RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07
09
Category : the others
幼稚園、というのは保育園よりもずっとずっとそれぞれの特長があって
保育園よりも選択肢が広い、
かつ、広範囲に選択肢をもてるという意味でも
その特長によって「お母さん達の雰囲気」っていうのも
随分変わってくるように思います。

普通の地元の幼稚園は、比較的普通の感じのお母さんが集まってくるし、
(普通でありたいと望んでいる場合も多いが)
私の前の職場の付属幼稚園では
バッチリメイク、パンプスでスカート、
雨の日はフェ○ガモも長靴・・・・みたいなところもあるし。
ジーンズにTシャツなんかで登園したら
「あら、今日はお掃除当番でもあったかしら?」とか言われるらしいよ。
いいじゃないか、子供追いかけるには
ジーンズにスニーカーが一番だよ。
パンプスで子供追いかけるなんて考えたくもないさ。

んで、ウチの幼稚園は・・・・というと・・・
どちらでもない、けど、かなり異色、かも。

園バスがなくて、徒歩または自転車、電車、または自家用車。
そのため、お母さん達はそこそこの格好で来ています。
さすがにスウェットとかの人はいないなあ。
(園バスで自宅マンションの下まで、なんて人は
パジャマのままとか、スウェットのままの人もいるらしいよ)

それに年齢層が高め
ヤンママ(ヤングもヤンキーも)はいません。
三十路前半の私がかなり下のほう。

お受験を考えている人もいるみたいだけど
受験するかしないかに関わらず、
いろんな意味で教育熱心だったり、
ポリシーをもっている人が多いかな。
ま、そうでないとやっていけないぞ、あの幼稚園では。

そして、一番大きな特徴は・・・・
作業が好き
作業をすることが面倒だと思わない・・・傾向が強い気がします。
手作り品を用意することも多いし、
毎日お弁当だし、
発表会の衣装とかもお母さんたちが作るんだし、
教室で使う日用品をつくるボランティアがあったり、
庭掃除の日があったり・・・・ととにかく作業が多い。
今度なんて、夕涼み会の盆踊りの講習会があるんだ・・・。

もちろん、面倒くさいこともあるんだけど
ま、それでもやるからには楽しんでやろう、という気持ちの人が多いかな、
と思います。

その作業の中には
幼稚園のほうから依頼されて(幼稚園のために)やることもあるけど、
それ以外に父母会のほうから
「○○製作講習会」みたいなものが掲示されて
結構みんな、それに参加してます。
お泊り保育用子供サイズの浴用スポンジ製作、とか
おイモ掘り用リュックの製作、とか。
子供の行事で使うことがあるものの講習会が多いかな。

そんななかで私も先日、参加してきました。
リボンレイ製作

最近の幼稚園は犯罪防止のため、
送迎用に名札を親にもつけさせるでしょう?
それをつけていないとお子さんを引き渡ししません、みたいな。
実際は顔が分かってしまえばつけてなくても大丈夫だけど
たまに祖父母やお父さんだったりすると
引き渡していいものか?ってことになったりしますし。

その名札のストラップをリボンレイで作ったものを使うのが
結構流行ってます。
2色自分の好きな色を選んでひたすら編み編み・・・・・

08070801.jpg

夏らしく、男性でも抵抗なくつけられるように、と
こんな色を選びました。

1mくらい編むのに2時間くらいかかったかな?
そんなに大きくない部屋に20人以上の人が集まって
講習を受けていました。
人口密度が高すぎて熱気むんむんでした・・・・。

けっしてみんなが器用なわけじゃなくて、
「全然できない・・・・」「またやりなおし・・・」など
ブツブツいいながらなんだけど、
翌日には完成させてみんなうれしそうにつけてきています。
器用・不器用ではなくて
「やってみよう」という気持ちの人が多いってことかも。

母親には厳しい幼稚園ですが、
そういう人たちとたくさん出会えるのは
とても素敵な出会いだなあ、と思ったりしました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。