RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01
08
Category : the others
元旦に書いてから、すっかりご無沙汰しちゃいました。
元旦は鎌倉の鶴岡八幡宮へお参りに、
2日は横浜のトミカ博&バーゲンへ、
3日は高校の同級生達と合ったあと、
実家に戻り・・・・・と意外にハードでした。

と言うわけで写真もいっぱい撮ったのですが
全然PCに向かう気になれない。
そんなことより寝ていたい・・・・
なので画像編集もしないまま、ブログも放置。
そのまま仕事がはじまってしまいました。

でもこれにはちゃんとした(?)理由が。
現在、私、妊婦だから。

年末、病院に行ったら、
まだまだ小さいけど妊娠は確実だね、といわれました。
年明けまで待とうかと思っていたのですが
年始は両方の両親に会う機会があるので
(・・・主人の両親には会えなかったけど)
その時に報告できるといいな、と思い、
年末ギリギリに病院へ。
小さすぎて予定日も出ないくらいですが
多分8月あたりの予定日になるはず。

年末は大掃除もおせち作りも頑張って
ほぼ以前と変わらない生活をしていましたが
やっぱり疲れやすかったり、
なんとなくしんどくって。
でも、つわりもないし、
ちょっと気持ち悪いけど、気のせい気のせい、
と言い聞かせて生活。

年明けからも出かけましたが
やっぱり疲れやすいみたいで
週末はかなりの時間、寝て過ごしました。
とにかく暇があれば横になりたい、
という感じで。
気にしない、と言い聞かせてきたつわりも
本格的になり・・・・・

陣痛とか帝王切開の痛みは覚えていたけど
というか覚悟はしていたんだけど
つわりって言うものを忘れていたわ。
ああ、そうだった、この24時間続く気持ち悪さったら・・・・
こんなに苦しいものだったっけ、
と思わず後悔。

元旦にひいたおみくじには
「産児 思わぬ苦しみがある」と書いてあって
いや~、何コレ、こわい~
と思っていたんだけど、
少なくともつわりは「思わぬ苦しみ」の一つだったわ。
まあ、思わぬ苦しみが、つわりくらいで済めば
これ以上イイコトはないんだけどね。

昨日は「明日から仕事なのに大丈夫かなあ」と
心配だったけど、
仕事となれば身体も切り替わるみたいで
ずいぶんと楽。
朝からしっかり食べて出勤しました。
やっぱり仕事している間はつわりも気にならないみたい。
PCに向かうのも苦じゃないし。
いや、PCに向かわないと仕事にならないし。

とりあえず梅干しとミントガムとみかんが恋しい。
それから担々麺。
食事をするなら白米とみそ汁。
まさきの時も、ごはんを炊くにおいなんかは
全然平気だったなあ。
どうもシンプルな食事がいいらしくて
昨日、一足先に作った七草がゆも
あまりのおいしさにおかわりしたし、
昨日の夕飯は一人で素うどん。
こりゃあ、産まれてくる子供も
まさき同様オッサンな食事好き??

まさきの時は
「安定期にはいるまではどうなるかわからないから」と
周りにも両親にすら言わなかったけど
今回は公表することにしました。

もちろん「どうなるかわからない」と言う気持ちは
今もあります。
でも、もし産まれてくること無かったとしても
「いなかったことにはできない」から。
だったらいる間に一人でも多くの人に
その存在を知ってもらいたいな、と思うようになりました。

このブログを読んでくれている人は
知っている人も多いと思いますが、
私はまさきの出産の時に帝王切開になったことが
すごくショックで、トラウマになり、
育児にも前向きになれなかったし、
もう一人出産、と言う気持ちにもなれませんでした。

まさきが大きくなるに連れ、
「二人目は?」「そろそろじゃないの?」
「社会のために産まないと」とか言われたり
「二人目を産みました」のお知らせに
無駄にショックを受けて落ち込んだり。
悪気は無いのはわかっていたけど
ショックだったし、私はこれから何回
こんな思いをするんだろうか、
いつかあの時のことを乗り越えられるんだろうか、
二人目を産むまで乗り越えられないんじゃないだろうか、
でも乗り越えられないまま妊娠するなんて
恐ろしくて恐ろしくて。
そんな思いをぐるぐると抱えたまま
過ごしてきました。

