと
結構長湯で、いつも私が先に出て、待ってるって感じ。
いつも二人で楽しそうに入っているので
いいみたいです。

今回も私が先に出て、男湯の前の休憩所で
(ちゃんと畳と机が用意してある)
ジュースを飲みながら待っていると
ホカホカのまさきとしゅじんが登場しました。

夕涼みがてらまわりをちょっと散歩して
お部屋に到着。
みんなで布団に倒れ込んで寝ました。

ちなみにりく&とわはクレートで寝ました。

ま、当然っていえば当然なのですが
いつもは私たちは1Fの部屋で、
りく&とわは2Fのサークル内で寝ているので
同じ部屋にいて、バラバラに寝てくれるのか
不安だったのですが、
枕元にクレートを置いて、意外にも静かに寝ていました。
もっとキュンキュンガリガリうるさいかと思いましたが
すぐ傍にいる、という安心感が良かったのかも。
とわりん☆の初お泊まり旅行も成功!でした。

翌日はスパリゾ-トハワイアンズへ!
私は数年前に学生さん達と一緒に行ったことがあるのですが
主人は初めて!
もちろんまさきも初めてでしたが。

流れるプールや普通のプールにも入れてみたのですが
まさきは雰囲気に負けたのか怖がって怖がって
「いやだ~でる~、もうかえる~」を連発。
プールから上がっても、ひたすらに私の手をつかんで
出口を求めて歩き回る・・・・・

主人にまさきを預けて
ウォータースライダーを滑りに行ったのですが
階段上から下を見ると号泣するまさきが。

「あ~あ」と思いながら滑り降りると
さっきまでいた場所には誰もいない・・・・・

しばらく探していると、子供用プールの方から
二人が手を繋いで歩いてきました

慣れたのかな?と思っていると
「(子供用の)滑り台、滑ってきた!」そうな。
どういうことかというと・・・・・・

ウォータースライダーに行った私を見て
「ママのところへ行く~」と号泣
パパが「アレは小さい子は乗れないんだよ」と諭しても
「いくぅ~!」と号泣したそうな。
で、「子供用の滑り台も滑れないヤツがあんな大きいのを
滑れるわけないだろっ!子供用のを滑ってから言えっ!」と
怒って(←大人げない・・・・・)行って連れて行ったら
だいぶ滑り降りるまでに時間がかかってしまったようで
反省した主人が
「もういいよ、イヤだったら戻っておいでよ」
というのに、顔を振って
自分から手を離して滑り降りたそうな!

その顔がすごく自信に満ちあふれていたそうです。

私は「本人がその気になるまで無理強いはしない」
というスタンスなので
いつもそういう場面で主人とぶつかるのですが
(いつも「おまえは甘い!」と怒られる)
私自身は無理強いして悪い印象が残ったり
トラウマになってしまうと良くないと思っているんです。
でも、そういうこともたまにはいいのかな、
と思ったりして。

ま、その後もずっと「ママ~」と張り付いて
降りなかったので、
だからといって積極的に物事に取り組めるように
なるわけでもなかったみたいですが。

気分を変えようとプールエリアから温泉エリアに移動してみたのですが
やっぱり全然楽しめないようで
私に抱っこされたまま。
11ヶ月の時に行った子供の国のプールはあんなに楽しそうだったのにねえ。

んで、やっぱり主人がそれに対して怒って
私と口論に。
温泉に入りながらブツブツと口論していたわけです。
だいたいねえ、楽しみにきているのに
そんな風に怒ってばかりじゃ楽しくないし、
まさきはまさきのペースがあって、
本人なりに楽しめばいいと思うのに
「せっかく連れてきたんだから楽しめ!」
っていうのは親のエゴだと思うのね。
そりゃあ楽しそうにしてくれた方がこっちだって
連れてきた甲斐がある、と思うけど
だからといって、「楽しむことを押しつける」のは
エゴだし迷惑だと思うのね。

ま、そんな風に思っているからこそ、
私は遊園地に行かないんだろうけどさ。
遊園地に行くと「遊ばなきゃ~!」っていう
プレッシャーを強く感じて疲れるからイヤ。

そう、私はきっと
「こうしてほしい」という相手の気持ちを
プレッシャーに感じるタイプらしい。
「こうしてほしい」という希望に応えなきゃ、
=その人にとっての「イイコ」でいたい、んだろうな~
ああ、また出てきてしまった、
「イイコでいたい願望」

たぶん、「こうしてほしい」という気持ちは
誰でもが持つモノで(もちろん私も)
「相手に喜んで欲しい」と思う気持ちが
優しさだったり思いやりだったりするんだけど
主人の場合はそういう気持ちが人より強くて
自分の好意(行為)と相手の反応がぴたりと当てはまったときは
最高なんだけど(だから一緒にいるんだろう)
そうでないときは機嫌が悪くなるし、
私もそういう気持ちをプレッシャーとして
感じてしまうんだろうな~

ま、私が「イイコでいたい願望」を捨てれば
もっと良くなると思うんだけど。

そんなやりとりを聞いていたのか
その後、急にまさきが
「こっちいく・・・」とプールで遊び始め、
それからは2時間以上、同じ場所をぐるぐる回って
楽しそうに遊びました。

今まで機嫌の悪かった主人も楽しそうなまさきと
一緒に遊んで、機嫌が直ったようだし。
3時過ぎに私がしびれを切らして迎えに行くまで
昼食もお昼寝もそっちのけで遊んでいたので
きっと本人も楽しかったんだとは思うんだ。

・・・・まさきが楽しくなかったのに
楽しいフリをした、とは思えないけど
私たちのやりとりを聞いて、遊んでみよう、
と思ったんだと、私は思うんだけど。
結果的に楽しめたんだから良かったと思うけど
もし、そういった部分でプレッシャーを与えてしまったなら
かわいそうだったかな、と思ったりして。
子供がそんなこと思うのか?と思う人もいるかもしれないけど
気ぃ遣いしぃのまさきならあり得るだろうなあ。
子供をあなどっちゃ~いけませんよ

その後、塩素でぎしぎしになった髪を洗いたいし、ってことで
大浴場に行って、一通り洗って戻ってくると・・・・
「もう出口のところにいる」と主人から電話。

お風呂から上がって、パンツを履いて
涼んでいる間にウトウト寝ちゃったんですって。
相当疲れたんでしょうね。
そりゃあそうよね、10時30分から3時過ぎまで
ずっとプールにいたんだもの、オトナだってヘトヘトよ
こりゃあこのまま寝続けるのかなと思いきや、
ふと動かした瞬間にぱちりと目が覚め、復活。

ハワイアンズを出発して、
ままどおるを大量に買い込み、
今度は私の実家へ。
福島を出発したのが7時前だったのに
車が空いていたのかかなり飛ばしたのか
9時30分には私の実家へ到着。
12時過ぎると思っていたのに・・・・
この日は実家でゆっくりと寝ました・・・・・。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。