RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06
20
Category : the others
私は毎朝、新聞を読むのが日課&楽しみ。
今朝も着替えてそそくさとポストに新聞を取りに行って
一面を見ると
「混ぜれば分からぬ」安い肉集め利益追求 偽装ミンチ
ま、知っているでしょうけど、内容を説明すると
冷食のカトキチの子会社が売っていた
「牛肉コロッケ」のミンチ肉が牛じゃなくて
ブタだったってこと。

ま、いいじゃないか、牛でもブタでも。と思います?
肉を偽装って言うと、私なんかの世代は
某ファストフードの牛100%パティが○○○だ、とかって
いうのを思い出しちゃいますね。

賞味期限ギリギリの肉、牛肉に豚肉を混ぜる、は序の口
豚肉100%とか、ブタの内臓とか・・・・・・。
そりゃあ「豚コロッケ」ですよねえ・・・・・・。

でもね、一番問題なのは
表記に偽りがあること
なんですよ!

ミート社の社長の言うことがまたすごい。
「ウチの冷蔵庫にはたくさんの肉があり、
何かの間違いで牛に豚が混ざったのかもしれない」としながら
「結果的に間違った製品を入れてしまい、申し訳ない」と。

何かの間違い??
んなわけ、ないだろ~!
んなことしてたら原価割れしますよ?
在庫管理もずさんだってことですよ?
ま、これは言い訳だということは明らかですけど
もし豚アレルギーの人が、このコロッケを食べたら?
ひどければ死にますよ?

私たちは、原材料表記を信じて購入しています。
「アミノ酸」「加水分解タンパク」「PH調整剤」・・・・・
世の中には添加物と認識されない添加物が
山ほどあり、意識を持ち、知識を得ている人だけが
それを認識し、選ぶことが出来ます。
日本の傾向は
「表記はしたぞ、あとは自分で選べ」という状況。
それに対応するには私たちが正しい知識を持ち、
自分の基準で食べ物を選んでいくしかありません。

でもその表記自体が間違っているとしたら・・・・・?
恐ろしいことです。

そして私もそうですが、
多くの人たちが口にするモノすべてを自分で取捨選択
しているわけではありません。
「ココのメーカーなら大丈夫だろう」
「○○が選んだモノだから大丈夫だろう」
と思って、「安心して」口にしています。

その代表的なモノが「生協」生活協同組合、です。

今回のコロッケ、生協ブランドとしても売られていたそうです。
その生協のコメント↓
販売の生協「信じられない」カトキチに製造委託

・・・・・・信じられない、じゃないだろう~!
契約者の「安心」を裏切っていることでしょう、それは!
生協の契約者の多くは
家族のため、健康のため、安全なモノを食べたい、
と思い、「生協だから安心!」と思ってえらんでるんです。

「信じられない!」の前に
自分たちのずさんな検査・管理・選択を
「謝罪し、反省・改善する」べきでしょう?
特に肉に関しては農林水産省からもトレーサビリティを普及させようとしているのに、
それを恥もせず「信じられない」というコメントを出す
生協こそ「信じられない」!

生協もあそこまで大きくなり、
たくさんの顧客のために
豊富な品揃えを一年を通して維持していくためには
こうなっても仕方がないかな、っていう気がします。

わが家もまさきが産まれる前に
買い物にも行きにくくなったし、
離乳食のためにも、って食材の宅配を検討したんです。
その時、主人が
「だったら、○○か○○にしてね。生協はダメ。」って。
ウチは主人が生協他の業者さんともおつきあいがあって
一緒に仕事をしたりするのですが、
その判断基準で信用できるのが挙げた2社だけだ、ということでした。

生協が悪い、って言ってるんじゃないんです
・・・・っていっても無理よね・・・・・
買い物できる店舗まで遠い、とか
小さい子を連れて買い物に行きづらい、とか
お米や飲み物なんかは重くて運びたくない、とか
仕事をしていて忙しいけど、自炊したい、とか
そういった人たちにとって、すごく必要だと思うんですね
そういうニーズで利用するのは理にかなっているし。

だけど、管理や判断基準に疑問がある(と私は思う)のに
「安全・安心」を謳うのはのはどうかと思うの。
すべての商品がそうだ、と言っているわけではないけど
今回のことで、生協がどんな判断基準で
生協ブランドを販売しているか・・・・
ちょっと分かった気がしませんか?

何を選ぶか、は消費者の持つ権利です。
表示の偽装や詐欺は、
その権利を奪う許されない行為だと私は思います。

その人の状況や考え方によって
何を選ぶかは違って当然だし、なにが正しい
なんてない。
だからこそ、「表示」というのはとても重要です。
選択の根拠、ですから。

いろいろ考えさせる事件でした・・・・・
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

分かった気がしたよ・・・

ニュースを観ていないので、
初めて知ったよ。
でも、あの時りくママに、
宅配の件を相談していなかったら、
わたしは今とても厳しい気持ちになって
迷いが生じて、憤っていて・・・
ということになっていたのだと思う。
ものすごくめぐりめぐるけど、
もう一度言わせて、ありがとう。

>ZiZi
加工品というのはこういうところで
いろいろ問題になるのよね。
でも、だからといって加工品に
頼らないで生活する
(コロッケも自分で作る)っていう生活を
望むかっていうと、そういうわけでもない。
ソコに矛盾があるのかもしれないけど
私は、それをあきらめる気はありません。
もちろん自分で作ったコロッケもおいしいけど、買ってきたコロッケをみんなが笑顔で食べられるなら、それはそれでメリットがあるよね。
でも、その中でも「選んでる」んだし
その根拠が「表記」なんだから
それを偽ることは許されないよね

まあ、許されなくても横行している事実なんだろうけど。
でも、この食肉会社は叩かれてるのに
それをコープブランドとして売っていた
コープになんの苦情もないっていうのは
どう?
みんなはコープだから!と思って
お金を払っているのに!
ごめん、ちょっと興奮しすぎなのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。