RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04
13
Category : Masaki&Allo
ものすごく久しぶりの更新です。

・・・理由は?

主人には「やめちゃったの?」って聞かれていたのですが
そういうつもりじゃないんですよね・・・
でも、どうしてもPCに向かう気になれなくて。

ブログって自分と向き合って書くことが多いので
自分の気持ちが混沌としていたり
結論が見えなくてぐるぐるしているときは
かけないんです。
もちろん、写真だけとかならいいんだろうけど
ちょっとデジカメの設定がかわってしまったらしく
画像がPCにおとせなくて。
だもんで、デジカメもあんまり撮ってません。

春休みは・・・・
予定も入れずに家でのんびり
平穏な日々をすごしたいと思っていたのですが
意外にバタバタと出かけてしまい、
あっという間に終了。

さらに始業式の前日からまさきが熱を出してしまい、
始業式から欠席・・・・
2日間休んで、3日目は最後の午前保育、ということで
何とか登園。
・・・先生にも「・・・この3日間は来て欲しかったです・・・」
とお小言を言われちゃいました・・・
進級の喜びをみんなを味わえなくて、
はじまって3日目に登園した時には
もうみんな、気持ちは落ち着いていたので
一人、進級の喜びを分かち合えなかった、さらに
みんなは落ち着いているのに一人で浮かれちゃった、
って感じになったそうな。
ロッカーや下駄箱も変わったから
そういう確認もみんなでしたほうが
きっと、ずっと覚えやすかったんじゃないだろうか?

・・・・ま、熱出してしまったんだから仕方ないんですけど。

ま、それはそれとして。
春休みに入る前から
まさきの不安定な感じが未だに続いていて
出口が見えないもどかしさで
何も書く気になれなかったのですが
とにかく、私に対する態度がひどかった・・・・
すぐに怒ったり、他の家族(アロくん&犬たち)に対する態度も
やさしくないし。
私が話そうとしても聞かないフリ、
パパがいれば「ぱぱ~!」てな感じで。

とにかく「私以外がいい!」・・・・。

歯車がすごくかみ合わなくて、
そういうときってどんなにこうしよう、と努めても
裏目にでちゃう、おそろしいスパイラル。

今日も幼稚園から帰ってきて
車から荷物を出さないまま遊んでいたので
「今日、お弁当は全部食べた?」と声がけ。
「うん、全部食べたよ!」
「そう、よかった、じゃあ、出してくれる?」

直接「荷物出した?」とか
「荷物出しなさい!」とか言わずに
さりげなく、(幼稚園の)荷物に関する話題を出して
自分で、荷物を出していないことに気づかせる・・・・
というわけなのですが・・・・

出てきたのはお弁当のみ。
リュックなどは車の中・・・・・。

仕方ない、と思って
車のドアを閉めたら
「まだ、お荷物、出してないの!」と怒られた。

「あ、そうだったの、ごめんね、もうだしたのかと思って」
(↑もちろん知っていたけど)と言っても
「しめちゃ、だめ!だめ!」と。

カッチーン!
こっちは自分で気づけるように配慮してんのに、
なんなの、それ!
自分が遊んでないで、さっさと荷物を運べばよかったんでしょうが!
それを怒るなんて!と悔しいやら腹立たしいやら。

結局そうやって怒るハメになってしまった・・・・

・・・だったら最初から「荷物、運びなさい!」と言ってしまったほうがよかった?
いえ、そうではないんです、
自分で気づけるように声をかけて、
自分でやらなくては
指示されないと何もできない人になってしまいます。
そうはなって欲しくないんです。

靴下だって、「靴下はきなさい」と言ってしまえばもちろん、早い。
だけど、ぐっと我慢していると、
まさきは必ず、玄関で靴を履く直前になって
「あ、靴下はいていない」と気づくんです。
で、自分で靴下を取りに戻って、ちゃんとはいて靴を履く。

「靴下履きなさい」と言って、先に履かせてしまえば
5分は早く出発できるかもしれない。
だけど、言われてやるより、自分で気づいて履いたほうが
気分がいいと思いませんか?
よく親に「宿題やったの?」って聞かれて
「今やろうと思っていたのに、言われたからやる気なくなった~」
ってこと、ありましたよね。
5分早い出発のために
「あ~あ」という気持ちになって欲しくない、と思うのです。

だって「あ~あ」と言う気持ちを消化するまでに
何十分という時間がかかるのですから。
特にウチの幼稚園はそういう部分にうるさいので
「自分で気づけるように声かけをする」ことが重要なんです

普段なら「あ、荷物!」と言って取り組めるのに
そういう姿勢が見られないで怒るなんて・・・・
もう春休みくらいからずっとそんな感じ・・・・

私も泣きながら話しました
「どうして?そんなにママのことがイヤなの?」と。
私がそうやって声をかけるとすごく嫌な顔をしたり
聞かないフリをしたり・・・。
私だって怒らないように、努めて話そうとしているのに・・・。
本気で思いました、
もう、ママなんてやめてやる!

「私だって怒らないように我慢しているんだよ!」
「ボクだって怒りたくないよ、でも怒っちゃうんだよぉ!」
「どうして怒っちゃうの?そういう気持ちになっちゃうの?
ママがゆうちゃんばかりかまっているから?」
「違うよ、ゆうちゃんをかまってもいいの、
でもね、ぼくもね、かまってもらいたいの!」
「かまってもらう、ってどうしてほしいの?」
「抱っこしたりね、イイコだね、ってして欲しいの!」

・・・・・・ごめん、ごめんね・・・・
寂しかったんだね、ごめんね、
ママも、2人のママになって、まだ8ヶ月なんだ、
どうしていいか分からないときもたくさんあるんだ、
そうだよね、さみしかったね、ごめんね、ごめんね

2人で抱き合って泣きました。
そのうちまさきが
「ママ、もう泣かなくていいよ、
いっぱい泣いたら疲れちゃうよ、
ボク、ティッシュ、持ってきてあげるよ」と。

そうだ、この子はこんなにやさしい子だったんだ
なのに、この子の優しい気持ち、表にでてこなくなるほど、
寂しかったんだ・・・・・

気持ちを表したらすっきりしたのか
本当にまさきの様子が変わって。
そのあと、3人でお風呂に入ったのですが
さっさと脱いで、一人で先にお風呂に入っちゃうし、
体も自分で洗って。
先に上がって、「ママとゆーたんはまだ入ってて!」といわれ
一人でパジャマを着て、
「もういいよ~」と言いに来て
お風呂上りのゆうちゃんを受け取ってくれたのでした・・・・。

夜は絵本を読んで、
まさきが寝るまで抱っこしました・・・。

表面的には何も変わらない生活。
お風呂に入って夕飯を食べて、歯磨きをして、
絵本を読んで寝る・・・・

でも今までのような「歯車のズレ」を感じなくなりました。

ごめんね、でも、言ってくれてありがとう。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。