昨年は、安産灸の鍼灸講習にいって、
帝王切開だったことと向き合いはじめ、
そのあともいろいろと悩みましたが
偶然(いや、必然)に姉の出産に居合わせ。
予定日よりも早くて、小さかったけど
元気な女の子で。
姉もその子も無事だったことが
何よりも、何よりもうれしくて。
ああ、よかった、小さかろうが
なんでもいい、二人が無事なら
他に何もいらない、心からそう思いました。

自分が心からそう思えたとき、
まさきと自分の時もそうやって
心から私たちの無事を喜んでくれた人がいる、
あんな出産だったけど、
それでも、うれしいって思ってくれた人がいるだけで
意味があったんだ、と初めて自分のお産を
前向きにとらえることが出来ました。

ちゃんと神様は私が乗り越えられるように
たくさんの出来事を準備しておいてくれて
それから逃げずに、ちゃんと向き合っていれば
苦しみも乗り越えられるんだ、って思いました。

そう思えたからこそ、
赤ちゃんが欲しい、と思えたし
神様も赤ちゃんを授けて下さったのかな、
と思います。
もしかしたら無事に産まれてこないかもしれない、
でも私は授かっただけでも十分です。
それだけでもとってもとっても幸せです。
今まで頑張ってきてよかった、
苦しんできた意味があった、っておもえます。

もちろん元気に産まれてきて欲しいですけどね。

これから病院についても検討しなくてはならないし
まさきの幼稚園もあるし、と
結構悩みどころ満載ですが、
ま、なんとかなるだろ、なるようにしかならないし、
と思うようにしています。

みなさん、今年もご迷惑かけますが
どうぞよろしくね
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

いや~びっくり!!一気に読んじゃったよ^_^;ひとまずおめでとう♪
周囲の言葉、残酷な時ってあるよね。私はご存知の通り拓が1歳3ケ月の時に結城が産まれたじゃない?その時は『あらかわいそうに~。もうお兄ちゃんにさせられちゃうの?もっとママに甘えたいよねぇ。』とかそんでまた結城が1歳2ケ月の時彩を産んだら『あらあら(苦笑)』みたいな反応だったり。兄弟の間が何歳あいてるのがいいなんて別に無いじゃん!って思うよ。正解はないよね?年子だろうが10歳離れてようが他人には関係ないことなのにね。…何か興奮してきたゾ。

お、おめでとう!!!!!(ToT)/~~~
思わぬお年玉をもらったような、とてもHappyな気持ちになりました。
(身体が大変なときに、おせち作ってもらっちゃって、知らなかったとは言え、ほんとごめんなさい(^_^;))
日頃色々お世話になっている分、今度は私がお手伝いできることは何でもしたいと思います!!
お買い物でも、お食事でも、お掃除でも、まっきーのお相手(本人がイヤじゃなければ)便利屋するから言ってね!
お腹の赤ちゃん&りくママガンバレ!!
う~ん、今年の楽しみがまた一つ増えた♪

>ひろちゃん
ホントよね~、ひとんちの家族計画なんてほっといてくれ、と本気で思うぞ。
本人は軽く口にしているんだろうけど
聞いている方は結構ぐさっとくるのよね
正解はない、ホントにそうよ
授かったんだからさ。

子供が二人いる生活は
全然見当がつかなくて未知の世界だけど
どうにかなるだろ、って思ってます
だって、ひろちゃんち、楽しそうだもん。

>だいさんママ
ありがとうございます。
先週末、やっと義父母に言えたので
ブログにも公開しました。
お父さんは言わないだけで、本当はもう一人(出来れば女の子)って思っていただろうし、お母さんはまさきの時にも心配かけちゃったし、その後もずっと私のことを気遣ってくれていたから、この報告が出来たことが私自身、うれしかったな。
みんなが、ずっと何も言わずに見守っていてくれたことをすごく感謝しています。

みんながそうしていてくれたから
私はじっくり自分の気持ちと向き合えて、納得できるまで時間をかけることが出来ました。ありがとう。

今はつわりもあるけど、
おせちを作っていた時なんて全然平気だったので、お気になさらずに。楽しかったし。
なにか手伝ってもらいたいことがあるときは、遠慮無く言うので期待しててください(笑)

りくママが自分の気持ちと向き合って、乗り越えて、「赤ちゃんが欲しい」と心からそう思えたから、神様が授けてくださったんだね。

りくママの思いを断片的だけどもブログを通じて見てきたので、この妊娠、心から嬉しく思います^^

大切に時を過ごしてね!

