RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09
15
Category : the others
先日行ったクレヨンハウスでこんな本を買いました
子供の話にどんな返事をしてますか?
基本的にはあまり育児書を買わないのですが
モンテッソーリ関係の本を選んでいるついでに
買ってしまったもの。

最初、子供の
「なんで?」にイライラして買ったんだけど
(だって「なんで?」とかいう問題じゃないことにも
「なんで?」って聞くんだもん!)
そういうときの答え方が書いてあるのかと思いきや。
全然違った。

ある意味、わたしには必要な本だったわ、
予想をはるか超えて。

子供って・・・もちろん大切な存在だけど
やっぱり、どうしたってイライラしますよ、
本気で殴ってやりたいと思う事も、
本意でないけど冷たくしちゃったり
しますよ、自分がキレない為にも。
大切だとわかっているけど
ひどいこと言っちゃったり
必要以上に怒っちゃったりね。
いけない、やめなきゃ、と思って
明日からは絶対にこんないい方しないぞ
なんて思っても、また怒ってしまうし。
だれかこんな私をとめてくれ、と思ったり
ホントに母親失格だわ、とか
未熟な人間で子供に申し訳ないと思ったり。

私は個人的に、子供も苦手だし、
まあ、育児もいろいろあって向き合えなかったり
したから、人より子供をかわいがれないのかな
とか、いろいろ思うのですが
きっと程度の差はあれ、
キレたくなることってあると思うんですよ。

友達とか見てると、ホントにみんな優しくて
怒ったりする事なんてあるんだろうか?
きっと怒ったって
「ダメよ!」とかくらいなんだろうか
そうなると、自分の子供はかわいそうだな
とか思ったりする。
まあ、他人がいればキレないから
そういう場面に遭遇しない事は
当たり前なのかもしれないけど。

でもこの本に書いてある事は
「どんな善良な人だって、子供を理不尽に
しかりつけたり、ひどく怒ったりして
自己嫌悪に陥ったりする」みたいなことが
書いてあった。
そうなんだ~、よかった、私だけじゃないのか。

だって、友達を見ても、
お母さんたちが集まる場所を見てても
全然、みんな、やさしいんだもん。
絶対怒りそうにないじゃない??
「だめよ、○○ちゃん」とか言ってて。
あれって人前だけなんだろうか?
それとも一年の95%くらいああいった感じで
たま~に(5%)キレたりするんだろうか?

まあ、そうだとしても
95%優しくて、5%キレるお母さんのほうがいいよな、
毎日キレてるお母さんより。
キレる程度はあるにせよ、怒られるのには変わらないのだから。

まあ、そんなことはさておき。

子供もいろいろなことで怒る。
それに自分も怒る。
その「怒り」の感情について、
抑えるのではなくて、どのように表現したらいいのか、
それを教えてくれる本でした。

今まで「親」というものは
理想的なのは、怒らず、叱るだけ。
冷静に、静かに注意を与えるのがいいんだと思ってた。
そうあるべきなんだと。
でもさあ、親だって人間。
怒らないでいるなんて無理だよね、
疲れていたり、体調悪かったら特に。
自分の中に「怒り」が生じたときに
それをどう表現して、どう発散していくのか
それを教えてくれました。

まあ、それこそ疲れているときは無理かもしれないけど、
でも知っているのと知らないのでは
やっぱり違う気がするな。
パートナーに対しても、仕事に関しても
このスキルって大切な気がする。

どうです?読んでみたくなりました??

兄弟・姉妹間の嫉妬についても書いてあるので
こちらも必見。
キレイごとじゃなく書いてあるのがいい。
そりゃそうだ、兄弟がいたほうがいいなんて
親のキレイごとだ。
いいことだってたま~にはあるけど、
いやな事だってかなりたくさんあるもんだ。
それを見ないで
「兄弟がいるのはいい」なんて。
新しく家族が増えた人は読んでおくといいかも、です。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

か~な~りぃ~
読みたくなりました。
伴侶さえいない私です、
怒りやワガママの対象は親に

毎回反省はしてるんだけど・・

<Nacci
子供のいないNacciまで読む気にさせるんだから、私の読書感想文も
捨てたモンじゃないね?!
ホント、子供がいるとかいないに関わらず
自分の感情との付き合い方を
知るにはいいかも、です。
我慢はいつか、爆発する。
だからうま~く表現していかなくては
自分も回りもつらいってことね。
ぜひ、読んでみてくださいな!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。