RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
21
Category : Masaki&Allo
夕涼み会が終わり、昨日終了式を迎えました!

「○がっきのおもいで」と書かれた成績表をもらうのも
あと2回なのか、と思うとなんだか感慨深いやら寂しいやら。

成績表、には、幼稚園での様子が書かれ、写真も数枚付いています。

年少のときは結構読んで落ち込む事も書いてあったけど、
年中あたりからだんだんよくなり、
年中の最後は先生から褒め称えられていました。

さあ、年長になってはじめての成績表はどうでしょうか?

一部抜粋して書いてみます

***************************
4月に進級し、年少さんのお世話から始まった1学期でした。
新しい環境に戸惑っている燃焼さんにサッと手助けしてくれて
とても優しいお兄さんとして力を発揮してくれました。

お部屋の活動では、動物園で調べてきたメモを土台にして
紙に動物を書いて、
何を食べるのか、その特徴は何かを本を見ながら調べました。

数ではストップゲームをよく繰り返しました
小さい豆を並べるので少しでも動いてしまうとバラバラになってしまうので
とても忍耐力が身につくお仕事です。

このように、今学期はいろいろなことに意欲的に取り組み、
自分で繰り返しが出来るようになってきました

この夏休みにもさまざまな体験の中で発見があることでしょう

発表を楽しみにしております

*******************************

個人的には本当にうれしい評価でした。
こういう年長さんになってもらいたい、
その理想にかなり近づけたような気がします。

今までの5年間は、試行錯誤して、悩んで、苦しんだけれど
これでよかったんだ、と先生に言ってもらえた気がします。

もちろん、幼稚園にはもっと素敵な子がいっぱいいるし、
比べたら、全然!と思う人も居るでしょう。
でも、それでも私は先生の言葉がうれしかったのです。

さて、そのまさきですが、
終了式の後、病院に行ってきました
と、いうのも、夕涼み会の前から咳をしていたのですが
病院に行く余裕がなくて。

昨日の午後、病院に行ったら
・・・・・半年振りの喘息・・・・。

まあ、1年に1~2回の喘息なら、コントロールできてると
いえるでしょう、きっと。

やっぱり夕涼み会まで結構ハードで疲れたんでしょうね
ある日なんて、
体操やって、プールやって、
踊りの練習なんて日もあったんだから。

吸入と薬をもらって帰りました。

夏休みはお泊り保育など、宿泊や旅行があるので
それについてなど聞いたときに

「1年に一回とか、何年も症状が出ていないとしても
持病として《喘息》と記入したほうがいいでしょうか?」という話になり

「喘息で一番大切なことは、
ちゃんとした医師が診て、
ちゃんと管理する事です。
風邪と同じ対処では絶対にいけません。

小さいうちはお母さんが病院に連れて行ったり
できますが、
中学生くらいになると、お友達と約束したり
楽しい事があると、喘息の症状が出ていても
そちらを優先させてしまいます。

ですから、お母さんが
あなたはこういう大事なもの(喘息という持病)があるのだから
それを忘れないように、
自分で無理をしないようにしなさい
ということを伝えていかなくてはなりません」
といわれました。

そうか・・・・・
今の医療では喘息を治す薬はない、のですって。
疲れたとき、無理をしたとき、
きっと彼は一生喘息とお付き合いしていくのでしょうね

もちろんだれだって、体には弱いところがあって
疲れるとまずそこに支障が出るのであって
それが彼の場合は喘息、ということなんですけど。

でも、いままでは今の病状を改善する事とか
症状を出さないで暮らしていくことしか考えなかったけど
大きくなってくると、
そういう自分ではどうしようもない部分が出てくるんだなあ、と
思ったりして。

大きくなるのは、楽しみでもあり、不安でもアリ。

でも心配をしていても仕方がない。
彼なら、きっと大丈夫、
そう思うようにします。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。