RSS
Admin
Archives

TOWA and More! -toi et moi-

Mダックスのりく♂&とわ♀、まさき&アロ(ゆうき)の二人の息子に翻弄される母の毎日をお伝えします。

プロフィール

millecreape

Author:millecreape
子育て嫌いの母ですが、みんなに支えられてなんとか頑張ってます。
長男りく(M.ダックス♂)と次男まさき、長女とわ(Mダックス♀),
そして2008年8月に生まれた3男アロ(ゆうき)に翻弄される生活の一部、育児の話を思うままにつづっていきたいと思います
最近は幼稚園のお弁当の写真がおおいかな?

2005年の6月から2006年3月までのブログはこちら
http://yaplog.jp/millecreape117/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07
03
Category : おでかけ
我が家は週末、よく出かける。

出かける先は、季節によって変化するのだけど
基本的に「野外」。
旬のフルーツがり、いちご、さくらんぼ、ブルーベリーなど。
そして、川、森、田んぼなどで生きもの採集。
もう、これは病気と言うか・・・・
主人は物心ついてから大人になるまでずっと生きものに関わってきた人だ。

ふつう、男の子と言うのは
幼稚園くらい(いや、その前か?)から生き物に興味を持って
採ったり、育てたりし始める。
そして、中学生くらいになると興味の対象が他に移って、
すっかりそういうことに疎遠になり、
結婚して、子供ができて、子供が男の子だったりすると
再び虫採りなどを再開するのが普通だと思う。

しかし、主人の場合は、疎遠になる時期がなく、
ずっと、しかも濃密に生きものと関わってきた人生だ。
意識しなくても、生き物の存在に気づいてしまう目を持っている。
私はこれを「虫の目」と呼んでいる。

この「虫の目」を持っている人を私は他にも数人知っているけど
ま、みんな似たり寄ったり、いつまでも少年のまま、の人たちだ。

そして、私も、一応農学部卒業、ということで
我が家は生きものに深くかかわりすぎな毎日を送っている。

冬場はまだ少ないけれど、
春からは生きものがわんさかと増える。
もちろん、お世話も増える。

基本的に私は犬と子供の世話を担当しているけれど
主人が居ない時や、どうしても、の時は私もお手伝いする。
たとえば、熱帯魚たちの餌やり、
ヒョウモントカゲモドキのごはんであるカイコの餌→桑をとってきたり、
カエルのごはんとして、適当なサイズのバッタを公園で捕まえてきたり。

もちろん、犬の散歩やゴハン、歯磨きや体のお手入れなどもする。

ほぼ、一日中、子供達と生きものたちの世話をしている、気がする。

でも、まあ、それはそれでいいんだ。
もちろん、時間があれば、何かを作ったりするのは楽しいけど
カイコが葉を食べる様子や、
庭のミカンにアゲハの幼虫がいたりして、
そんなことを子供達と楽しんだり、
じぶんも感動を持って眺めるのは結構楽しい。

そんな我が家が最近はまっているのは
磯遊び

干潮の時に岩場に行って、タイドプール(潮溜まり)に取り残された
生きものたちを捕まえたりして楽しむのだ。

小さな潮溜まりでも、カニやエビ、小さな魚や
ヤドカリ、たくさんの種類の貝、うに、ウミウシなど
たくさんの生きものたちに出会える。

今回は、アオリイカの赤ちゃんまで見つけた!
(つれて帰ってきたけど死んじゃってた・・・・・)

大体11時ごろから潮がひいて、遊べるので
11時過ぎから海で遊び、お昼ごはんを食べながら、
2時ごろには海から出て、
収穫物をみんなで見せ合って、何を持って帰り、
何を海に戻すのか相談。

3時くらいには海から撤収し、
近くの日帰り温泉に入り、体の潮を流してさっぱり。

そして、海の近くは当然、魚がおいしい。
近くで早めの夕飯を食べて、子供達は車の中で
早々に就寝。
そのまま帰宅。

子供達は、そのまま朝を迎えるけど、
大人はそうは行かない。

主人は収穫物をそれぞれの場所に入れて、飼育環境を整え、
私は、潮でべとべとの洗濯物を下洗いし、
すべて洗濯。
そして、マットやアクアシューズなども洗って、干しておく。

海はいろいろとその後が大変なのだ。

それでも、後始末が大変だから、海は疎遠にしたい、とは思わないほど
海は楽しい。
今度は何が見つかるかな~と楽しみに思う自分が居る。

でも、日焼けするのはやっぱり嫌だな、
しっかり日焼け止めを塗って、焼けないように布でカバーして、
と思うのだけど、
海に行くと楽しくて、つい、思い切り遊んでしまう。

きっと今日も焼けたに違いない。

さらに日射病になりやすい私は、海から帰るころにはすっかり頭が痛くなっていて
あらかじめ用意しておいた鎮痛剤を飲む羽目になる。

やっぱり、海は私の体質にあわないわ~と思ったりする。

でも、やっぱり楽しいんだな。

きっと今度も、「また焼けちゃった~」
「頭痛い~」と思いつつ、思い切り楽しんじゃうんだろう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。