>めいりん
ありがとう。
めいりんと「はやくつわりがおさまらないかな~」とぼやきながらランチをしていたのを思い出してます。
でもやっぱり前の時のように
ゆっくり寝たり、食べたいものを食べていられるワケじゃないからね
でもあの時が懐かしいな、なんて
急に思い出しました。
ってことでまたランチしましょう!

新年明けましておめでとうございます。
そして、妊娠おめでとうございます♪
つわりは大変かもしれないけど、
それ以上の幸せを赤ちゃんから沢山もらえるんだよね☆
私も楽しみにしてます♪

イチゴ狩りは無理かもね?

>ヴィヴィママさん
ありがとうございます
子供3人(犬2頭含む)がさらに
にぎやかになることになりました。
はたしてとわりん☆はお姉ちゃんに
なれるんでしょうか?

いちご狩り、行きますよ!
私、出産1週間前にぶどう狩りに
行ったくらいですから!

妊娠おめでとうございます。
赤ちゃんがやってくるってやぱり素敵ですね。
羨ましい限りです。。

今度、愛犬マメタロウ(お行儀が悪いんですけど・・・)とともにお邪魔させてください!
いろいろお話伺いたいです。

>りえさん
ありがとうございます。
紆余曲折ありながらでしたので
なかなか感慨深いものがあります。
私の場合は、手放しで喜べるような
ものでもないのですが。
でも今授かった、ということの意味を
忘れないでいきたいと思っています。

まめちゃん、是非是非遊びに来てね
大丈夫です、うちのとわりん☆も
負けてませんから。
まだまだ赤ちゃんだしねえ。

おめでとうございます!文章の中に何気なく書いてあったから、とてもビックリしました!
そんなりくママさんに、私ったら朝から歯医者情報のメールなんかしちゃってごめんなさい。
これから幼稚園が本格的に始まると、また大変だと思うので、くれぐれも身体を大事にして下さいね。

改めて、おめでとぅぅぅ!!
正直、かなり嬉しいです、色んな
意味で。。。
つわり・・・かぁ・・・
きちゃったかぁ・・・きついね。
あの~、頼りにならない私ですが(相当)、
ま、少しはお役にたてることもあると
思うし、ここぞとばかりに甘えてくれ
たまえ!近所だし、暇だしさっ!
幼稚園に入園したら余計午前中は身軽に動けるし~(←夢のよう。嬉)、
何かあれば!
今までの恩返しさせてくださいませませ~。

とりあえず、つわり中は無理だけはしないで
周囲の人にどんどん甘えてなるべく
のんびり過ごすべし!!だよ。

>r-mamaさん
いやいや、歯医者情報、
私もあまりお役に立てなくて。
まだ歯医者に通院中なのに
妊娠したので、はてさてどうしよう、
てな感じです
幼稚園始まる前にあそびだめしておきましょう~!

>ツインズママ
ありがとう、フフ。
もう一回手術をする可能性が高いと思うと
やっぱりそれはそれでちょっとブルーですわ。
でも今はそれよりも、手術となる産後の回復に時間がかかってまさきの幼稚園とか、まさきのお風呂とかそういうのはどうなるんだろうとかそっちの方が気になって。
ま、どうにかなると思ってはいるけど。

私はつわりも軽い方なので
このくらいでくるしい~とか言ってたら
いけないわ~
毎日坦々麺を食べてます。

おめでとう!

うわぁぁぁぁ!!
びぃっくりして動揺中。

おめでとう!!!

うそぉぉほんとにびっくりです。

おめでとう(泣)

りくママの言うとおり、
神様はあなたに色々な場面を
おあたえになり、
よし、いまだ。ということで
赤ちゃんがやってきたのでしょう。

お仕事もひと段落、幼稚園も決って。

つわりだとか体の色々なこと
大変だけど頑張ってね。
応援するよ。

>ZiZi
ありがとう。
そんなに動揺しなくても。(笑)
人の気持ちに反応しやすいあなただから
きっと私の気持ちもすごく共感して
くれていたことでしょう。
本当に、いろんなことが
「そうなるようになっている」。
ちゃんと準備されているなあ、と
強く思いました。

とりあえず、今は毎日の生活と
自分と赤ちゃんの無事を
最優先にしようと思います。
赤ちゃん、無事に産まれるといいけど。

無事産まれるよ、大丈夫。

>ZiZi
ありがと。
ま、お産は何が起こるかわからんからね~
おそろしや。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。